Tags

EPISODE V

EPISODE V

Idol

O'CHAWANZ

文化系アイドルヒップホップユニット「O'CHAWANZ」 満を持してフルアルバム発売!! 都内を中心に活動する『O'CHAWANZ』メンバーはリーダーの“しゅがーしゅらら”(エレガンシュ担当)、“いちこにこ”(オアシス担当)、“じょしゅあんぬ”(あんにゅい担当)、“りるはかせ”(宇宙担当)の個性的な4人組。 見た目はアイドル!?キュートなビジュアルとは裏腹に自らリリックも手がけるクレバーな4人が、変幻自在・摩訶不思議なスタイルで、ジャパニーズ女子ラップ界に、無自覚に新風を巻き起こす!! アイドルらしからぬ様々なヒップホップのスタイルに乗っかり、オールドスクールから、ニュースクール、ダブスッテップ、トラップまで、自身で生み出したオリジナルスタイルで、ヒップホップトラックを巧みに操りRAPしまくる。既存の枠に囚われない、オチャワンズの愉快痛快なフルアルバムの登場!! 愛と勇気を持って『間違いなんて何もない、これが私たちのスタイル』O'CHAWANZ の新たな冒険の始まり。『O'CHAWANZ Episode5』スタート!! アルバム発売に先駆けTOWER RECORDS渋谷店限定で発売したシングル「TRAILER1」リリースイベントでは、予想を上回る集客で当日店頭分完売し、再納品後現在も順調に売り上げを伸ばしている。続く、「TRAILER 2」をライブ会場限定CDRとして販売し、好評を得る。 プロデュース・トラックの制作はTENGAL6、MIKA☆RIKA、ライムベリー、MIRI、黒猫の憂鬱、MIKA♡MISA、SESIMON DIAZ等の制作、プロデュースを行ってきた、ROMANTIC PRODUCTIONが担当。ファンキーでダンサブルな楽曲に仕上がっている。

好きなんて

好きなんて

Idol

RAINZ

タイトル曲『好きなんて』は、彼氏がいる女性に抱く淡く切ない片思いを歌った楽曲で、伝えられない溢れる想いと切なさをRAINZの甘く優しいヴォーカルで表現した渾身の純粋ラブソングです!レコード大賞「作曲賞」を受賞したヒットメーカー・杉山勝彦氏を迎え、RAINZならではの魅力をお届けします。   さらに、RapとUPテンポなリズムが印象的なナンバー「 また会えたら 」、RAINZの温かい歌声が心に響くバラード曲「If… 」、アツイ夏止められない想いを歌ったRAINZのセクシーな魅力を感じられる「 Unstoppable 」の全4曲を収録。   全て日本オリジナル楽曲で構成された、RAINZ JAPAN 1st SINGLE 『好きなんて』、ぜひご期待ください♪

The Nature of Imitation

The Nature of Imitation

Dance/Electronica

Dorian Concept

“エイフェックス・ツイン・ミーツ・Jディラ”と形容された衝撃のデビューから8年、ザ・シネマティック・オーケストラやフライング・ロータスのライヴ・メンバーとしても圧倒的評価を得てきたマルチ・プレイヤー/プロデューサーである天才ドリアン・コンセプトが最新作『The Nature of Imitation』をリリース!

Aperitif e.p

Aperitif e.p

Idol

HALLCA

"Gracias"から1年。類稀なる音楽性で注目を集めたガールズグループのリードボーカルが進化を求めて再稼働。 Especia 解散から1年3カ月。且つて「楽曲派」と呼ばれたガールズグループのメインボーカルが満を持してのソロデビュー。自身が作詞、キーボードスタイルでのライブを実施し、女性ボーカリストとしての新境地へ。さらにサウンド面ではEspecia時代の人気曲である「海辺のサティ」「アバンチュールは銀色」を手掛けたPellycolo、「West Philly」「Rittenhouse Square」を手掛けたRillsoulが作編曲に携わる。80sサウンドを引き下げアイドル・ガールズグループ業界を席捲したグループのサウンドを踏襲した必聴の1枚。

