Tags

here and there

here and there

himuro yoshiteru

海外では高い評価を得ているHirumo Yoshiteruのワールドスタンダード・ブレイクブーツ・アルバム。本作は全体的に骨太なドラム ブレイクと、ドラマチックな旋律で構成されたブレイクビーツ作品に仕上がっている。

FREE SOUL IN THE STUDIO

FREE SOUL IN THE STUDIO

soul uniques

「FREE SOUL」、編集盤の決定版。またはオシャレなコンピの大定番、「FREE SOUL」。ありそうで無かった、''シリーズ初''のカヴァー・プロジェクト、「IN THE STUDIO」シリーズ。ソウル・クラシックをメロウに再生、フェンダー・ローズに導かれるチルでグルーヴィーなひと時をご堪能あれ! 新シリーズ、待望の誕生です!!

キャンプ

キャンプ

はせはじむ

無人島DJ=はせはじむの2ND。世界各国のリゾート地に思いを馳せながら、ハワイアン、スカ、カリプソ、カントリー、トラッド、フレンチ・カリビアン、果てはハリウッド風オーケストラ・サウンドまで飛び出す、行楽シーズンに何かと活躍すること請け合いのポップでエレガントでルードでハッピーな楽曲が満載!!

つつみ込むように…

つつみ込むように…

WCDA

MISIAの名曲をピアノハウスアレンジ。

First Flight

First Flight

SkyLa

スムーズ・ジャズ/クラシック/ロックの融合にポップのエッセンスが散りばめられたその演奏スタイルは、シンプルでグルーヴィー、そしてなによりメロディ・オリエンテッド。そんな彼らの記念すべきファーストアルバム。

Jazz & Beyond

Jazz & Beyond

V.A.

70分14曲にわたる極上のニュー・ジャズ・コンピがこのプライスで! ザ・ジャズインヴェーダーズのレーベルとして知られるオランダはSocial Beatsからのニュー・ジャズ・コンピを日本独自アートワーク/タイトルにリ・パッケージ!スウィンギーでダンサブル、グルーヴィーでモーダル、ラウンジーでパーカッシヴな最高のダンス・ジャズ・チューン満載!

_ CALIENTE !

_ CALIENTE !

ORQUESTA DE LA LUZ

オルケスタ・デ・ラ・ルス歴代最強メンバーが仕掛ける、3年ぶりのニューアルバム『 ? CALIENTE ! 』がついに完成!クラブフロアで話題騒然、大人気の「燃えよドラゴン」のテーマをはじめ、仰天カヴァー盛り沢山で贈るJ-ラテンの決定版!

PHOENIX BEATS

PHOENIX BEATS

V.A.

RIP SLYME、TERIYAKI BOYS、湘南乃風、Def Techなどへの楽曲提供などで知られる、日本が誇る世界レベルのビート・メイカー。洗練されたビート、芸術的なエディット、美しいギターやピアノ、エレクトリックな音達が奏でる壮大な楽曲は圧巻です。個性派MCたちとのコラボレート曲も聴きどころ! 作曲、楽器、ミックスエンジニアのすべてを手掛け、約三年の年月をかけて作られた名作です。

045RENAISSANCE

045RENAISSANCE

V.A.

98年に『BAY BLUES』でメジャー・デビューし、その後レゲエ界からYOYO-CとJUN4SHOTをフューチャーした「045 STYLE」や、「ROLLIN'045」、「VILI VILI」、「YOUNG GUNZ」など数々のヒット曲をプロデュースしたDJ TOMO。HIP HOPに留まらずREGGEA/R&Bも収録された、超大作です。

LIBERALISM

LIBERALISM

Himuki

トラックメイク、クラブ・プレイ、スクラッチ、とマルチな才能を遺憾無く発揮する、日本が世界に誇るトラックメイカー、HIMUKI。本作は、そんなHimukiが世に解き放った記念すべき1stアルバム。

Soul Session

Soul Session

V.A.

2008〜2009年の冬を彩る極上のSoul Hip Hop!! これこそ、ダウンロード出来ない不滅のSoul!! "雪のマスターピース"こと希代のサンプリングクリエイターMichitaと"風の中を歩くMC"こと気鋭のラッパーhaiiroによる心も身体も暖めてくれるほっかほかのコラボレート・アルバム!! 日本語ラップとSoul & Jazz Hip Hopの融合、その最新型とは?その答えが、この一枚に!!

