Tags

Human
High Resolution

Human

Dance/Electronica

yahyel

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。2010年代以降のR&Bと電子音楽のリアリティ—すなわちジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑み、セカンドアルバムの『Human』をリリース。

Cosmic Yard(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Cosmic Yard(24bit/44.1kHz)

HipHop/R&B

DJ KRUSH

100億年の彼方から刻々と色を変え続ける宇宙庭園。時空を超越した庭園にBeatの華を咲かせるDJ KRUSH待望のニューアルバム。

The Beyond / Where the Giants Roam(24bit/44.1kHz)
High Resolution

The Beyond / Where the Giants Roam(24bit/44.1kHz)

HipHop/R&B

Thundercat

フライング・ロータス諸作を始め、ケンドリック・ラマー最新作『To Pimp A Butterfly』や今LAジャズ・シーンを騒がせているカマシ・ワシントン最新作『The Epic』にも参加するなど、人気、実力、注目度のどれをとっても第一級のベーシスト、サンダーキャットことスティーヴン・ブルーナーが、2013年のソロ作『Apocalypse』以来となる最新作となるミニアルバム『The Beyond / Where the Giants Roam』をリリース!  発表と同時に公開された新曲「Them Changes」には、カマシ・ワシントンも参加し、フライング・ロータスが共同プロデュースを務めている。 「Them Changes」はここ最近のライブ・レパートリーであり、米Pitchforkの人気企画【Nightcap】でもパフォーマンス映像が公開されていた。 本作『The Beyond / Where the Giants Roam』では、収録曲の半分でフライング・ロータスが共同プロデュースを務めている他、カマシ・ワシントン以外にも、ハービー・ハンコックが「Lone Wolf & Cub」にキーボードで参加。サンダーキャットと同じく、フライング・ロータス作品で重要な役割を果たしているミゲル・アトウッド・ファーガソンがストリングスで、〈Brainfeeder〉のショウケース・イベントで来日も果たしているモノ/ポリーもプロダクションで参加している。

Flesh and Blood(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Flesh and Blood(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

yahyel

TOKYOインディー・シーンから世界を射抜く超大型新人yahyel(ヤイエル)衝撃のデビュー・アルバム堂々完成!!インターネットをはじめとする音楽を取り巻く環境の変化を、ごく自然に吸収してきた世代が、ここ日本でも台頭する中、際立ってボーダーレスな存在であるyahyel。現代のポップ・ミュージックの「いま」を鮮やかに体現するこの新星が放つ待望のデビュー・アルバムがついにリリース。

You're Dead!(24bit/44.1kHz)
High Resolution

You're Dead!(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Flying Lotus

「このアルバムは、終わりをテーマにしているわけじゃない。これは次なる体験に向けた祝いなんだ。“なあ、お前は死んじまったんだよ…”っていうんじゃなくてさ、“よう、お前は死んでるんだぜ!”って意味なんだよ」 ― フライング・ロータスの2年ぶり通算5作目となる最新作は、今世紀最大の衝撃作にして問題作!!マイルスの度肝を抜くようなジャズ作品を作りたかったと語る今作にはハービー・ハンコック、ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグら豪華ゲスト陣も参加。アートワークは奇想漫画家の駕籠真太郎が担当。

Joined Ends(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Joined Ends(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Dorian Concept

あの神童がついに沈黙を破る!天才ドリアン・コンセプトがついにニュー・アルバムをリリース。幾重にも重ねられた息をのむようなコードの層、重厚なベースライン、そして幻惑的なシンセ・フレーズに満ちた、浮遊感溢れる神秘的な『Joined Ends』は、彼のこれまでのキャリアの中で最も壮大かつ大胆な、そして色鮮やかな作品。来日公演も目前!