INDIES COMPLETE

INDIES COMPLETE

HipHop/R&B

Creepy Nuts

「たりないふたり」「助演男優賞」を経て、ついにメジャーデビューを果たしたCreepy Nuts。 彼らのインディーズ時代の楽曲を集めたコンプリート盤をリリース。 今回、過去に特典としてリリースした「合法的トビ方ノススメ」「助演男優賞」を盟友、SPARK!!SOUND!!SHOW!!がREMIXした幻の2曲も収録。

Tokyo Sentimental

Tokyo Sentimental

Idol

tipToe., ・・・・・・・・・

「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの王道ギターポップアイドルグループ「tipToe.」と「都市」がコンセプトのヘンテコシューゲイザーアイドルグループ「・・・・・・・・・」のスプリットシングル。 両グループのキーワードを掛け合わせた「東京×センチメンタル」をテーマにそれぞれが制作した新曲と、ライブで互いにカバーし合ってきた「ソーダフロート気分(・・・・・・・・・)」「クリームソーダのゆううつ(tipToe.)」を両グループが独自にアレンジしたバージョンを収録した4曲入り。

摩天楼のヒロイン+5 デラックス・エディション

摩天楼のヒロイン+5 デラックス・エディション

Pop

南佳孝

はっぴいえんど5枚目のアルバムといっても過言ではない、『HAPPY END』続編に位置づけられる日本ポップス史に輝く歴史的名盤。松本隆のはっぴいえんど解散後の初プロデュース作品。細野晴臣、鈴木茂など、はちみつぱい、ティンパン・アレー、ミカバンド周辺の豪華アーティストが参加。松本隆が南佳孝のアーバンメロウなヴォーカルとともに作り上げた、架空の都市の物語。1973年発売。

Sings Phyllis Dillon

Sings Phyllis Dillon

Jazz/World

Carroll Thompson

ラヴァーズ・ロックの女王として日本でも大人気のUK女性シンガー、キャロル・トンプソンの6年ぶりとなるアルバム。本作では1960~70年代に活躍、名盤『One Life To Live』を残す伝説のロック・ステディー・シンガー、フィリス・ディロンの楽曲をカヴァー。サポートプロデュースに、UB40ベーシストであり、ジャネット・ケイをサポートするコリン・マクニッシュが参加。2018年ラヴァーズ・ロックの決定盤!

センチメートル

センチメートル

Pop

南端まいな

ピュアで切ない楽曲の世界観と透明感あふれる歌声は唯一無二のエモーショナルなマッチング。新たな一歩を踏み出し始めた南端まいなのリアルをお聴き逃しなく!

シングルコレクション 2002-2008

シングルコレクション 2002-2008

Pop

ハンバート ハンバート

2002年から2008年の間にリリースされた共作名義を含むすべてのシングルを集め、2枚組・2時間超のフルボリュームにまとめたシングルコレクションアルバム(’10年リリース)。ライブでも人気の『おなじ話』をはじめ表題曲のほとんどがシングル・ヴァージョンのため、これまでのアルバムには未収録のヴァージョンであるだけでなく、カップリング曲もほぼすべてがアルバム未収録となっています。さらに、、、、ボーナストラックとして本邦初収録となる未発表曲『蝙蝠傘』、プロモーション用に配布された未発売音源 、オムニバス参加曲、そして『罪の味』(日本テレビ系「2クール」のエンディングテーマ)の門外不出のデモトラックなどを収録。まさにハンバートをあますところなく網羅したコンプリートコレクションです。ハンバート・ファンの入門編としても楽しめ、ディープなファンも満足できるクオリティの待望の作品集です。

フリー・フライト+5

フリー・フライト+5

Pop

稲村一志と第一巻第百章

グルーヴィーなリズムと美しいメロディーを紡ぐ繊細なヴォーカルは、まるで北海道のシュガーベイブ!デビュー当時、大瀧詠一からナイアガラにスカウトされたという、シュガーベイブ&ティン・パン・アレーの流れをくむ、極上のポップ・サウンド。シティ・ポップスの名盤として名高い1977年ファースト・アルバム。

Object

Object

Rock

17歳とベルリンの壁

「そこから逃げ出せ、17歳。」 1年4ヶ月振りとなるリリース。 バンドが根底に持つシューゲイザー、ドリームポップからの影響はそのままに、サイケデリックにも舵を切った3rd Mini Album。青い炎が赤い炎より熱いように、低体温に感じるVoは内に確かな熱を秘めている。レコーディングの体制を一新し、楽曲の方向性だけでなくサウンドも一新した新たな船出となる一枚。

