Tags

Hash Up
Lossless

Hash Up

Idol

NILKLY

NILKLYが活動休止前ラストとなるシングル「Hash Up」を配信限定リリース。哀愁と情熱を帯びた表題曲「Hash Up」の他、歪なサウンドが炸裂する「Fact or Fable」、悠久のバカンスを予感させる「HOTEL」の3曲を収録。グループは休止期間を経て、新体制にて再開を予定している。

Bonus!
菅原龍平SONGBOOK(+2)
Lossless

菅原龍平SONGBOOK(+2)

Rock

菅原龍平

the autumn stone, Milcoでの活動を経て菅原龍平が2012年に発表した初のソロ名義アルバム。アコースティック・ギターでの弾き語りを中心に据えたフォーキーな味わい。会場限定で販売していたCD-R作品に収録されていた2曲をボーナス・トラックに新たに加えた全10曲を収録。

Bonus!
ラブレター
Lossless

ラブレター

Idol

3776

3776通算4作目のこのCDは、井出ちよののソロユニットのスタイル『Season#3』初のCD。「富士山のふもとに住むある女の子~井出ちよの」を突き詰めていくと、こういう作品になりました。「ご当地アイドル」のリアルな姿を垣間見れるかもしれません。ブックレットにも写真がふんだんに使われ、よりアイドルらしいCDになってます。

Bonus!
POWER OF LIFE
Lossless

POWER OF LIFE

Rock

BRADIO

2月に発売された2ndシングル「Flyers」がスマッシュヒット。!まだその記憶も新しいこのタイミングで今一番求められている全12曲収録のファー ストフルアルバム発売決定!フィーチャリングアーティストに「MICRO」(from HOME MADE 家族) 「谷川正憲」(from UNCHAIN)を迎えたことも話題必至!

Bonus!
序曲
Lossless

序曲

Idol

3776

ここまでおちょくった歌が世の中で評価されるようになった結果、3776は何をやっても温かい目で許されるようになりました。『序曲』は、これから世界遺産に登録される地方の方々にはぜひ聴いて頂きたいアイドルソングです。井出ちよのの現役小学生時代の、3776センターデビュー曲『さよなら小学生』は、3776初の「卒業ソング」。小学生を卒業しようと考えてる全てのアイドルファンに捧げます。また、3776の定番曲になり得なかった不遇の楽曲『みにきて!』も収録。

Bonus!
4D
Lossless

4D

Rock

DEATHRO

既視感を感じさせつつ唯一無二のパフォーマンスとBEAT ROCKサウンドを常に更新し、近年ではAMラジオ番組の地元神奈川県愛川町特集でも取り上げられ、徐々にをHOODでも認知を増やしつつあるDEATHRO。 2015年12月23日ソロデビューGIGから丁度5年目の記念日を翌週に控えた2020年12月16日に活動4年目の締めくくりと一足早い5th Anniversaryの幕開けとしてリリースされる4枚目となる全A面マキシシングル『4D』。 鬼才・中村宗一郎氏(Peace Music)をエンジニアに迎え、DEATHROを支え続けてきた、川又慎(Dr.Not It Yeah!)、YUKARI(Ba.Limited Express(has gone?)/ニーハオ!!!!)、小野寺陽多(Gu.ソドム/Daiei Spray)の4人と共に制作に臨んだ、今年春の所謂STAYHOME期間に自身の打ち込み+演奏のHOME ALONE EDITIONとしてリリースされた『闇を切り裂く』『ILLUSION...追いかけて』『JUSTICE』のバンドアレンジによる究極形態に加え、完全新曲『FLAME』の4曲を収録。 王道のBEAT ROCKサウンドから、新境地ともとれるアプローチまで、DEATHROとしての4年間の集大成(FOUR YEARS AS DEATHRO)や、親愛なる者たちへの贈り物(FOR DEARS)という様々な意味をこじつけて『4D』とタイトルされた4th SINGLEを混迷の時代を生きる総ての愛する者たち、そして未だ見ぬ貴方に贈る。

Bonus!
心配のタネ
Lossless

心配のタネ

Idol

3776

メンバーの入れ替わりが激しく、3776の先行きに不安を覚える方々の意識の矛先を逸らすため作られた楽曲『心配のタネ』のお陰で、3776のお客さんはメンバーの脱退に関して一言も不満を漏らさなくなりました。心配事が尽きない全ての方へ送る、とっておきのアイドルソングです。3776のキャッチコピー「富士山のように、みななろ」の一つの解釈である楽曲『ニュートラル』も、しつこいくらいに収録されています。

Bonus!
tamago
Lossless

tamago

Pop

あいみょん

「私のどこがダメですか?」素直すぎるシンガーソングライター爆誕。キュウソネコカミ、N'夙川BOYSに続く、兵庫県西宮出身。好きになってくれたらマンモスうれぴー。彼氏を束縛するあまりに死ねー!と歌ったり、親友にプレゼントした曲で整形を暴露したり。死語がマイブームになれば、一曲まるまる死語で歌詞を作ったり。今年3 月に19 才で「貴方解剖純愛歌~死ね~」でデビューを果たすも、その強烈な歌詞から全国のテレビ局・ラジオ局でオンエア禁止の事態に。そんなお騒がせなあいみょん待望のファーストミニアルバムにて全国デビュー! 7 月には自身初のツアーが開催決定!!トゥギャザーしようぜ!!

