Tags

COCOLO(24bit/48kHz)
High Resolution

COCOLO(24bit/48kHz)

YUKIO

YUKIO初のトータルオリジナルアルバム。ロックからジャズ、現代音楽まで様々な音楽から影響を受けたオリジナル曲はメジャーシーンには無い独特のリズム感により創り上げられてます。聴いたことの無いメロディー・・・、いつも聴いている曲とはどこか微妙に違うリズム・・・、予期せぬ進行・・・、着飾らない歌詞、、、等、音楽にはまだ可能性が残っていることを感じさせる一枚です。

怪談 そして死とエロス(24bit/48kHz)
High Resolution

怪談 そして死とエロス(24bit/48kHz)

Rock

人間椅子

2014年より各ライヴハウスがソールドアウトになるなど、これまで以上の盛り上がりを見せ、その人気ぶりが再熱している人間椅子が満を持して放つ、通算19作品目のオリジナル・アルバム。 (C)RS

世界は赤色

世界は赤色

赤色のグリッター

2014年6月に発売された初の全国流通盤「傘から見た景色」から5ヶ月。全国の大型フェスからサーキットフェスまで様々な舞台を経験し、新時代を担うバンドの最有力候補として、より高らかに旗を上げた彼らが放つ渾身の10代ラストアルバム。「世界は赤色」がここに完成した。あと一歩踏み込めばあらゆる歯車が狂い出すこの危うい現代社会を歩むティーンエイジャーたちの見えない痛みを着色し代理伝達するかのようにヴォーカル佐藤リョウスケは強く描き、そして切なく吠える。赤色のグリッターがエモいのには訳がある。ここが彼らの 世界 であり彼らの存在価値の全てだから。つまりは燃やす生命。音楽という唯一残された最期の希望の火種。2010 年代邦楽ロックワールズエンドラヴソング決定打「愛の舌打ち」をはじめ、銀河系君と僕の時駆けプロミスリングストーリー「君に会いに行く」世界の終わりとはじまりの刹那でリアルを叫ぶ「世界は赤色」全6 曲その全てが瑞々しい輝きと愛に満ちて、光になる前のきらめきでゆらゆらと儚く蠢いている。

-holic-

-holic-

choli

日常の中に突然起こる数時間を描いた作品を作り続けるというcholi。その卓越したメロディ・センスと、独特のアレンジで一度聴いたら耳からはなれない楽曲は、ある種の中毒性を帯びている。ロックの持つ衝動と、ポップスの持つ柔らかな懐の広さが見事に融合した作品。『自動販売機』を含む全6曲のミニアルバム 。

MOJOS’05〜本牧ロック化計画

MOJOS’05〜本牧ロック化計画

The MOJOS

日夜Rock'n' Rollをかき鳴らすThe Mojos。リーダーであるChiboはあの[[クレイジー・ケン・バンド]]横山剣が敬愛する本牧の先輩。今作には横山剣書下ろしの楽曲も1曲収録。メンバーはPower House Blues Band時代から[[Chibo]]をサポートする中屋隆(G)をはじめ、[[クレイジー・ケン・バンド]]のメンバーである洞口信也(B)、新宮虎児(Rhythm G)などから構成。オリジナル曲に加え、独自なセンスでアレンジを加えた洋楽カバーを含む全15曲。

Little Death

Little Death

Pete & The Pirates

英レディング出身の5人組インディ・ロック・バンド。"Gareth Parton" ("The Killers", "The Go! Team", "Foals") によりレコーディングされた本作は、UKのナショナル・チャートにランクインすると共に大きな評価を得た。

ページトップへ