Tags

目尻から水滴3個、戻る
ハイレゾ
独占

目尻から水滴3個、戻る

Idol

眉村ちあき

ゴッドタン出演で巷で話題沸騰!天才シンガー・ソング・ライター・カリスマ・アイドル、眉村ちあき初のベスト盤と言えるタワレコ限定発売のフルアルバムが遂に配信開始!全曲ボーカル再レコーディング、Remixによりハイクオリティーにてご提供させていただきます。さらにOTOTOY限定でゴッドタンにて披露された「げろ」を収録しました!

真夜中ガール

真夜中ガール

Pop

しずくだうみ

闇ポップシンガーソングライターしずくだうみが劇団癖者第5回公演「真夜中ガール」に提供した、表題曲を含む3曲をOTOTOYで配信。「忘れる」は既存曲でライブでの人気も高く、今後予定されているしずくだうみのバンド編成でのアルバムに向けて、布石となる作品に仕上がった。他2曲は公演の為の書き下ろしである。全てのレコーディングを鈴木秋則が担当し、「真夜中ガール」のトラックメイキングを藤Snkが、「白い朝」「忘れる」のピアノアレンジをライブでのサポートメンバーはたゆが担当。「闇」を感じさせない踊れるポップチューンから始まるが、「白い朝」と「忘れる」はいつも通りのしずくだである。

ただの思い出にならないように

ただの思い出にならないように

Pop

関取花

今作はシングル「朝」の他にNHK「みんなのうた」(2018年4~5月)に書き下ろした楽曲「親知らず」や、しんきんガール(全国信用金庫協会WEBCM曲)、LUCKY TAPES参加曲、おかもとえみ(フレンズ他)参加曲、「ひがみソングの女王」の名にふさわしい楽曲も収録。

大森靖子黒歴史 EP
独占

大森靖子黒歴史 EP

Rock

大森靖子

2012年4月にデビューEP『PINK』以前に、いくつかリリースしていたデモ音源のなかから、大森自身が「これはナシだろう」と判断したものだけを集めた"黒歴史音源"。しかし、いまの大森靖子に通じる、凝縮された才能の片鱗がつまった、彼女を知る上で欠かせない作品。

Nectarian Night #02@LIQUIDROOM(11.2MHz dsd+mp3)
ハイレゾ
独占

Nectarian Night #02@LIQUIDROOM(11.2MHz dsd+mp3)

Rock

Predawn

2015年5月30日に恵比寿LIQUIDROOMにて行われたPredawnの自主企画ライヴ〈Nectarian Night #2〉を高音質フォーマットDSD11.2MHzにて録音。アナログのような滑らかさとデジタルならではの透明感を併せ持つDSD11.2MHzのサウンド。サポートに神谷洵平[Dr](from赤い靴)とガリバー鈴木[Ba] を迎えた豪華トリオ・アンサンブルの空気感、Predawn清水美和子の透き通るような歌声をリアル・タイムで体感しているかのような感覚で味わうことができる。また、普段はアコースティック・ギターでの演奏を中心とする清水がエレキ・ギターを用いた演奏も多数収録。

不満
ハイレゾ
独占

不満

Rock

goodtimes

身近な不満は大体自分のせいだったりする。(井上朝陽)

KISSもご飯もおかわり(24bit/48kHz)
ハイレゾ

KISSもご飯もおかわり(24bit/48kHz)

Idol

絵恋

今回はテクノポップをコンセプトに「キャッチ」「ソフト」「破天荒」な3曲がそろっています。おそらく絵恋ちゃん以外に歌える人はいないくらいの圧倒的な個性が爆発してます。特に3曲目の「頭痛い」は作曲の中村さんが「この曲が一番いいです!」と押しているのに対して、絵恋ちゃんは「一番キライ」とまで言っています。聞く人をザワザワさせること間違い無しです!!

