Tags

スカンク兄弟の夕べ

スカンク兄弟の夕べ

スカンク兄弟

2007年4月26日、代官山“晴れたら空に豆まいて”でのライブを収録。全曲に参加した原田郁子(クラムボン)が歌うBO GUMBOSの「夢の中」、久保田麻琴がギターで参加した「旅の終わりに」、さらに東京ローカルホンクとの「汽笛をならせ」も収録。本作よりケンケンが正式加入。

R-Lab EP-03

R-Lab EP-03

R-Lab

R-Lab待望のEP3作目、注目曲は何といっても「Lambada」 世界中で大ヒットしたダンスミュージック・ランバダをR-Labがクールでダーティーにカバー!前作の好評曲「My Cherie Amour」はNJCでも競演したheco-recoのbatch氏のリミックス!またmocaオリジナル曲の「Love」も収録!

SLUG & SALT

SLUG & SALT

SLUG&SALT

SLUG&SALTのファーストアルバム。日本を代表するバカテクミュージシャンが、ロックなインストアルバムを創るとこうなる。日頃、唄を前提とした音楽をクリエイトしているミュージシャンゆえに、想像以上にメロディックなロックが根底に流れているアルバムと言えよう。2010年、SLUG & SALT世界を視野に入れデビュー。

billion voices
Lossless

billion voices

Pop

七尾旅人

ほぼノン・プロモーションにも関わらず、多方面から反響が起こり奇跡と言われた七尾旅人×やけのはら名義のシングル『Rollin' Rollin'』から半年。独力で作り上げた3枚組超大作『911fantasia』以降、全国各地の独自の活動で出会った仲間を迎え、新旧問わず七尾ファンが間違いなく心揺さぶられる入魂のマスターピースが遂に完成! 音楽の全てを飲み込んだ七尾旅人が解き放たれた様な衝撃作。大人気の既発曲「検索少年」「Rollin Rollin」、UAにカバーされた「私の赤ちゃん」等含めた全14曲。真新しい感動を生み出す、21世紀のポップ・アルバム。

Lapis Lazuli

Lapis Lazuli

Jazz/World

bohemianvoodoo

横浜発!現在のJAZZ はココにあるッッ!! bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)美メロ& テクニカル!そしてGoodLooking! なGUY'S による衝撃的デビューアルバム! 本作では、Shima&ShikouDUO などでの活躍も記憶に新しい、Silent Jazz Case(トランペッター /島裕介)によるサウンドプロデュース/ホーンアレンジが全編に施され、壮大かつ爽快で心地よ いバンドサウンドに仕上がってます!!

Open The Door

Open The Door

Sim Redmond Band

昨年の来日ツアーではLittle Tempoとの共演を果たしたことも記憶に新しい彼ら。スタジオ録音のオリジナルとしては2年ぶり7作目、通算では9作目の新作は『Life is Water』を超える大傑作!よりカラフルに、よりメロウに。ますますバラエティ豊かに練り上げられた楽曲群はこれ以上ないほどの極上のポップスをご堪能ください!

I’m Ready

I’m Ready

Paul Loren

ニューヨーク発、話題のピアノ・マン、ポール・ローレンのデビューアルバム。ソウル、R&B、ロック、ゴスペル、ファンク、ジャズ、カリビアンなど、様々なサウンドが色鮮やかにMIXされたシティポップスは、ビリー・ジョエル、スティーヴィー・ワンダー、レイ・チャールズからAORやマルーン5ファンにもオススメの一枚。

母の愛にいだかれて—Save the Mothers of the World—

母の愛にいだかれて—Save the Mothers of the World—

ロッキー舩山

「日本語で歌うジャズ」を作詞・作曲するロッキー舩山が、大らかなメロディーにのせ、途上国で失われているお母さんの命を歌い、私たちにできることは何か問いかけます。「お母さんの命を守る」活動を応援するメッセージソングとして、収益の一部は、途上国の妊産婦の健康を守る国連人口基金の活動に寄付されます。

荒木一郎 2002 in 青山劇場

荒木一郎 2002 in 青山劇場

荒木一郎

平成14年12月19日、22年の歳月を超え、荒木一郎がステージに帰ってきた!代表作「空に星があるように」「いとしのマックス」は勿論、初の本人歌唱による”あしたのジョー”のテーマ「傷だらけの栄光」、未レコーディング曲「なんにも言わずに」までも歌う、早くも伝説となったコンサートを収録。

Kinetic World

Kinetic World

HipHop/R&B

KERO ONE

ケロ・ワンは止まらない!昨年リリースの大ヒット・セカンド・アルバム『Early Believers』から14カ月、早くも待望のサード・アルバムが完成!進化を止め ない男が切り開く、やさしくて爽快でソウルフルなHIPHOP 世界がここに!

