Pick Up

News

  1. THE BANANA MONKEYS、運営"パワハラ"で新メンバー活動休止 謝罪無銭ライヴが決定

    THE BANANA MONKEYS、運営"パワハラ"で新メンバー活動休止 謝罪無銭ライヴが決定

  2. 眉村ちあき、"スーパー監督"による「ピッコロ虫」MV公開!「かわいくダサい昭和レトロ」をテーマに撮影

    眉村ちあき、"スーパー監督"による「ピッコロ虫」MV公開!「かわいくダサい昭和レトロ」をテーマに撮影

  3. H ZETTRIO 年末ホール公演開催を発表 新曲「Make My Day」 MVも公開

    H ZETTRIO 年末ホール公演開催を発表 新曲「Make My Day」 MVも公開

  4. 銀杏BOYZツアー〈GOD SAVE THE わーるど〉、各公演の個性的なゲスト4組が決定!!

    銀杏BOYZツアー〈GOD SAVE THE わーるど〉、各公演の個性的なゲスト4組が決定!!

  5. Yap!!!、動物の剥製たちと踊る「Ahhh!!!」のMV公開!ツアーのゲストはコラボep参加アーティストも

    Yap!!!、動物の剥製たちと踊る「Ahhh!!!」のMV公開!ツアーのゲストはコラボep参加アーティストも

  6. 〈夏の魔物2018 in OSAKA〉タイムテーブル発表 「カメラを止めるな!」出演の浅森咲希奈、BILLIE IDLE®ファーストサマーウイカら参加の特別ユニット「ROLLY&大槻ケンヂと魔物少女達」出演も決定

    〈夏の魔物2018 in OSAKA〉タイムテーブル発表 「カメラを止めるな!」出演の浅森咲希奈、BILLIE IDLE®ファーストサマーウイカら参加の特別ユニット「ROLLY&大槻ケンヂと魔物少女達」出演も決定

  7. KAGERO主催フェス〈FUZZ'EM ALL FEST. 2018〉最終出演アーティスト&タイムテーブル発表

    KAGERO主催フェス〈FUZZ'EM ALL FEST. 2018〉最終出演アーティスト&タイムテーブル発表

  8. 結成30周年を超えてなお勢いを増すTHE COLLECTORS、23枚目のオリジナル・アルバム発売&全国ツアーが決定

    結成30周年を超えてなお勢いを増すTHE COLLECTORS、23枚目のオリジナル・アルバム発売&全国ツアーが決定

  9. “感染”コンセプトのアイドル・グループ、染脳ミームが始動! プロデュースはマモルとGEEKCANDY

    “感染”コンセプトのアイドル・グループ、染脳ミームが始動! プロデュースはマモルとGEEKCANDY

  10. 木下理樹(ART-SCHOOL)生誕祭、今年は40歳とあってよりディープにオールナイトで開催!

    木下理樹(ART-SCHOOL)生誕祭、今年は40歳とあってよりディープにオールナイトで開催!

New Releases

MOROHA BEST~十年再録~
ハイレゾ
独占

MOROHA BEST~十年再録~

HipHop/R&B

MOROHA

アコースティックギターとMCの2人組、MOROHA(モロハ)。 その圧倒的な熱量と、聴くものを鷲掴みにするメッセージでシーンに摩擦をおこす彼らが遂に結成10周年でメジャーデビュー! これまでの代表曲「革命」「tomorrow」「恩学」「ハダ色の日々」「バラ色の日々」などを、今の彼らの熱量で再録という形でコンパイルした全12曲収録。

センチメートル
ハイレゾ

センチメートル

Pop

南端まいな

ピュアで切ない楽曲の世界観と透明感あふれる歌声は唯一無二のエモーショナルなマッチング。新たな一歩を踏み出し始めた南端まいなのリアルをお聴き逃しなく!

恋はMovie [96kHz/24bit]
ハイレゾ

恋はMovie [96kHz/24bit]

Anime/Game/Voice Actor

伊藤美来

2012年に活動開始して以来、『アイドルマスター ミリオンライブ!』七尾百合子役、『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』ヒロイン宇佐美奈々子役など数々の作品に出演。さらに声優ユニットStylips、豊田萌絵とのユニットPyxisとしても活躍する人気女性声優・伊藤美来待望の4thシングル発売決定!