Bonus!
檻髪
Lossless

檻髪

Pop

青葉市子

OTOTOYで三週連続でリリースした「パッチワーク」「レースのむこう」「日時計」を含む、全八編の叙情詩。青葉市子独特の生々しい音像と、聞く人に美しい情景を思い描かせるハーモニーはそのままに、奥底に隠れていた彼女の小宇宙が覗けるような作品。独自性を持ちつつ、ギター一本で表現する彼女のポテンシャルは今作でも底がない。青葉市子の第2章がここから始まる。

Bonus!
COW / Chill Out, World!
Lossless

COW / Chill Out, World!

Dance/Electronica

The Orb

ピンク・フロイド、KLFへの至高のアンサー… ジ・オーブのキャリア史上最もアンビエントな傑作!「俺たちにとって今までで最も“アンビエント"なアルバムだ-アレックス・パターソン。2015年には名門【Kompakt】に復帰し、精力的に活動を続けるアンビエント~ダブ・テクノのパイオニア、ジ・オーブが早くもキャリア通算16作目となる最新作をリリース! 実に6年もの歳月を要した前作『Moonbuilding 2703 AD』とは打って変わり、わずか半年足らずで完成したという本作は、アレックス・パターソンとトーマス・フェルマンがツアーの合間に行ったというフィールド・レコーディングやライブ音源を取り溜め、ここ数年で300本には達したというライブ・パフォーマンスで育んだという即興感覚のもとに制作が進められた。出来上がった作品にはピンク・フロイドやKLFを連想させる『COW / CHILL OUT, WORLD!』というタイトルが付けられ、これは破壊的な消費活動を続ける現代社会に対して「いい加減チルアウトしやがれ! 」というステートメントだと二人は語る。また今作には、盟友であるユース(キリング・ジョーク)、そしてブライアン・イーノの実弟にして、作曲家・演奏家としても活躍し、映画音楽も手がけるロジャー・イーノが参加。アルバム・タイトルに相応しいミニマルなジャケット・デザインは前作に続いてザ・デザイナーズ・リパブリックが担当し、日本盤CDにはボーナス・トラックが追加収録される。

Bonus!
夢ガール
Lossless

夢ガール

夢乃なこ

睡眠ポップユニット sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)のメンバー、夢乃なこのソロプロジェクト。本人による初作詞にユニットのプロデューサーであるしずくだうみがメロディーを乗せ、ラップグループ 絶対忘れるなの志賀ラミーによるトラックで、ユニットとは一味違うポップでキュートな仕上がりとなった。

Bonus!
愛の旅/今日はどこにも
Lossless

愛の旅/今日はどこにも

Idol

sommeil sommeil

睡眠ポップアイドルユニット、sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)のシングル作品。 「愛の旅」は京都のバンド、本日休演の岩出拓十郎が、「今日はどこにも」は当ユニットのプロデューサーでシンガーソングライターのしずくだうみが手掛け、現在制作中の"旅行"をテーマにしたアルバムの指針となる2曲と、新進気鋭の作曲家 hirihiriによるリミックスを収録。

Bonus!
EP
Lossless

EP

Rock

D.A.N.

ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求する、東京出身21歳の同い年3人組、D.A.N.。初の公式音源が遂に解禁! 自身の自主レーベル《Super Shy Without Beer》通称《SSWB》を立ち上げ、デビュー作となるEPを7月8日に発売。細野晴臣, 宇多田ヒカル, OGRE YOU ASSHOLE, The Books, The xx, Portishead, Massive Attack, Mount Kimbie, Warpaint, Taylor McFerrinなど、さまざまなアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進している。どこか冷たい質感、チルで、ダウナーな、トリップするミニマルなリズムやフレーズ、その上にキャッチーでメロウな歌がのっていく現時点の『D.A.N.』を表現した本作。広大な大地を歩いたり、深い水中を泳いでるようなキャッチーで遊び心のある『Ghana』。夢の中にいるような、どこか儚く、胸がひりひりするダウナーから、弾けていくような展開を迎える『Now It's Dark』。真冬の曇り空に渡り鳥が飛んでいるような景色や匂い、街に漂う焦燥感を感じる、いわゆる“スルメ”な『Morrison』。D.A.N.の3人にはない新しい角度からアプローチされたリミックスの『Beach (Shinozaki Sohei Remix)』。クラブミュージックをバンドサウンドに消化しアプローチしたディープな全4曲。エンジニアには、トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きている、赤い公園、ゲスの極み乙女などを手掛ける葛西敏彦を迎え制作。

Bonus!
アントニオ
Lossless

アントニオ

Idol

ゆるめるモ!

