Tags

4

4

Idol

おやすみホログラム

インディーズアイドルシーン出身の彼女達がアイドルの領域からついに脱皮、アーティストとして大きな成長と変貌を遂げた本作は、ゲストにアヒト・イナザワ(ex. NUMBER GIRL / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)らを迎え、これまでの音楽性の根底にあったオルタナティブ、グランジ、エモをベースにしながらもサウンド面をより強力に、トラップ、ディスコパンク、クンビア、ダブ、ドリーム・ポップにも挑んだ意欲作。

DANCE TO THE POPCORN CITY

DANCE TO THE POPCORN CITY

Rock

サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービスが2018年3月に開催した春のワンマン・ツアー、各公演の様子をパッケージしたライヴ・アルバム『DANCE TO THE POPCORN CITY』を緊急リリース。DANCE TO YOU』(2016年)、『Popcorn Ballads』(2017年)、最新アルバム『the CITY』(2018年)の3作品を中心に構成された春のワンマン・ツアー。その最終日3月26日渋谷クラブクアトロ、追加公演となった3月27日渋谷WWW Xの公演からセレクトされた11曲が収録。今回収録された音源は、PA卓から直にライン録音され、編集やダビング、ミックスも施されることなくパッケージされている。

Germanium

Germanium

Idol

眉村ちあき

眉村ちあき、最後となる(予定)のCD-R版アルバム「Germanium」。前作「海苔汁」が南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!R-グランプリで1位を取れなかった悔しさから正月休み返上して3日で仕上げたアルバムです。「東京留守番電話ップ」「どっこいトゥモロー」「リアル不況和音」などを含む珠玉のアルバム。全9曲収録。

海苔汁

海苔汁

Idol

眉村ちあき

眉村ちあき、伝説のCD-R版のアルバム「海苔汁」です。南波一海のアイドル三十六房、年忘れ!R-グランプリ2017で5位を受賞!眉村ちあき初期の渾身の1作です。「ツクツクボウシ」「I was born in Australia.」「メソ・ポタ・ミア」などn、ノリのいいサウンドを全9曲収録です。

Distortion

Distortion

Idol

BABYMETAL

BABYMETAL 「Distortion」

傘のない帰り道

傘のない帰り道

Rock

LOST IN TIME

2002年6月、1st album「冬空と君の手」でのデビューから紆余曲折を続けて来た3ピースロックバンドLOST IN TIME。 バンドが満15年を迎えた2017年6月に10枚目のフルアルバム「すべてのおくりもの」をリリースすると同時にスタートした15周年イヤーの締めくくりとして、2018年5月26日に渋谷大和田さくらホールにて5年ぶりとなるホールワンマンライブ「悔いのない歌」を開催します。今回、ライブ開催前にいち早く今のLOST IN TIMEを聴いてもらいたいという思いから、配信限定でシングルをリリースすることが決定しました。大切な人を思う切なくも前向きなメッセージソング「傘のない帰り道」と、それとは対照的に続ける事の難しさ、苦しさをそのまま剥き出しにしたような後悔を歌う「Repentance」の2曲を収録した配信限定シングルです。どちらの曲にも現在のLOST IN TIMEの魅力が100%詰まっています。

Individual Beauty

Individual Beauty

COLORED MUSIC

藤本敦夫と橋本一子によるユニット、カラード・ミュージック。1981年にBetter Daysレーベルから発表されたファースト・アルバムにして唯一作『Colored Music』は、2000年代に東京のクラブ・ミュージック・シーンであらたな価値を見いだされ、2008年のCDリイシュー以降、その存在は海外にまで知れ渡り、早熟のダンス・ミュージックとしてその人気は今なおとどまるところを知らない。そんな彼らの幻のセカンド・アルバムが世界初音盤化! 当初、カセットブックとして発表される予定だったオリジナル楽曲5曲に加えて、同時期に制作していた未発表音源6曲を加えたフル・アルバムとして、メンバー監修の下、再構成されリリースされる衝撃作。収録は彼らのファースト・アルバム収録の人気曲「Heartbeat」の別ヴァージョンや橋本一子『Beauty』(1985年)収録曲としてのちにリリースされる3曲、そして完全未発表の7曲の合計11曲。アナログ盤も同時発売予定。企画監修は書籍『obscure sound~桃源郷的音盤640選~』などオブスキュア・ミュージックのオーソリティ、Chee Shimizu(Organic Music)。 メンバー監修による最新デジタル・リマスタリング、新規日本語解説付