NEXT STAGE
ハイレゾ

NEXT STAGE

Anime/Game/Voice Actor

津田朱里

津田朱里の1年4か月ぶりとなる新曲は、人気同人誌を原作にしたアニメ「嫌な顔されながらおパンツみせてもらいたい」の主題歌

Tokyo Sentimental

Tokyo Sentimental

Idol

・・・・・・・・・, tipToe.

「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの王道ギターポップアイドルグループ「tipToe.」と「都市」がコンセプトのヘンテコシューゲイザーアイドルグループ「・・・・・・・・・」のスプリットシングル。 両グループのキーワードを掛け合わせた「東京×センチメンタル」をテーマにそれぞれが制作した新曲と、ライブで互いにカバーし合ってきた「ソーダフロート気分(・・・・・・・・・)」「クリームソーダのゆううつ(tipToe.)」を両グループが独自にアレンジしたバージョンを収録した4曲入り。

thirdShoes.

thirdShoes.

Idol

tipToe.

等身大センチメンタルアイドルグループ「tipToe.」3枚目のシングル。ギターポップとエレクトロニカを融合させ、現代風にアップデートした王道ポップサウンド。青春や学校をモチーフとした淡くセンチメンタルなビジュアルと渋谷系・ギターポップ・エレクトロニカ・チップチューンなどを取り込んで現代風に再構築された爽やかな王道ポップサウンドが特徴。今作は「夜」にまつわる4つの物語を通して、これまでとは一線を画す美しく幻想的な世界を表現するコンセプチュアルなシングルとなっている。

音楽の魔物
ハイレゾ

音楽の魔物

Idol

THE 夏の魔物

作詞をTHE 夏の魔物のメンバーが手がけ、作曲を成田大致と浅野尚志が共作の、ライブでも最も人気の高い楽曲「音楽の魔物」が配信スタート! カップリングは畑亜貴×ROLLY×浅野尚志による楽曲「恋の天国はケモマモハート」をリアレンジドセルフカバーしTHE 夏の魔物のバンマスである越川和磨が編曲を手がけた「ケモマモハート」を収録。 レコーディングとミックスはTHE BAWDIES、go!go!vanillas、 フレデリックなどを手掛ける中野正之(BAKKEN RECORD)が行い、ボーカルディレクションをうつみようこが担当。 ジャケットはイラストレーターの原田ちあきが描き下ろした。

Alternative Girls Character Song Collection
ハイレゾ

Alternative Girls Character Song Collection

V.A.

スマホ美少女バトルRPG『オルタナティブガールズ』(オルガル)から、待望の1stアルバムが登場!オルタナティブガールズ第2部のテーマ曲「Link」のほか、主題歌「ルナリア」、「覚醒~Alternative Heart~」やお馴染みのキャラクターソングを網羅。初CD音源化の楽曲等を収録。

Eternal Star(TVアニメ「ISLAND」EDテーマ)
ハイレゾ

Eternal Star(TVアニメ「ISLAND」EDテーマ)