生きたい

生きたい

Rock

銀杏BOYZ

銀杏BOYZ ロックの光と影の三部作、堂々の完結。「人間」「光」に続き、峯田は自らを断罪し、世に咆哮を捧げる「生きたい」で決着をつける。収録尺15分11秒。 2曲目の「ぽあだむ」は、クボタタケシがリミックスを担当。クボタタケシがリミックスを手掛けたのは、実に12年ぶりとなり、ひとつの事件になるはず。

なつのべ live recording H29.07.02
ハイレゾ

なつのべ live recording H29.07.02

Pop

折坂悠太

折坂悠太の会場限定ライブ盤『なつのべ』がハイレゾにて配信スタート!

三十万人

三十万人

ヒグチアイ

リード曲「メグルキオク・東京」畑利樹(ex.東京事変)、山崎英明(ex.School Food Punishment)による「メグルキオク」「黒い影」岩崎慧(from.セカイイチ)がゲストボーカルで参加した「書きかけのラブソング」全てを詰め込んだ最高かつ最強のデビューアルバムが完成!

FIRE

FIRE

Rock

トリプルファイヤー

トリプルファイヤー、通算4枚目にあたる最新作。録音に馬場友美、ミックス&マスタリングにillicit tsuboi、パーカションにシマダボーイを迎え制作された、新機軸にして最高傑作。

NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST

NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST

Pop

NakamuraEmi

杏子や山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦基博などが所属するオフィスオーガスタから、『日本の女を歌う』をテーマにリアルな日常を切り取る注目のシンガーソングライター“NakamuraEmi”が日本コロムビアよりメジャー・デビュー・アルバムをリリース。オーガスタ所属の女性アーティストとしては元ちとせ以来、約14年ぶりのメジャーデビューとなる。

longing E.P.

longing E.P.

Pop

ヒナタとアシュリー

2016年2月の結成後、わずか1年で初のホールワンマンライブを成功させ、2017年3月には1stフルアルバム「ベッドサイドリップ」を全国リリース。 とてもさみしくて、あまくて、つよい。 センチメンタル&ノスタルジックな「泣き声」を持つ歌姫 ヒナタミユと、あらゆる楽器をこなすマルチクリエイター トヨシからなる栃木発の注目ユニット「ヒナタとアシュリー」。 普段の演奏は、アコースティックギター2本のデュオ編成、ドラム×アコースティックギター編成、サポートピアノを迎えたトリオ編成、バンド編成の4つの形態の中で行う。 月1~2本ペースで都内でのライブをする傍ら、舞台への楽曲提供や多ジャンルなイベントの主催、地元イベントへの出演や各地での路上ライブなど精力的に活動中。 栃木に自分たちのスタジオを作り、制作~レコーディングまでを行なっている。 ポップでキャッチーながらも優しさを感じさせるメロディ、リリカルで映画的な詞に、日々の生活~ファンタジーまで様々な情景を浮かばせる編曲を加えた幅広い楽曲が並ぶ。 本作は、「longing E.P.」というタイトルの通り’憧れ’をテーマにした3曲を収録。各曲それぞれのテーマで、音には遊び心を含んだ憧れを散りばめている。ヒナタとアシュリーの飛躍を予感させる1枚と、今回はOTOTOY限定「虹(demo ver.)」も配信。

少女事情

少女事情

Rock

ヒロネちゃん

『少女事情』は春に発売予定のアルバムからの先行シングルとなっており、「ふつう」「ミルクティー」を含めた全3曲が収録される。これまで自主制作盤やOTOTOYの配信限定epなどでもリリースされてきた代表曲「少女事情」はバンドでリアレンジされ、アルバムに向けた彼女の新たな世界観が垣間見える1曲に仕上がっている。「ふつう」「ミルクティー」は一転して鍵盤やアコースティック・ギターによるシンプルな弾き語りアレンジで、彼女の歌声がじっくりと堪能できる。

都市の周縁(24bit/48kHz)
ハイレゾ

都市の周縁(24bit/48kHz)

