Track TitleDurationPrice
I Want More alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31  
WASABI GREEN alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:10  
No Way alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:59  
Something New alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:42  
Broken Heart alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:09  
Something New - English Version - alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:43  
曲番クリックで試聴できます Total: 22:14
作品情報

札幌の街角から届いた15歳の少女の歌声に、誰もが騒然としたあの日から、13年 オリジナル作としては実に2年半ぶりに、待望の新作を12月23日にリリース決定。 タイトル曲「Something New」は、福原美穂を音楽の世界に引き込んだ張本人である音楽ディレクターと8年ぶりにタッグを組んだ作品で、福原美穂のデビュー前から温めていたデモが今回、10年近い年月を経て、福原の声を乗せて、世に放たれることとなった。 その他、今作には、日本の音楽シーンを牽引するクリエイター集団origami PRODUCTIONSから、mabanua、Shingo Suzukiがプロデュースとして参加。 また、今回が初の歌詞提供となるEMI MARIA、海外からは、Mark de Clive­Lowe、Sandi Thom、Broken Mantra、Jimmy Harryなど、国内外、多くのクリエイターが集結し、福原美穂の真髄を存分に感じるカラフルな楽曲たちが集まった。 なお、今作『Something New』は、自身が新たに立ち上げる自主レーベル【Happy Field Records】からのリリースとなる。 福原がこれまで多くのセッションを重ねた大先輩であるギタリストCharが、福原を、「福(Happy)原(Field)」と冗談で呼んだところから引用され、命名された。

ディスコグラフィー