Tags

覚醒
Lossless

覚醒

SCREW

SCREWが放つ激しく美しい変幻自在な楽曲が織りなす連作コンセプトアルバム発売!

FLOWER
Lossless

FLOWER

SWARRRM

グラインドコアの新たな展開を模索、結果完璧なフォームとなった最新形! 歌とロックを大胆に取り入れ未踏の領域に進んだ最新フルアルバム!!

刻光
Lossless

刻光

COHOL, heaven in her arms

東京を拠点とし、暗黒性の中に轟音で光をかざす2バンドの新録スプリット音源''デイメアスプリットシリーズ''久々の新作!3本のギターを擁しドラマティック且つ深遠な楽曲を奏でる荘厳激音バンド:heaven in her arms、超絶テクニカルな演奏で闇に幾つものレイヤーをもたらすエクストリームブラックメタルバンド:COHOL。かねてから深い親交を持つ両者による新録スプリット作がここに完成。

鋼鉄の誓い
Lossless

鋼鉄の誓い

PHANTOM EXCALIVER

一見冗談のようなコンセプトで圧倒的な支持を集め、テクニックや楽曲のクオリティーは死ぬほどハイレベルな若きメタルバンドPhantom Excaliver! ボーカルのKACCHANの「ジャイアン」キャラと、ギター&ハイトーンボーカルMATSUの「のび太」キャラは、若手のメタル・シーンでは際立った異彩を放っている。昨年発表された”MOTHER EARTH”はYou tubeの再生回数が約25000件という反響で、無料配布CDも15000枚に到達。独創性、カリスマ性、テクニック、楽曲の完成度、すべてのポイントで高評価を得、若手NO1の呼び声も高い!https://www.youtube.com/watch?v=h3mk5nQNTcw

BLOODSUCKER
Lossless

BLOODSUCKER

BALZAC

BALZAC2年4ヶ月ぶりのフルアルバムは結成23年通算11枚目の作品!!最高傑作の評価を内外から受けた10枚目の前作フルアルバム「BLACK OUT」(DIWPHALANX/PX258/2013)に続く注目の作品。これまでのBALZACが構築して来たHORROR PUNK ROCKの更なる発展進化型として2015年に放つ、『HEAVY POP HORROR』サウンド。唯一無比のBALZACサウンドが爆発する最強の全13曲。

Weird Of The Best〜25th.Anniversary
Lossless

Weird Of The Best〜25th.Anniversary

SPIKE

ロックンロールサイコモンスターSPIKEが結成25周年を記念して、DIWPHALANX RECORDSよりリリースする初のベストアルバム。全曲が現メンバー再録による2015年最新ヴァージョン!!!

The Attraction Of Opposites
Lossless

The Attraction Of Opposites

Ravenscry

2012年リリース・デビュー・アルバム「ワン・ウェイ・アウト」に次ぐセカンド・アルバム最新作。ミュージカルでの活躍後イタリアを代表するソプラノ歌手Lucia Vinardiをはじめ様々なジャンルの名歌手から長年に渡り厳しいレッスンを受けた美麗女性リード・シンガー、ジュリアの圧倒的かつ魅惑的な歌声にキャッチーでメロディアスかつヘヴィなサウンドにモダンなアレンジが完全融合した秀作。

Dying Ground
Lossless

Dying Ground

Dying Ground

ビルフリゼール、サンシティガールズなどと共演するシアトルの先鋭ヴァイオリニストと協力リズム陣が暴れまくる、ウルトラヘビィパワートリオ

Prelapse
Lossless

Prelapse

Prelapse

ジョンゾーン公認ネイキッドシティコピーバンド(?)登場!ゾーン本人もゲストに迎えて、ネイキッドシティの未発表楽曲などを収録。史上最速最強バンドのサウンドがいま新たに復活!