Samba Carioca

Samba Carioca

Vinicius Cantuaria

1951 年ブラジル生まれ、1990 年代からニューヨークを拠点とし、カエターノ・ヴェローゾ、ビル・フリゼール、マーク・リボー、坂本龍一らとのコラボレーションでも知られるギタリスト/パーカッショニストにしてシンガー・ソングライター、ヴィニシウス・カ ントゥアリアによる3 年ぶりの新作。

Instant Classics

Instant Classics

The Mammals

60〜70年代に海外シーンを盛り上げたR&R、R&B、ブルースを見事吸収し現代に吐き出した7曲。愛にあふれたマンマルズの世界はドラマティック且つロマンティック!これを聴かずしてロックは語れない。準備はいいか?さぁ踊ろうぜ!ローリングストーンズ、キングスオブレオン、ストロークス好きは必聴だ!!

荒木一郎 ベスト・アンド・ベスト

荒木一郎 ベスト・アンド・ベスト

V.A.

ファン待望、多彩なゲストを迎え荒木一郎17年ぶりのニューアルバム。忌野清志郎&ラフィータフィー、森山良子、原田芳雄、叶高・叶正子(サーカス)、宇崎竜童、BEGIN、上田正樹、クレイジーケンバンド、長谷川きよしが参加!!

Rock Me Baby - The Very Best of B.B. King

Rock Me Baby - The Very Best of B.B. King

B.B.King

祝・生誕85周年!! 誰もがひれ伏すブルースの王様B.B. キング、その絶頂期モダン/ケント時代のヒット曲を網羅した決定版ベスト!国内唯一のブルース専門誌『ブルース&ソウル・レコーズ』監修、コレ一枚で間違いなし!!

マイ・プレゼント・ソング

マイ・プレゼント・ソング

中山英二

こんなにも優しく力強い音楽があるだろうか。ギタリスト宮野弘紀のデビュー作となった中山リーダー2作目。みちのくから発信された世界に誇るべき日本のジャズの記録! 和ジャズ名盤の宝庫、ジャズ喫茶『ジョニー』(現・盛岡『開運橋のジョニー』)がオーガナイズする「ジョニーズ・ディスク」のリイシュー・シリーズ第2弾。坂元輝「海を見ていたジョニー」があまりにも有名ですが、何れも劣らぬ名盤揃いで、中古市場でも高値で取り引きされるレア盤ばかり。ファースト・アルバム「アヤのサンバ」(1978年)に続いて、翌年録音されたセカンド・アルバム。テオ・マセオに見いだされ、現在でも綾戸智恵らと活動を行う、ベテランギタリスト、宮野弘紀のデビュー作。ベース、ドラム、ギターの変則トリオから生み出される表情豊かなサウンド。哀愁のメロディとアルコ・ベースに導かれて流れ出すフラメンコ・ギターと激しく刻むドラム「クモラの丘」、暖かい光に溢れた名曲「マイ・プレゼント・ソング」、クールなブルース「チルドレン」、ユーモラスなサンバ「ハロー・ジョニー」など生々しくもジャズの息吹溢れる名演。中山英二の最新インタビューも掲載予定。最新リマスタリング

ファースト・フライト

ファースト・フライト

片山光明(バイソン片山)