Lune Rouge
High Resolution

Lune Rouge

Dance/Electronica

TOKiMONSTA

「Lune Rougeは私がこれまで全ての経験を経て辿り着いた頂点である」 “世界最先端の女流ビートメイカー"と称され、世界中でその名を馳せるTOKiMONSTAが難病を乗り越え、待望の新作「Lune Rouge」を完成! かつてはFlying Lotus主宰Brainfeeder初の女性アーティストとして注目を集めた彼女が様々な経験を経てモダンとオールドスクールな完成を融合し、ぐっとポップに踏み込んだ華麗なネクスト・ステップ

The Diary

The Diary

HipHop/R&B

J Dilla

ファレル・ウィリアムスを始めカニエ・ウェスト、 ジャスティン・ティンバーレイク等大物アーティストが影響を受けた事やファンである事を公言している伝説のヒップホップ・プロデューサー、J・ディラ。彼の伝説は没後10年が経った現在のヒップホップ/ビート・シーンにおいても最大級の影響を与え続けている。2006年に病気の為、惜しまれつつ他界した彼は、90年代後半からスラム・ ヴィレッジのメンバーとし ての活動の他、2000年前半までプロデューサーとし てザ・ファーサイド、ア・トライブ・コールド・クエスト、バスタ・ライムス、デ・ラ・ソウル、Qティップ、コモン、エリカ・バドゥ、ディアンジェロ等のプロダクション、ジャネット・ジャクソンやモス・デフ等のリミックスを手掛けてきた。ヒップホップ界の重鎮NAS(ナズ)が主宰するレーベル<Mass Appeal>から発表される本作『ザ・ダイアリー』は、スタジオ・プロデューサー/ヒット・メーカーとして 知られてきたJ・ディラが活動拠点をデトロイトからロサンゼルスに移す際に保管されたレコーディング音源から<Stones Throw>のマネージャー、イーセン "Egon" アラパットが2トラック・ミックスやマルチ・チャンネル収録から10年を費やし編集。プロダクションにはJ・ディラ、マッドリブ、ピート・ ロック等が関わり、スヌープ・ドッグ、コケイン、 ビラルなどのゲスト・アーティストが参加したヴォーカル・アルバムとなっている。更に2016年3月に米テキサスで開催された音楽祭SXSWでサプライズ公開された、NASをフィーチャーした話題の楽曲「The Sickness」を含む2曲が日本盤CDとiTunesボーナストラックとして収録されることが決定!

Lantern(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Lantern(24bit/44.1kHz)

HipHop/R&B

Hudson Mohawke

グラスゴーの神童からカニエの右腕にまで登りつめた6年間の集大成!ハドソン・モホーク自ら最高傑作と語る超待望のソロ最新作!アントニー、ミゲル、ジェネイ・アイコ他超豪華ゲスト陣が集結!!決して期待を裏切らない、インディ・ロック好きからパーティ・ピープルまでブチ抜く2015年上半期最大級のビッグ・ボムが遂に投下!!!!!

TROBBB!
High Resolution

TROBBB!

Dance/Electronica

Kutmah

「いよいよ世界中の人々が、ビート・ムーヴメントで最も影響力のあるDJによるデビュー・アルバムを聴くことになると思うと、嬉しくてたまらない」フライング・ロータス<Low End Theory>や<Brainfeeder>に多大なる影響を与えた超重要ビートメイカー、クートマが遂にデビュー・アルバムをリリース!

I Just Wanna Be Your Prisoner (feat. Hejira)
High Resolution

I Just Wanna Be Your Prisoner (feat. Hejira)

Skinny Pelembe

南アフリカのヨハネスブルグ生まれのプロデューサーのSkinny PelembeがBrownswoodよりニューシングルをリリース!

Why (feat. Nate Salman) (Seiho Remix)

Why (feat. Nate Salman) (Seiho Remix)

Les Sins

トロ・イ・モワの踊れる新プロジェクト、レ・シンズのデビュー・作収録の最新シングルを今話題の日本人クリエイターSeihoがリミックス!

In The Pocket (24bit/48kHz)
High Resolution

In The Pocket (24bit/48kHz)

N'gaho Ta'quia

黒く彩られたグルーヴとファンクネスが紡ぐ、N'gaho Ta'quiaのデビュー・アルバム! sauce81によるニュー・プロジェクト。OTOTOYではこの作品を、24bit/48kHzのハイレゾで配信!

Universes(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Universes(24bit/44.1kHz)

V.A.

モダン・ソウル、Pファンク、ディープ・ハウス、デトロイト・テクノ…痛快なまでにダンサブルであまりにも広大なブラック・ミュージックの宇宙絵巻。盟友クートゥマ、ジュリオ・バッシュモア参加も話題!!絶好調男SDJRことセブン・デイヴィス Jrが満を持して放つデビュー作!!