Unconscious Violent Behavior
Lossless

Unconscious Violent Behavior

DIRTY THIRTY

メインソングライターである鈴木と萩がリアルタイムで通り過ぎてきたTHRASH METALをベースに、PUNK,ROCK'N ROLL,HARD ROCK等の様々なエッセンスを投入し、埃っぽく男臭い、そして力強いHEAVY METALを展開する。スピーディーに次々と繰り広げられるリフ、常に予測不能な曲展開、時おりみせるメロディアスなツインギターがアクセントとなり、更に独自の音世界に惹き込まれていく。

Blood
Lossless

Blood

Awaked

関東で活動していたgnashのメンバーを中心に前身となるバンドが結成されたのは世紀末1999年。ヘヴィメタルとハードコアのエキスをタップリと吸収したサウンドで、ライブ活動を行いジワジワとその名前をシーンに浸透させていった。 一時は活動停止であったが、2007年にMAZZY(a.k.a.MZM ex-SUNS OWL)とHxSxOが加入、活動を再開してからはそれまでの鬱憤を晴らすかの様な活発な活動と更にアグレッシブになったパフォーマンスとサウンドで今一番デビューが待たれるバンドとなっていた。野獣と呼ぶに相応しいMAZZYの咆哮、時にアグレッシブ時にメロディアスなフレーズを奏でるYUKIのギター、極太極悪な音でボトムを支えるNAOのベース、的確なリズムでブラストも叩き込むHxSxOのドラム。ヘヴィメタルとハードコアへの造詣が深く良い意味でアクの強い個性を主張しあっているサウンドは斬新でありながらスマートな現代のロックとは違い原点回帰したかの様な野性味溢れるものとなっている。遂にその全貌を現すAWAKED、異端の血がここに覚醒する!

ゴールデンミソアワードEP
Lossless

ゴールデンミソアワードEP

ミソッカス

本物の名古屋の暴れん坊(自称)。全曲勝負曲のファーストEPが満を持して登場!疾走感のあるメロディアス(隠し味でメタル風味)なリード曲「愛しさと切なさと純情な感情」、これまたミソッカス流のジャズとロックの融合ともいえる「ハートビートオーバードライブ」、変態的な構成なのに異常にキャッチ―なサビが印象的な「Mr.D」、既にライヴ会場限定シングルとして販売されていたアニソン風(?)スピードナンバーの再録「Cut the LIVESCAPE」を収録。

RAVVE OF MY TRINITY(TYPE-B)
Lossless

RAVVE OF MY TRINITY(TYPE-B)

WING WORKS

WING WORKS待望の5th single発売決定!今作より【FUTURISTIC AND:ROID PROJECT=未来よりやってきたアンドロイド】という新たなコンセプトを打ち出し、サイバーかつラウドな【THE HYBRID SHOCK MUSIC】をジャンルを超えてドロップする。エレクトロ・ラウドロックに極限までキャッチーなメロディをぶつけ、大胆な女性コーラスをフィーチャーした表題曲「RAVVE OF MY TRINITY」昨今のラウド・ミュージックに対する新たな提案とも言える、往年のビッグビートに乗せたヘヴィ・リフにゴリゴリのダブステップがハイブリッドされた「Time:Machien」上記二曲とは相反するポップセンスが光るエレクトロ・ナンバー「クライオニクス」など、V系のみならず、ラウドロック、EDM、クラブミュージックのシーンからも注目される次世代サウンドが炸裂している。またライヴを中心に活動してきた2014年を経て、格段にレベルアップしたRYO:SUKEの歌唱力にも要注目。リードトラックには邦ラウドロック期待の新星、MEG(from ARTEMA)が共同サウンドプロデュースで参加。また、初回限定生産盤「TYPE-a」には2月7日に行われた初の海外公演となるパリ公演の模様を収めたロング・ドキュメンタリーDVD「WING WORKS IN PARIS」を付属。海外ならではの多くのトラブルや新鮮な状況に直面する姿を通じて「アーティストのありのままの部分」を徹底的に切り取ったリアルな映像作品になっている。「未来を求めるすべての人」へ届ける、必聴の一枚。

