Tags

Forever Dreaming
Lossless

Forever Dreaming

Myles Sanko

2010 年代最高峰のソウル・ミュージックの誕生!究極のレトロ・ヴィンテージ・ソウルが再び!!人気のUK ファンクバンド、スピードメーターのヴォーカリストであり、ビリー・ウッテンの来日公演にもヴォーカリストとして参加していたマイルス・サンコの最新作! 2013 年のソロ・デビュー作が日本でも話題だったソウル・シンガーによる最新作はビル・ウィザース、オーティス・レディング、アル・グリーンなど正統派ソウル・ミュージック好きにはたまらない一枚!!''ソウル・ミュージックの秘蔵っ子''による傑作ソウル・アルバム!

Time Will Wait (Radio Edit)(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Time Will Wait (Radio Edit)(24bit/44.1kHz)

Submotion Orchestra

<Counter Records>より、リーズ出身のSubmotion Orchestraのニューシングルが到着!(7/3リリース)

In With The Out Crowd
Lossless

In With The Out Crowd

Jazz/World

THE BAKER BROTHERS

「UK のソウライヴ」の名のもとジャズ・ファンク・マニア達をぶっとばしたあの狂気のジャズ・ファンク・トリオ、ザ・ベイカー・ブラザーズのライヴ・アルバム!!心臓破りのファンク・ビートの連打連打連打にド派手なインプロぶちかましまくりの阿鼻叫喚アドレナリン噴出サウンドが再び日本を襲う!!

Sittin' By The Window
Lossless

Sittin' By The Window

HipHop/R&B

Harleighblu

Harleighbluのデビューアルバム『Forget Me Not』からのサード・シングルとなる“Sittin’ By The Window”がリリース。レーベルメイトでもあるLA出身のLost Midasによるリミックスや、MC Klashnekoffを迎えた新バージョンのほか、アカペラなど計7曲を収録。

Friday Fish Fry (Maribou State & Pedestrian Remix)(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Friday Fish Fry (Maribou State & Pedestrian Remix)(24bit/44.1kHz)

HipHop/R&B

Kelis

『Friday Fish Fry』のEPに先駆けた、Maribou Stateによるリミックスがシングルカット。(リリース日:7/4)

Some Jazz Shit(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Some Jazz Shit(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

FaltyDL

今月末に日本先行でリリースされる最新アルバム『In The Wild』より、"Some Jazz Shit"が公開!また、7月18日(金)には大阪のCIRCUSにて、7月19日(土)には等今日の代官山UNITにて、アンソニー・ネイプルスと競演するリリース・イベント【New York Rising】の開催が決定している。 (リリース日:7/2)

Some Jazz Shit
Lossless

Some Jazz Shit

Dance/Electronica

FaltyDL

今月末に日本先行でリリースされる最新アルバム『In The Wild』より、"Some Jazz Shit"が公開!また、7月18日(金)には大阪のCIRCUSにて、7月19日(土)には等今日の代官山UNITにて、アンソニー・ネイプルスと競演するリリース・イベント【New York Rising】の開催が決定している。 (リリース日:7/2)

Lovestruck Puzzles
Lossless

Lovestruck Puzzles

Kris Berry & Perquisite

今年のサマー・チューンはコレで決まり!な超キラー''Warm'' をまずは必聴!!カリブ生まれの歌姫、クリス・ベリーによる極上のクロスオーバー・ジャジー・ポップ・アルバム!名プロデューサーとのタッグで生まれたボーダーレスな歌世界。''女子ジャズ''系のジャジー・ポップからクラブ・ジャズ、オーガニック・ソウル、フォーキーS シンガーソングライターSW まで、あらゆる女性ヴォーカル・ファンを魅了します!

N.O.W. Is The Time (Deep Down Edition)
Lossless

N.O.W. Is The Time (Deep Down Edition)

Nightmares on Wax

ベスト盤の『N.O.W Is The Time』に加えて発売されるアナログ限定盤ボックスセット、『N.O.W Is The Time: Deep Down Edition』。これまでリリースされたことのない音源や、新旧織り交ぜた作品のリミックス(手掛けるのはAshley Beedle、LFO、Loco Diceなど)を含む特別な内容。

Render Me (feat. Denis Jones)
Lossless

Render Me (feat. Denis Jones)

Dance/Electronica

Mr. Scruff

Fuji Rock '14に出演が決定しているMr. Scruffが先日リリースしたアルバムよりRender MeのリミックスEPをリリース!

Friends from Rio Project 2014
Lossless

Friends from Rio Project 2014

V.A.

ロンドンのダンスフロアへブラジル音楽を届ける為に作られた世界一のブラジル音楽プロジェクト!