君のために生きていくね
独占

君のために生きていくね

Rock

踊ってばかりの国

圧倒的な楽曲と演奏力、ライブパフォーマンス、そして現代では珍しい真に破天荒な生き様で、数々のミュージシャンから 「本物」と絶賛される、孤高のサイケデリックロックバンド『踊ってばかりの国』が、2018 年春に 3 年ぶりのフルアルバムをリリース。ライブでも披露し、リリースが待望されている楽曲「Boy」や、会場限定 CD に収録済の人気曲「evergreen」 「ジョン・ケイル」も再録音。そして完全未発表の新曲を含む 15 曲(+BT1 曲)を収録。

potage

potage

Rock

tricot

tricot、ニューシングル『potage』

Milk

Milk

Rock

Klan Aileen

ドラムとギターの2人組というミニマルな編成ながら、苛烈で耽美的なノイズが充満した轟音と、実験的で生々しいライヴ・パフォーマンスで独自の進化を遂げるKlan Aileenが、彼らの最新形となるサードアルバムをリリースする。勢い溢れるガレージ・ロックを聴かせたデビュー作から、現在の2人編成になってリリースしたセカンドアルバム『Klan Aileen』で突如ダークで凶暴な轟音ノイズへと変貌を遂げた彼ら。ギター&ドラムのみゆえの制約を逆手にとった実験性と先鋭的なサウンドはライヴにおいてもその本領を発揮する。セカンドアルバムリリース後、サーストン・ムーアやクラウド・ナッシングスなど海外アクトのサポート、そして初のワンマンツアーを経験する中で、生だからこそのアクシデントや予測不能なスリルをも武器にする貪欲さで自らの表現を追求し、異端とも言える独自の立ち位置と同時にライヴ・バンドとしての高い評価を獲得してきた。これらの経験値を反映した今作では、禍々しいほどの轟音に緩急のきいたドラムと不穏なドローンノイズがさらなる奥行きを生み出し、その奥から響く朧気で物悲しいヴォーカルにも表現力が増している。アルバムからは、オープニングトラック「脱獄」も先行して公開されている。波のように反復するギターリフと散文的で気怠げなボーカルが渦を巻きノイズの洪水へと誘い込むようなこのトラックを聴けば、演奏・サウンドともに厚みを増した彼らの飛躍的な成長が感じられるだろう。

スーパーヒーローズ

スーパーヒーローズ

Pop

のん

5 月9 日(水) にファーストアルバムCD『スーパーヒーローズ』を自身の音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」より発売する女優・創作あーちすと、のん。アルバムには、シングル「スーパーヒーローになりたい」「RUN!!!」の他、矢野顕子,真島昌利, 尾崎亜美, 高橋幸宏, 大友良英など豪華な制作陣= スーパーヒーローズ達とタッグを組んでつくりあげた、全12 曲が収録され、のんのこれまでの活動が集結した1 枚となっている。

わたしはベイベー

わたしはベイベー

Pop

のん

のん、1stアルバムより矢野顕子が提供した楽曲「わたしはベイベー」

さっきの女の子、再レック音源

さっきの女の子、再レック音源

Idol

さっきの女の子、

さっきの女の子、の全楽曲を現体制で再Recいたしました。こんなおしゃれで楽しい楽曲があふれる未来を、少しだけ先取りしたような気持ちになると思います。

alight ep

alight ep

Idol

sora tob sakana

アイドル界隈のみならず、 ロックバンドファン、 また音楽そのほかカルチャーなどについての感度が高い層からにも人気急上昇のグループ・sora tob sakanaがメジャーデビュー!平均年齢16歳/結成4年目をむかえる4人組ガールズグループ 「sora tob sakana」 (通称:オサカナ)のメジャー展開第1弾。 アイドル界隈のみならず、 ロックバンドファン、 また音楽そのほかカルチャーなどについて感度が高い層からにも人気急上昇のグループ。 サウンドプロデュースは、 アニメ 「宝石の国」 主題歌を手掛け、 最近では人気のアイドルグループ 「私立恵比寿中学」 の楽曲など手掛ける照井順政(ハイスイノナサ、 siragh)。 ポストロックとエレクトロニカを基調にした物語性の強い楽曲と表情豊かなパフォーマンスが唯一無二の世界観を作り出している。 また、 ライブでは歌、 ダンスのみならず、 映像を効果的に使った先鋭的な演出で注目を集めている。

Dystopia Romance 3.0

Dystopia Romance 3.0

Rock

Have a Nice Day!