Pop

しずくだうみ

リリカルでセンシティブな独自の世界観がじわじわと注目を集め、自ら「闇ポップ」を標榜する女性シンガーソングライター“しずくだうみ”。これまでに3枚のEPを自主制作で発表してきた彼女が、待望の1stアルバムをなりすレコードからリリース! 待望のフル・アルバムとなる「都市の周縁」は、それまでの彼女の楽曲を制作してきた吉田仁郎(野獣のリリアン、ハルメンズX等)と、新たに藤木和人(旧東京パフォーマンスドール等)をアレンジャーに迎え、過去発表した3枚のEPからチョイスし新録音した楽曲と新曲で構成された1stアルバムにしてベスト・アルバム的な内容。正統派のように見えて異端、マイノリティのようでオーソドックスな相反した要素を常に抱えた、唯一無二なしずくだうみの世界は10年代の女性SSWの新たな指針となりうる傑作です!!

神様

神様

Rock

ヒロネちゃん

自主制作第三弾、弾き語り活動一年目、グランドピアノでのレコーディングと自身が打ち込みを手がけた楽曲の三曲入り、

ゆめのゆめ(24bit/96kHz)
ハイレゾ

ゆめのゆめ(24bit/96kHz)

Rock

ヒロネちゃん

多くの音楽ファンに新たなポップアイコンの誕生を強く予感させた「目隠し 照れ隠し」(2016)、「浴槽プランクトン」(2017)に引き続きより深く進化をとげたヒロネちゃん渾身の最新の楽曲集。 ヒロネちゃんの創作意欲は止まることを知らない! 12曲入りのフルアルバム《ゆめのゆめ》、コンセプトは「日常と宇宙」である。 ヒロネちゃんの楽曲で特徴的ともいえる「宇宙」に関する言葉が多くみられるアルバムとなっており、誰もが抱いたことのある日常に溢れる様々な情景や感情を、誰も思い付かないような、想像しえない世界観で見事に表現されている。 アルバム全体を通し、ヒロネちゃんの日常感と宇宙のような世界観の両方を垣間見ることができる。

これを愛と呼ぼう

これを愛と呼ぼう

青柳 舞

心の琴線に触れる言葉に定評のあるシンガーソングライター青柳 舞。全世界1000万DLを超える音ゲー「Cytus」「Deemo」に提供した楽曲は国内外から支持され、ゲームファンがアップしたYouTube動画再生回数は20万回を超える。2016年9月28日に花とポップスより全国リリースされる新譜「これを愛と呼ぼう」では、涙が出るほど愛おしい気持ちを高らかに歌っている。妊娠を機に活動休止を発表した青柳舞が復帰を誓う約束のEPである。

Live at 音霊OTODAMA SEA STUDIO (24bit/48kHz)
ハイレゾ
独占

Live at 音霊OTODAMA SEA STUDIO (24bit/48kHz)

Pop

SAWA

2013年6月18日にデビュー5周年を迎えた女性シンガーSAWAを3ヶ月に渡り大プッシュ!! 第2弾となる今回は7月1日に逗子、音霊で行われたライヴをDSDにて配信開始!! 逗子の砂浜上に立てられたライヴハウス、音霊OTODAMA SEA STUDIOでの熱い演奏を高橋健太郎がレコーディング&ミックス。月曜日の夕方から行われた、開放感溢れるライヴの様子が目の前に蘇ります。

かけがえのない (5.6MHz dsd+24bit/48kHz)
ハイレゾ
独占

かけがえのない (5.6MHz dsd+24bit/48kHz)

Pop

西森千明

耳を澄ませば、ふと日常の中のひとかけらから広がっていく、普遍的な音。失いたくない愛しい風景。Water Water Camelの田辺玄を録音 / ミックス / マスタリングに迎え、田舎の古い学校で録音された、西森千明の2ndアルバム。なだらかで風通しのよい歌とピアノ、鳥の鳴く声、樹々が風に揺れる音、窓や床のきしみ…。すべてが一体となり見事に調和した作品。歌詞とメッセージを収録したPDFファイルが同梱されます。