「アントニオ」は、7月10日をもって卒業するもねとちーぼうを含む6人体制ラストとなる楽曲。小林愛が作詞、nhhmbaseのマモルが作曲をつとめたエキセントリックかつファンタジックなナンバーに仕上がっています。同曲はバンダイナムコエンターテインメントが発売するアーケードゲーム「太鼓の達人」で使用されることも決定しており、時期などの詳細はまた追って発表されます。カップリングには「逃げろ!!」の6人での再録バージョンと、ゆるめるモ!の多くの作詞を手がける小林愛のバンド、miamiのカバー曲「白玉ディスコ」も初収録されます。

Bonus!
ファミリー・ミニアルバム
Lossless

ファミリー・ミニアルバム

Rock

The Wisely Brothers

音楽的才能もさることながら、その初々しさや文句なしの可愛らしいビジュアルも魅力のスリーピースガールズバンド"The Wisely Brothers"!ん?ガールズバンドなのに"ブラザーズ"!?そんな気になるバンド名で活動するのは今年二十歳の三人娘。ネクストブレイク間違いなしの彼女たちの、遂に産み落とされた初の全国流通盤は挨拶代わりの6曲入りミニアルバム!!まだあどけなさの残るVo.真舘の歌声は聴けば聴くほどクセになります。そして「ハッピーでヒッピー」「恋に落ちるのも全部重力」「私ホタテが食べたい」など、何とも耳に残る印象的な言葉が溢れる詩世界も合わさり、一度聴いたら頭から離れないサウンドに!

Bonus!
THE N.E.X.T.
Lossless

THE N.E.X.T.

HipHop/R&B

ZONE THE DARKNESS

まるで小説を読んでいるかのような文学的リリックス、圧倒的なライミング・センス、怒涛のパンチ・ライン、鋭いラップ・スキル、さらに独自の世界観を醸すストーリーテーリング。その底知れぬ才能により、彼は現在若干21才にして既に孤高の立ち位置を確立している。今作では前作以上に様々なトピックを扱っており、ストイックに自らと向き合うことで切り取られた内面、仲間達との他愛もない日常、ストリートの真っ黒な現実、自身の経験に基づいた空想の物語、さらにはラブソングまで、極めて高い表現力と独特のリリシズムで無数のメッセージを打ち出している。

Bonus!
きみの死因になりたいな
Lossless

きみの死因になりたいな

Rock

ヒロネちゃん

『目に見えない暗い暗い闇に潰されながら 光を探してた 19歳の夏』 19歳鍵盤弾き語りヒロネちゃん。 ピアノと声。 そのシンプルな音世界が真っ暗な世界を縦横無尽に駆け巡る。 自主盤『神様』がDISK UNIONインディーズチャート1位、大森靖子のLIVEオープニングアクト抜擢など、いま話題を集めるヒロネちゃん初の全国流通音源『きみの死因になりたいな』術ノ穴より発売!!

Bonus!
POP STATION
Lossless

POP STATION

Pop

NONA REEVES

あらゆる困難から「楽しい!」を解き放て。 日本のポップ・マスター3人による4年ぶりのオリジナル・アルバム。 日本のポップ・ミュージックの良心、ノーナ・リーヴス。マイケル・ジャクソンのみならず「ポップ・ミュージックのスポークスマン」としてテレビ、ラジオ、執筆と大活躍、楽曲提供やプロデュースでも様々なアーティストとコラボレーションを続けるヴォーカル西寺郷太をはじめ、ギター奥田健介、ドラム小松シゲルのふたりもプロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとして八面六臂の活躍、日本の音楽シーンになくてはならない存在となっている。そんな日本のポップ・マスターとも呼べる3人が、4年ぶりのオリジナル・アルバムをリリースする。プロデューサーに冨田謙を迎え、ポップ魂を放射状に発信するリード曲「P-O-P-T-R-A-I-N」から、ノーナならではのやさしいメッセージを込めた「休もう、ONCE MORE」、さらに ビルボードのレーベルメイトでもある一十三十一とのデュエット曲「GOLDEN CITY」も含む全10曲。あらゆる困難を超えて、「楽しい!」を解き放つ、これが極限ポップ・ミュージックだ。