Ne_ Wax Bloom
High Resolution

Ne_ Wax Bloom

Dance/Electronica

Iglooghost

弱冠10代でFlying Lotus主宰<Brainfeeder>より「Chinese NuYear」EPをリリースして話題を呼んだIglooghostが、待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』をリリース!「ミステリアスなマムーの世界で遭遇した巨大な二つの目玉にまつわる物語」というファンタジックなコンセプトのもと、EP作品に続いて京都を拠点に活動するドリーム・ポップ・プロデューサーである盟友Cuusheや、USの気鋭ラッパー/シンガー兼プロデューサーのMr. Yoteが参加。ゼロ年代のLAニュービートや日本産エレクトロニカへの深い愛情が炸裂し、ビートフォームに脅威の躍動感を吹き込んだ先行シングル「Bug Thief」や高速バブルガム・グライム「White Gum」、エキゾチックなニューエイジ・サウンドと声ネタが緩急自在の変則ビートとともに疾走する「ZenChamp」などを筆頭に底知れぬ才能が大噴火。<Brainfeeder>らしい快心作となっている。

Green Language(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Green Language(24bit/44.1kHz)

Rustie

2010年、当時ハドソン・モホークの登場で注目を集めていたグラスゴーから彗星のごとく登場し、色鮮やかなサウンドと唯一無二のビート・メイキングで一躍その名を轟かせたラスティがモンスター・アルバムを携え、ついに帰還!ヒップホップのエナジー、トランスの多幸感、テクノの閃光...そしてその煌めくタペストリーに重低音を纏い、IDMの壁を突き破る、エネルギーに満ち溢れた鮮やかなサウンド!

Bleep:10

Bleep:10

V.A.

5月上旬にBleepがコンピレーション・アルバム『BLEEP10』をリリースする。このコンピレーションにはエレクトロニック・ミュージック界を牽引するアーティスト達による、エクスクルーシブな新曲が収録される。参加アーティストはAutechre、Fuck Buttons、Machinedrum、Modeselektor、Shackleton、LoneそしてOneohtrix Point Neverなどだ。Bleepの10周年を祝うべく、本作では現在までのエレクトロ・ミュージックにおいて鍵となる音楽に焦点を当てている。アルバムは、過去10年に渡り様々な影響を与え、そして今後も影響を及ぼしていくであろう様々なレーベルやシーン、ジャンルを象徴するものだ。

You're Dead!

You're Dead!

Dance/Electronica

Flying Lotus

「このアルバムは、終わりをテーマにしているわけじゃない。これは次なる体験に向けた祝いなんだ。“なあ、お前は死んじまったんだよ…”っていうんじゃなくてさ、“よう、お前は死んでるんだぜ!”って意味なんだよ」 ― フライング・ロータスの2年ぶり通算5作目となる最新作は、今世紀最大の衝撃作にして問題作!!マイルスの度肝を抜くようなジャズ作品を作りたかったと語る今作にはハービー・ハンコック、ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグら豪華ゲスト陣も参加。アートワークは奇想漫画家の駕籠真太郎が担当。

I Just Wanna Be Your Prisoner (feat. Hejira)

I Just Wanna Be Your Prisoner (feat. Hejira)

Skinny Pelembe

南アフリカのヨハネスブルグ生まれのプロデューサーのSkinny PelembeがBrownswoodよりニューシングルをリリース!

Deep Shadows (feat. Sadie Walker)(Illa J Remix)

Deep Shadows (feat. Sadie Walker)(Illa J Remix)

Dance/Electronica

Nightmares On Wax

各方面より絶賛を受けているNOWの最新アルバム。そのアルバム中の一曲をヒップホップ史上最も偉大なプロデューサーの一人である故J Dillaの実弟 Illa Jがリミックス!

One/Three [2018 Remaster]

One/Three [2018 Remaster]

Dance/Electronica

Dabrye

エレクトロニカとヒップホップを繋ぐ架け橋として、そしてJ・ディラとフライング・ロータスを点と点で結ぶ作品として、今日においても揺るぎない評価を得ている、2000年代エレクロニック・ミュージックにおける重要作、Tadd Mullinix によるソロ・プロジェクト、Dabrye のファースト・アルバム『One/Three』がDaddy Kev による最新リマスターでボーナス3曲を加えて新装復刻リリース。