きみの死因になりたいな

きみの死因になりたいな

Rock

ヒロネちゃん

『目に見えない暗い暗い闇に潰されながら 光を探してた 19歳の夏』 19歳鍵盤弾き語りヒロネちゃん。 ピアノと声。 そのシンプルな音世界が真っ暗な世界を縦横無尽に駆け巡る。 自主盤『神様』がDISK UNIONインディーズチャート1位、大森靖子のLIVEオープニングアクト抜擢など、いま話題を集めるヒロネちゃん初の全国流通音源『きみの死因になりたいな』術ノ穴より発売!!

かいぞくばん 2010年12月7日 (24bit/48kHz)
ハイレゾ
独占

かいぞくばん 2010年12月7日 (24bit/48kHz)

Rock

青葉市子

2011年最も注目すべき女性シンガー・ソング・ライター、青葉市子が初のLIVE音源をOTOTOY独占でリリース。本作は2010年12月7日に青山EATS and MEETS Cayにて行われたワンマンLIVEの模様を記録したもの。ギター1本と自信の声だけで、まるでオーケストラのような壮大な音世界を描く青葉市子が、まさにその本領を発揮するLIVEの魅力を思う存分に詰め込んだ全8トラック。収録曲には『剃刀乙女』、新作『檻髪』からの楽曲に加え、これが初の音源化となる楽曲も。

Absence(24bit/44.1kHz)
ハイレゾ

Absence(24bit/44.1kHz)

Rock

Predawn

Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロ・シンガー・ソングライター。かわいらしくも凛としたたたずまいと、天性の声に魅了されるリスナーが続出している。UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合した音楽は、国内のおいて類を見ない。過去2作品は、発売から時間が経った今でもロングセールスを続けている。また、今作では初のゲストミュージシャン(神谷洵平、ガリバー鈴木、武嶋聡)を迎え、より奥行きのある作品になっている。収録楽曲は、ライブでの人気曲「Universal Mind」を始め、正式な作品としては初めての日本語曲「霞草」など、音源化を待ち望まれていた9曲を収録。スタジオ版でしか聴く事のできないアレンジ面も堪能してもらいたい。

恋する惑星(24bit/48kHz)
ハイレゾ

恋する惑星(24bit/48kHz)

Rock

カネコアヤノ

シンガーソングライター・カネコアヤノ待望の2nd Album完成!去年5月に発売した1st Album『来世はアイドル』。その正直で飾りのないメッセージと歌は現在の膨張した音楽シーンの中でむしろ異質なものとして、独特の存在感を放っている。今作ではその異質さに磨きがかかり、もはや1周回った謎のポップネスを開花させた彼女が、恋するような衝動で書き上げた曲群を収録。ライブではすでに定番ナンバーになっている「コンビニ」、役者として主演を務め、『MOOSIC LAB 2014』でベストミュージシャン賞も受賞した『恋文X』劇中歌の「恋文」、実験的なサウンド作りで彼女の新たなる1面を見せてれるリード曲の「銀河に乗って」など、ポップで異質でどこまでも正直な音楽体験!この感覚、どこか恋に似ている?

弁天町へ帰れなEP & お粥

弁天町へ帰れなEP & お粥

寺内将明

大阪のフォークシンガー(?)寺内将明。 この『弁天町まで帰れなEP』。一介のフォークシンガーがたった一人で作れる代物ではない。貧乏と酒に翻弄されながらも千鳥足で光へ向う男の唄が、浮遊感あるトラックに乗っかることで不思議なバランスを保っている。 彼の第一印象はド派手な服を纏ったサイケゴア野朗。話すとフォークシンガーをやっていると言う。出で立ちとのギャップで興味が沸きライブを見に行った。確かにフォークギター1本でステージに立っている。しかし足元のエフェクターが彼の声を歪めた波に変え響かせていた。この時点でフォークシンガーの後ろに(?)が付いた。別のライブではカラオケを流し暴れながら歌ったかと思えば、ノートPCに向かって打ち込みの上に唄を乗せている。変幻自在とは決して違う。試行錯誤の真っ只中だ。しかし変化の先にしか進化は無い。彼はきっと失敗を恐れず変化を重ねて音楽の全体像を掴んでいくだろう。