SACRIFICE
Lossless

SACRIFICE

VIVALET

進化を続けるVIVALETから、待望のMini Albumが発売! 今後の活躍からますます目を離せない。

因果応報 - Retributive Justice
Lossless

因果応報 - Retributive Justice

兀突骨

ex-DEFILEDの高畑 治央率いる兀突骨の3ndアルバム。メンバー チェンジにより円城寺 慶一、秋田 浩樹が加入。これまでの2作同様、スラッシュ/デス メタルを貪欲に吸収したアグレッシヴ サウンドはそのままに、よりストレートな楽曲とソリッドなサウンド メイキングが特徴的な仕上がりになっている。禍々しさを伝える漢字とカナの入り混じった曲名や歌詞、スラッピング ベースなど、彼等独特の個性的な世界観も健在。海外バンドとの国内での共演や、海外ツアーも多く経験しており、本格的な世界進出目前の兀突骨が放つ快進の一撃的傑作。

Inflikted
Lossless

Inflikted

Inflikted

スウェーデン・ストックホルム出身の若き4人組スラッシュ・ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー作。初期モーターヘッド、ソドム、クリエイター、エクソダス,ヴェノム等の王道スラッシュ・ヘヴィ・メタル・バンドに多大な影響を受けた王道スラッシュ・ヘヴィ・メタル・サウンド。アグレッシヴなギター・ワーク、疾走感溢れる楽曲の数々を収録。

Mental Absolution
Lossless

Mental Absolution

ZEPHIRA

妖艶な女性リード・ヴォーカル擁するスウェーデン出身メロディアス・ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー作。アグレッションに満ちたスラッシュ、メロディック・デス・メタルにキャッチーな旋律が見事に合体。

Rotting Immortality
Lossless

Rotting Immortality

PASSION FOR SORROW

チェコ・プラハ出身シンフォニック・メロディック・デス・メタル・バンドのデビュー・アルバム。デス・メタルの凶暴なパワフルな面、ゴシック・メタルのメランコリックでメロディアスな面、そしてドゥーム・メタルのダークな要素を融合させた異色作。

Life Mimics Theatre
Lossless

Life Mimics Theatre

Ideogram

イタリア出身、男性&女性ツイン・リード・ヴォーカル擁するシンフォニック・ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー作。美しい旋律、荘厳なオーケストレーションにエレクトロニック・サウンドを加えたオリジナリティ溢れるサウンド。

Light Of The Fallen Gods
Lossless

Light Of The Fallen Gods

Right To The Void

フランス出身ライト・トゥ・ザ・ヴォイドのセカンド・アルバム最新作。デス・メタルからスラッシュ・メタルそしてスウェーデン産ヘヴィ・メタル等、様々なジャンルのヘヴィ・メタルから影響を受けたアグレッシヴかつモダンでメロディアスなヘヴィ・メタル。前作「キングダム・オブ・ヴァナティ」(XQIR-1046)を遙かにしのぐメロディック&エクストリーム・ヘヴィ・メタル・サウンドが完全構築された秀作

The Battle of Clyst Heath
Lossless

The Battle of Clyst Heath

WILL WALLNER & VIVIEN VAIN

2012年10月デビュー・アルバム「Will Wallner & Vivien Vain」で衝撃のデビューを飾った男性ギタリスト(英)&女性リード・シンガー(米)によるプロジェクト・バンドのセカンド・アルバム。ブルージーで骨太なギターとパワフルかつセクシーな女性ヴォーカルによる70年、80年代の黄金のメロディアス・ハード・ロック・テイストを満載した会心作!!8曲目ギター・インストはゲイリー・ムアを彷彿させる名曲!!