Anime/Game/Voice Actor

亜咲花

TVアニメ『ISLAND』EDテーマを収録した、通算5枚目のシングル。

EPISODE V

EPISODE V

Idol

O'CHAWANZ

文化系アイドルヒップホップユニット「O'CHAWANZ」 満を持してフルアルバム発売!! 都内を中心に活動する『O'CHAWANZ』メンバーはリーダーの“しゅがーしゅらら”(エレガンシュ担当)、“いちこにこ”(オアシス担当)、“じょしゅあんぬ”(あんにゅい担当)、“りるはかせ”(宇宙担当)の個性的な4人組。 見た目はアイドル!?キュートなビジュアルとは裏腹に自らリリックも手がけるクレバーな4人が、変幻自在・摩訶不思議なスタイルで、ジャパニーズ女子ラップ界に、無自覚に新風を巻き起こす!! アイドルらしからぬ様々なヒップホップのスタイルに乗っかり、オールドスクールから、ニュースクール、ダブスッテップ、トラップまで、自身で生み出したオリジナルスタイルで、ヒップホップトラックを巧みに操りRAPしまくる。既存の枠に囚われない、オチャワンズの愉快痛快なフルアルバムの登場!! 愛と勇気を持って『間違いなんて何もない、これが私たちのスタイル』O'CHAWANZ の新たな冒険の始まり。『O'CHAWANZ Episode5』スタート!! アルバム発売に先駆けTOWER RECORDS渋谷店限定で発売したシングル「TRAILER1」リリースイベントでは、予想を上回る集客で当日店頭分完売し、再納品後現在も順調に売り上げを伸ばしている。続く、「TRAILER 2」をライブ会場限定CDRとして販売し、好評を得る。 プロデュース・トラックの制作はTENGAL6、MIKA☆RIKA、ライムベリー、MIRI、黒猫の憂鬱、MIKA♡MISA、SESIMON DIAZ等の制作、プロデュースを行ってきた、ROMANTIC PRODUCTIONが担当。ファンキーでダンサブルな楽曲に仕上がっている。

ミソシタ

ミソシタ

Anime/Game/Voice Actor

ミソシタ

突如現れた謎のVirtual YouTuber“ミソシタ”が数多の人気Virtual YouTuberに先駆けてメジャーデビュー!再生回数10万回を超えた名曲「ミッドナイト・ファイティングブリーフ」のほか、未発表曲を収録。

3

3

Dance/Electronica

Sweet Robots Against The Machine

テイ・トウワの変名プロジェクト、Sweet Robots Against The Machineが、16年ぶりに再始動。サード・アルバムは全2作でも参加していて、今ではMETAFIVEのメンバー仲間である砂原良徳と、兼ねてからの交流のあるバカリズムとの3人組トリオとなって再出発。エレクトリックなミニマルサウンドを基調にバカリズムによる言葉の世界をミックスした心地よく斬新なラウンジ・サウンドの完成。

The Beach EP(24bit/96kHz)
ハイレゾ

The Beach EP(24bit/96kHz)

Pop

Okada Takuro

現代インディー・ロックの最高到達点ともいうべき前作アルバム『ノスタルジア』を経て、孤高の天才音楽家Okada Takuro が新たに放つ「2018年、夏のAOR」。レコーディングには ex.森は生きている の 増村和彦 と 谷口雄 が参加し、M1 「Shore」は増村が作詞を担当。綿密なアレンジ/サウンドデザインが敷かれ、岡田自らの艷やか且つグルーミーなハイトーン・ボイスが夏の喧騒と和らぎを伝えるM1「Shore」。予てから親交を結ぶ盟友・英SSWジェームス・ブラックショウがボーカルで参加し、伝説的フォトグラファーでありギタリストのスティーブ・ハイエットによる楽曲をカバーした「By The Pool」(M2)。うって変わってミニマルなシンセサイザーが主導するバレアリック〜アンビエントなトラックM3「After The Rain」。長らく培ってきたエクスペリメンタル・ミュージックへの探求を軽やかな夏風に放っていくようなM4 「Mizu No Yukue」。

Tangerine Reef
ハイレゾ

Tangerine Reef

Rock

Animal Collective

アニマル・コレクティヴがアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボ作『タンジェリン・リーフ』をリリース!今作は、海洋生物学者のコリン・フォードと、ミュージシャンのJ.D.マッケイによるマイアミのアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボレーション作品で、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が推進する2018年国際サンゴ礁年(IYOR: International Year of the Reef)を記念して制作。アルバム毎に新たなサウンドを取り入れ、カメレオンバンドとしても知られる彼らのコラボ作は必聴。

Thank You for Today
ハイレゾ

Thank You for Today

Rock

Death Cab for Cutie

アメリカ・シアトル出身、USインディ・シーンから今や全米ロック・シーンを代表するアーティストとなった≪デスキャブ≫、2015年『KINTSUGI(金継ぎ)』以来、約3年ぶりとなる新作をリリース! USインディの良心を文字通り体現しているデスキャブ、儚げなベンのヴォーカル、叙情的で美しいメロディー・ライン、黄金比のごとく、絶妙なバランスに成り立つ完璧なバンド・アンサンブル---。