Bonus!
うたわれるもの 偽りの仮面 & 二人の白皇 歌集 (2.8MHz DSD)
High Resolution

うたわれるもの 偽りの仮面 & 二人の白皇 歌集 (2.8MHz DSD)

Anime/Game/Voice Actor

Suara

PlayStation4,3,Vita用ソフト『うたわれるもの 偽りの仮面』、『うたわれるもの 二人の白皇』で使用された楽曲の中からSuaraが歌った楽曲を集めたボーカル集。

Bonus!
Play for Japan 2013 vol.2 〜沸きあがる的な〜
Lossless

Play for Japan 2013 vol.2 〜沸きあがる的な〜

V.A.

震災から2年が経ち、政治や社会環境も変わりました。まだまだ解決しなければならない問題は沢山あります。そんな今だからこそ、気持ちが沸き立つようなものを集めました。曲だけでなく、ジャケット画像、同梱されているライナーノーツの文章、写真、デザインまで、個々が思うそれぞれの沸きあがるものを集めました。限定しない中から生まれるエネルギー。そこから始まる何かに期待を込めて!!

Bonus!
Play for Japan 2013 vol.1 〜Landscapes in Music〜
Lossless

Play for Japan 2013 vol.1 〜Landscapes in Music〜

V.A.

被災地、東北、東京、地元。あれから私たちは自分の住む場所、地域について考える機会が増えた。その一方で、どこかそこにいること、そして、そこにいないことに言いようのない感情を覚えることがある。ふるさとについて、今自分が生きる場所について。私たちの想いに賛同してくれた18組のアーティストの音楽が、あなた自身のこころに宿る原風景・ふるさとを美しく照らし出してくれることを願う。

Bonus!
即興曲集第一集
Lossless

即興曲集第一集

Idol

3776

即興曲は難解で楽しくない?楽器ができなきゃ、即興曲はできない?…そんな今までのあなたの概念を覆す体験を。アイドルというジャンルで可能になった、新しいタイプの「即興曲」。富士山ご当地アイドル3776/即興曲集第一集。 2015年から2016年まで、3776の一つのライブスタイルである「3776Extended」で行われた「即興曲」を全て集めました。

Bonus!
Selected Ambient Works Volume II
Lossless

Selected Ambient Works Volume II

Dance/Electronica

Aphex Twin

エイフェックス・ツイン名義ではWARP RECORDS移籍第一弾のアルバムとしてリリースされた1994年のアンビエント・テクノの金字塔的作品。エイフェックス・ツイン名義としては2ndアルバムにあたる。その名前の通り前作にあたる『Selected Ambient Works 85-92』の続編とも言えるサイケデリックなアンビエント・テクノにフォーカスした作品。CD2枚組、LP3枚組に渡って、1曲をのぞいて楽曲名のないトラックが続く幻想的なアルバム。

Bonus!
ONE MINUTE OLDER
Lossless

ONE MINUTE OLDER

V.A.

World's end girlfriend主宰レーベル、Virgin Babylon Records5周年を記念した、総勢50組、全曲90未満の豪華コンピ。アルバムで購入いただくと、OTOTOY限定音源『Virgin Babylon Records Sampler 2015』が付きます

Bonus!
あなたも私もタピオカ吸い太郎
Lossless

あなたも私もタピオカ吸い太郎

しずくだうみとカミイショータ

タピオカブームの立役者、タピオカ界公式のテーマソングであり、老若男女たちののタピオカ愛に火をつけた至高の名曲、遂に全国配信! 新婚旅行にタピオカ、甲子園一回戦敗退の悔しさにタピオカ、そしてライブハウスの公式ドリンクにタピオカ…さあみんな、吸って吸って吸いまくれ!※カラーのジャケットをタキタが、裏の歌詞面のイラストをあけたらしろめが担当。購入特典として同楽曲のカミイショータ歌唱ver.の音源と歌詞pdfがつきます。

Bonus!
グッドモーニングトーキョー
Lossless

グッドモーニングトーキョー

Idol

ハッピーくるくる

ハッピーくるくるが待望のニューシングル「グッドモーニングトーキョー」をリリース。表題曲「グッドモーニングトーキョー」は、ポップで疾走感のあるメロディーに、ハピくる的なSF・近未来の世界観が融合。新たな一歩を踏み出す全ての人に、そして夢に向かって挑戦し続けるハッピーくるくる自身へのメッセージが込められた楽曲となっている。