UNDER THE WILLOW -ICHIGO-

UNDER THE WILLOW -ICHIGO-

Kaztake Takeuchi

[[A Hundred Birds]]や[[SUIKA]]のキーボーディスト/プロデューサーのソロ第二弾となるHIPHOPピアノ・インストアルバム!ファンキー・チューンから珠玉のバラードまで、前作にも増してよりソウルフルなトラックの上を饒舌に歌い・ラップするかの如くピアノが跳ね回るクロい痛快作!

カッコいい

カッコいい

SUIKA

満を持してリリースする4枚目!新たにドラム・サウンドを取り入れ、シンセ、ベースが絡み野太いグルーブを生み出す、ディスコ・チューンから、名作「かもめのジョナサン」のストーリー・テリング、ウェディング・ラップソングまで、新たな試みをふんだんに、よりアグレッシブに、よりメロウに完成!

UNDER THE WILLOW -PANDA-

UNDER THE WILLOW -PANDA-

Kaztake Takeuchi

「ピアノは美しい打楽器だ!」時にクールでジャジー、時にメロウでソウルフル。A Hundred BirdsやSUIKAのキーボーディスト/プロデューサー、[[タケウチカズタケ]]が鍵盤で奏でるメロディをファットなヒップホップビートに乗せて紡いだ九篇のピアノ・インストゥルメンタル!

コインサイド

コインサイド

SUIKA

カニエ・ウェストばりのソウルフルなナンバーから、ヘッズも唸るHIP HOPチューン、言葉がゆらめくDUBサウンドまで、弾ける言葉と音楽が聴く者を底なしのトリップ感に誘う衝撃の問題作。今作では初のゲストとして志人([[降神]])、名古屋の鬼才[[ICHI]]が参加!

1/8,000,000

1/8,000,000

小林大吾

あらゆるグッド・ミュージックに影響を受けたトラックは古き良き時代のヒップホップを思わせ、美しく、ウィットの効いたリリックは現在のあらゆるラップ/ポップスと比べても最高水準。ヒップホップやスポークン・ワーズとされることが多いが、実際はまだ正しい形容詞を持たない、音と言葉の最新型アート。

April Fresh

April Fresh

mac and masaru

2008年3月にリリースされたEP「The Soundtrack of Diary」に続き1stフルアルバムが完成!今作は程よいSoul風味のヴォーカルにも果敢にチャレンジし、晴れた休日の午後に最適なアルバムができました。

COTTON GARDEN -Fall in Love-

COTTON GARDEN -Fall in Love-

COTTON GARDEN

ハウス度が大幅にアップした[[COTTON GARDEN]]の第2弾!ボッサ、ラテン、テクノフレイヴァーを絶妙にブレンドさせたサウンド、前作でも大活躍のCifaとFrances Mayaによる可憐なヴォーカルが、名曲の数々を秋(=fall)色に染め上げます。

Gonna Get Your Cherry

Gonna Get Your Cherry

WASHINGTON JAMB BAND

レオ・ワシントン率いるファンク・バンド。チョッパー・ベースの冴える、ファンキーなサウンドには心が躍ること間違いなし!プライヴェート・ローカル・ファンクの金字塔であるとともに”フリー・ソウル”なメロウ・サイドも押さえています。

Stand UP

Stand UP

Blue King Brown

超強力作です! メルボルン発、噂のバンド、Blue King Brown、1stフル・アルバム、遂に完成!ファンキーで、キャッチーで レゲエでダンサブル!!最高です。強力な曲と乗れるリズムが連発の傑作! ローリン・ヒルを思わせるVo.ナタリーの声も強力!

RIPE STRIPES

RIPE STRIPES

SUIKA

フラメンコ等で知られるパーカッション、カホンを中心に据えたビートをエレピとウッドベースが彩るオリジナル生ヒップホップサウンドを確立、3人のMCによる自由な言葉遊び感覚も各々の色を強め、SUIKAならではの世界観を作り上げ、MTVタイアップ曲(Tr.5)も収録した2作目!

HARVEST FOR THE STRIPES

HARVEST FOR THE STRIPES

SUIKA

「ATOMとタカツキのはぎれのいいラップ、totoの心に染み込んでいくメロウなボイス。心地よく重なりあう言葉と音のフュージョンは、すごくあたたかい色をしたラウンジスペースで夢うつつの時間をすごしているような感じ。」ロバート・ハリス(作家、DJ)

ページトップへ