冷たい雨

冷たい雨

Pop

しずくだうみ

「闇ポップシンガーソングライター」しずくだうみと「週末音楽家」CHEEBOWがコラボし、シングル「冷たい雨」をリリース。作詞はしずくだ、作曲・編曲はCHEEBOWが担当し、ギターに迅xjinxが参加。OTOTOYでの配信のほか、CD-R・カセットテープの媒体でライブ会場・BASE通販などで販売される。CHEEBOWによるポップなようで切ない曲調にしずくだの救われない歌詞が乗る、歌謡曲を思わせるテイストの楽曲となっている。

しおがまのうた(24bit/48kHz)
ハイレゾ

しおがまのうた(24bit/48kHz)

Pop

鈴木友里絵

鈴木友里絵初めてのシングルCD、「しおがまのうた」。この曲は、宮城県塩竈へボランティアへ行った際に感じた現地のことを書いた曲で、塩竈の人々の温かさや、ボランティアへ来る人達のこと、震災から時間が経ち、変わっていくものと変わらないものを、優しいアコースティックの音で奏でている。2曲入りで、アコースティックバンドの編成でのバージョンと、ピアノのみのバージョンと、違った表情のアレンジで収録されている。また、この曲のミュージックビデオが、8月中旬に、、手書きの優しいタッチで描かれたアニメーションにて、公開予定である。

レースのむこう (24bit/48kHz)
ハイレゾ
独占

レースのむこう (24bit/48kHz)

Rock

青葉市子

第1弾の「パッチワーク」同様、自らが奏でるギター1本だけで、まるでオーケストラのような壮大な世界を構築。どこか懐かしさも覚えるヴォーカルには不思議な安心感が宿っている。その歌声は大貫妙子、松任谷由実といった偉大なる先駆者たちの系譜に連なるものだ。

パッチワーク (24bit/48kHz)
ハイレゾ
独占

パッチワーク (24bit/48kHz)

Rock

青葉市子

京都出身で現在は東京を活動拠点としているシンガー・ソングライター、青葉市子。FUJI ROCK FESTIVAL '10にも出演し、実力を伸ばし続ける彼女の新作には、ダウンロード特典として、本人の書き下ろしイラスト入りの歌詞画像がついてきます。

冷たい雨(24bit/48kHz)
ハイレゾ

冷たい雨(24bit/48kHz)

Pop

しずくだうみ

「闇ポップシンガーソングライター」しずくだうみと「週末音楽家」CHEEBOWがコラボし、シングル「冷たい雨」をリリース。作詞はしずくだ、作曲・編曲はCHEEBOWが担当し、ギターに迅xjinxが参加。OTOTOYでの配信のほか、CD-R・カセットテープの媒体でライブ会場・BASE通販などで販売される。CHEEBOWによるポップなようで切ない曲調にしずくだの救われない歌詞が乗る、歌謡曲を思わせるテイストの楽曲となっている。

Floatin' Groove

Floatin' Groove

Rock

Keishi Tanaka

Riddim Saunter解散後、SSWとして活動をスタート。ソングブックとして、「夜の終わり」と、絵本「秘密の森」を発売。2013年1月23日に1stフルアルバム「Fill」、最新作としてはハンカチ付CD「CRYBABY'S GIRL」を発売中。一人での弾き語りやバンドセットでのライブを中心に、様々な形態でライブを行い、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。 2015年4月22日には待望の2nd ALBUM「Alley」をリリースする。2013年4月から、アコースティックイベン ト「ROOMS」を全国で開催中。