Tears Of Blood
Lossless

Tears Of Blood

Silver Fist

スペイン大御所バンドMUROのリード・シンガー&メインコンポーザー率いるヘヴィ・メタル・バンドの3作目最新作。初の全曲英語歌詞作品。前作「Lagrimas De Sangre」でスペイン国内での成功を収めたのを受けてインターナショナル・マーケットへの進出を狙う意欲作。ミキシングは、イン・フレイムス、アーチ・エネミー、ハンマーフォール、ソイルワーク、オーペス等を手がけたFredrik NordstormによりスウェーデンおFredman Studioにて行われた。マスタリングは、スペインで有名なスタジオm20 Studios(Mago de Oz,Saratoga,Stravaganzza等)で行われた。ジャケットデザインは、エクソダス、アタッカー等を手がけたポーランドのアーティストJowita Kaminskaによるもの。ハイテクニカルなギター、パワフルなヴォーカル、疾走感溢れるスピード・チューンの数々、これぞヘヴィ・メタルの王道

Injusta Condena
Lossless

Injusta Condena

Saraqusta

スペイン・アンダルシア出身5人組(キーボード含む)ハード・ロック・バンドのデビュー作。スペイン大御所バンド、メディナ・アサーラと同系統のオリエンタルかつメロディアスな旋律とクラシカルなフィーリングが合体した、メロディアス・ハード・ロック・サウンド。収録曲ビデオ・クリップ「Tu」はYoutubeで絶賛アップロード中。

GET OUT OF HERE !!
Lossless

GET OUT OF HERE !!

MAYASUNA

出音一発でオーディエンスをノックアウトする噂の爆音2 人組ガールズバンド世界最強のフェスバンド目指して目下修行中。札幌をベースに活動しているMAYA(Guitar/Vo.)とASUNA(Drums/Vo.)の2 人組ロックバンド、MAYASUNA(マヤスナ)。バンドとして最小編成にも関わらず2 人から生み出されるサウンドはブルーズでガレージな「感情垂れ流し系ロック」と表現してちょうど良いほどに聴く者の感情に直接訴えかけてくるロックンロール! 女の子2 人から生み出されるとは到底思えないヘビィーな音はGibson SG’ 61 をアンプに直結して発せられる荒々しいギターの轟音とパワフルでダイナミックなドラムと彼女達の歌声が絶妙にブレンドされて生まれる。ライブでその真価が発揮される生まれながらのライブモンスター!

初めての特撮 BEST Vol.1
Lossless

初めての特撮 BEST Vol.1

Rock

特撮

2002年リリース、特撮のベスト盤。

Agitator
Lossless

Agitator

Rock

特撮

『大槻ケンヂ』ソロデビュー20周年&特撮結成15周年記念 オリジナル発売年:2001年9月27日

爆誕
Lossless

爆誕

Rock

特撮

『大槻ケンヂ』ソロデビュー20周年&特撮結成15周年記念 オリジナル発売年:2000年2月23日

KTHEAT

KTHEAT

FACT

2014年早々にリリースしたアルバム「WITNESS」から1年、リリース後も日本を中心に精力的に活動してきたFACT。音楽的にも成熟の域に達した彼らの音楽性が炸裂した過激な内容のアルバムになる事必至。

Immortal Daughter of Aesthetics
Lossless

Immortal Daughter of Aesthetics

LIBRIA

女性リード・ヴォーカル、衝撃の耽美系デス・スラッシュ・ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー作! 優美なるピアノ&ヴァイオリンとアグレッションが見事に合体!!女性ギタリスト、コンポーザー、アレンジャー、キーボーディスト、マリアンナ・アルファーリィ(DarkLunacy, Spectra Paris, Kirlian Camera等に在籍)率いるイタリア出身スーパー・グループのデビュー・アルバム。グレゴリオ・フェラレス(ドラム/The Modern Age Slavery),ファビオ・パロービ(ヴォーカル/Nerve)、ベルナルド・ボギア(ベース)の4人組。ゲスト・ミュージシャンとしてエレーナ・アリス・フォッシィ(Kirlian Camera)、アレッシア・カヴァリエリ(Spectra Paris)の二人がヴォーカルで参加。フランセッサ・ダルダーニがヴァイオリンで参加。パワフルなメロディック・デス・メタルに変幻自在に変わるギター、華麗なシンフォニックが加わった唯一無二を誇る衝撃作。女性リード・ヴォーカルは、グロール、クリーン・ヴォイッスを見事に使い分けている