Your Love Weighs A Tonne
Lossless

Your Love Weighs A Tonne

Nostalgia 77

先日リリースされたアルバム『A Journey Too Far』より、ブルースやジャズの香り漂う「Your Love Weights A Tonne」をシングル・カット!

Brownswood Electr*c 4
Lossless

Brownswood Electr*c 4

V.A.

Gilles Petersonのレーベル<Brownswood>より、様々なエレクトロニック・ミュージックから、素晴しく様々なスタイルが散らばる今日のベース・ミュージックのムーブメントの隅々までを徹底的に探求し、新進気鋭のアーティストによるエクスクルーシヴな楽曲を中心に『Brownswood electr*c 4』をコンパイルしたアルバム第4弾をリリース!

Archipelago Remixes Part 2
Lossless

Archipelago Remixes Part 2

Hidden Orchestra

5月上旬に「Archipelago Remixes EP」の第二弾がリリース。Hidden Orchestraのセカンド・アルバム、『Archipelago』からのトラックが、さらに魅力的な新しいバージョンとなっている。プロデューサー兼バンド・リーダーを務めるJoe Achesonのオリジナルのプロダクションに、Dam Mantle、Mungo’s Hi Fi、Floex、submerseやKRTSといった、その名を世に知らしめるアーティスト達がリミキサーとして名を連ねる。

Early Riser
Lossless

Early Riser

Jazz/World

Taylor McFerrin

5/23に新木場ageHaにて開催、超大型イベント【BRAINFEEDER 4】での来日も決定しているテイラー・マクファーリンのデビュー・アルバムで、なんとロバート・グラスパーとサンダーキャット、最新系ジャズドラマー、マーカス・ギルモアが共演!またジャズ界のレジェンド、ボビー・マクファーリンやグラミー賞にノミネートされたハイエイタス・カイヨーテのナイ・パーム、エミリー・キングらも参加!

Friendly Bacteria (Bonus Track Version)
Lossless

Friendly Bacteria (Bonus Track Version)

Dance/Electronica

Mr. Scruff

クールかつユーモア溢れるアプローチで、レーベルを代表する人気アーティストとなったMR.スクラフが、2008年の『ニンジャ・ツナ』以来となる新作『フレンドリー・バクテリア』をひっさげて帰ってきた!ソウル、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、レゲエ、ラテン、アフリカン、ディスコ、ハウス、ブレイクスからサントラまで、ありとあらゆる音楽スタイルをユーモラスにミックスする職人であり(彼のDJセットは実に6時間にも及ぶ!)、レコードやCDジャケットなどで見られる、彼自身が描いた可愛らしいイラストも人気の秘密。『ニンジャ・ツナ』のリリース以降、〈NINJA TUNE〉を代表する名盤の一つ『キープ・イット・アンリアル』の10周年記念盤を出しているが、オリジナル作品としては、実に6年振りとなる新作『フレンドリー・バクテリア』。クールかつファンなスタイルはそのままに、シーンのトレンドを取り入れつつ、ラリー・ハードやフランキー・ナックルズ、デビッド・モラレスらと組んでダンス・ヒットを連発したシカゴ・ハウスの伝説的ヴォーカリスト、ロバート・オーウェンスや、ザ・シネマティック・オーケストラの主要メンバーであるフィル・フランスといったゲストが参加している。おなじみの可愛らしいイラストも健在の最新アルバム『フレンドリー・バクテリア』リリース!

Someday World (24bit/44.1kHz)
High Resolution

Someday World (24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Eno ・ Hyde

TOP プライオリティ!!!遂に実現!ブライアン・イーノとカール・ハイドによる共演アルバムが誕生!

Open Heart Remixes
Lossless

Open Heart Remixes

Zara McFarlane

ジャイルス・ピーターソンが2006年に立ちあげたレーベル「ブラウンズウッド・レコーディングス」から、ロンドンをベースに活動している女性ジャズ・シンガー、ザラ・マクファーレンの新しいRemix EPをリリース!

Offering For Anxious
High Resolution

Offering For Anxious

Dance/Electronica

Diggs Duke

ディグス・デュークは前衛的なビートメイカーのアプローチをソウル・ミュージックに取り込んでる… フランク・オーシャンがマッドリブやピアニストのアンドリュー・ヒルとコラボしているかのようだ。核心を突いてる。- ジャイルス・ピーターソン

Food
Lossless

Food

HipHop/R&B

Kelis

FUJI ROCK FESTIVAL '14出演決定!ミリオンセラーR&Bアーティスト、ケリスが最新アルバム『FOOD』をリリース!デイヴ・シーテック (TV on the Radio) をプロデューサーに迎え、生まれ変わったオーガニック・グルーヴに全世界が注目!