透明コンプレックス

透明コンプレックス

Pop

しずくだうみ

全ての曲の作詞作曲はしずくだうみが行い、アレンジ・レコーディングなどを、ゲーム音楽やバンド・野獣のリリアンなどで知られる吉田仁郎が担当。初の全国流通版の前作「泳げない街」に比べ楽器の数が少ないため、弾き語りの要素が大きく前面に出ており、より一層、しずくだうみが自称する「闇ポップ」な歌詞が際立つ作品となった。

菅原龍平SONGBOOK(+2)

菅原龍平SONGBOOK(+2)

Rock

菅原龍平

the autumn stone, Milcoでの活動を経て菅原龍平が2012年に発表した初のソロ名義アルバム。アコースティック・ギターでの弾き語りを中心に据えたフォーキーな味わい。会場限定で販売していたCD-R作品に収録されていた2曲をボーナス・トラックに新たに加えた全10曲を収録。

大石昌良の弾き語りラボ

大石昌良の弾き語りラボ

Rock

大石昌良

天才弾き語リスト大石昌良が放つ、最強の弾き語りアルバム!スラップ、パーカッシブを取り入れた独特のギターテクニックと抜群の歌唱力で、人気曲「君じゃなきゃダメみたい」などのセルフカバーや、未発表の新曲を収録。新しい弾き語りの時代の到来を、このアルバムで体感せよ!数々のライブ会場で名パフォーマンス繰り広げてきた彼の集大成ともいえるアコースティックギターの弾き語りアルバムです。ファンからの支持が高い曲から、オーイシマサヨシ名義で手掛けたアニメ「月刊少女野崎くん」の主題歌「君じゃなきゃダメみたい」などのセルフカバー、斬新なパーカッシブギターを取り入れた新曲も収録され、大石昌良ファンからアニメファンのみならず、アコースティックギターなどの楽器ファンにまで広く訴求できる作品となっています。

Never Let Me Go

Never Let Me Go

玲里

70年代からの女性シンガーソングライターの歴史に新たな1ページ。JPOPからプログレまでジャンルを超えた玲里ワールド第二章が始まる。読売テレビ「Cune!」11月EDテーマ「ZERO」収録。強力な演奏陣参加より完成! 難波弘之、土屋昌巳、徳永暁人、根岸孝旨、森信行(元くるり)、佐橋佳幸、吉良知彦他。

HELLO! GOOD ☆☆☆

HELLO! GOOD ☆☆☆

櫂 (kai)

HELLO! GOOD ☆☆☆ストリートライブ活動を精力的に行っていた頃、オープニングで演奏する「定番曲」になり得る楽曲を求めて作られた1曲。とにかく「明るく、楽しく、元気に!」を伝えるど直球の歌詞とコード進行を楽しんでください!楽曲内、特別出演の「とある動物」にも注目です(笑)

Old Ghost

Old Ghost

Pop

Renata Zeiguer

JAY SOM、KERO KERO BONITOなどの世界的ブレイクを手掛けたロンドンの新興レーベル〈ダブル・デニム・レコーズ〉が期待を込めて次にリリースするのは、ブルックリンの美しい才媛、レナータ・ザイガーによる待望のデビュー作!!

海が見えたら

海が見えたら

Pop

クララズ

シンガーソングライター山内光のソロ・プロジェクト、クララズの1stアルバム 。 彼女が敬愛するくるりやビートルズ、オアシスあたりを彷彿とさせるポップかつフォーキーなメロディライ ンと、4 ピースのバンド・アンサンブルを主軸とした、シンプルで骨太なサウンド・プロダクション。空っ風が吹きすさぶ見晴らしのよい草原で、たった一人佇んでいるような力強くも儚げな歌声は、どこか少年のよう に中性的でもあり耳をとらえて離さない。

