Tags

Perfect Getaway
Lossless

Perfect Getaway

Mir Wave

ロサンジェルスのトップシンガーソングライターMir Waveの最新アルバム「Perfect Getaway」が、世界の音楽会のリーダーレコード会社Fountain Musicからリリースされる。崇高なまでのソングライティングの才能を遺憾ともなく発揮した自信作。女性の透明な肌を思わせる美しいポエトリーと美声年の歌声が、端正なメロディーに乗り澄んだ空の遠くにまで響く。ギターとテクニカルテクノグルーヴは、しっかりとしたリーダー性を誇るプライドの高い、毅然とした勇敢で加熱するLive間を前面に打ち出しながらも、スタジオの爽やかなテイク感にも呼応したベストリーダー格の全能のロックアーティストだと言う事が、アルバムを通してすぐに分かる。テクノトランスの旨味を完璧に表現した、アメリカンライクなロサンジェルスビート。R&Bの要素と、ハウスの要素がブレンドされた高品質なスーパーサウンド。ギターテクノと言う要素として、Battlesや、Radio Head、The Field等と並ぶ、アメリカンダンスロック。アレンジメントの天才として、ファーストアルバムのソウルバラードロックを進化させた気品の高いソフィスティケーテッドサウンド。ヒップホップスターの要素を持ち合わせたUSポップ/ロック、テクノ、ハウス、ダンスの決定盤。天才的な美声と優しすぎる優雅さを兼ね備えた最上のアルバム「Perfect Getaway」は、ここでしか聞けない唯一無二の最優秀美声アルバムです。また、Mir Waveは、ハリウッドで映画制作の指揮を担っており、世界のトップの映画会人である事は当地では有名です。アルバムのデザインも最上級の高級感と完成度で製品力の非常に高いFountain Musicのクリエイティヴティーを納得させるエレクトロニックミュージックのポストロック性をアメリカのブルースコードを通じて音楽制作頭脳経路を確実に最高に高めた優秀な音楽シンガーソングライターMir Waveの才能をご堪能して下さい。ヴォーカルのエフェクトは、ビルボードの影響を多分に受けたダイナミックで、大胆不敵なエモーショナルな透明感と、爽やかなフレッシュサウンドは、大きな表現力を持つ、心と胸に響くサウンド。Fountain Musicのエレクトロニックミュージック感とメジャーサウンドが結合したスーパーエレガントサウンド!!!!!

Just Enough To Get Me Cool - The Complete October Recording
Lossless

Just Enough To Get Me Cool - The Complete October Recording

Freddie Waters

夢にまで見た幻の一枚。ソウル・ミュージック界の伝説的名盤がついに解き放たれます。ソウル・コレクターにとっての最終到達地点のひとつ、究極のレア盤といわれたディープ/サザン/マイナー・ソウル界の最高峰。ナッシュビルの名シンガー、フレディー・ウォーターズが残した唯一のアルバム。男たちの魂をふるわす永遠の名バラード「I'm Afraid To Let You Into My Life」とともに素晴らしいヴォーカルをお楽しみ下さい。

Down Low
Lossless

Down Low

JEFF REDD

90s R&B「お蔵入り」最高峰作!90s フリークは狂喜、コレクターは笑い泣き必至!90 年代は夥しい数のR&B アーティストが成功を収めたことを「光」とすれば、不遇をかこったお蔵入り作続出という「影」も存在する。数あるなかでも「最高峰」の誉れ高いジェフ・レッド「幻」のセカンド、本人お墨つきで遂に初リイシュー!

Who Do You Love? (feat. Robyn)
Lossless

Who Do You Love? (feat. Robyn)

HipHop/R&B

Kindness

音楽界だけでなく、ファッション界でも大きな注目を浴びているKindness。スウェーデンの歌姫Robynをフィーチャーしたトラック"Who Do You Love?"のリミックス・パッケージ!オリジナルトラックに加えて、Jam Cityほか3つのリミックスを収録。

Dream Of Me / Off The Course (The Seshen Rework)
Lossless

Dream Of Me / Off The Course (The Seshen Rework)

Dance/Electronica

Lost Midas

この夏にデビュー・アルバム『Off The Course』をリリースしたLAの新星Lost Midas。そのキャッチーなスタイルは BBC 6MUSICのLauren Laverneを始め多方面から支持されている。アルバムの中でもよりオルタナティブなトラック"Dream Of Me"と、レーベルメイトのThe Seshenによる"Off The Course"のリミックスを収録。

The Best of Warren G.
Lossless

The Best of Warren G.