5月1日にZepp DiverCity TOKYOにてワンマン・ライヴを開催するHave a Nice Day!の新作『Dystopia Romance 3.0』

ムスヒ

ムスヒ

HipHop/R&B

EVISBEATS

前作『ひとつになるとき』から6年、まさに待望の3rdアルバム。参加アーティストは、LIBRO、鎮座DOPENESS、田我流、CHAN-MIKA、Phoka、前田和彦、MICHEL☆PUNCH、伊瀬峯幸。また新たなベストアルバムとも言える作品になったと思います。どのようにして毎日をより良く生きようかという日々是好日の思いがアルバムのテーマです。タイトル『ムスヒ』の意味は『産霊(むすひ)』(生命のあるものを生み出し作り出す行為)を意味し、聞いてくれる人と人、人や物、色々な縁をむすんで繁栄する様なきっかけになればいいなと思います。内容はヒップホップがベースで色々とざっくばらんにバラエティに富んだ作品になっていて、まぁ説明するのもあれなんで聞いてみてください。

あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.03 Knights

あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.03 Knights

Anime/Game/Voice Actor

Knights/月永レオ(CV.浅沼晋太郎)、朔間凛月(CV.山下大輝)、鳴上嵐(CV.北村諒)、瀬名泉(CV.伊藤マサミ)、朱桜司(CV.土田玲央)

ゲーム「あんさんぶるスターズ! 」ユニットソングCD第2弾シリーズ、リリース決定! スマートフォン向けアプリゲーム「あんさんぶるスターズ! 」より、待望のユニットソングCD第2弾シリーズの発売が決定! !

FIRE

FIRE

Rock

トリプルファイヤー

トリプルファイヤー、通算4枚目にあたる最新作。録音に馬場友美、ミックス&マスタリングにillicit tsuboi、パーカションにシマダボーイを迎え制作された、新機軸にして最高傑作。

POLY LIFE MULTI SOUL

POLY LIFE MULTI SOUL

Rock

cero

お待たせしました! 遂にceroの3年ぶりのアルバムのリリースが決定です!激烈に興奮する素晴らしい作品が完成! 各地で大絶賛を浴び、2010年代前半を代表するであろう作品と評価されている前作『Obscure Ride』で見せたブラック・ミュージック、現代のジャズの流れもしっかりと組みながら、さらなるリズムの探求、ビートの体感を軸にした重層的なサウンドを新作では聴かせてくれる。それはオルタナティブでありながらも、雑多で多様な音楽性を細部にまで落とし込み、メロウかつアーバンに展開しており、その中にcero特有のポップネスが輝き、楽曲を彩っている。これぞ新しいceroってのをガツンと聴かせてくれます! 聴きたくても聴けなかった音楽が鳴っている。疾走し、交錯するサウンドはめちゃくちゃカッコいいです。2016年よりライブでもサポートメンバーとして参加している古川麦、小田朋美、角銅真実という才気溢れるメンバーが録音にも加わったことで、楽曲アレンジはより独創的に、コーラスワークはより甘美に、演奏力は飛躍的に向上し、ceroの変化、進化を支え、新しい音楽を共に鳴らしている。さらに 今 作は エクスペリメンタルな面 、ダンスミュージックとしての 面 、コンテンポラリーで オルタナ ティブ バンドとしての面、cero特有のチェンバーな面と、書き出したら切りがない様々な成長が随所で見られ、バンドとしての本当の成熟を感じさせる。“他に類を見ないバンド”、そう、バンドなのです。_城、荒内、橋本という3人の稀有なリレーションが新しい音楽を作り出す。極上のダンスミュージックであり、極上のオルタナティブミュージックでもあり、極上のソウルミュージックでもあり、極上のポップスである『POLY LIFE MULTI SOUL』。ceroの最高傑作、完成です!