Deafman Glance

Deafman Glance

Rock

Ryley Walker

米イリノイ州ロックフォード出身のギタリスト/シンガーソングライター、ライリー・ウォーカーがニューアルバム『デフマン・グランス』をリリースする。<Dead Oceans>からは3作目となるこのアルバムでは、これまでのアコースティックな即興サウンドから、より作り込まれ、異世界のようなサウンドを目指したというライリー。完成したアルバムはその狙い通り、イマジネーション溢れる作品となった。

compass〜15th Anniversary Ver.〜

compass〜15th Anniversary Ver.〜

Pop

川嶋あい

川嶋あい 「compass〜15th Anniversary Ver.〜」

少しずつ

少しずつ

内田珠鈴

JS ガールモデルとして活躍し、LINE Clova friends CMに出演し話題となった内田珠鈴が、歌手としての第一歩「プレ」デビュー! 自身が作詞を担当しており、心を浄化するような、現役の高校生ならではのまっすぐな歌詞も魅力です。

Stay Here Maybe

Stay Here Maybe

Baby Kiy

10代、20代の女性から絶大な支持を誇る彼女の世界観。そんな彼女の恋愛や日常ならではの視点で描き上げた本作品は、2018年夏に向けたワンマンツアータイトルにもなっている。連続配信の第一弾となる「Stay Here Maybe」待望のリリース。

シースケープ

シースケープ

古川麦

精緻かつインティメットな楽曲と清涼感あふれる歌声が織り成す唯一無二の音世界……。カリフォルニア生まれの音楽家、古川麦、約3年半ぶりとなる待望久しいニュー・アルバム『シースケープ』。凛々しくもぬくもりあふれる傑作。

ロックブッダ (24bit/96kHz)
ハイレゾ

ロックブッダ (24bit/96kHz)

Rock

国府達矢

伝説のシンガーソングライター 国府達矢、15年ぶりのオリジナル ・ アルバム 「ロックブッダ」 で完全復活。1998年、 「MANGAHEAD」 として小林武史のレーベルからデビュー。 鮮烈なポップセンスで話題を呼ぶも、 より強烈で純粋な創造欲求に駆られ、 荒野へ。2003年、インディペンデントで作り上げたジャパニーズオルタナティブ・ロックの大傑作「ロック転生」をリリース。 さまざまな分野のアーティストに衝撃を与え、 シンガーソングライター七尾旅人は、 国府達矢に3枚組アルバム 「911fantasia」 を捧げた。 しかしその後、なんと 10 年以上に及ぶ沈潜。 果てしなく続いた苦闘。実はその間に、 想像を絶する3枚のアルバムが作り上げられていたにもかかわらず、 リリースに向かうことが出来なくなるほど、 追い詰められていた精神。 社会との糸口を見出しきれないほどに広がってしまっていた、過剰な創造力。 まるでジャン・デュビュフェによって定義づけられたアール ・ ブリュット、 「生の芸術」 のように。 大幅にレールを外れ、 変形を繰り返し、 音楽のフレームさえ越えて、しかし人間の、そしてこの世界の真っ芯を掴もうとするかのような、普遍の音への試行錯誤。 一人の男による、あまりに孤独な、跳躍。そのサウンドは、 背景にある苦難を忘れさせるほどに、 優しく、 強い。 そして爆発的に斬新でポップ。 未知との遭遇を成し遂げ帰還したロックブッダが、 またしてもポップミュージックの最大容量を更新していく。 勇気ある音楽的冒険に対して、 今ようやく、 照明が当たるときです。2018年、今作品 「ロックブッダ」 を皮切りに、3作品連続リリースが決定。 この未来的な立体音響の中に、 しっかりとロック ・ バンドが持つ身体性を兼ね備えているところが 国府サウンドの驚くべき特徴と言えるでしょう。 また国府により練り上げられた設計図を基に、 skillkills のスグルとサトシがリズム隊として参加し、 この音世界の特異性に強度を与えています。 この作品が日本におけるオルタナティブ ・ ミュージックの一つの到達点であることに間違いありません。 90年代音楽の再発見時代でもある今、 ありし90年代と、 来たる2020年代のミッシング ・ リンクをこれまでにない形で切り結ぶ本作は、 時代とシンクロする重要な1枚としても聴けますが、 どこまでもタイムレスなその響きは、 トム・ヨーク、 ジェフ・バックリィなどの90年代を彩ったソングライターたちに加えて、 プリンス、 カエターノ・ヴェローゾ、 ジミ・ヘンドリクス、 ジョニ・ミッチェル、 ロー・ボルジェス、 フランク ・ ザッパ、 ヌスラット ・ ファテ ・ アリ ・ ハーンなど、 古今東西、 真にオリジナルな音楽を愛してやまない全ての方の手元へ是が非でも届けたい、 本当の傑作となっています。また、 世界に革新的なカルチャーとして飛び出していった日本のアニメーションにもシンパシーを示してきた国府の 「視覚的にanimate されてゆく音像」 は、偉大な音楽家のみならず、大友克洋や新海誠のような別ジャンルの表現者たちも想起させます。 アートワークは新進気鋭、 22歳のイラストレーター雪下まゆがこの作品を聴きこみ、 描き上げました。 国府達矢の今後に、 ぜひご注目ください。