Twiligh Dive

Twiligh Dive

HipHop/R&B

5lack

5lack初の配信シングル"Twiligh Dive”

Ya Chaika

Ya Chaika

Pop

角銅真実

ceroのライヴサポートやアルバム制作、ジャズドラマー石若駿のプロジェクトSongbookへの参加や、様々なアートプロジェクトでの楽曲制作など多方面での活動で注目を集める音楽家、角銅真実のセカンド・アルバム。自分自身の生きている“気配”や“息遣いのようなテクスチュア”を出すことを意識した本作は、アンビエント・フォークを基盤に実験性とポップスが交差した自由な発想から生まれた作品集になった。

Lux ―最後の約束―

Lux ―最後の約束―

Anime/Game/Voice Actor

colopl

白猫プロジェクト4周年記念イベント「WORLD END —運命の光—」テーマソング「Lux ―最後の約束―」を始めとした計3曲を収録しました!

thirdShoes.

thirdShoes.

Idol

tipToe.

等身大センチメンタルアイドルグループ「tipToe.」3枚目のシングル。ギターポップとエレクトロニカを融合させ、現代風にアップデートした王道ポップサウンド。青春や学校をモチーフとした淡くセンチメンタルなビジュアルと渋谷系・ギターポップ・エレクトロニカ・チップチューンなどを取り込んで現代風に再構築された爽やかな王道ポップサウンドが特徴。今作は「夜」にまつわる4つの物語を通して、これまでとは一線を画す美しく幻想的な世界を表現するコンセプチュアルなシングルとなっている。

the SEA

the SEA

Rock

サニーデイ・サービス

3月にリリースされ賛否両論を巻き起こしたサニーデイ・サービス12作目のアルバム『the CITY』。このリリース直後には『the CITY』を総勢18組のアーティストが解体/再構築を試みるプロジェクト<the SEA>が開始。Spotifyプレイリストでリミックス楽曲を毎週公開し、制作過程はリアルタイムでシェアされていきました。大きなインパクトを与えた「FUCK YOU音頭」を皮切りに、約2ヶ月に渡り展開されたこのプロジェクトは6月26日の最終更新をもって全18曲を公開し、ついにプレイリストが完成しました。 様々なアーティストによるジャンルを横断するアプローチにより『the CITY』は変容を繰り返しながら新たな物語へと拡張していき、この18曲がアルバム『the SEA』としてリリース。

これからもここから

これからもここから

Pop

路地

東京の街のごった返す人並みや色合い、暮らしの全部から影響を受けた男女5人組グループ、路地のセカンド・アルバム。1970年代~現代のポップスや国内外のインディー・ロックに影響を受けた音楽性、“ポスト大貫妙子”とも評されるヴォーカルKozueのエヴァーグリーンな歌声が音楽ファンの間で高い評価を得ている。

ひとりのテロリズム

ひとりのテロリズム

Minchanbaby

昨年リリースのアルバムから約1年、客演は無し、ひとりで作り上げたEP。SoakubeatsとLil'Yukichiをプロデューサーに迎えたダークなTRAPサウンド。

ピッコロ虫

ピッコロ虫

Idol

眉村ちあき

眉村ちあき配信シングル3作目、「ピッコロ虫」です。メジャーを意識した極上のポップスに仕上がっています。

THE BEATNIKS REMIX

THE BEATNIKS REMIX

Rock

THE BEATNIKS

高橋幸宏と鈴木慶一のユニット「THE BEATNIKS」のニューアルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』より、「シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya」のリミックス。リミックスを担当するのは作曲家、編曲家、プロデューサーなど多岐によって活躍するDÉ DÉ MOUSEと、camera-stylo、僕とジョルジュなど、ユニットでの活動をはじめ、様々なアーティストへの楽曲提供やサポート演奏を行なう佐藤優介。