Magnetica
Lossless

Magnetica

Dance/Electronica

Quantic

こんなクァンティック、聴いたことない!正にネクスト・ステップ!新たなる地平をめざして歩み出したクァンティックが描く、フューチャリスティックでエクスペリメンタルな都市型民族音楽集!アリス・ラッセル、シャインヘッド、ニディア・ゴンゴーラ参加!

III
Lossless

III

HipHop/R&B

BADBADNOTGOOD

タイラー・ザ・クリエイター、フランク・オーシャンからRZA、ブーツィー・コリンズまでも魅了するBADBADNOTGOODがRHYEを発掘した新興レーベルから公式デビュー!新作からの1stシングルを公開!

Nowadays Pressure
Lossless

Nowadays Pressure

NameBrandSound

ロンドン音楽界のレジェンドであるIG CultureとAlex Phountzi (Bugz in the Attic)が最新プロジェクトを始動!

Cinematic
Lossless

Cinematic

Dance/Electronica

Jazztronik

大編成楽団を率いたJazztronikによる極上のサウンドスケープ。架空の映画のサウンドトラックをイメージしたコンセプトアルバム。これまで映画、ドラマの音楽も多数担当してきた野崎良太が、卓越した作曲、編曲センスで作り上げた極上のインストゥルメンタルアルバム。映画のワンシーンが紡ぎ取られたような世界観がアルバムの中にうまく散りばめられJazztronikの今迄の作品の中でも最も美しく、成熟した音楽と言っても過言ではない内容!

2.0.1.1.(24bit/48kHz)
High Resolution

2.0.1.1.(24bit/48kHz)

Jazz/World

Kan Sano

『2つの顔を持つ』キーボーディスト 噂のアルバム、遂にリリース! Benny Sings, Monday満ちる, Marter, Maya Hatch, 長谷川健一…世界中のシンガーがKan Sanoに惚れ込み参加!Billy Joel、Alicia Keys、Ben Folds、Robert Glasper、GONZARES、そして Kan Sano! ジャンルを超え「ピアノ」でお馴染みのアーティスト達に肩を並べる名盤が2014年の日本から誕生!!

Fabiola
Lossless

Fabiola

DA LATA

結成20周年!!ダ・ラータが遂に復活!! DJ のパトリック・フォージとマルチ奏者のクリス・フランクを中心に結成されたダ・ラータ! 2000 年代初頭にリリースされた、クロスオーヴァー・ジャズ~アフロ・ブラジリアン・ミュージック~クラブ・サウンドを融合させた2 枚のアルバムでその名を世界に轟かせてから早10 年、待望の3rd アルバム

Reunion
Lossless

Reunion

Alex Barck(Jazzanova)

クロスオーヴァー・ジャズ界の重鎮JAZZANOVAのDJ にして数々のクラシックスを作曲してきたAlex Barckによる待望のデビュー・アルバム。

Until The Quiet Comes
Lossless

Until The Quiet Comes

Dance/Electronica

Flying Lotus

歴史的金字塔『Cosmogramma』は序章に過ぎなかった…。 フライング・ロータス最新作『Until the Quiet Comes』が遂にその全貌を現す! 前作に続き、トム・ヨーク、サンダーキャット、 そして本作にはなんとエリカ・バドゥ参加!! 歴史はまた、フライング・ロータスによって塗り替えられ、 世界は再び、未知なる旅へと誘われる。

Gilles Peterson Presents Havana Cultura: The Search Continues
Lossless

Gilles Peterson Presents Havana Cultura: The Search Continues

Gilles Peterson's Havana Cultura Band

ジャイルス・ ピーターソンがロベルト・フォンセ カ・バンドをバッ クに、 キューバのアンダーグラウンド・シーンを再発見!     − 09年、ジャイルスは、キューバ人ジャズ・ピアニストのロベルト・フォンセカの助け を借り、ハバナで最も注目すべきミュージシャンたちの発掘プロジェクトとして『Havana Cultura: New Cuba Sound』をリリース。97年のブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ以来の大きな称賛を浴びた。それから3年、更なるフレッシュな才能を追い求め、新たな 作品が更なる進化をもたらすという確固たる信念のもと、ジャイルスは再びハバナを訪れた。「より成長したキュー バニズムを反映させたかったんだ」とDISC1ではジャイルスが再びプロデューサーとしての手腕を発揮し、様々 なゲスト・ミュージシャン、ヴォーカリスト、ラッパーたちをスタジオに招き、壮大なサウンド・クラッシュを演 出。彼らこそ現在におけるキューバのアンダーグラウンド・シーンを象徴する面々だ。「La Tormenta」のカラフルで自由奔放なルンバから、熱狂的なピアノを届ける「Agita」、そしてエディ・ケンドリックのソウル・クラシック「My People…Hold On」をカバーした「Espera Mi Gente」など色とりどりの楽曲が連なる。DISC2ではジャイルスがキューバのアンダーグラウンドから発掘した素晴らしいアーティストにより キューバ産のレゲトン、ジャズ、ソウル、伝統的キューバン・リズム、そしてヒップホップの間に存在する興味深い アーティストにもハイライトを当てている。

The Why
Lossless

The Why

mark de clive-lowe

日本人の母とニュージーランド人の父を持ち、現在はロンドンを中心に活動するジャズキーボーディスト, Mark De Clive-Loweのアルバムに先駆けてデジタルのにでEPをリリース!!

