Tags

まほう
Lossless

まほう

ASA-CHANG&巡礼

ファン待望! ASA-CHANG &巡礼の約7年ぶりとなるオリジナル・アルバムが遂に完成!ゲスト・アーティストにCornelius、スチャダラパーANI、椎名もた、小田朋美など豪華かつ多彩な面々が参加!新メンバーに在日ファンクの後関好宏(Flute,Sax, Vo)、Led Act Sect の須原杏(Violin,G, Vo)を正式に迎え新体制となったASACHANG&巡礼の異色にして新境地の先にあったテーマは「青春」と「学校」。日常と共存する''歓喜''と''哀傷''を奏でる、これまでのキャリアとイメージを払拭するほどに人間味に溢れたサウンドに自然と涙がこぼれでる。

Edition 1
Lossless

Edition 1

King Midas Sound / Fennesz

全てを覆い尽くす銀色の海景。低音ハードコア番長ザ・バグ率いるキング・ミダス・サウンドが様々なアーティストと競演する『Edition』シリーズのリリースを発表!第一弾アーティストはなんとエレクトロニカ界の至宝フェネス!!

Music for a Dying Star - ALMA MUSIC BOX x 11 artists
Lossless

Music for a Dying Star - ALMA MUSIC BOX x 11 artists

Rock

V.A.

地球から950 光年かなたにある「死にゆく星」から届いた音を、蓮沼執太、mito、高木正勝、クリスチャン・フェネス、スティーヴ・ジャンセンら11 組の気鋭のミュージシャンたちが楽曲化!国立天文台監修による、かつてない宇宙とアーティストのコラボレーションに注目が集まっています!

Midnight Snack
Lossless

Midnight Snack

HOMESHAKE

ネクスト アリエル・ピンク有望株!!かつてマック・デマルコのサポート・メンバーとして活躍したピーター・セイガーによるソロ・プロジェクト Homeshake。''今''勢いを増すNYのレーベル<CAPTURED TRACKS> 傘下に設立された新レーベル<SINDERLYN>よりリリース!世界的ブレイクをまざまざと感じさせる程の会心作が誕生!!

Jaakko Eino Kalevi
Lossless

Jaakko Eino Kalevi

Jaakko Eino Kalevi

英名門レーベル<Domino>と契約した初の北欧アーティストとして注目を集めるフィンランド出身プロデューサー兼シンガー・ソングライター、ヤーコ・エイノ・カレヴィが世界デビュー・アルバムをリリース!作詞作曲、演奏、プロデュースまですべて自分で行うマルチな才能を持ち、路面電車の運転手という顔も持つ彼の世界デビューアルバムは、ニコラス・ヴァーネス(ディアハンター、ザ・ウォー・オン・ドラッグス他)がミックスを担当!

Impulse Responses from the New Night
Lossless

Impulse Responses from the New Night

saunaparty

2006年頃から様々に形態を変えながらゆるやかではあるが確実に進化してきた宅録ユニット「saunaparty」。ホームレコーディングと京都にある「music studio SIMPO」でのレコーディングによる長い長い時間をかけた渾身の一枚です。ポップなメロディを軸としながら、ロック、オルタナ、ダブ、フォーク、エレクトロニカなど幅広い趣味がちりばめられた今作は、存在感のあるボーカルとポップなだけではなくどこか影のある楽曲が、生音とトラックを同期させた演奏に乗り「saunaparty」独自の空間を感じさせてくれます。またこれまでの作品の魅力でもあるミニマムさを残しつつも、多数のゲストミュージシャンを迎えてのレコーディングにより非常にダイナミックな作品になっております。

The Champion
Lossless

The Champion

FERNANDO KABUSACKI

アルゼンチンの音楽シーンを代表するギタリスト、フェルナンド・カブサッキによる最新アルバム。トレードマークとも言える美しいアンビエンスを終始一貫して維持しつつも、血肉湧き踊るロッキンなギターやこぎみよいダンス・ビート、郷愁を誘うレイドバックしたムードが得も言われぬタイミングで絶妙に交錯した、この人らしい起伏に富んだサウンドスケープで、前作とはまた異なる景色を持った音のロードムーヴィーへと聴き手を誘う。幅広い世代の日本人アーティストとのセッションを通じて国境もジャンルも越えた稀有な音の架け橋を築き上げてきた地球の裏側のギター・マエストロ、その真価と進化が克明に刻み込まれた、ここ数年の集大成とも言える決定的な一枚!

Away
Lossless

Away

Noble Oak

ライブ活動や口コミだけで、Soundcloudの再生回数が3万回を超え、今カナダで注目されているNoble Oak。20代前半ながら、4ADの新人か?と感じる位、サウンドのクオリティの高さには驚きがある。DL限定販売していた”Away”に2012年配信開始となったWe Decide / Heavenを収録したミニアルバム。初期のフォーテットを彷彿させ、4つ打ちとは違う 、打つビートが非常に心地よいI'm Lost、レイドバック感がしっくりくるドリーミーでエレクトロなThea/Vilde、はじまりから終わりまでストーリー性を持ち、高揚感が溢れるGrow。Toro Y MoiやChad Valey、Washed Out等を最近では好んで聴いているようで、正にドリーミーで、エレクトロニカ、チルウェーブを消化した新世代ビートポップと言えるだろう。

The Slow Cyclone
Lossless

The Slow Cyclone

Soft Hearted Scientsits

ウェールズ出身のサイケデリックバンドSoft Hearted Scientistsの6枚目のアルバム。全24曲のアルバムは6曲を1セットとして4つのグループに分かれている。3か所のそれぞれ異なるホームスタジオで録音され、自然音を取り除かず、作りこみ過ぎず、意図的に「ミッドファイ」な仕上がりになっている。

Ascent
Lossless

Ascent

DISCO ANTI NAPOLEON

近年最高の爆音サイケデリア!フランスの若きサイケ四銃士が放つ鮮烈すぎるデビュー盤!成層圏を突き破る青白き轟音ギターノイズ! 過剰なまでの高揚感と疾走感! 全サイケ〜シューゲイザー・ファンがイントロから昇天必至の途轍もない傑作が誕生した! まずは超名曲「Eva」と「Blue Lawn」に震えろ!

Another Day On Earth
Lossless

Another Day On Earth

Dance/Electronica

Brian Eno

ROXY MUSIC時代の風変わりなポップ音楽、ロック的歌心と実験性で傑作を多数生み出したソロ時代、DAVID BOWIE、DEVO、TALKING HEADS、U2等のプロデュース・ワーク、環境音楽・現代音楽に多大な影響を与えたアンビエント時代... 一筋縄ではいかない多面的な経歴を経て、辿り着いた新作は約28年振りのヴォーカル・アルバム。歴史的名盤に成り得る重要作品。

ページトップへ