パワフルなドラミング、日本的なロマン溢れるピアノ。バイソン片山、杉野喜知郎の初録音。重厚なベースラインと情景的なサウンドは和製ブラック・ジャズ名盤みちのくから発信された、世界に誇るべき日本のジャズの記録! 和ジャズ名盤の宝庫、ジャズ喫茶『ジョニー』(現・盛岡『開運橋のジョニー』)がオーガナイズする「ジョニーズ・ディスク」のリイシュー・シリーズ第2弾。坂元輝「海を見ていたジョニー」があまりにも有名ですが、何れも劣らぬ名盤揃いで、中古市場でも高値で取り引きされるレア盤ばかり。モンタレー・ジャズ・フェスティバルへの出演、ハンク・ジョーンズや松本英彦らと共演など、パワフルなプレイを聞かせる片山光明(バイソン片山)、そして日本的なロマンチシズムあふれるプレイで人気のベテランピアニスト、故 杉野喜知郎のデビュー作。 ハイテンポに刻まれるビートの上を泳ぐようにピアノが歌う「未知のポイント」、重厚なベースラインと情景的なピアノサウンドがブラック・ジャズを思わせる「アリゾナ・ハイウェイ」、映画『さらばモスクワ愚連隊』でも演奏されたセンチメンタルなバラード「イッツ・オーバー」、美しいメロディに息を呑む「ルイ」、そしてベースリフが印象的な「ファースト・フライト」など、和のセンチメンタルとブラック・スピリチュアルが同居する和製ブラック・ジャズの名盤。ジャズ批評『和ジャズ1970-90 200選』に選ばれ、中古市場でも1万円以上で取引される人気盤。最新リマスタリング!!

HOT MUSIC

HOT MUSIC

アンチョビボーズハーモニー

HIPHOPシーンから新たな風が巻き起こる!!!結成から3年!ついにクラブシーンを騒がすあのウワサのユニット 『アンチョビ ボ?ズ ハーモニー』がピース&ハーブをテーマにした1stアルバム『Hot music』を西東京を代表するレーベル “Riva Runz Entertainment(リバランズ エンタテインメント)” からリリース決定!

Busy Turtles

Busy Turtles

Jussi Fredriksson

ユッカ・エスコラの盟友、ジュシー・フレドリックソンのソロ・アルバムがリリース! ファイヴ・コーナーズでお馴染みのトランぺッター、ユッカ・エスコラを輩出したフィンランドからヤヴェ奴が現れた!5歳からピアノを弾きはじめ、12歳からジャズにのめり込んだ超絶ピアニスト - ジュシー・フレドリックソン。UMOジャズ・オーケストラを始め、世界中のトップ・ジャズ・ミュージシャン達とやりあってきた超実力派。オススメは…高速ユニゾンからイントロを飾る 1.「Busy Turtles」、流麗なトランペットのメロディーが美しい 2.「Etude A♭」、コーラスの効いたギターから始まる3.「Moods Without Filter」。ファイヴ・コーナーズからユッカ・ファンにまでオススメしたい一枚。

Nabowa

Nabowa

Rock

V.A.

SOIL&''PIMP''SESSIONSの元晴を迎えたメロウなNabowa風ラテン・ジャズやジャズギターのスケールを大胆に取り入れたアグレッシヴなジャム・チューン、更には、ACO、NAOITO(KINGDOM☆AFROCKS)をヴォーカルに迎えた本作のハイライト2曲など、全曲Nabowa(!?)実にヴァラエティに富んだ充実の内容、2年振、渾身のセカンド・アルバム『Nabowa(ナボワ)』。

BLUE HEAT

BLUE HEAT

鬼ころし

噂のブルーズ・バンド「鬼ころし」の1stアルバム(1998年作品)!! 。スピリット溢れる「日本語ブルーズ」は必聴モノ。

Everyday I Have the Blues / Why I Sing the Blues

Everyday I Have the Blues / Why I Sing the Blues

B.B. King, RESPECT

『年の差70歳のスプリットシングル!現役女子中学生とブルース大王B.B.King、夢の競演!』

SAKURA

SAKURA

フレディー

「関西空港」「ありがとう」で話題を振りまいた衝撃のソウル・シンガー、フレディーがアメリカ人も感銘した、ジャパニーズ桜を歌にしました。数ある「桜」ソングとの風味の違い、春眠なるスウィート・エンソルを堪能してください。SAKURAのもつ美しさは全世界共通!なのだ。さあフレディーの「SAKURA」をダウンロードして桜タウン・ロードだ!!

Golden Guitar

Golden Guitar

Django Reinhardt

Listen to the magic of the music of Django Reinhardt, a fantastic virtuoso of the guitar.