John Cage

John Cage

Dance/Electronica

Ross From Friends

〈R & S〉傘下に展開するレーベル〈MAGICWIRE〉やUKの〈LOBSTER THEREMIN〉等でリリースを重ね、アンダーグラウンドでヒットを飛ばし続けているRoss From Friendsが、なんとこの度BrainfeederよりEPをリリース!John Cageという意味深なタイトルの一曲が先行公開。

John Cage
High Resolution

John Cage

Dance/Electronica

Ross From Friends

〈R & S〉傘下に展開するレーベル〈MAGICWIRE〉やUKの〈LOBSTER THEREMIN〉等でリリースを重ね、アンダーグラウンドでヒットを飛ばし続けているRoss From Friendsが、なんとこの度BrainfeederよりEPをリリース!John Cageという意味深なタイトルの一曲が先行公開。

Riyazz
High Resolution

Riyazz

Dance/Electronica

Daktyl

アンダーソン・パークのツアーに参加したことでも話題のDuckwrthが参加した3曲目に注目。

Riyaaz

Riyaaz

Dance/Electronica

Daktyl

アンダーソン・パークのツアーに参加したことでも話題のDuckwrthが参加した3曲目に注目。

Romaplasm

Romaplasm

Pop

Baths

LAが誇る稀代のビートメイカーBaths待望のサード・アルバムが日本先行リリース決定。他の追随を許さない完璧なポップ・ミュージックが誕生!!

Confessions Pt III (feat. Colin Stetson)

Confessions Pt III (feat. Colin Stetson)

HipHop/R&B

BADBADNOTGOOD

ヒップホップとジャズを今最もエキサイティングに繋ぐ超人気カルテット、BADBADNOTGOODの最新曲がリリース。

Swnerve (feat. Petite Noir)
High Resolution

Swnerve (feat. Petite Noir)

Dance/Electronica

Cid Rim

オーストリアはウィーンのプロデューサー、Cid RimことClemens Bacherが〈LuckyMe〉から8月リリースの新曲に続いて、また新たな楽曲をリリース!

Swnerve (feat. Petite Noir)

Swnerve (feat. Petite Noir)

Dance/Electronica

Cid Rim

オーストリアはウィーンのプロデューサー、Cid RimことClemens Bacherが〈LuckyMe〉から8月リリースの新曲に続いて、また新たな楽曲をリリース!

Bug Thief
High Resolution

Bug Thief

Dance/Electronica

Iglooghost

UK出身18歳のプロデューサーIglooghostが、Flying Lotus主宰の〈Brainfeeder〉より2015年にリリースした『Chinese Nü Year EP』ぶりとなるアルバム『Neō Wax Bloom』のリリースを発表。アルバム収録曲「Bug Thief」が先行で配信スタート。

Bug Thief

Bug Thief

Dance/Electronica

Iglooghost

UK出身18歳のプロデューサーIglooghostが、Flying Lotus主宰の〈Brainfeeder〉より2015年にリリースした『Chinese Nü Year EP』ぶりとなるアルバム『Neō Wax Bloom』のリリースを発表。アルバム収録曲「Bug Thief」が先行で配信スタート。

TROBBB!

TROBBB!

Dance/Electronica

Kutmah

「いよいよ世界中の人々が、ビート・ムーヴメントで最も影響力のあるDJによるデビュー・アルバムを聴くことになると思うと、嬉しくてたまらない」フライング・ロータス<Low End Theory>や<Brainfeeder>に多大なる影響を与えた超重要ビートメイカー、クートマが遂にデビュー・アルバムをリリース!

Four-Eighteen

Four-Eighteen

Dance/Electronica

Cid Rim

オーストリアはウィーンのプロデューサー、Cid RimことClemens Bacherが〈LuckyMe〉から2013年ぶりとなる新作をリリース!

In Your Eyes (feat. Charlotte Day Wilson)(Nosaj Thing Remix)

In Your Eyes (feat. Charlotte Day Wilson)(Nosaj Thing Remix)

HipHop/R&B

BADBADNOTGOOD

BADBADNOTGOODの最新アルバム『IV』収録曲を<Innovative Leisure>のレーベル・メイトでもあるNosaj Thingがリミックス!