WARREN G

ウォーレンGのチルアウト・Gファンク!「Get U Down」「I Need a Light」収録。

懐かしのディスコ・ヒッツ!Best Covers Vol.4
Lossless

懐かしのディスコ・ヒッツ!Best Covers Vol.4

Get The Look Project

Vol.1&2がロングセラー、懐かしのディスコ・ヒット・ナンバーのハイクオリティ・カヴァー・シリーズ第4弾。カヴァーだからこそ可能な究極の選曲とお得な価格に注目!迫力のホーンセクションや美麗なコーラスワーク、原曲の時代感まで再現したこだわりのサウンドです。

懐かしのディスコ・ヒッツ!Best Covers Vol.3
Lossless

懐かしのディスコ・ヒッツ!Best Covers Vol.3

Get The Look Project

Vol.1&2がロングセラー!懐かしのディスコ・ヒット・ナンバーのハイクオリティ・カヴァー・シリーズ第3弾。カヴァーだからこそ可能な究極の選曲とお得な価格に注目!迫力のホーンセクションや美麗なコーラスワーク、原曲の時代感まで再現したこだわりのサウンドです。

Stay with you feat. CRAIN
Lossless

Stay with you feat. CRAIN

B.A.D.

B.A.D.ニューシングル『Stay with you』今回はR&Bシンガー"CRAIN"を迎え入れたメロウなミディアムチューン。

Havana Cultura: The Soundclash!
Lossless

Havana Cultura: The Soundclash!

V.A.

2009年にリリースされた『Gilles Peterson Presents Havana Cultura』のフォローアップ作品。何千にも及ぶリミックスコンテストのエントリーをふるいにかけ、GillesとBrownswoodのプロダクションのパートナーであるSimbadが世界中から10のアーティスト選出。キューバに出向き、選び抜いた歌手やラッパー、パーカッショニストらとともにアルバムをまとめあげた。手つかずの才能のショーケースともいえる、トロピカルで鮮やかな作品!

Collage v.1
Lossless

Collage v.1

Nick Hook

Serato社と<Ninja Tune>、そしてニューヨークを拠点とするアーティスト/プロデューサーであるNick Hookのコラボレーションによる音楽、アート、映像がクロスしたプロジェクト。本作に収録のエッジーな楽曲には、Egyptian Lover、Todd EdwardsやBernie Worrell (Parliament Funkadelic, Talking Heads)、Bodega Bamz、Crystal Cainesなど多彩なゲストが参加!

Baby Bye Bye
Lossless

Baby Bye Bye

Rock

Kitty, Daisy & Lewis

あの三姉弟が帰ってきた!長女のデイジー、次女のキティ、長男のルイスで結成されたロンドン生まれのバンドKITTY, DAISY & LEWISが、先日ニュー・アルバム『Kitty, Daisy & Lewis The Third』のリリースを発表。本作はアルバムからのファースト・シングルとなる。DUBバージョンも収録。

Gilles Peterson Presents Brownswood Bubblers Eleven
Lossless

Gilles Peterson Presents Brownswood Bubblers Eleven

V.A.

世界中で愛されるBubblersシリーズが帰って来た!今回は11作目となる『Brownswood Bubblers 11』がリリース。音楽に対する先見の明で知られるGilles Petersonと<Brownswood Recordings>によるBubblersシリーズは何年にも渡り素晴しい評判を築いており、世界中のアンダーグラウンドな才能を紹介するプラットフォーム的役割を果たしている。今回のBubblersにはマンチェスターのジャズ・トリオGogo Penguinを始め、<DEEP MEDi>からのリリースで知られるA/T/O/Sや、ブルックリンのシンガーソングライターNick Hakimらの楽曲を収録。

Make Money
Lossless

Make Money

Dance/Electronica

Lapalux

Lapaluxが、ダンスフロア向けのキラー・チューンMake Moneyをリリース!このトラックは、ゲーム『Grand Theft Auto 5』内に登場する、Flying Lotusによるラジオ局"FlyLo FM"にフィーチャーされている。

アイ・アム・ホワット・アイ・アム
Lossless

アイ・アム・ホワット・アイ・アム

グロリア・ゲイナー

グロリア・ゲイナーのヒット曲満載!「I Will Survive」、「I Am What I Am」、「Never Can Say Goodbye」など全16曲。

Ignition
Lossless

Ignition

BIG BANG THEORY

「本物を追求した高級思考なJ-POP。こんなサウンド、未体験だろ?」 HIPHOP やR&B、Soul やJazz をベースにした、世界に放つべき「J-POP」がここに完成!! 完全セルフ・プロデュース型、超本格派デュオ。この2人が日本のミュージック・シーンを変える。

洋楽80'sベスト・ヒット曲集(Re-Recorded+Live)
Lossless

洋楽80'sベスト・ヒット曲集(Re-Recorded+Live)

V.A.