Lymph
Lossless

Lymph

Six Days Of May

メロディアス!アグレッシヴ!&パワフル!!イタリア出身メタル・コア・バンドのデビュー・アルバム!!2010年イタリア・ミラノで結成された5人組ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー作。メロディアスさとアグレッシヴさを兼ね備えたテクニカルでありながらもストレートなモダン・ヘヴィ・メタル・サウンド。収録曲は全12曲は、それぞれヴァラエティに富んだ内容になっている。オープニング・チューン''Take a Look at the Ocean''は、典型的なメタル・コア・サウンド。''Spring Break''はエレクトロをふんだんに盛り込んだ曲。イントロがクールな''A.N.I.A''、''Get your fucking hands offme''はカリフォルニアのラッパーCatalystがゲスト参加。本作収録曲''Take a the Ocean''のビデオ・クリップ制作。

I, Against
Lossless

I, Against

Age Of Torment

ベルギーから現れたドラマチック・スラッシュ・ヘヴィ・メタル・バンドの最新作!ベルギー・ブリュッセル出身4人組スラッシュ・ヘヴィ・メタル・バンドの最新作。Slayer,Arch Enemy, Machine Headに多大な影響を受けたヘヴィかつスリリングなギター・ワークを武器にした疾走感&ドラマチック感溢れる楽曲の数々。

Crawling Human Souls
Lossless

Crawling Human Souls

NACOM

アグレッションとメランコリックの見事なる融合!!メロディック・デス・メタルの新たなるスタイルを確立した大注目アルバム! イタリア出身、ツイン・ギター、キーボードを含む6人組メロディック・デス・メタル・バンドのデビュー・アルバム。ゴシック・メタルからの影響を受けた叙情的な旋律とアグレッションが融合したドラマチックな展開が満載。

Revelatio
Lossless

Revelatio

DUNKELNACHT

フランスより現れし、ドラマチック&耽美系メロディアス・デス・メタル・バンドのデビュー・アルバム!! フランス出身4人組ドラマチック・メロディアス・デス・メタル・バンドの最新作。哀愁美溢れるゴシック・メタルとブルータルなデス・メタルの見事なまでの融合で生まれた新境地を切り開くサウンド。

Ancient Rites of the Moon
Lossless

Ancient Rites of the Moon

Stardust Reverie

グラハム・ボネット (レインボー、アルカトラス), ザカリー・スティーブンス( サヴァタージ ) , メリッサ・フェルラック (ヴィジョンズ・オブ・アトランティス )等の豪華ゲストを迎えて完成した至高のメロディック・ハード・ロック・アルバムスペイン出身ヴォーカリスト、コンポーザーVictor Bannerによるソロプロジェクトの初のアルバム。Graham Bonnet (Rainbow), Zak Stevens (Savatage), Melissa Ferlaak (Visions of Atlantis ), Lynn Meredith (Proto-Kaw), Bill Hudson (CircleIICircle) 、 Soule Aznarez (Diabulus in Musica).等の豪華ゲスト参加。1970年代王道ハード・ロック・サウンドを彷彿とさせるサウンド。メロディアスでパワフルなナンバーからバラードまでヴァラエティに富んだ秀曲の数々を収録。

Scum of the Earth
Lossless

Scum of the Earth

Claymords

ノルーウェイ恐るべし!!パワフルなリフから繊細かつクラシカルなメロディを奏でるテクニカルなギターが織りなす至高のアグレッション&メロディアス・サウンド! ノルーウェイ出身4人組メロディック・デス・ヘヴィ・メタル・バンドの3作目最新作。疾走感溢れるスラッシュ・メタル・チューンからヘヴィなミドル・テンポ・チューンまでヴァラエティに富んだ秀曲の数々を収録。アグレッション&ブルータル・サウンドの中にクラシカルかつメロディアスなギター・ソロが光る

GREAT CENTER MOUNTAIN TRENDKILL E.P.
Lossless

GREAT CENTER MOUNTAIN TRENDKILL E.P.