CHANGIN' TIMES

CHANGIN' TIMES

HipHop/R&B

IKE WHITE

1970年代に残された幻のニューソウル名盤が世界初CD化!スライ&ザ・ファミリー・ストーンの設立メンバー、グレッグ・エリコがプロデュース、ダグ・ラウチ(ex.サンタナ)等、西海岸の錚々たるメンバーがサポートした極上メロウなニュー・ソウル名曲「Changin’ Times」やアルティメイト・ブレイクス&ビーツ収録の大ネタ「Love And Affection」を含むアイク・ホワイト唯一のアルバム。1976年作品。

OYASUMI FOREVER

OYASUMI FOREVER

Idol

おやすみホログラム/LOVE SPREAD

アイドルグループ「おやすみホログラム」と、NYのエレクトロノイズロックユニット「LOVE SPREAD」の共作&おやすみホログラムの人気曲「Mother」のLOVE SPREADによるリミックスを収録。

WASABI

WASABI

HipHop/R&B

SUSHIBOYS

日本のヒップホップグループ埼玉県出身。ファームハウス、エビデンス、サンテナの3MC0DJ構成のグループ、SUSHIBOYS初の全国流通盤が完成。

だいたいかんちがい

だいたいかんちがい

Pop

リアル3区

楽曲は超ポップ! 生き方がハードコア!?ハードコアガールポップバンド・リアル3区の1年9カ月ぶりとなる3rdミニアルバムがついに完成。

In Circles

In Circles

Dance/Electronica

GONNO × MASUMURA

「GONNO」×ドラマー兼作詞にて“森は生きている”の世界観を作り上げてきた「Kazuhiko Masumura(ex. 森は生きている)」まさかのコラボレーションが実現! 日本の次世代ハウス/テクノを代表するプロデューサーと日本のインディーバンドの中で、ぶっちぎりで面白いことをしてきたドラマーによる壮絶なる邂逅がここに!

ヴィーナスの恋人/深海魚のマーチ

ヴィーナスの恋人/深海魚のマーチ

Rock

Koochewsen

愛と勇気のビューティフルロックカルテット“Koochewsen”が2018年に放つ魅惑の配信シングル第一弾!

ハタチの女オブアメリカ

ハタチの女オブアメリカ

Idol

眉村ちあき

眉村ちあき、伝説のCD-R版のアルバム「ハタチの女オブアメリカ」が遂に配信開始!カリスマ伝説はここから始まった…「スーパーウーマンになったんだからな!」「面会」「ビバ!青春!カメ!トマト!」などを含む初期の作品、全12曲収録です。

SOFTLY / RIDE

SOFTLY / RIDE

HipHop/R&B

TENDRE

昨年12月にリリースしたデビューEP『Red Focus』が各方面から高い評価を獲得。サポートメンバーを加えたバンド編成でのライブ・パフォーマンスも大きな評判を集め、3月11日に開催されたMELRAWとのダブル・レコ発もソールドアウト。今後もSYNCHRONICITYやヤツイ・フェスなどのフェスやイベントにも続々出演が決定するなど、2018年のブレイクが期待されるTENDREが早くもニュー・シングルをリリース。この春から夏にかけてのアンセムになること間違いなしのグルーヴィなトラック「RIDE」と、持ち前の歌心に溢れたスウィートな「SOFTLY」の2曲に加え、tofubeatsによるリミックスも加えた全3曲を配信限定にて5月にリリース決定!

エピタフ

エピタフ

Rock

トリプルファイヤー

過去2作でもじゅうぶんにその片鱗をうかがわせた彼らの特異性はさらに際立ち、今作をもっていよいよ完成の域に到達した感がある。定型化/音楽のテンプレート化が進む現代にあって、時代や文脈を超越した歴史的大傑作の誕生です。前作「スキルアップ」が各方面で話題となり(彼らを支持/賞賛するミュージシャン多数)、テレビ番組出演や、ラジオの年間チャートに入るなど、ひとり歩き状態に。既存のどのヒット・パターンにもあてはまらない、はたしてそれが道なのかどうかすらも正直あやしい独自のコースをひた走る彼らに対し、周囲の期待が熱を帯び異様な高まりをみせる中、ついに届けられる最新作。前作に続き、吉田肇(プロデュース)/松石ゲル(録音/ミックス)と、PANICSMILEの奇才コンビが強力にサポート。今作品をいっそう類稀なものに押し上げている。

ゼロ

ゼロ

Rock

そこに鳴る

大阪発、緻密に構築されたアンサンブルと孤高の超絶テクニカルなそこに鳴る重厚サウンドに、男女の幾重にも重なりあう独特の和メロ、そしてハーモニーが見事に融合した、14歳の音楽に対する純粋な心を持ったあの頃の自分に再び衝撃を与えるべく自らの初期衝動のみを追求した迷宮のポップワールド!