アルプの音楽会 音の顔と性格 (24bit / 96kHz)
ハイレゾ
独占

アルプの音楽会 音の顔と性格 (24bit / 96kHz)

Dance/Electronica

アルプ

石塚周太と木下美紗都による音楽プロジェクト、アルプ。本作はSTスポットにて行われた公演『アルプの音楽会 音の顔と性格』の記録音源となる。音という物理的な現象を主題としながら、遊ぶ子供のようなユニークさで作られた楽曲群。ラップトップによって加工した電子音、物音、特殊な振動から生まれる響き。一つ一つを固有の楽器のように扱い、それら全てにアルプの手を通した有機的な演奏が伴っていることを、やはり音が、物語る。メインの他に配置した幾つかのスピーカーや、それらと等価の存在として鳴る行為の物音。音楽会での独特な音響を捉えた録音に、アルプ自ら編集とミックスを施し、新たに生まれた音像が会場を超えて特別な空間を作り出す。(こんな音は、この音楽会の録音でなければ作れない、そして、音源でなければ体験できない音楽会がここにある!)このアルバムはアルプにとって、もう一つの音楽会です。誰かがどこかで耳を澄ました時に、ほんの少しでも、発見や想像の端緒となることがありますように。

EP3
ハイレゾ
独占
先行配信

EP3

Rock

goodtimes

今秋発売予定の新EPより「サダメヨサダメ」をOTOTOY限定で先行配信リリース。10/13には渋谷TSUTAYA O-Crestにて二度目のワンマンライブも開催決定。

さよならメモリー(期間限定フリーパッケージ)
フリー

さよならメモリー(期間限定フリーパッケージ)

Idol

THE 夏の魔物

THE 夏の魔物『さよならメモリー』を期間限定無料配信!! 成田大致・越川和磨による初の共作曲。 レコーディングとミックスはTHE BAWDIES、go!go!vanillas、 フレデリックなどを手掛ける中野正之(BAKKEN RECORD)が行い、ボーカルディレクションをうつみようこが担当。 ジャケットはイラストレーターのますださえこが手掛けた。

New From Warner

Mellow Waves
ハイレゾ

Mellow Waves

Pop

Cornelius

「SENSUOUS」以来11年ぶり、待望のオリジナル・アルバムが発売。

SUPERMAN
ハイレゾ

SUPERMAN

Pop

水曜日のカンパネラ

初の武道館公演前にメジャー1st FULL ALBUM『SUPERMAN』リリース決定! 11月にリリースされたデジタルシングル『SUPERKID』から「アラジン」、「カメハメハ大王」を含む全10曲入り。 ジャケットは、こちらを見つめるコムアイの目が印象的なビジュアルとなっている。

