Tags

Salve

Salve

HipHop/R&B

KID FRESINO

KID FRESINO最新作。4曲入りEP。ディレクションはKID FRESINO。今作は初の生楽器、バンド編成による楽曲制作を敢行。三浦淳悟(PETROLZ)、佐藤優介(カメラ=万年筆)がプロデュースした3曲は、三浦淳悟(Bass)、佐藤優介(Wurlitzer)、柿沼和成(Drum)、斎藤拓郎(Guitar)という編成のもと、JJJ(Fla$hBackS)、Campanella、茂千代という3人のラッパーをフィーチャーし、レコーディングを行った。また、カナダ出身、LA在住のプロデューサーにして、マルチ楽器奏者のMOCKYがプロデュース、アレンジを手掛けた楽曲も収録。NYで暮らしながら、音楽探求を行う日々にあって、風通しの良い作品がここに誕生した。

Kokane Presents ''Halla''

Kokane Presents ''Halla''

Kokane

昨年ファーギュソンやニューヨークで問題となった黒人差別問題を取り上げたコケインのレスポンス。

Arcadia Blues

Arcadia Blues

DON MATSUO

DON Matsuo (The Zoobombs)の4th ソロ・アルバム。2014年3rdソロアルバムMagic Mountainから10ヶ月の早いインターヴァルで制作された2015年作品。それまでのローリング・ストーンズに対するオマージュかのようなロックンロール色は鳴りを潜め、全10曲がほぼ全編ラップ・ヒップホップアプローチである。ズボンズ時代からもBOMB THE BOMB,Supermanなどのヒップホップ曲はあったものの、アルバム全てとなるのは今回が初。メンバーが半分抜け、活動停止を余儀なくされているズボンズであるが、ドン・マツオの飽くなき挑戦振りは相変わらずで、今作で更にキャパシティを増やしたと言えよう。バッキングメンバーは現在ライブを共にするMagic Mountain Bandを筆頭に、制作される予定であったズボンズの新作からのトラックも新たなレコーディングを重ねた上で収録。それらすべてを時間をかけて分断・再構築することでヘヴィで濃厚なヒップホップトラックへと完成させた。代表曲Mo' Funkyから17年、常にロックの名の下に挑戦し続けてきた男の最新作。そろそろ世界は気付くことになる。「このアルバムは、オレのSgt. Peppersかも知れない。」(ドン・マツオ)

LOVE CHASE

LOVE CHASE

YOKE,SONIC,DOUBLE8

JBC SOUNDSに所属するレーベルARTIST勢揃いによる初のPOSSE CUT「LOVE CHASE」。YOKE,SONIC,DOBULE8のMASSA,WAKKによるマイクリレーが、オーストラリア出身のPRODUCER、JSQAUREDによるBEAT上にてスリリングに繰り広げられる!テーマはLOVE CHASEの名の通り!一人の女性を取り合うメンズのSAGAを描いたもの。グラフティライターCHAKIによるART WORKもFUNKYな一品に仕上がっている。

ページトップへ