道はつづく

道はつづく

Pop

ハンバート ハンバート

通算5枚目のアルバム。前作から引き続き固定バック・メンバーによる作品。スタジオでのライブ・レコーディング感はよりアーシーなサウンドで、ザ・バンドのごとき雰囲気や質感を感じさせる。これまで以上に胸をしめつけるような切ないメロディと端正なトラッドフォークの香り漂う名曲が詰まった傑作。

prima dynamis

prima dynamis

電気式華憐音楽集団

電気式華憐音楽集団初の地上波テレビアニメ「悪偶-天才人形-」オープニングテーマ「prima dynamis」とカップリング2曲を含む3曲入りシングル。 デンカレ伝統のヘヴィネスサウンドとアニメ「悪偶-天才人形-」のオカルティックな世界観が融合されたタイトルトラックと、ヘヴィミュージックの魂を込めたスラッシーでクラシカルなカップリング曲は必聴! ©騰訊動漫

ブルー

ブルー

Pop

Lamp

Lamp、The Bilinda Butchersとのスプリット・シングルより新曲「ブルー」をデジタル・リリース

7INC TREE

7INC TREE

ISSUGI

ISSUGIが12ヵ月連続で7インチをリリースするという企画「7INC TREE」。このアルバムは2016年2月から企画に取りかかったISSUGIが1年を通じて、様々なラッパー/ビートメイカー/DJと共に作り上げた計12曲が収められたスペシャルなアルバムとなっている。ISSUGIがこれだけ色々なビートメイカーと共作しているのがまず刺激的で、MONJUやDOWN NORTH CAMP、1982Sをはじめとしたお馴染みの面子だけではなく、Cram、Yotaro、Slepttといった若手のビートメイカーを起用していることもこの作品を特別なものにしている。マスタリングはAru-2が務めている。ISSUGIの作品の中でもこれまでとは違う魅力があるアルバムとなっている。

和作+2

和作+2

Pop

荒木和作&やまだあきら

ナイアガラ期の大瀧詠一を思わせる芳醇なヴォーカル!憂いを帯びた美しいメロディー、爽快でグルーヴィーなウエストコースト・サウンドは、まさに“トリオ版はっぴいえんど”。当時ガロを手掛けていたミッキー・カーチスが制作協力した1974年作品。

HITCH HIKE

HITCH HIKE

Rock

THE BOY MEETS GIRLS

名古屋で結成。”誰もひとりぼっちにしない音楽”を掲げ活動6年目にして辿り着いた初のフルアルバム。夏フェスをテーマにした切ない恋心を歌う「サマータイムマシーン」、ラーメン好き必聴「卍ラーメンインザグルーヴ卍」、胸に染みる名バラード「グッドラック」など、J-POPもR&Bもロックも自由に取り込んだバラエティ豊かな全12曲を収録。 この旅の主人公は「あなた」です。

灼熱とアイスクリーム

灼熱とアイスクリーム

Idol

桜エビ〜ず

桜エビ〜ず12ヶ月連続リリースの第二弾。桜エビ〜ずの夏らしい爽やかなポップナンバー。

A応P

A応P

Anime/Game/Voice Actor

A応P

A応P待望のファーストアルバム

DETONATOR

DETONATOR

電気式華憐音楽集団

電気式華憐音楽集団初のオリジナルアルバム。2001年から活動を続け、萌え+メタル、可愛い+メタルの融合のオリジネイターを自他ともに認めるデンカレの「オリジナル」な一枚。「バンド」デンカレのサウンドを聴け!

華憐的音楽集II

華憐的音楽集II

電気式華憐音楽集団

電気式華憐音楽集団の4枚めのベストアルバム!「gemini」「夏の終焉り」「R.M.S.」など代表曲を収録!