CABARET

CABARET

鎌倉研

岡嶋BUN善文をサウンドプロデューサーに迎え、中川イサト、村上律、シバ、高橋誠一、瀬戸口修、モーガンズ・バー、他多数のミュージシャンのサポートの下、新たなるKEN'S WORLDが展開。ゴージャスなブラスアレンジが哀しくも切ない「昭和」を彷彿とさせ、フォーク本来のスピリッツがその根底に流れる珠玉のCD。また、友部正人、みなみらんぼう、による楽曲提供。鎌倉研、「究極の9曲」入りアルバム。

Another Man Done Gone

Another Man Done Gone

Sugar Blue

Sugar Blue played the harp with the Rolling Stones, is there any one that forgot that planetary hit ''Miss You''? Here is a fantastic blues album that he recorded in Paris where he lived for several years.

Gipsy Swing

Gipsy Swing

Django Reinhardt & Stephane Grappelli

Gipsy Swing is a great album that reflects perfectly the atmosphere in Paris of these years of swing and happiness that followed the end of the war.

ザ・ムーンライツ

ザ・ムーンライツ

ザ・ムーンライツ

ビートルズで音楽に目覚めブルーハーツで叫ぶ事を知った若者が、日本語でロックする事にこだわり新世代ロックンロール・アルバムの金字塔となる作品を完成!青春ロック&ビートポップス&パワーポップからロマンチックで切ないラヴソングまで、比類なきセンスと若き蒼さが詰まった日本語オリジナル全12曲収録。

ザ・グレイテスト・ヒッツ・オブ・リトル・リチャード

ザ・グレイテスト・ヒッツ・オブ・リトル・リチャード

リトル・リチャード

ロックンロールの神様、リトル・リチャードのヒット曲を網羅したベスト盤!ビートルズのカヴァーでもおなじみの「のっぽのサリー」やジョン・レノンもカヴァーした「スリッピン・アンド・スライディン」「リップ・イット・アップ」など。

ザ・グレイテスト・ヒッツ・オブ・カール・パーキンス

ザ・グレイテスト・ヒッツ・オブ・カール・パーキンス

カール・パーキンス

ロックンロール/ロカビリーの神様、カール・パーキンスの様々な時代のヒット曲を収録したベスト・セレクション。プレスリーが歌って大ヒットした「ブルー・スエード・シューズ」やビートルズもカヴァーした「マッチボックス」、ブライアン・セッツァーでおなじみ「恋のロカビリーハウス」など。

SWINGING GENERATION

SWINGING GENERATION

THE SPECTERS

三人全員がヴォーカルをとり、十代の甘酸っぱい青春をストレートな日本語歌詞に載せ怒濤のビートで刻む、TOKYOを代表する最後の大物バンド、ついにアルバム・デビュー!!伝説のモッド・バンド「ブレイカーズ」のヴォーカリストとしてデビューした篠原太郎が全面プロデュース。

TREBLE

TREBLE

THE SPECTERS

今作(セカンド・アルバム)は、デビュー・アルバムに満載されていたストレートな歌詞&ビートに加え、GS、パンク、マージービート、パワーポップなどの要素も取り入れている。それぞれがヴォーカルを取るスタイルと鉄壁なコーラスは他のロックバンドの追随を許さず、楽曲、歌唱力、演奏力ともに前作を遥かに凌ぐ作品。

スライドで吠えた猟犬〜ザ・ベスト&アンリリースド

スライドで吠えた猟犬〜ザ・ベスト&アンリリースド

Hound Dog Taylor

まだあったぞぉぉぉ!! ハウンド・ドッグ未発表音源3曲を大発掘&日本独占世界初CD化だぁぁ!!!お宝ライヴ映像もエンハンスド収録した“裏”ベスト盤!

1

1

Rock

Large House Satisfaction

TOKYO発!70'sサウンド、R&B臭グルーヴ、そして哀愁を合わせ持った稀代のスリー・ピース・ロックンロール・バンド!!

雲の唄

雲の唄

CHIAKI & 伸介

アルバム「雲の唄」は2006年11月、京成大久保「ワルツ」でのライブ演奏を録音したもの。当夜は満員立見となり大変な盛り上がりとなった。5年ぶりのデュオ演奏、ぶっつけ本番リハーサルなし。スリリングな中に新鮮なサウンドが響いた。

Rockin' with Monsieur

Rockin' with Monsieur

blues.the-butcher-590213 + Monsieur Kamayatsu

あのムッシュかまやつとネオ・ヴィンテージ・ブルースの急先鋒ブルーズ・ザ・ブッチャーとのコラボで実現した予想を遙かに超えるグルーヴィでアーシーなR&R/ブルース・アルバム!!!!