Lukewarm
ハイレゾ

Lukewarm

Pop

さとうもか

恋の物語を紡ぐ新世代を代表する女性シンガーソングライター、さとうもか。入江陽プロデュースによるフル・アルバムをリリース! 鶴岡龍(LUVRAW)ゲスト参加!

Clean

Clean

Pop

Soccer Mommy

ナッシュビル育ち、20歳という若さのソフィー・アリソンによるソロ・プロジェクト、サッカー・マミー待望のデビュー・アルバム!バンドキャンプの口コミで火がついたベッドルーム・プロジェクトが初となるフル・バンドでのスタジオアルバムをリリース!プロデューサーはザ・ウォー・オン・ドラックス、ディアハンター、ベイルートを手がけるゲイブ・ワックス、ミックスにはパフューム・ジーニアスやPJハーヴェイを担当したアリ・チャントを起用!

CU Again

CU Again

Pop

Adrian Underhill

急激な成長を遂げる新星、トロントのシンガーソングライターAdrian Underhill(エイドリアン・アンダーヒル)。元々はインディーロックバンドとして活動していたが、キーボードとドラムマシンに魅了されソロアーティスとして活動を始める。デビュー前のアーティストにもかかわらず、Kindnessとして活躍するAdam Bainbridgeがプロデューサーとして楽曲制作から携わり、Kamasi WashingtonやThundercatの作品などにも参加するキーボーディストBrandon Coleman、そしてDaM-FunKのドラマーとして活躍するKeith Eaddyが参加。まるでBECKがソウルフルに歌ったかのようなボーカルに、爽快なグルーヴの”Cruel”、Kindnessが楽曲の初期段階から参加しまるで彼によるリミックス作かのような”Weather”、メロウなボーカルとシンプルなアレンジがより楽曲の良さを際立てるデビューシングル”Not Good Enough”。日本盤のみボーナストラックとして”Not Good Enough”のリミックス曲を収録。

ダンサー・イン・ザ・ポエトリー

ダンサー・イン・ザ・ポエトリー

Rock

永原真夏

永原真夏の自身初となるフルアルバムのリード曲となっている。ソロとしてミニアルバムを1作品、E.P.を4作品リリースし、多数のライブやフェスへの出演、女性ラッパーのあっこゴリラとのコラボレーションなど勢力的に活動中の永原真夏の最新作!

魔法

魔法

Pop

優河

凛としたたおやかさに満ちた“魔法”の歌声で聴く者の心を揺さぶるうたうたい、優河、待望のニュー・アルバム。

ページトップへ