インドのりんご屋さん

インドのりんご屋さん

Idol

眉村ちあき

2018年5月発表、インドのりんご屋さん。

IN-FINITY

IN-FINITY

HipHop/R&B

韻シスト

「今、最もクールでスタイリッシュなバンド」として、独創的なサウンドと極上のライブ・パフォーマンスでミュージック・ラバーから絶大な評価を受け続けるファンキー・グルーヴ・マスター、“韻シスト" の結成20年を記念した8枚目となるオリジナル・アルバム。アルバムタイトル「IN-FINITY」は、韻シストサウンドこの先も留まる事無く無限に進化し続けて行こうとする 意思と、無限を象徴する記号∞が数字の“8" を横倒しした形だという事に由来している。今作ではこれまでの韻シストのオリジナル・スタイルはしっかりと継承しつつ、新たなサウンド・スタイルも積極的に導入。ジャンルに囚われないアプローチを随所に散りばめた注目の作品となりそうだ。2018年6月には、満員御礼で偶数月に開催している大阪・東京での主催イベント「NeighborFood」の20周年記念スペシャルを、なんばハッチにて3daysで開催。夏のイベントへも多数の出演が決定しているなど、積極的なライブ活動も継続中。リリース後には、ワンマンライブを含むリリース・ツアーの実施も予定している。

melt summer / 友達

melt summer / 友達

Pop

さとうもか

話題沸騰!1stフルアルバム『Lukewarm』がロングセラーとなっている、さとうもか。待望の新曲を配信にてシングル・リリース。淡くはかない夏の恋を描いた、せつなさ全開、メロウ・シティ・ポップ・チューン「melt summer」。そしてフォーキーなトラックに乗せて「もう多分、一生会うことないってわかる」の歌い出しが印象的な「友達」。2曲をカップリングした配信シングルをリリース。プロデュース:入江陽 ジャケ:牧野桜 エンジニア:中村公輔 「melt summer」サウンドアレンジ:原田夏樹(evening cinema)

VIVA NICE TASTE

VIVA NICE TASTE

CASCADE

結成25周年のアニバーサリーイヤーを飾る、CASCADEセルフカバーBESTアルバム発売!新録音されたヒット曲に新曲を加えた、ファン必聴の1枚。

11のみじかい話

11のみじかい話

Pop

ハンバート ハンバート

ライブと同じメンバーでレコーディングされ、アコースティックでフォーキー・チューンからタイトなバンドサウンドまで堪能できる作品。当時先行シングルでリリースされた「おなじ話」「天井」は各地のFM局でパワープレイに選ばれるなど、特に注目度の高い楽曲となった。ここではアルバム・ヴァージョンが聴ける。

The Station
ハイレゾ

The Station

Dance/Electronica

Oneohtrix Point Never

ジェイムス・ブレイクやアノーニら豪華アーティストが参加し、気鋭デザイナー、デヴィッド・ラドニックが手がけた特殊なパッケージも話題の最新アルバム『Age Of』が好評のワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下OPN)、アルバム収録曲「The Station」と未発表曲を収録したデジタルEPのリリースが決定!

電気式音楽集II

電気式音楽集II

電気式華憐音楽集団

電気式華憐音楽集団のベストアルバム第3段! 代表曲「Elder Things」「機械人形」「I pray」などを含む全11曲

セダン

セダン

Rock

ミツメ

ミツメがニューシングルをリリース!海を題材にしたセンチメンタルな楽曲「セダン」、テレビ東京系「フォーカード」7月クールのエンディングテーマ「ふやけた友達」を収録。最新シングル「エスパー」が各所で大評判、ソールドアウトした上海公演、赤坂BLITZ公演を含む全国ツアーも大盛況だったミツメが夏にぴったりの新曲「セダン」と、テレビ東京系「フォーカード」7月クールのエンディングテーマ「ふやけた友達」がカップリング収録されたニューシングル「セダン」をリリースします!「エスパー」以降、さらにポップネスに磨きをかけたミツメが送る、海を題材にしたセンチメンタルな楽曲「セダン」と、初のタイアップソング「ふやけた友達」は、ミツメの新たな一面がでた、ちょうどいい湯加減で日常を切り取った楽曲となっています。今作も7インチと同発ですが、CDにはボーナス音源として、本日YouTubeでライブ配信されたスタジオライブ「Headlight Session」から4曲が音源として収録されます。また、配信された映像が全曲視聴できるコードも封入されます。

ghost rider

ghost rider

Idol

おやすみホログラム

大盛況にて終わった2018年5月19日の恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンより先行発売された『4』から早くもリリースされた今作は渾身のダンス・ロックナンバー。