Bonus!
私の世界遺産
Lossless

私の世界遺産

Idol

3776

3776名義初のCD。初期活動メンバー7名が参加しているCDはこのCDのみ。オリジナルデビュー曲『私の世界遺産』は、富士山世界文化遺産登録に合わせ、登録決定直後に富士宮市役所で披露された曲。登録されなかったらどうなってたかは誰も永遠に知る由もありません。ジャケットは当時大流行した偽装表示がテーマになっています。もちろん発売直後謝罪させていただきました。偽装表示にご注意下さい。

Bonus!
to IDOLS to US to YOU
Lossless

to IDOLS to US to YOU

Idol

めろん畑 a go go

満を持して発売する、「めろん畑a go go」2020年最初のmini ALBUM家族は泣いた いつまでやるんだ? 何の為に?必ず終わりは来る だけどまだまだ物足りない めろん畑a go goが問われるIDOLという生き様めろん畑a go goが叩きつける衝撃の問題作風は吹くから風なのか、風は吹かねば風ではないのか?地下に生まれて地下に死ぬそれがIDOLの宿命なのか?

Bonus!
純異性交遊
Lossless

純異性交遊

Rock

ハンブレッダーズ

高校の文化祭に出演する為、同級生によって結成された4人組"ネバーエンディング思春期"バンド、ハンブレッダーズが初の全国流通盤をリリース!純情に特化したアルバムとなっており、満を持して世に放つ今作は、2018年1月度の「タワレコメン」、HMV「エイチオシ」決定!Vocalムツムロの世界一青い日本語、鼓膜の奥にこびり付くメロディは、冴えない青春時代を過ごした人々の光になるハズ! リード曲のM1,7では、メンバーが敬愛するスピッツのディレクターである竹内 修氏を招聘した作品となっている。また、先日廃盤となったライブ定番曲の「フェイクファー」「スクールマジシャンガール」の新録版も収録。

Bonus!
fam fam
Lossless

fam fam

Rock

never young beach

never young beach、1年ぶりとなる2nd Album『fam fam』(ファムファム)が遂に完成! 昨年5月にリリースしたデビューアルバム『YASHINOKI HOUSE』が各方面で賞賛を浴び、いまだロングセールスを続ける彼等が、最高にごきげんな2ndアルバムを6月8日にリリースします。前作リリース以降、ライブでも定番となり音源化が待たれた「お別れの歌」「Motel」「Pink Jungle House」が遂に収録。またボーカル安部の心境の変化が垣間見える名曲「fam fam」「明るい未来」。映画のシリーズ3部作のような陽気で呑気でドラマチックな展開をみせる「なんもない日」「雨が降れば」「夢で逢えたら」。そして初のカバー作品として、ネバヤンがリスペクトする高田渡の代表曲でもある「自転車にのって」を収録した全9曲。極上のポップサウンドはそのままに前作以上にロックンロールし地に足つけて等身大の歌詞をうたった今作は、いまの日本の音楽シーンに一石を投じるような重要な作品になり得る。いよいよ夏のイメージを超え、春夏秋冬いつ聴いてもどこで聴いても生活に寄り添うような気持ちのいい1枚。ひとりもいいけど家族や仲間と一緒に聴いてほしい最高な1枚。紛れもなく名盤です。ジャケットデザインは、前作『YASHINOKI HOUSE』の全てのアートワークを手掛けた京都在住のイラストレーター”オオニシアキオ”氏がタイトルロゴを担当。レコーディングでは、エンジニアとして前作に続きYogee New Waves、ペトロールズ、踊ってばかりの国、髭などを手掛けるhmcの池田洋が、そしてテックサポートには、ギターに林宏敏(踊ってばかりの国)、ドラムに佐藤謙介(髭, ex.踊ってばかりの国)を迎え制作。──※【fam】 [ファム] スラング英語の意味(血縁の家族・堅い絆で結ばれた仲間)