BAT CAVE

2009年に劇的な復活を遂げ、精力的にライヴを行なってきたBAT CAVE。新メンバーにKOUTALOW<G>(ex Displaced Person)を迎えて初の音源となるEPをリリース。復活第一弾スペシャル・ワンマン・ライヴ「BAT HOUSE」にて来場者に先着順で無料配布された「Vain」を含む新曲3曲と、リ・レコーディングの「Cockroach Kill」にイントロを加えた計5曲を収録。これまでの彼等の路線はそのままに、更に研ぎ澄まされた現在進行形のBAT CAVE流ヘヴィ・ロック

極上エモーション

極上エモーション

MOZ8

配信限定シングル!

GRUDGE AND SICK MIND
Lossless

GRUDGE AND SICK MIND

SANCTUM

2014年にリリースされたファーストアルバム

JUGGERNAUT:ALPHA
Lossless

JUGGERNAUT:ALPHA

Periphery

約2年半ぶりとなる3枚目のフルアルバムJUGGERNAUT完成!よりプログレッシブに進化したJUGGERNAUTはALPHAとOMEGAの2枚のアルバムからなるコンセプト・アルバム。今回、初めてメンバー6人共同のソングライティングによって制作、新しいサウンドスケープを取り入れ、よりダイナミックなサウンドとなっている。Alphaは人物や物語の背景を軸に構成され、OMEGAでは複雑な冒険の旅へと誘う。2枚のアルバムを聞くことで一つの物語となり重なりあう歌詞、音楽、テーマなどを感じ認識できるだろう。

Regions of Sorrow
Lossless

Regions of Sorrow

RAGING AGE

イタリア出身4人組デス・メタル・バンドのデビュー・アルバム。エッジの効いた強靱なギター・リフ、タイトでパワフルなリズム隊が織りなすデス・メタル魅力満載のサウンド。

Kingdom of Vanity
Lossless

Kingdom of Vanity

RIGHT TO THE VOID

フランス出身5人組メロディック・デス・メタル・バンドのデビュー作。デス・メタル、スラッシュ・メタルそしてスウェーデン産ヘヴィ・メタル等に影響を受けたアグレッシヴかつモダンでメロディアスなサウンド。ブルータルな中にもメロディアスな美旋律が輝く秀作。ミキシング&マスタリングは、The Agonist, Beneath The Massacre, Cryptopsy等を手がけたカナダの名エンジニア、Christian Donaldsonが担当。本作収録曲”キング・オブ・ヴァナティ”ビデオ・クリップ有り

Building the Palace
Lossless

Building the Palace

CURSE OF THE FORGOTTEN

オランダ出身4人組、メロディック・エクストリーム・ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー・アルバム。スリリングなスピード・チューンにメロディアスなギター・ソロ&旋律が見事に融合したデビュー作にして高完成度を誇る楽曲満載

The Chant Of Husks
Lossless

The Chant Of Husks

Underwell

イタリア出身5人組ヘヴィ・メタル・バンドの2作目最新作。アグレッション溢れるエクストリーム系サウンドにヨーロッパ的な叙情メロディをふんだんに取り入れた新たなるスタイルを見事に構築させた秀作

Sun Eater
Lossless

Sun Eater

JOB FOR A COWBOY

アメリカン・メタルの歴史を塗り替える、まさに究極の作品が完成した!彼らの4枚目となるアルバム「Sun Eater」には、溢れんばかりの才能が狂い咲いている!ブルータルな局面は、今まで以上に凶暴さを増し、メロディーラインは、繊細ささえ感じさせる。すべての魅力が、臨界点に限りなく近づいた極限のアルバムである!前作「Demonocracy」リリース後のJapan Tourでも、圧倒的なライブパフォーマンスでモッシュピットを狂気に陥れた!今回の作品では、さらなる表現力と、テクニカルで緻密なサウンドで殺傷能力が格段にアップ!来日が期待される!!