Greatest Hits, Vol. 1
ハイレゾ

Greatest Hits, Vol. 1

Rock

The Flaming Lips

幸せすぎて泣けてしまう奇跡の摩訶不思議ワールドへようこそ。 多幸感に満ちたカタルシスを呼び起こすパフォーマンスとジャンルを飛び越えた実験的かつ前衛的なアプローチで常に革新的なサウンドを生み出し続ける、現代のカルト・アイコン、ザ・フレーミング・リップス。ワーナーブラザース時代のヒット曲、代表曲、人気曲をこれでもかと3枚のCDに凝縮した、初の”ヒッツ”コレクションが遂にリリース! ■ デビュー以来20年以上にも亘り、一貫して多幸感に満ちたカタルシスを呼び起こすパフォーマンスとジャンルを飛び越えた実験的かつ前衛的なアプローチで常に革新的なサウンドを生み出し続けるザ・フレーミング・リップス。彼らにとって初のオフィシャル“ヒッツ”コレクションが登場! シンプル(?)に『GREATEST HITS VOL.1』と名付けられた本作には、彼らがワーナーブラザーズに移籍してからリリースした11枚のシングル曲、そしてアルバムからの人気曲、ライヴの定番曲をこれでもかと3枚のCDに凝縮! ■ 米ビルボードのHeatseekersチャートで1位を獲得した1993年の『TRANSMISSIONS FROM THE SATELLITE HEART』から、メインストリームへと切り込んでいった世界を祝福する歓喜の音響『THE SOFT BULLETIN』(1999年)、バンド史上最高のヒット作となったグラミー賞受賞作品『YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS』から、昨年リリースされた最新作『OCZY MLODY』までのシングルが1つに纏められるのは、今回が”初”の事となる。この他、1992年の移籍第一弾作品『HIT TO DEATH IN THE FUTURE HEAD』から今日まで、彼らが発表し、レコーディングしてきた、ディープなアルバム曲やシングルのB面曲、また未発表曲なども収められている。本作品のリリースに合わせて制作された「The Captain」のミュージック・ビデオ、そして「We Can't Predict The Future」が公開中! ■ また注目ポイントとして挙げられるのは、本3枚組CDに収録されている全音源が、ザ・フレーミング・リップスと彼らの長年のプロデューサーでもあるデイヴ・フリッドマンによって、オリジナル音源からリマスターされていること。その結果、これまでにない音質と音像で、彼らの摩訶不思議な万華鏡サウンドが蘇っているのだ。 ■ オルタネイティブから、サイケデリック、スペース・ポップ、はたまた実験的かつ前衛的なアプローチで、世界中のリップス中毒者から熱い支持を受け続けているザ・フレーミング・リップス。幸せすぎて泣けてしまう、オクラホマ州のオフィシャル・ロック・ソング「Do You Realize?」から、ライヴの人気曲「Rase For The Prize」や「Yoshimi Battles The Pink Robots, Pt.1」、「She Don't Use Jelly」まで、彼らのシュールでアートな摩訶不思議ワールドを知るために必要な曲がこの3枚に収められている!

初音ミクシンフォニー〜Miku Symphony 2017〜 オーケストラ ライブ
ハイレゾ

初音ミクシンフォニー〜Miku Symphony 2017〜 オーケストラ ライブ

Various Artists

初音ミク10周年公式イベントである、VOCALOID楽曲を豪華なフルオーケストラで奏でるコンサート“初音ミクシンフォニー2017”のライブ音源(東京公演)をリリース!

The Atlantic Years
ハイレゾ

The Atlantic Years

Jazz/World

Ornette Coleman

フリー・ジャズの先駆者としても知られる、サクソフォニスト、オーネット・コールマン。『The Shape Of Jazz To Come』(1959年)、『Change Of The Century』(1960年)、『Free Jazz』(1961年)、『Ornette On Tenor』(1962年)、『The Art Of The Improvisers』(1970年)、『Twins』(1971年)、『To Whom Who Keeps A Record』(1975年)など、その代名詞とも言える〈ATLANTIC〉リリースの音源を収録。

Dirty Computer
ハイレゾ

Dirty Computer

HipHop/R&B

Janelle Monáe

その多彩な音楽性と唯一無二の存在感で音楽界にセンセーションを巻き起こし、今や人気女優としても大活躍の”クイーン・オブ・フューチャー・ソウル”ジャネール・モネイ、超待望の最新作! 過去2枚のアルバムは音楽メディアから大絶賛、グラミー賞にも6度ノミネートされるなど、ソウル、R&B、ファンク、ポップ、オルタナティヴを超越する彼女のハイブリッドでフューチャリスティックな音楽性は今作も変わらず!

UPCOMING

  • 08/22 toe / Our Latest Number(ハイレゾ)
  • 08/29 ゲスの極み乙女。 / 好きなら問わない
  • 08/24 Autechre / NTS Sessions.
  • 09/05 eastern youth / 循環バス(配信限定)(ハイレゾ)
  • 09/14 Aphex Twin / Collapse EP

配信予定日、配信タイトルは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください

Articles

蓮沼執太フィルの新作をハイレゾ配信

インタヴュー

蓮沼執太フィルの新作をハイレゾ配信

みんなでそろって音を出すと「フィルの音がする」──蓮沼執太フィルの新作『アントロポセン』をハイレゾ配信現代音楽、ジャズ、ロック、そしてポップスと、さまざまなサウンドを横断する楽団──蓮沼執太フィル。蓮沼執太をはじめ、石塚周太、イトケン、大谷能生、葛西敏彦、…