Bonus!
祝祭
Lossless

祝祭

Rock

カネコアヤノ

手作り弾き語りCD『hug』、ライブアルバム『LIVE AT ZAMZA』、LPオンリーのアルバム『群れたち』、カセットテープシングル『序章』など2016年から2018年にかけて未流通盤ながら即完を連発しているカネコアヤノがNew Album『祝祭』をリリースする。2017年4月に発売した2nd EP『ひかれあい』から1年ぶりの全国流通盤にして、2015年11月に発売した『恋する惑星』以来2年半ぶりとなるフルアルバムは、2016年からはじまったカネコアヤノ第2章を総括する作品。新作『祝祭』は、本作のために製作された新曲10曲と未流通盤に弾き語りVer.として収録されていた楽曲のBAND ver.を3曲の全13曲を収録。2017年にリリースされた流通盤EP『ひかれあい』『さよーならあなた』からの収録曲は1曲もないという、ファンの想像や期待の大きく斜め上を行く、新曲盛り沢山の新作となる。イラストレーター/漫画家・本秀康主宰レーベル"雷音レコード"から先行7インチシングルとして発売され大きな話題となったリードトラック「Home Alone」、1月に事前告知なしゲリラリリースされたカセットテープに収録された「序章」「カーステレオから」、そしてファンにはお馴染みの「アーケード」「恋しい日々」「グレープフルーツ」など、G.林宏敏(ex.踊ってばかりの国)、Ba.本村拓磨(Gateballers)、Dr.Bob(HAPPY)といった強者バンドマンと作り上げたサウンドはソロシンガーというよりバンド的アプローチが特徴的。バンドスタイルの楽曲だけでなく、カネコアヤノのもう一つの大きな魅力とも言える弾き語り曲も3曲収録。バンドと弾き語りという2つのスタイルを軸にライブを展開するカネコアヤノの最新の姿を捉えた作品となっている。聴く者・観る者の心を次々と鷲掴みにするカネコアヤノ音楽の力。それぞれの原風景を想起させるノスタルジーを内包つつ、聴いたことのない新世代感があり、ストイックでアーティスティックな詩・メロディ、そしてそのキュートなルックスからは想像できない力強くカッコいい歌声が魅力といえよう。インディ/オルタナシーンでのブレイク最有力候補カネコアヤノの新作は新世代オルタナシーンの決定盤にして2018年最初の名盤である。

Bonus!
SIGN
Lossless

SIGN

Dance/Electronica

Autechre

孤高の存在であり続けている オウテカが通算14作目にして2020年代はじめてのアルバムをリリース。様々な過去のオウテカらしい要素が複雑に入り組みながら、しかし、ランダム性よりも過去最高に統合性が高い作品。

Bonus!
名残なるらん
Lossless

名残なるらん

Pop

菅野忠則

横浜のシンガーソングライター。7年ぶり、4枚目の弾き語り集。優しいギターの爪弾きとパブリックへの愛に満ちた歌声が紡ぎ出すアコースティックソング、全11曲。タイムレスなノスタルジーを呼び起こす詩とメロディーに耳を傾ければ、きっと明日の幸福を信じずにはいられなくなる筈。そんな夜の音楽です。Rec/Mix/Mastered: 葛巻善郎 (Track3, 9: Self-Rec)。

Bonus!
浪漫
Lossless

浪漫

Idol

PEDRO

BiSHアユニ・Dによるソロ・プロジェクトPEDRO、全11曲収録の自身2枚目となるフル・アルバム『浪漫』。 『浪漫』に収録される全11曲の作詞とタイトル・トラック“浪漫”を含む2曲はアユニ・Dが作曲も担当。なお、今作も全楽曲にギタリスト田渕ひさ子(NUMBER GIRL、toddle)が参加した音楽ファン必聴の作品。

Bonus!
FIRST IMPACT
Lossless

FIRST IMPACT

Idol

SOMOSOMO

2019年5月に結成され2019年7月1日にステージデビューし、それから僅か半年で渋谷Milkywayで1stワンマンライブを大成功させ<ばずりたい>と言いながら既に世間でバズりつつある6人組アイドルグループSOMOSOMO。この度なんと持ち曲全てを収録したフルアルバムを発売!これまで会場限定盤なども一切販売していなかったため今回が完全に初めての公式音源アイテムリリースとなるが、そこでいきなり持ち曲を全て使ってしまう潔さに意気込みを感じる。

Bonus!
HRGN
Lossless

HRGN

Idol

ひらがなかみやど

かみやど、1stアルバム「HRGN」を8月12日に発売! 神宿研修生ユニット・かみやど(ひらがなかみやど)の1stアルバムでデビューライブから1年間の歩みをまとめた、グループの名刺代わりとなる一作。

Bonus!
HALLO PIGGS
Lossless

HALLO PIGGS

Idol

PIGGS

元BiSのプー・ルイが会社を立ち上げ社長に!プロデューサー兼メンバーとしてオーディションで選んだメンバーと共に トップアイドルを目指し日々アイドル研究をしていく。楽曲はグラムロック・ニューウェーブ・オルタナティブな感じの三本柱! ノイジーなギターとエレクトロニクスを織り交ぜて、陰影のあるメランコリックな歌詞を すこぶるポップなメロディーで歌う新しくも懐かしいロックの形を提示します。 あくまでキャッチーに仕立てつつ、最先端の要素をブレンドすることで グラムロックをアップデートさせた、全部が突き抜けているアウトサイダー。アイドル界に新しい風を吹かせられるよう活動していきます。

Bonus!
あの娘とわたしとあの子
Lossless

あの娘とわたしとあの子

Pop

Nakanoまる

Nakanoまる、初の弾き語りミニアルバム『あの娘とわたしとあの子』を配信リリース。 同作には出光興産のCMで使用された楽曲を再録した「ここ」、舞台『令和源氏オペレッタ』で使用された「go back to the moon」など全5曲が収録、ジャケット写真のイラストは町田ひろみが担当。