現世は夢~25周年記念ベストアルバム~
Lossless

現世は夢~25周年記念ベストアルバム~

Rock

人間椅子

人間椅子、バンド生活25年のベスト盤を出すことになりました。既発表曲に加えて、デビュー前のインディーズ盤収録曲、さらに新曲4曲入りの 豪華盤です。自分自身、1曲目からきちんと聴いてみました。当時どんな思いで曲を作り演奏したか、記憶がありありと蘇ります。それは懐かしいという感慨ではなく、まるで 昨日のことのようで、青春は今も続いているのだと思いました。芸術は永遠です。 時間は幻で、現世は夢のようなものでしょう。^ アルバムジャケットについて── 「現世は夢」にふさわしい、具体的ではなく抽象的なものをとデザイナーさんに頼みました。 用意していただいたのは、万華鏡をアレンジしたものになりました。バンド名人間椅子の 生みの親である江戸川乱歩がレンズ嗜好症であったことを思えば、至当といえます。 どうぞ皆さん、人間椅子の風変わりで奇妙な世界をお楽しみください。(和嶋慎治コメント)

2KX
Lossless

2KX

Dynabyte

ホラー・ヘヴィ・メタル・バンド、カダベリアの女性リード・シンガー、カダベリア率いる3人組デジタル・エクストリーム・ヘヴィ・メタル・バンドの最新作。テクノ系デジタル・サウンドとエクストリーム系サウンドを見事に融合させたオリジナリティ溢れるサウンド。

Broadcast Your Identity
Lossless

Broadcast Your Identity

Selfmachine

■オランダ・アムステルダム出身5 人組ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー・アルバム。■王道のヘヴィ・メタルにグルーヴ感、キャッチーなメロディをミックスさせたオリジナリティ溢れるモダンなメタル・サウンド。■Soilwork, Periphery, Killswitch Engage, Threat Signal, Sevendust.ファン必聴アルバム。

Uprising
Lossless

Uprising

Phaze I

3 人組エクストリーム&ブルータル・ヘヴィ・メタル・バンドの2作目最新作。ソリッドなギター・リフ、パワフルかつブルータルなツイン・ヴォーカルにより構築された究極のエクストリーム・メタル。

Harmless Cruelty
Lossless

Harmless Cruelty

Napalm Storm

スペイン・サラゴサで結成された若き4人組純正統派スラッシュ・メタルバンドのデビュー・フルレンス・アルバム。エッジの効いたギター・リフ、パワフルで凶暴なヴォーカル、スリリングな曲展開等、これぞスラッシュ・メタルの王道。

Pakal
Lossless

Pakal

Kal - El

Theatre of Tragedy, Six Eyes Lostそして Desspoの元メンバーによって結成されたヘヴィ・メタル・バンドのデビュー作。オジー・オズボーン在籍時の初期ブラック・サバスのヘヴィな音世界を踏襲しつつモダンかつグルーヴ感のあるアレンジを加えたサウンド。

No Tears For The Devil
Lossless

No Tears For The Devil

Angerman

ノルーウェイ出身5人組ヘヴィ・ロック・バンドのデビュー作。ヘヴィ・メタル、70年代ハード・ロック、グランジ等のあらゆるジャンルの要素を見事に融合させたグルーヴ感溢れるヘヴィ・ロック・サウンド。

Crazy me
Lossless

Crazy me

Jill's Project

本作品は、2006年5月に発表されたオリジナル作品である。ギタリストにはJapanese Hard Rockバンドの雄DEAD ENDのギタリスト足立YOU祐二、元SNIPER&吉井和哉のツアーメンバーとしても活動している日下部BURNY正則、Galactica Phantomを率いる超速ギタリスト井之上剛の3名がそれぞれの得意とする楽曲を担当。Liveでは定番ナンバーとなっている大曲Crazy meには岡垣正志の鍵盤奏者として実力と、ソングライティングの魅力が満載!

