音楽評論家として活躍する岡村詩野の指導のもと、音楽への造詣を深め「表現」の方法を学ぶ「岡村詩野音楽ライター講座」。2016年から4年連続で開催し、ご好評をいただいている夏期集中編を今年も開催します! 今年は2020年9月5日(土)、6日(日)の2日間!

新型コロナウイルスなどによって、日常が大きく変化した2020年の夏。外出自粛やソーシャルディスタンスを保つ生活が続くこの状況のなかで、開催する今回のテーマは「音楽の記憶を文章で記録する」。ひとつの作品、アーティストを絡めて、この夏に起きたこと、感じたことを執筆し、音楽とともに文章を残していくためのライティング力を、2日間でみっちりと学んでいきます。さらに今回は、講座にご参加いただいた方の原稿を集め、“モノ”として残すべくZINEの作成も予定! 

また、今回も現在の情勢を考慮して、5月期に引き続きZOOMを使用したオンライン講座として実施します。

「音楽ライターになりたい」「好きなアーティストを素敵な文章で人に伝えたい」「音楽を聴いたときの『なんかいい』を言葉にしたい」「夏休みになにかはじめたい」──動機は何でも構いません! 夏期集中編では、2日間に凝縮し1日4時間以上講義を行うことで、より講座の濃度を高めながら、通常の講座以上にライティングの基礎から学んでいきます。ぜひライティング初心者の方も、全国各地から合宿感覚でご参加ください。

■開催日時
2020年9月5日(土)
1限 : 12:00-14:00 (120分)
2限 : 14:30-16:30 (120分)

2020年9月6日(日)
3限 : 12:00-14:00 (120分)
4限 : 14:30-16:30 (120分)

※じっくりライティングを受講してもらうために、授業が延長する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ

■受講料
早割受講料(7月20日から7月31日まで)
- 全日程通し : 10,000円(税込)
-単回 : 5,300円(税込)

事前申し込み
- 全日程通し : 11,500円(税込)
-単回 : 6,000円(税込)

当日申し込み
- 全日程通し : 13,000円(税込)
- 単回 : 6,800円(税込)

※事前申し込みは、クレジットカード / 銀行振込で、講座前日までにお支払いいただきます。
※銀行振込の場合、お申し込みから3日後もお支払いが確認できない際は、お申し込みをキャンセルとさせていただきます。
※ご参加の際、Wi-fi接続を推奨しております。

■ご用意いただくもの
講座に参加いただくためのノートPC、タブレット、スマートフォンなど。

■定員
20名

■講師紹介
岡村詩野




東京生まれ京都育ちの音楽評論家。
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部非常勤講師。FM京都(α-STATION)『Imaginary Line』(日曜21時)パーソナリティ。『ミュージック・マガジン』『朝日新聞』『VOGUE NIPPON』『The Sign Magazine』『CDジャーナル』など多数のメディアで執筆中。2017年、ウェブ・メディア『TURN』( turntokyo.com )をスタートさせた。Helga Press名義でイベント企画をしている他、2016年には京都の若手音楽家を集めたコンピレーションCDもリリース。
音楽ライター講座を東京(オトトイの学校)で定期的に、京都でも不定期に開催している。

・岡村詩野 Twitter
https://twitter.com/shino_okamura

岡村詩野音楽ライター講座 夏期集中編

詳細

司会者: 岡村 詩野
期間: 2020年9月 (1クール全2回)
入場料: 11,500円 (税込)
定員: 20人
受付期間: 2020年7月20日 〜 2020年9月06日

開催場所:

オトトイの学校
東京都渋谷区松濤2-11-11
松涛伊藤ビル2F

京王井の頭線神泉駅 徒歩5分
渋谷駅 徒歩15分

スケジュール

  • ・2020.09.05 (土) 12:00〜16:30 (270分)
  • ・2020.09.06 (日) 12:00〜16:30 (270分)

申込み