グッドモーニングトーキョー

グッドモーニングトーキョー

Idol

ハッピーくるくる

ハッピーくるくるが待望のニューシングル「グッドモーニングトーキョー」をリリース。表題曲「グッドモーニングトーキョー」は、ポップで疾走感のあるメロディーに、ハピくる的なSF・近未来の世界観が融合。新たな一歩を踏み出す全ての人に、そして夢に向かって挑戦し続けるハッピーくるくる自身へのメッセージが込められた楽曲となっている。

互いの宇宙 e.p

互いの宇宙 e.p

Rock

JYOCHO

2016年京都にて始動、超絶テクニックを誇るギタリスト“だいじろー”こと中川大二朗(ex宇宙コンビニ)が始動したプロジェクト“JYOCHO”。国内外にてカルト的人気を誇るホラー漫画家“伊藤潤二`作品をアニメ化したTVアニメ「伊藤潤二『コレクション』」のエンディングテーマを含む、新境地を開く1stシングルが完成。

Boys Love Her

Boys Love Her

Rock

No Buses

東京を中心に活動する男女四人組ガレージロックバンド。2016年10月結成以来初の自主制作デモEPをリリース。ライブでも演奏されることが多い5曲を収録。未だネットにも上がっていない曲も収録されている。荒々しく爽やかな作品である。聴くべし。

回帰熱(リマスター)

回帰熱(リマスター)

Pop

中島みゆき

中島みゆき、 1976年のデビュー・アルバム 「私の声が聞こえますか」 から1990年の 「夜を往(ゆ)け」 まで全18作のオリジナル・アルバムがリマスター!

甲州街道はもう夏なのさ

甲州街道はもう夏なのさ

Rock

Lantern Parade

瞬く間に完売した7インチシングルが配信開始!! 曽我部恵一や荒内佑 (cero) たちを従えてのバンド編成で、ランタンパレード屈指の人気を誇る1曲、「甲州街道はもう夏なのさ」をセルフ・カバー。カップリングにはこちらもバンド編成で、コーネリアス「スター・フルーツ・サーフ・ライダー」のカバーを収録。両曲とも原曲に忠実ながらも、生楽器ならではのグルーヴが迸り、祝祭的な様相を呈した絶妙なアレンジに仕上がっています。

Ancient Lights

Ancient Lights

Jazz/World

Uniting Of Opposites

"ティム・デラックス名義で2000年代にハウス・ミュージックのシーンで数々のヒット作を生み出したティム・リッケンのバンドプロジェクト、Uniting of Oppositesが初のアルバムをリリース!コズミック・ディープ・ジャズ×インディアン・ラーガ×サイケ・クラウト・ロック×アンビエント・ドローン・ダブな作品! "

HOUSE MUSIC

HOUSE MUSIC

Rock

never young beach

ソフト・サイケデリック・デイドリーム・ポップ! 蒼く甘いメロディがゆらめく白昼夢ベッドルーム・ポップ全8曲!! never young beach現体制前の、安部と松島による宅録ユニットでの作品。即完売し現在入手不可能の手作りダンボール加工ジャケ+ZINE付の自主制作音源が、OTOTOY限定で配信開始。

Clean Clean Clean

Clean Clean Clean

Rock

polly

バンド初となる12曲入りのファースト・アルバムが完成。これまでのバンドのパブリックイメージを良い意味で払拭させた作品に仕上がった。「宇都宮出身のギターロックバンド」と言うイメージをお持ちであれば、今すぐそのイメージを捨て去ってほしい。今作では元CONDOR44、現44th musicの石田千加子がコーラスで三曲参加(M1,8,9)。ジャケットのアートワークはUCARY VALENTINEが担当。