Judge the JOKER
Lossless

Judge the JOKER

AREA51

技巧派メロディックメタルユニットAREA51の4作目。Soilwork, Symphony X, James LaBrieバンドのメンバーを全面起用。前作から4年、より深みを増した楽曲・演奏・サウンドを目指して制作された4作目のアルバム。トレードマークである「メロディアスな楽曲」「邦詞のキャッチーな歌唱」「テクニカルな演奏」を新たな次元へと昇華し、今ここに飛躍的な進化を遂げる。ドラムにはSoilworkのDirk Verbeuren、ベースにはSymphony XのMike LePond、キーボードソロにはJames LaBrieバンドのMatt Guilloryという世界最高峰の布陣をバックに全面起用。彼らのパフォーマンスに説明の言葉は不要であろう。今作リリースに伴い「BURRN!」「YOUNG GUITAR」「Guitar Magazine」「音楽ナタリー」「BARKS」など日本の有名メディアに続々とインタビュー・特集が掲載されるなど注目を集めている。

Bang The Best
Lossless

Bang The Best

Bang-Doll

汝、只のV系と思う事なかれ。気質は正にロック也。 15 周年を迎えたバングドール。 究極の完成系とまで言わしめたハード&ヘヴィ時代の音源をまとめたベストアルバムが完成! 初期作品を集めた故、激しさ、凶暴さ、荒々しさとまさに ROCK IS MY SOUL をパッケージしたスペシャル盤! 当時のライブ音源や、時代を先取りしていた企画盤音源も収録! オリジナルリリースより 10 年たった今でも全く色褪せることのない音質、楽曲のクオリティ、演奏力...、驚愕のこ の作品群を今蘇らせることは時代への使命でもあり、是非とも今のキッズに聞いてもらいたい!「ウッカリヘドバン」に注意せよ!

ソナタ III - フェルナンド・ソル作品集
Lossless

ソナタ III - フェルナンド・ソル作品集

Classical/Soundtrack

益田正洋

「技術の高さと共に天性の豊かな音楽性を兼ね備えている」と称されるギタリスト、益田正洋。ソナタ集第3弾となる本作は「ギターのベートーヴェン」と呼ばれる作曲家、フェルナンド・ソルの作品集です。今回はオリジナル19世紀ギターを使用し、ウィーン古典派作品の魅力を最大限に引き出しています。自ら楽しむと同時に聴き手をも魅了する本作の奏楽は、“音楽ファン待望の名盤誕生”と言っても過言ではないでしょう!

The Return
Lossless

The Return

NON POINT

屈強な男に組み付かれたと思ったら、耳許で優しく囁かれるようなギャップ、まさにこれほど意表をつかれたアルバムはない!エライアス・ソリアーノの伸びやかなボーカリゼイションと、グルーブの利いたメタルサウンドは、ヘヴィかつクール! Kornを筆頭に、かつてのモダンへヴィネス勢が再び勢いを取り戻す中、耳の肥えたファンの間では圧倒的な人気を誇る本命が再び日本にターゲットをしぼった!二年連続でOZZ Festのメインステージに立った実力は伊達じゃない!このサウンドを聴かずして、シーンを語ることはできない!!

Watchers of Rules
Lossless

Watchers of Rules

UNEARTH

メロディー、リフ、アレンジ、サウンドを構成するすべての要素が、これほどまでに洗練され、研ぎすまされたメタル・サウンドがかつてあっただろうか!強靭なリフはより強く、ドラマティックなメロディーはより美しく、激しいグロウルはよりアグレッシブに、テクニカルなプレイはさらに華麗に、まさに極上の素材を使って料理された究極のアルバム!前作より3年の月日を経て完成された、6枚目にあたる最高傑作!メタル・コアというカテゴリーを遥かに超越した、完全無欠のフル・メタル・サウンド!!

ページトップへ