Gilles Peterson Presents Brownswood Bubblers Seven
Lossless

Gilles Peterson Presents Brownswood Bubblers Seven

V.A.

Gilles Petersonによる新人発掘コンピ第7段!!!

Tafsiri Sound
Lossless

Tafsiri Sound

Owiny Sigoma Band

Quanticのリミックスを収録!グルーヴを求める全てのダンスフロアの夏のアンセム決定!!これは絶対に見逃せないシングルです!!

Enter

Enter

ビン・ジップ

アコースティック・ジャズで人気を博すハルチャ・ヴェロニカと、驚愕のジャズ・ピアニスト、カルトネッカー・ソルトにより結成されたビン・ジップ(Bin-Jip)のデビュー・アルバム。そのサウンドは、一言でいうと”フロアを意識したジャズ味満載のポーティスヘッド”といった雰囲気。クラブ・ジャズやトリップ・ホップを好む方に強力にプッシュしたい1枚です! アンドリュー・ジェイの DJプレイも冴え渡ってますよ!

Herbal Tonic (Best Of)
Lossless

Herbal Tonic (Best Of)

Dance/Electronica

The Herbaliser

90年代前半のトリップ・ホップ期にデビューして以来、ファンク/ヒップホップ/ソウル/ジャズを融合した独自のブレイクビーツ・サウンドで音楽の歴史を塗り替えた<NINJA TUNE>の中でも、ひと際異彩を放つレーベルのキー・アクト、The Herbaliser。レーベル生誕20周年を祝うと同時に、彼らの音楽史における重要性の再確認を訴えるがごとく、ベスト盤をリリース!!

Gilles Peterson presents Havana Cultura: Remixed
Lossless

Gilles Peterson presents Havana Cultura: Remixed

V.A.

‘09年、ワールドミュージック・シーンを騒がせた『 Gilles Peterson Presents Havana Cultura』。その『Havana Cultura』を素材に、世界中のクラブミュージック・クリエーターによるリミックス・アルバムが登場! キューバ音楽とクラブ・ミュージックがさらなる進化を遂げた!

On
Lossless

On

Dance/Electronica

Funki Porcini

ファンキ・ポルチーニことジェームス・ブラッデルが、2002年の『Fast Asleep』以来(<Ninja Tune>からは5枚目)となるニュー・アルバムと共についに現場復帰!!!超現実的ジャズやノイズ、独特の不思議な雰囲気や、ドリーミーなサウンドを巧みにミックスするその手腕に衰えは見えず、むしろ8年ものブランクをもろともしない進化を証明してみせた。この『On』では、これまでのファンキ・ポルシーニ作品に比べ、より多くの生楽器が使われており、黄金時代の評価に甘んじることなく、新たなサウンドを提供している。

WARRIOR (Remixes)
Lossless

WARRIOR (Remixes)

Jazz/World

Jose James

大ヒット中の2ndアルバム『Blackmagic』に収録され、批評家からファンまで多くのリスナーに衝撃を与えたベンガ「Emotion」のカヴァー・ヴァージョン「Warrior」のリミックス3曲を収録した12”が登場! 気になるリミキサーは、サブトラクト、ジャス・ワン、ロックウェルの3人。未だ詳細な情報が公開されていないミステリアスなニュー・カマー、SBTRKTはダブステップの可能性をさらに広げる独特の世界観を披露し、サンフランシスコのJus Wanはダブ・ガラージ・マエストロとしての実力を証明、そして今やジャイルス・ピーターソン、ベンジ・Bらから絶大なくサポートを受け、2010年の大きな飛躍が楽しみなプロデューサー、ロックウェルによるリミックスも大注目!

Blackmagic
Lossless

Blackmagic

Jazz/World

Jose James

ジャイルス・ピーターソンが『15年に1人の逸材』と認め、一躍世界中のジャズ・シーンから注目を浴びる存在となった、新世代を代表する本格派ジャズ・ヴォー カリスト = ホセ・ジェイムズ、待望の2nd アルバムが堂々完成!!

ページトップへ