Bonus!
美しい人
Lossless

美しい人

Pop

しずくだうみ

シンガーソングライターしずくだうみによる5枚目のミニアルバム。ミニアルバムの他に、2枚のアルバムをリリースしてきたしずくだうみによる、書き下ろしのコンセプトミニアルバムであるこの作品は、5曲全てが小説家・小川洋子の作品というフィルターを通して描かれている。フィルターとして使用された小説の作品名は明かしていないが、1曲が1作品に対応している。サウンドプロデュースとレコーディングには石田力丸が参加。しずくだうみのライブ演奏時のサポートとしてギターやピアノで参加してきており、ミュージックビデオの撮影・編集も担当している。全ての収録曲は既にライブで演奏されているが、既に披露されているアレンジともまた違った、静かでありながら熱を持ったエレクトロなポップスが展開される。レコーディングスタジオはかもめ児童合唱団のプロデューサーである藤沢宏光が神奈川県三浦市三崎の自宅に持つスタジオを利用した。しずくだうみのこれまでの作品の流れを汲みつつ、新たな切り口で少しだけ異次元の世界を描いている。

Bonus!
dog kawaii
Lossless

dog kawaii

Idol

MIC RAW RUGA(laboratory)

吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美らに楽曲提供する、E TICKET PRODUCTION プロデュースのガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」の 1st シングル。 表題曲「dog kawaii」は、激しいトラップピートに乗せて、グループが抱えている根源的なテーマについてラップする、メッセージソング。ライブではお馴染みのキラーチューンだ。一方、c/w の「SEEYOU(Let's Dance)」は、メランコリックなトラックに内省的なリリックが特徴で、時折ポエトリーリーディングの要素も顔を覗かせる楽曲。

Bonus!
そのまま / 誰かが言う
Lossless

そのまま / 誰かが言う

Rock

afloat storage

両A面配信シングル「そのまま / 誰かが言う」

Bonus!
創造姉妹
High Resolution

創造姉妹

Idol

ダブルハピネス

ヨネコ(ex. MIGMA SHELTER)とメイビーモエ(ぽわん)によって結成されたアイドルユニット「ダブルハピネス」。期間限定で活動するつもりであったが、あまりにも楽曲が良すぎるため解散が惜しくなった二人は、現在新メンバーオーディションを開催し新体制での活動準備に入っている。そんなダブルハピネス現体制の集大成として、代表曲の「PINKHOLE」をはじめ、『南波一海のアイドル三十六房』で17位に選ばれた「感性が死んでんじゃねーの?」や新曲「オタさんへ」を含む4曲入りEPを発売。

Bonus!
paranoid
Lossless

paranoid

Rock

plums

独自の視点から描く、日常に零れる「愛」のかたち。北の匂いを孕んだ、激情と揺らぎを行き来するシューゲイズ/ドリームポップサウンド。凛と立つ、澄んだ蒼白の歌声。――そのすべてを届ける、北海道は小樽よりplums。 Vo吉田涼花が綴りあげた五つの「paranoid」を感じて欲しい。

Bonus!
Theoria
Lossless

Theoria

Pop

Super VHS

80sへの深い愛情と造詣を感じさせるポップさ&キッチュさとノスタルジーを含んだメロディ。tamao ninomiyaを2曲のゲストボーカルに迎え、dip in the poolのサポートも務める松井敬治、旧知の橋本竜樹(de.te.ri.o.ra.tion)によるエンジニアリングを経て生まれたニューエイジ・モンド・ポップの快作!

Bonus!
CHIME
Lossless

CHIME

Rock

Lucie,Too

初MVが250万再生を記録するなど鮮烈なデビューを飾った宇都宮のガールズインディーバンド、Lucie, Too(ルーシートゥー)が、待望の1st EPを完成させた。全国流通作品としては第二弾となる本作。片想いの女の子に寄り添いたいとした爽やかなギターポップでスマッシュヒットした1stミニアルバム『LUCKY』、よりエモやポストロックといった出自も回収しぐっと大人びた会場限定盤「exlover」を経て、ボーカルChisaの天性の作曲センス、潔いまでショートチューン、強いフックとすべての面で突き抜けた曲が収録されている。

Bonus!
DEAD or A LiME
Lossless

DEAD or A LiME

Idol

BiS

2019年8月にフルアルバムでデビューした、第3期BiSがはやくもシングルをリリース!