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

インタヴュー

少女たちはなぜ炎上グループ、THE BANANA MONKEYSでアイドルに? (後半)

少女たちはなぜ炎上グループでアイドルに? みんみん、豊臣カリン編──バナモン「今を生きろ。」配信開始ファンとラップ越しにキスしたり、ラブホテルでオフ会を開催したり、新作MVではあの田代まさしとコラボを果たすなど、その活動がネット上で「炎上」という形でたびた…

【岡村詩野音楽ライター講座】日本の音楽フェスはどこへ向かう?

コラム

【岡村詩野音楽ライター講座】日本の音楽フェスはどこへ向かう?

【音楽ライター講座】日本の音楽フェスはどこへ向かう?──〈SYNCHRONICITY〉麻生潤が語るフェス文化音楽評論家の岡村詩野が講師を務め、音楽に関わるさまざまな表現を学ぶ場『岡村詩野音楽ライター講座』。2018年5月期では「音楽フェス」をテーマに取り上…

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

インタヴュー

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想いメジャー1stシングル『LAGRIMA』のMVがYouTubeで再生回数200万を突破し、国内外を問わず話題を集めているガールズ・ユニット、ONEPI…

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

インタヴュー

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

“オルタナティヴ”を指し示す、存在感アリアリで癖になる音たち──鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー 8月16日(木)、LIQUIDROOMの14周年企画の一環として開催される2マン・ライヴ、ドミコ x トリプルファイヤー。2ピースとは思えないガレー…

新世代のモンスターバンドFAITHが自身を結晶化させた最新作『UN』

レヴュー

新世代のモンスターバンドFAITHが自身を結晶化させた最新作『UN』

音楽を媒介にした自信の享受──新世代のモンスターバンドFAITHが自身を結晶化させた最新作『UN』平成最後の夏はこのEPで決まり! かつてのポップ・パンク・ヒーローたちを彷彿とさせる軽快かつメロディアスな楽曲で、長野県伊那市から世界を目指す、まだ20歳に満…

Most Played Albums

MY COLOR(24bit/48kHz)
ハイレゾ

MY COLOR(24bit/48kHz)

Idol

Negicco

2018年7月20日に結成15周年を迎える新潟在住3 人組アイドル・ユニットNegiccoの、2年振りとなる4枚目のオリジナルアルバム!新曲の作家陣には冨田恵一、ミト(クラムボン)、森雪之丞、上田知華、こだまさおり、石濱翔(MONACA)、長谷泰宏、思い出野郎Aチーム、Keishi Tanaka、中島愛、ザ・なつやすみバンド、シャムキャッツ、CRCK/LCKS、Shiggy Jr.といった多彩で豪華なアーティストが楽曲制作を担当。既発シングル2曲に加え、初音源化作品を含めた新曲を11曲収録した聴きごたえのあるアルバム。

好きなんて

好きなんて

Idol

RAINZ

タイトル曲『好きなんて』は、彼氏がいる女性に抱く淡く切ない片思いを歌った楽曲で、伝えられない溢れる想いと切なさをRAINZの甘く優しいヴォーカルで表現した渾身の純粋ラブソングです!レコード大賞「作曲賞」を受賞したヒットメーカー・杉山勝彦氏を迎え、RAINZならではの魅力をお届けします。   さらに、RapとUPテンポなリズムが印象的なナンバー「 また会えたら 」、RAINZの温かい歌声が心に響くバラード曲「If… 」、アツイ夏止められない想いを歌ったRAINZのセクシーな魅力を感じられる「 Unstoppable 」の全4曲を収録。   全て日本オリジナル楽曲で構成された、RAINZ JAPAN 1st SINGLE 『好きなんて』、ぜひご期待ください♪

