!

音楽評論家として活躍する岡村詩野の指導のもと、音楽への造詣を深め「表現」の方法を学ぶ場、「岡村詩野音楽ライター講座」。2020年一発目は、2日間の短期集中講座での開催です!

2020年7月からは東京オリンピックも開催され、世界中から注目されることとなる「東京」。パッと思い浮かべただけでも、くるり、Mr.Children、きのこ帝国、桑田佳祐── などなど多くのアーティストが「東京」をテーマに楽曲を作り上げてきました。今回はこの「東京」をテーマにした楽曲を題材として原稿を執筆していくことを目指します。

もちろん、短期講習ということで原稿を執筆するテクニックを基本から丁寧にお伝えしていくため、ライティング経験者はもちろん、初心者の方も参加しやすい講座となっています! 短期集中講座ならではの、より丁寧で濃度の高い授業を行い、音楽を表現するにあたっての基本的な部分から応用までを、2日間でみっちり学んできます。

ぜひ1年のはじめに、新たな挑戦として音楽を表現する一歩を踏み出してみませんか?

〈開催日時〉
2020年2月22日(土)
1限 : 12:00-14:00 (120分)
2限 : 14:30-16:30 (120分)

2020年2月23日(日)
3限 : 12:00-14:00 (120分)
4限 : 14:30-16:30 (120分)

※じっくりライティングを受講してもらうために、授業が延長する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ

〈受講料〉
早割受講料(2019年12月6日から2020年1月6日まで)
- 全日程通し : 10,000円(税込)
-単回 : 5,400円(税込)

事前申し込み
- 全日程通し : 12,000円(税込)
-単回 : 6,400円(税込)

当日申し込み
- 全日程通し : 14,000円(税込)
- 単回 : 7,400円(税込)

〈定員〉
20名

〈開催場所〉
オトトイの学校

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-11 松涛伊藤ビル2F

〈講師紹介〉
岡村詩野



東京生まれ京都育ちの音楽評論家。
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部非常勤講師。FM京都(α-STATION)『Imaginary Line』(日曜21時)パーソナリティ。『ミュージック・マガジン』『朝日新聞』『VOGUE NIPPON』『The Sign Magazine』『CDジャーナル』など多数のメディアで執筆中。2017年、ウェブ・メディア『TURN』( turntokyo.com )をスタートさせた。Helga Press名義でイベント企画をしている他、2016年には京都の若手音楽家を集めたコンピレーションCDもリリース。
音楽ライター講座を東京(オトトイの学校)で定期的に、京都でも不定期に開催している。

・岡村詩野 Twitter
https://twitter.com/shino_okamura

岡村詩野音楽ライター講座 冬季集中編

詳細

司会者: 岡村 詩野
期間: 2020年2月 (1クール全2回)
入場料: 12,000円 (税込)
定員: 20人
受付期間: 2019年12月06日 〜 2020年2月23日

開催場所:

オトトイの学校
東京都渋谷区松濤2-11-11
松涛伊藤ビル2F

京王井の頭線神泉駅 徒歩5分
渋谷駅 徒歩15分

スケジュール

  • ・2020.02.22 (土) 12:00〜16:30 (270分)
  • ・2020.02.23 (日) 12:00〜16:30 (270分)

申込み