Bonus!
CONCORDE
Lossless

CONCORDE

Idol

MIC RAW RUGA(laboratory)

吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美らに楽曲提供する、E TICKET PRODUCTIONプロデュースのガールズラップグループMIC RAW RUGA(laboratory)、待望の1stEP! 2019年10月現在のメンバーはREI、HINASE、新メンバーのCOCOの3名だが、同作はREIとHINASEによる2人体制時代の集大成的作品。 表題曲となる「CONCORDE」はBoomBapテイスト溢れるトラックに、キュートな女の子ラップがハマった楽曲。90年代のHIPHOPに影響を受けたEチケならではの音作りが特徴だ。アンダーグラウンドな機材用語などが出てくるリリックも楽しい。 「Right Now」は四つ打ちをベースとしたアッパーなパーティーチューン。かつてE TICKET PRODUCTIONのミニアルバム『E TICKET RAP SHOW 2』にて、桜エビ~ずの水春がラップ担当としてフィーチャリングされた楽曲でもある。 そして自己紹介曲の「MIC RAW RUGA ON THE ONE TWO(Ver.0.1)」、ディスコサウンドを連想させる「NIGHT FLIGHT(Demo)」、切ない恋愛を短編小説的に描写した「SUMMER OF LOVE(Demo)」は、いずれもMIC RAW RUGA(laboratory)のライブ会場限定で販売中のCD-Rに収録された音源。

Bonus!
perfect ME
Lossless

perfect ME

Rock

Limited Express (has gone?)

LessThanTVより、日本のオルタナパンクを引率するLimited Express (has gone?)のニューアルバム『perfect ME』が到着。谷ぐち順(LessThanTV)、もんでんやすのり(ふくろ/GROUNDCOVER)、小森良太を迎えた第3期 として、アルバム『ALL AGES』をリリース以降、ロベルト吉野とのコラボアルバム『Escape from the scaffold』や2MUCH CREWのメンバー・Yo!マイキーへの追悼EPを経ての最新作となる。エンジニアは、ボア ダムス、SiM、BORISなどの原浩一。ライヴで鍛えられた楽曲は、荒々しくも旋律が複雑に絡み合い、そこに ボーカルYUKARIのシャウトが重なる、決して他のバンドには鳴らせない唯一無二のサウンド。 デザイナーのsuper-KIKI、宮越里子がコーラスで参加した代表曲の「フォーメーション」は、YUKARIが女性と してミュージシャンをやってきて、小さなことも含めて悔しいことをたくさん経験し、そんな中でも自分らし く生きたい気持ちを歌った曲で、ビヨンセ「Formation」のアンサーソングでもある。

Bonus!
サルベージ
Lossless

サルベージ

Pop

つるうちはな

キャリア20年でのメジャーデビューアルバムとなる今作。老若男女から音楽オタクにまで届く<ほんとうのポップスミュージック>を長年生み出し続けている彼女の感情迸るヴォーカルの力。綺麗に研磨されていない無垢な歌をエモーショナルに叩き付ける、圧の強い声が魅力。それが多くの人への応援歌となっている。聴くもの皆が涙する、"必ず泣ける、共感する"アルバムをデビューアルバムとしてリリース!

Bonus!
そして未来へ
Lossless

そして未来へ

Pop

磯山純

2019 年度国体『いきいき茨城ゆめ国体』『いきいき茨城ゆめ大会』のイメージソング「そして未来へ」、水戸ヤクルト販売株式会社50 周年記念イメージソング「seeds」を含む、磯山純の話題のニューシングル!

Bonus!
THUMB SUCKER
Lossless

THUMB SUCKER

Idol

PEDRO

BiSHのアユニ・Dによるソロバンドプロジェクト「PEDRO」待望のファーストフルアルバム。 "楽器を持たないパンクバンド" BiSHのメンバーアユニ・Dによるソロバンドプロジェクト。2018年9月にデビューミニアルバムをリリースすると話題を振り撒きオリコンTOP10⼊り。勢いそのままにレーベルをEMI Recordsに移し、満を持して1st フルアルバムをリリース。全楽曲の作詞から一部作曲までを担当。聴くもの全てにセルフプロデュースから放たれる彼女の独特の感性・世界観を感じさせる一枚。アルバムにはすべて新録となる新曲全13曲を収録。

Bonus!
WOW
Lossless

WOW

Pop

Nakanoまる

グランプリ!ベストミュージシャン賞!女優賞を獲得した「ドキ死」、しすたまるとのコラボMVが発表された「とっても明るい未来」、2曲を収録した、Nakanoまる渾身のミニアルバム発売!

Bonus!
Infinity mirror
Lossless

Infinity mirror

Rock

Gateballers

ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文主催『APPLE VINEGAR -Music Award- 2019』にノミネートされた2nd Albumより約一年半ぶりとなる待望の3rd Albumの発売が決定!

Bonus!

ページトップへ