RE:TOWATEI

RE:TOWATEI

Dance/Electronica

Sweet Robots Against The Machine

テイ・トウワの変名プロジェクト、SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE名義でのアルバム『TOWA TEI』のリミックス集。`アッパー癒し系`なるジャンルを確立した同作をFunkstrung、MJコール、DJマーキー、RICHARD EARNSHAWらがリミックス。全10トラック。 (C)RS

Flake EP

Flake EP

Jameszoo

Flying Lotus主宰レーベル〈Brainfeeder〉より、新たな才能、JameszooのEP作品がリリース。〈Brainfeeder〉の現在の勢いを体現する怪作にして、ジャズとエレクトロニックとを融合した音楽の1つの頂点ともいうべき傑作『Fool』の冒頭を飾る楽曲「Flake」と、リミックス2曲に新曲が3曲収録されている。

Undefined

Undefined

Dance/Electronica

Lost Midas

“ネオン・インディアンとビビオの邂逅”と評され、ポスト・フライロー~ボノボとして注目を集めるLAのプロデューサー/トラックメイカー、ロスト・ミダスが3年ぶり2作目となるオリジナル・アルバムを<Tru Thoughts>よりリリース!先行公開されたジャネット・ジャクソンやピットブルとのコラボレーターとしても知られるジョッシュ・ウッドがカリスペル(Kalispell)として歌い上げる美麗R&Bチューン「Kayla’s Lullaby」や煌びやかなIDMバウンス「San Jacinto」を筆頭にメロウなグルーミング・ポップを展開。最多3曲で参加する女性シンガーのレイチェル・ゲラーを迎えたトラックではアッパーなエレクトロ・ポップからウェイトレスR&Bまで披露し、盟友ノイトリックとの終曲「Calipatria」はIDMビートとシンセを駆使したロスト・ミダスの美学における極地とも言える仕上がり。LAビートやトロピカル・ハウスを通過したコンテンポラリー・ポップスの理想形として放たれる快作!!

Brownswood Bubblers Twelve pt. 1

Brownswood Bubblers Twelve pt. 1

V.A.

次にブレイクするのは誰だ?!?!Flying Lotus、Dam-Funk、Floating Pointsらを発掘してきたGilles Petersonの名物コンピ“Bubblers”が3年の沈黙を破り、大復活!!

CIVIL CIRCUS

CIVIL CIRCUS

Dance/Electronica

Diggs Duke

ジャイルス・ピーターソンの〈Brownswood〉より放った大傑作『Offering For Anxious』で瞬く間に世界中のソウル/R&B~ジャズ・リスナーを虜にした天才、ディグス・デューク。ディアンジェロ『Voodoo』以降のブラック・ミュージックにおいて最大級とも言える衝撃のデビューを果たした彼が自らのレーベル〈Following Is Leading〉より放つセカンド・アルバム!!

U Betta

U Betta

Dance/Electronica

Machinedrum

昨年R&B~ダンスホール、トロピカル・ハウスまで網羅したメジャー⇔アンダーグラウンドを奔走する完全無敵の最新作『Human Energy』をリリースしたMachinedrumが早くも新曲をリリース!

Tears in the Club

Tears in the Club

Dance/Electronica

Kingdom

The InternetのSyd、Rihanna最新作への客演も記憶に新しいTDEのSZA参加!<Night Slugs>の姉妹レーベル<Fade to Mind>を率いるKingdomが超待望のデビュー・アルバムをリリース!!

Kayla’s Lullaby (feat. Kalispell)

Kayla’s Lullaby (feat. Kalispell)

Dance/Electronica

Lost Midas

UKの名門レーベル〈Tru Thoughts〉所属のLost Midasによる最新EPがリリース。

Drunk

Drunk

HipHop/R&B

Thundercat

ファレル、ケンドリック・ラマー、ウィズ・カリファ、マック・ミラー、カマシ・ワシントン、フライロー他史上最強の客演陣が大集結!!サンダーキャット第三の黙示録、遂に完成!!

KOTENAKANZ

KOTENAKANZ

KISS THE BURNER

JSA Records, 迷われレコードより作品を発表している。今作は、ミニストリーやKMFDM彷彿させるインダストリアル・ビートで、刺激的な仕上がりです!

Ground Floor

Ground Floor

Nightmares On Wax, Nightmares On Wax & Acid Mondays

待ちに待ったNightmares On Waxの最新EPついにリリース!今年夏にはここ日本でRainbow Disco Clubに出演し、大いに観客を盛り上げたNightmares On Waxが、初期を思わせるかのような4つ打ちハウストラックを披露!NOWらしさ全開のフロアー向けダンストラックEP!