Prize / /Reward

Prize / /Reward

Good Morning

ローファイ・ミュージックの新しい聖地となっているオーストラリアはメルボルン 来日を果たしたScott & Charlene's Weddingが手がけるレーベル Bedroom Suck Recordよりベッドルーム・ポップデュオ Good Morning来日記念盤発売決定! オーストラリアのメルボルンは新しいローファイ・ミュージックの聖地となりつつあり、その勢 いを支えているのがScott & Charlene's Weddingの手がけるBedroom Suck Recordであ る。そのBedroom Suck Recordが長く待たれていたベッドルーム・ポップデュオGood Morningの第1作目をリリースし、来日と共にベッドルームを飛び出し日本のベッドルームに 潜 り 込 む! 友達や家族、周りの人達だけに届けられるテープのような優しさを持つ、そのローファイ・サ ウンドは、観る人聴く人をゆるりと揺れ動かすだろう。

ジルデコ8 ~Golden Ratio~

ジルデコ8 ~Golden Ratio~

HipHop/R&B

JiLL-Decoy association

結成15周年という節目の年を終え、 勢いそのままに16年目のジルデコが発表する 「ジルデコ8」はコラボレーションアルバム。 BASI(韻シスト)、Hiro-a-key(origami production)、伊藤大輔、KOOLOON(坂本竜太、田中義人、今出宏)らと共作し、 今までのジルデコの作品にはなかった男性ボーカルとのデュエット、ラップや、打ち込みのサウンドにも挑戦し、16年目の新境地を開拓したアルバム。 JiLL-Decoy association: chihiRo(vocal) kubota(guitar & other instruments) towada(drums & programing) All songs, produced & Arranged by JiLL-Decoy association Recording, mix & mastering by towada Mix engineer 岡田勉(M3,M7) Recording at decogram studio, SOUND STUDIO DEN・DEN(M3,M7) Art Direction & Design : Yoshihiro Sugawara(boris graphic engineering) Photography: Yoshiharu Ota Styling:Atsushi Kimura Hair & Make-up: Yasuyoshi Kato(SECESSION) Special Thanks: U’s music,Radius, macs, RIZIN,OMRON, DRESS,SLD Entertainment, Inc.,K-mix,竹中美由紀,BROS WORKS, origami PRODUCTIONS, 栗田隆志(GIBSON GUITAR CORP.JAPAN),田中館滋(T-bone Guitars), and all Family, all Friends and all Fans!

若者たちへ

若者たちへ

Rock

羊文学

2018 年のブライテストホープ、羊文学。成長著しいオルタナティブロックの新星が繰り出す「青い衝動」。待望のファーストアルバム発売です。昨年10 月にE.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。岩井俊二監修、松本花奈監督によるMV「Step」も話題に。続くセカンドE.P.『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』で作品の幅を広げた彼女達。ささくれ立ったバンドアンサンブルに磨きがかかったソングライティング。各種サーキットイベントで入場規制がかかる等、ライブの動員もうなぎ上り。若い鋭利な感性が鳴らす剥き出しでソリッドなオルタナティブロックが各所で好評を博しました。加えて、轟音ギターサウンドに同居する ツボを押さえたフレーズやエキセントリックな展開を携えた儚くてどこか刹那的な美しさに溢れたリリカルなメロディライン。歌メロの秀逸さが際立つ陰影に富んだメランコリックな旋律は健在です。文学的色彩に溢れたさりげない知性が感じられる独特の語感で綴られる少し内省的でどこか孤独なふうな青年期特有の蒼い感覚に満ちた詞世界はユニークなセンス。芯の強固な意志と姿勢が感じられる清冽で透明感のある伸びやかで時にアンニュイなボーカルは非常に魅力的。センチメンタルなメロディやキャッチーなリフにネジレ感覚が見逃せない叙情性とサイケデリックな感覚が混ざり合う音作り。青春時代の気分を切り取った、どこかシニカル、でも無邪気、奔放で背伸びしない躍動感と開放感を与えるバンドサウンド。無垢な純粋性を保ちながら攻撃性を秘めた繊細さ、シャープな切り返しが印象的な初期衝動はクールな味わいが滲むシンプルでダイレクトな風合いです。若き三人のピュアに凝縮された焦燥感や美意識が感じられる瑞々しくてフレッシュなファーストアルバムにご注目ください。

なんだっけ?

なんだっけ?