月曜日のマドンナ

月曜日のマドンナ

Pop

川嶋志乃舞

「川嶋志乃舞」(かわしま しのぶ)のファーストフルアルバム「月曜日のマドンナ」。明治150年の今年、2018年に満を持して、新・文明開化の音を万国の音楽ファンに捧げる。「川嶋志乃舞」が本作で世に送るのは、インスト4曲に、民謡2曲を含む、「和モノ」の真髄とも言える全12曲(民謡曲以外は 全て川嶋志乃舞本人の作詞作曲)。「キラキラシャミセニスト」(三味線奏者)として「ニッポンカワイイカルチャー」を標榜する彼女ならではの、「和」と「洋」を 渾然一体とさせたサウンドは、その歌と演奏により伝統を進化させる音楽的指向の現代性と一貫性を十分に保ちながら、軽妙洒脱に縦横無尽に変化(へんげ)する。リード曲は、ウキウキワクワクとポップに弾け、悩みごとさえ綺麗に吹っ飛ばすM-1「プレミアムフライデーまで待ちきれない」。この曲をはじめ、言いたくても言い出せない気持ちを、華やかに煌びやかに歌うM-3「ささやかな悪口」、ストレートな恋愛表現を 求める恋心をスムーズでアーバンでたおやかなヴァイブで呼びかけるM-4「漱石のこと」、リミックスを施し更にパワーアップした、ビッグバンドジャズとロックと日本の伝統楽器が巧みな相乗効果を醸し出すM-7「キツネ倶楽部」、東京ベイエリア&リバーサイドの 一コマを、ジャジーでグルーヴィーで艶やかに切り出す新しいご当地シティポップM-8「東京タワーラプソディ」など、圧巻のポップチューンが満載。民謡曲では、もちろん自身の唄と三味線に加え、囃子太鼓も演奏するなど「川嶋志乃舞」の魅力をあますところなく堪能できる。トラディショナルでコンテンポラリー。そして、East meets west, old meets new, and new meets newer。「月曜日のマドンナ」、正真正銘の「和モノ」が、いまここに。

きみわずらい

きみわずらい

Idol

まねきケチャ

2018年4月18日リリースの1stアルバム。2016年4月にインディーズでリリースし、〈第5回アイドル楽曲大賞2016〉第一位に輝いた表題曲のほか、両A面メジャー・デビュー・シングルの「ありきたりな言葉で」などを収録。

Fracture

Fracture

Rock

jan and naomi

常に異質で最先端のアーティストを世に放って来たレーベルcutting edgeが送り出す2018年期待のアーティスト、Jan and Naomi待望のフルアルバム。GREAT 3のベーシストであるjanと天性の歌声をもつnaomiによるデュオである彼らは渋谷の百軒店でそれぞれソロで演奏していた時に出会い2012年から活動をスタート。美しい2人が織りなす美しく静けさを纏ったメロディはもはや狂気ですらある。

GEMINI:Flip Couture #1

GEMINI:Flip Couture #1

Jazz/World

WONK

2017年9月にエクスペリメンタルソウルバンド“WONK”が同日リリースし話題を呼んだ『Castor』『Pollux』。この2作品に納められた楽曲達が、DJ Spinnaを始めシーンを賑わすトラックメイカー達、そしてWONKメンバー自身らの手によって再構築され、新曲と共に1つの新たな作品『GEMINI:Flip Couture #1』として生まれ変わった。

Luv(sic) Hexalogy

Luv(sic) Hexalogy

HipHop/R&B

Nujabes

Nujabesのビートに乗せて、Shing02が「音楽の女神に宛てて」書いた手紙「Luv(sic)=ラブシック」。12年の月日をかけて完成した六部作(ヘクサロジー)の完全盤がここに。2000年に初めてコラボレーションして生まれた処女作の「Luv(sic)」の発表から15年が経っても尚、世代を超えて世界中の反響を呼んでいる不朽のシリーズ。発売当時はアナログのみでも話題だったPart1とPart2、シリーズ最後となったアナログ用にボーカルを取り直したPart3。2010年にNujabesが急逝、Part4からGrand Finaleまでの後半の三部作は新たな「出会い」から「別れ」を経て「再会」する物語が描かれることが決まっていた。ブックレットにはShing02本人が、各曲が生み出される背景を振り返るライナーノーツを書き下ろしている。レーベルにより厳選された各パートのオフィシャル・リミックス、そしてDics 2にはインストを収録。先日アナログをリリースしたばかりの幻の名曲「Perfect Circle」もボーナストラックとしてCD化される。アートワークはSYUによるLuv(sic) Part2のジャケット原画を新たに取り込み、自然の色彩を再現し、題字は富岡不撓の作。

WORLD IS MINE

WORLD IS MINE

Rock

Age Factory

Age Factory 初の配信限定シングル。前作「RIVER」で提示した彼らがより強く『「個」の存在意義を問う』ことをテーマにしており、バンドがさらに進化し最強バンドへと歩む姿を感じ取れる2曲。

STAND!

STAND!

Dance/Electronica

DUB SQUAD

DUB SQUAD、二ューシングル「STAND!」

ページトップへ