Shanghaied
High Resolution

Shanghaied

HipHop/R&B

Hudson Mohawke

ハドソン・モホークことロス・バーチャードがリリースする、人気オープンワールドシリーズ最新作『ウォッチドッグス 2』のオリジナル・サウンドトラックから1曲をシングルカットで先行リリース。

Nebula (feat. Rachel Geller)

Nebula (feat. Rachel Geller)

Dance/Electronica

Lost Midas

UKの名門レーベル〈Tru Thoughts〉所属のLost Midasによる最新EP。オリジナル・トラック「Nebula (feat. Rachel Geller)」と「San Gorgonio」の2曲に加え、「Nebula」のインスト・バージョンとアカペラ・バージョンが収録されている。〈Low End Theory〉に出演したのも頷けるタフなビートや重厚なシンセを鳴らす一方で、幽玄なアンビエンスやノスタルジックなサイケ感から親しみやすさも漂わせる。

TWO

TWO

AOR

フレットレスベース、ヴォイス、エレクトロニクスの新感覚ひねくれポップトリオ。電子音響とヒップホップをブレンドした反重力サウンドはBrainfeederやModern Love、PANと真っ向からやりあえる最新のビート・ミュージック。ヤバい音楽とはこれのこと!

TWO(24bit/48kHz)
High Resolution

TWO(24bit/48kHz)

AOR

フレットレスベース、ヴォイス、エレクトロニクスの新感覚ひねくれポップトリオ。電子音響とヒップホップをブレンドした反重力サウンドはBrainfeederやModern Love、PANと真っ向からやりあえる最新のビート・ミュージック。ヤバい音楽とはこれのこと!

Slam Dunk Vol. I

Slam Dunk Vol. I

Sporting Life

英名門〈XL Recordings〉からデビューした人気NYヒップホップ・トリオRatkingのプロデュースを務めるSporting Lifeが最新作をリリース。

The Mountain Will Fall

The Mountain Will Fall

DJ Shadow

米ヒップホップ/ブレイクビーツ界の重鎮DJシャドウが5年振り5作目となるスタジオアルバム『ザ・マウンテン・ウィル・フォール』をNAS主宰レーベル<Mass Appeal Records>からリリース!レーベル移籍後初となるリリースだけあり、早くも世界中から注目を集めている本作は、ゲストにヒップホップ・シーンで飛ぶ鳥を落とす勢いで大ブレイク中のMCデュオ、ラン・ザ・ジュエルズ(エル・ピー&キラー・マイク)をはじめ、ジャイルス・ピーターソン絶賛の英トランペッター、マシュー・ハルソール、ドイツ人ピアノ/エレクトロニック・コンポーザーのニルス・フラームなど音楽ジャンルに囚われないアーティストをフィーチャー。

Patience(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Patience(24bit/44.1kHz)

The Invisible

マーキュリー・プライズにもノミネートされた3ピース・バンドThe Invisible待望のアルバムがリリース!

J.B.Y. / Ouvert(24bit/44.1kHz)
High Resolution

J.B.Y. / Ouvert(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

David August

David August 『J.B.Y. / Ouvert』

J.B.Y. / Ouvert

J.B.Y. / Ouvert

Dance/Electronica

David August

David August 『J.B.Y. / Ouvert』

VATONSE(24bit/44.1kHz)
High Resolution

VATONSE(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

小林うてな

蓮沼執太フィル、D.A.N.等のサポートでマルチプレイヤーとして活躍する鬼才、小林うてな初のソロ作品!インディーロック/クラブシーンをクロスオーバーする、エキゾティックなボーカルと多彩なリズム、ドープな低音が圧倒的なオリジナリティの世界観を創りだす傑作!「鬼の右腕」解散後、スティールパン/マリンバ奏者としての確かな技術と音楽的教養、センスを基に数多くのサポートやソロでのライブを経て、インディーロックシーンで一際輝く個性派アーティストとなった彼女。ミックスに葛西敏彦、マスタリングにSeihoを起用した今作は、全編にわたって変拍子を多用したビートが鳴り響く中、スティールパンの音色が軽やかに煌くのとは対照的にドープな低音が渦を巻く。そこにエキゾチックで毅然とした彼女のボーカルが絡む存在感は唯一無二。現行ベース/ビートミュージック~トリップホップを彷彿とさせる崇高な音楽世界!

ページトップへ