君のために生きていくね
独占

君のために生きていくね

Rock

踊ってばかりの国

圧倒的な楽曲と演奏力、ライブパフォーマンス、そして現代では珍しい真に破天荒な生き様で、数々のミュージシャンから 「本物」と絶賛される、孤高のサイケデリックロックバンド『踊ってばかりの国』が、2018 年春に 3 年ぶりのフルアルバムをリリース。ライブでも披露し、リリースが待望されている楽曲「Boy」や、会場限定 CD に収録済の人気曲「evergreen」 「ジョン・ケイル」も再録音。そして完全未発表の新曲を含む 15 曲(+BT1 曲)を収録。

Drank
ハイレゾ

Drank

HipHop/R&B

Thundercat

ファレル、ケンドリック・ラマー、ウィズ・カリファ、マック・ミラー、カマシ・ワシントン、フライロー他史上最強の客演陣が大集結した2017年の最高傑作のうちの1つである『Drunk』がピッチダウンをして酩酊感を加えたチョップドアンドスクリューバージョンとして登場!

THE SHOW MUST GO ON〜Live In OSAKA〜 完全生産限定盤

THE SHOW MUST GO ON〜Live In OSAKA〜 完全生産限定盤

Rock

筋肉少女帯

約4年4か月ぶりのオリジナルアルバム「THE SHOW MUST GO ON」をひっさげて行ったライブツアーの大阪公演の音源。

打上花火

打上花火

Pop

DAOKO

米津玄師とDAOKO が出会い、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』とDAOKO が出会った。 必然的に出会った彼らが『打上花火』を完成させた。彼らが奏でる音楽は、壮大なミディアムバラードに、夕暮れから花火が上がるまでの情景、せつない恋心を歌い上げる。DAOKO と米津玄師が掛け合い、その声の切なさ、印象的なトラックは、映画に花を添える。米津玄師プロデュースの本楽曲は、印象的なピアノのイントロリフから、ストリングスを入れつつも、エレクトロトラックを融合させた現代のバラードが完成。2曲目には、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』挿入歌『Forever Friends』が収録。『Forever Friends』は、テレビドラマシリーズ “If もしも" の一作品として1993年に放送された際のREMEDIOS描き下ろし楽曲をカバー。DAOKOの印象的な声で、新たな『Forever Friends』を幻想的に歌いあげる。

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』エンディング・テーマ「ちいさな冒険者」 [ORT]
ハイレゾ

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』エンディング・テーマ「ちいさな冒険者」 [ORT]

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』エンディング・テーマ「ちいさな冒険者」 [ORT]

TROUBLE
ハイレゾ

TROUBLE

Pop

浜崎あゆみ

デビュー20周年イヤーを迎え、全国アリーナツアーのファイナル公演を7月22日に開催した浜崎あゆみが、2年2ヶ月ぶりとなるファン待望のアルバムを8月15日発売!2016年に配信限定でリリースした「We are the QUEENS」、2017年ツアー来場者限定無料ダウンロード楽曲として話題となった「WORDS」の初CD化に加え、渾身の新曲も収録!

Lost Memory Theatre act-2

Lost Memory Theatre act-2

Dance/Electronica

三宅純

そこは記憶の流入する劇場。失われた記憶が流入し、劇場は様々な記憶で満たされ、やがて劇場自体がその記憶を帯電する。その劇場から聞こえる記憶の迷宮の音、第二幕が密やかに幕を開ける……フランス、ドイツの音楽誌で「音楽批評家大賞」「年間ベストアルバム賞」などを受賞し、ジャイルス・ピータソンが英BBC で特集番組を組むなど、世界中で大好評を博した2013 年発表のアルバムLost Memory Theatre act-1。「迷宮の鍵を探して、もっと記憶の深部まで到達したかった。」という意図の元、act-2 が早くも完成した。「もはやLost Memory Theatre はライフワークとなった。」と三宅純は語る。リサ・パピノー、ヴィニシウス・カントゥアーリア、メルヴィン・ギブス、ダファー・ユーセフ、ヴァンソン・セガール、デヴィット・クルター、レナード・ガブリエル・ピオン、ブルガリアン・シンフォニー など個性的なコラボレーターを配した、第二幕にふさわしい18 曲を収録。

Top Charts

Recommends

Search By Tags

Top of Page