Friday On My Mind

Friday On My Mind

The Easybeats

60年代中頃〜後半のブリティシュ・ロック・サウンドの宝庫とでも言うべきタイトル曲を含むこの作品は、キラー・ガラージ・パンク的な「River Deep, Mountain High」、不意に変わるテンポが流れを作る「Do You Have A Soul?」、ギターがシタール的なサウンドと苦悩を演ずる「Saturday Night」、ギターとボーカルが緊張感を与える 「You Me, We Love」、 「Pretty Girl」と「Made My Bed」もキャッチーな作りとなっている。

LORD NEWBORN & THE MAGIC SKULLS

LORD NEWBORN & THE MAGIC SKULLS

LORD NEWBORN&THE MAGIC SKULLS

LORD NEWBORN & THE MAGIC SKULLSは、Money Mark、Shawn Lee、そして、Tommy Guerreroという3人によるコラボレーション・プロジェクトで3人は'08年の冬、LAにあるマークのスタジオにこもり制作が開始された。彼らが作り上げた音楽は、ファンク/ビーツ/ブレイクスを基本にジャズ、プログレッシヴ・ロック、ソウルフルなサイケデリック・ロックを注入し、ウィットに富み簡潔で実験的なトラック集を完成させた。

Make A Move

Make A Move

HILL COUNTRY REVUE

豪放ブルース・ロックの最高峰! ノース・ミシシッピ・オールスターズのコディ・ディッキンソン率いるヒル・カントリー・レヴュー、怒涛のデビュー!! 現在活動休止中のノース・ミシシッピ・オールスターズ(NMA)のコディ・ディッキンソンを中心に結成されたバンド、ヒル・カントリー・レヴューのデビュー・アルバム! 同じくNMAのクリス・チュー(b)に加え、メンフィス在住のスライド・ギタリスト、カーク・スミスハートら3人を従え、ロック感覚横溢する血の滾るような熱いブルースをぶちかます!

Tell 'Em What Your Name Is!

Tell 'Em What Your Name Is!

BLACK JOE LEWIS AND THE HONEYBEARS

オールド・スクールなロッキン・ソウルに新たな風を吹き込む、今全米で話題沸騰中の「黒いエルヴィス」ことブラック・ジョー・ルイスが満を持して日本デビュー!! 超グルーヴィーでブギーなシャウト系ソウルにロックもファンクもブルース・ファンも踊り狂うこと間違いなし!!

Another Better Day

Another Better Day

エディ藩 & ROXVOX

日本最初にして最強のR&Bバンド 、ザ・ゴールデン・カップスの解散から32年。新たな編曲による 長い髪の少女、ヨコハマ ホンキートンク ブルース 他全10曲。2004年作品。

BORN in BLUESCITY

BORN in BLUESCITY

V.A.

中村裕介&F.E.N、エディ藩やZoku Zoku KaZoku(加部正義)といったカップス勢、そして吉野大作等強力なBluesCityレギュラー・アーティストが総出演。1998年作品。

SET ME FREE

SET ME FREE

中村裕介 & Far East Native

中村裕介&FENによるFREEのカバー・アルバム。強烈なブルース・ロック。一聴の価値あり。1996年作品。

60-40SPECIAL

60-40SPECIAL

エディ藩

3度目の成人式を迎えたエディ藩の、デビュー40周年記念アルバム。オールディーズ・カバーが泣ける。2007年作品。

VOX

VOX

ROXVOX

中村裕介率いるROXVOXのファースト・アルバム!「横浜市歌-ブルース・バージョン-」収録。2004年作品。

Live In New York

Live In New York

KING CURTIS ALL STARS

テキサス出身のサックス奏者で、50〜60年代にかけてニューヨークR&Bサウンドを築き上げたキング・カーティス。本作はファン待望の初CD化。カーティスのサックスがブロウし、アル・ケーシーのギターも冴え渡る。ポール・グリフィンのピアノ、ジミー・ルイス(B)とベルトン・エヴァンズ(Dr)のリズム隊も一丸となってグイグイとグルーヴを生み出している。