Idol

眉村ちあき

2018年5月発表。眉村ちあき。

色違いの翼

色違いの翼

V.A.

7月よりTOKYO MXほかで放送開始のTVアニメ『ヤマノススメ サードシーズン』のエンディング主題歌。 幼なじみのあおい、ひなたのデュエットは、作中の季節である秋の雰囲気に合った、少し切なさを感じさせる一曲。

INVERSION

INVERSION

Rock

Suspended 4th

ドープでキャッチーなサウンドが癖になる。Suspended 4th 渾身の一枚。

3

3

Dance/Electronica

Sweet Robots Against The Machine

テイ・トウワの変名プロジェクト、Sweet Robots Against The Machineが、16年ぶりに再始動。サード・アルバムは全2作でも参加していて、今ではMETAFIVEのメンバー仲間である砂原良徳と、兼ねてからの交流のあるバカリズムとの3人組トリオとなって再出発。エレクトリックなミニマルサウンドを基調にバカリズムによる言葉の世界をミックスした心地よく斬新なラウンジ・サウンドの完成。

UN

UN

Rock

FAITH

長野県伊那市発!市境から県境、そして国境を超える5人組バンドFAITH 初音源リリースから約1年、この夏を颯爽と駆けるセルフプロデュースの1st EPが完成! ライブで人気の新曲をはじめ、今しか鳴らせない等身大の音を閉じ込めた1作。

The Beam

The Beam

HipHop/R&B

BIM

THE OTOGIBANASHI'S、CreativeDrugStoreの中心人物として活躍するラッパーのBIMが1stソロアルバムを遂にリリースする。2017年12月にYouTubeにアップされた”Bonita”のMVは、全編ロンドンにて撮影され、映像、楽曲ともに高い評価を得た。また、その際に発表された自身が率いるCreativeDrugStoreとREEBOKCLASSICのコラボレーションユニフォーム、シューズも大きく話題を集めた。その”Bonita”も収録予定の今作は、自身のプロデュース楽曲を中心に構成され、その他国内外の信頼するビートメイカーを起用。Kendrick LamarやMF DOOMに楽曲提供を行っているAstronote、Chance The RapperやJAY ROCK、Jorja Smithのプロデュースを手がけるRascalなども参加予定。自身が中心となり、10代で完成させたTHE OTOGIBANASHI'Sの1stアルバム”TOY BOX”発表から5年。グループとしてもFUJI ROCK出演、海外公演などを経て、個人としても数多くのラッパーへの楽曲提供や、共作、客演など様々な経験を積んできたが、どこか煮え切らない自分がいると気づき、ソロ活動を本格的に始動したBIM。自身を素直に表現することで、また新しい一面が見え隠れする1枚となっている。

地平線ストライド

地平線ストライド

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

7月よりTOKYO MXほかで放送開始のTVアニメ『ヤマノススメ サードシーズン』のオープニング主題歌。 登山仲間のあおい、ひなた、かえで、ここなの4人が奏でるハーモニーが新しい世界への期待感を誘う楽曲に仕上がった。

リンドバーグ

リンドバーグ

Idol

桜エビ〜ず

桜エビ〜ず12ヶ月連続リリースの第一弾。浅見北斗(Have a Nice Day!)書き下ろしのナンバー。

Boys Love Her

Boys Love Her

Rock

No Buses

東京を中心に活動する男女四人組ガレージロックバンド。2016年10月結成以来初の自主制作デモEPをリリース。ライブでも演奏されることが多い5曲を収録。未だネットにも上がっていない曲も収録されている。荒々しく爽やかな作品である。聴くべし。

Still Dreaming, Still Deafening

Still Dreaming, Still Deafening

Rock

揺らぎ

一切の媚びを感じない、狙いを感じない、バンドからナチュラルに産まれてきた世界観、やりたいこと、表現したいことをやりきったドラマティックな楽曲は、どこまでもピュアネスに包まれ、低体温でいつつも煮沸、透明感がありつつも激情するエモーショナル。それぞれの楽器が様々に交差するレイヤーの中を泳ぐ浮遊感のあるメロディ。その全てが王道シューゲイザーと称されるでしょうが、その先をも感じさせる完成度。揺らぎ。堂々と世界を目指します。

ページトップへ