Motor Town Boogie

Motor Town Boogie

WASHBOARD WILLIE

アラバマ出身で、50年代からデトロイトでウォッシュボード・ウィリー&ザ・スーパー・サッズ・オブ・リズムを結成して活動していたウィリー。本作はデトロイトで1956〜62年にかけて録音された音源で構成された1982年発表JSP盤の初CD化。ギターは、カルヴィン・フレイザー、ウィリーの軽快なウォッシュボードに乗ってダウンホームなギターを刻む。ピアノにブギ・ウギ・レッド、ベースはチャック・スミス。

Leaving Mississippi

Leaving Mississippi

CLEO PAGE

知る人ぞ知る謎のブルース・マン、クレオ・ペイジの1979年JSP盤を初CD化!  LPで発売された時は「これぞ南部の肝!」と大変評判になったという(小出斉氏談)。

Electric Lightnin

Electric Lightnin

Lightnin' Hopkins

稲妻ブルースマン、ライトニン・ホプキンスの1984年発表JSP盤初CD化。当時未発表だった1960年代のスタジオ・セッションを収録。ビヤビアと鳴り響くエレクトリック・ギターのみで弾き語る、ライトニンのどす黒く濃厚なブルースがたっぷり聴ける逸品。これぞライトニン節!

笑う花

笑う花

モアリズム

2009年6月27日から全国ロードショーの映画「ディア・ドクター」(出演 笑福亭鶴瓶 瑛太)のエンディング曲(笑う花)から始まり、カリフラワーズ時代の名曲(迷ったみたい)や、イノトモが歌い一時期サッポロ一番カップスターのTV-CMに起用されていた(恋の数え唄)を含む、至極の11曲!

ディア・ドクター オリジナル・サウンドトラック

ディア・ドクター オリジナル・サウンドトラック

モアリズム

映画『ディア・ドクター』(09年6月27日全国ロードショー)のオリジナルサウンドトラック盤。笑福亭鶴瓶初主演作。音楽モアリズム。監督はオダギリジョー主演『ゆれる』で話題の西川美和。全編を通してブルージーなギター、切ないピアノ、更にエンディング曲「笑う花」の甘く切ない歌声が映画に色を添える。

ディキシー・ディキシー

ディキシー・ディキシー

Rock'nTASUKE'Roll&THE CAPTAIN $WING

タイトルチューンの「ディキシー・ディキシー」はCDを聞きながらでも思わず一緒にディキシーコールをしてしまうこと間違いなし!コルツ、マックショウのファンやLittle fats & Swingin' hot shot party好きにもおススメです。

Home

Home

CHRIS THOMAS KING

祝来日!ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバル2009出演を記念してクリス・トーマス・キングの最新作が国内盤で登場!! メロウでスムーズ、オトナのアルバムです。

The Bottom Of The Top

The Bottom Of The Top

PHILLIP WALKER

モダン・ブルース・ギターのトップとなるフィリップ・ウォーカー!彼が遺した70年代モダン・ブルース最高傑作の一枚が遂に登場!!

Mojo Boogie

Mojo Boogie

blues.the-butcher-590213

「このバンドが日本にいるのが嬉しい!」-ムッシュかまやつ- 永井''ホトケ''隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZによるスーパー・ブルーズ・バンド、待望のセカンド・アルバムが遂に登場。さらにパワー・アップしたBTBが王道にして斬新なブルーズ・サウンドを再び響かせる!

Brand New Blues

Brand New Blues

CYRIL NEVILLE

「ニュー・オーリンズ最後の偉大なるヴォイス」、シリル・ネヴィルの最新作! カトリーナ以降この男の中で煮えたぎっていた情念がブルースで吹き出した強力盤!!

The Savage Young Beatles Feat. Tony Sheridan

The Savage Young Beatles Feat. Tony Sheridan

The Savage Young Beatles

ビートルズ、正式デビュー前の1961-62年、ハンブルグへの演奏公演中にトニー・シェルダンのバックとして録音された音源。M-1/3/5/8の4曲で、ジョン/ポール/ジョージの若々しいプレイが聴ける貴重な音源(ドラマーはピート・ベスト)。M-1はなんとジョンとジョージの貴重なコンビで作ったインスト。

ページトップへ