ビッグ・ヒットであふれていた洋楽黄金時代<1980s>のヒット曲を、なんと3時間超収録したコンピレーション!オリジナル・アーティストによる再録やライヴ・ヴァージョンで収録。

Party Anthem Hits! 008(最新クラブ・ヒット・ベスト・カヴァー集)
Lossless

Party Anthem Hits! 008(最新クラブ・ヒット・ベスト・カヴァー集)

Dance/Electronica

24 Hour Party Project

ハイクオリティなカヴァーで大ヒットを続ける<Party Anthem Hits!>シリーズ待望の新作登場!メーガン・トレイナー「オール・アバウト・ザット・ベース」、カルヴィン・ハリス 「ブレイム」、チャーリー・エックス・シー・エックス「ブーム・クラップ」など、US & UKチャートを賑わす最新ヒット・ソングが満載。欲しかった曲をこの1枚でリーズナブルにゲット!

Stranger Than Fiction
Lossless

Stranger Than Fiction

Matt Palmer

『キラめくメロディーと甘いヴォーカル、シェイクするグルーヴと感覚、全てがパーフェクト!』 アーハ_ン系リスナーは勿論の事、洋楽入門者やPOPS/アイト_ル系のリスナーをもトリコにする、POPて_親しみ易いキャッチー・チューン満載のカラフルな現代R&B/POP!

Tru Thoughts 2014
Lossless

Tru Thoughts 2014

V.A.

今年レーベル15周年を迎えた<Tru Thoughts>から、1年の締めくくりとして今年のベスト・トラックをまとめたコンピレーションがリリース!10月の来日公演も大いに盛り上がったQuanticを始め、様々なプロジェクトで活躍するNostalgia 77、Alice Russell、そしてフレッシュなLost Midasなど、ジャンルに囚われない多様な音楽が満載。

Can't Give Up - Single
Lossless

Can't Give Up - Single

Solution

PayDay Musicからソリューションのシングル・リリース!

Sigh
Lossless

Sigh

LEON WARE

メロウネスとはセンシュアルでもある。ともに備わってこその魔力であることを本家本元が知らしめる、メロウ大王・11 年ぶりのP ヴァイン復帰作!

Strange Universe
Lossless

Strange Universe

BLAINE WHITTAKER

まずはマーク・ド・クライヴ・ロウとクリス・ターナーが参加したM2「Ain’t No Sunshine」を聴いて下さい!グラスパー以降ますます目が離せない新世代のジャズ・ミュージック・シーン。香港を拠点に世界的に活躍するサックス・プレイヤー、ブレイン・ウィテカーによる新作アルバムが登場。時代にマッチするアーバンなグルーヴをジャズに取り込み、ヴォーカリストも参加したR&B にも通ずるサウンドは、まさに今が旬!

艶音探し
Lossless

艶音探し

Pop

till

「自分なんか大っ嫌い。でも、やっぱり大好き」等身大の女心を吐き出すリアルな世界観。世界の才能を唸らせた東京発の超本格派R&Bクイーン、Til(l ティル)の登場!!

Blessing
Lossless

Blessing

Megu

King of 5horns Jazz Funk Band 「SOLID☆LOVE」とのコラボレーションで創り上げた全6曲 1st mini album !!

マリー・ウェルズ/ラヴ・ソングス
Lossless

マリー・ウェルズ/ラヴ・ソングス

マリー・ウェルズ

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

ドリフターズ/ソウル・マン
Lossless

ドリフターズ/ソウル・マン

The Drifters

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

アソシエーション/ザ・ベスト・オブ・アソシエーション
Lossless

アソシエーション/ザ・ベスト・オブ・アソシエーション

アソシエーション, アソシエイション

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

スキーター・デイヴィス/ザ・ベスト・オブ・スキーター・デイヴィス
Lossless

スキーター・デイヴィス/ザ・ベスト・オブ・スキーター・デイヴィス

スキーター・デイヴィス

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

サム&デイヴ/ザ・ベスト・オブ・サム&デイヴ
Lossless

サム&デイヴ/ザ・ベスト・オブ・サム&デイヴ

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

ルー・クリスティー/君に愛されたい
Lossless

ルー・クリスティー/君に愛されたい

ルー・クリスティ

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

ゲイリー・パケット/クリスタルな恋人達
Lossless

ゲイリー・パケット/クリスタルな恋人達

ゲイリー・パケット

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

カーラ&ルーファス・トーマス/恋の仲直り
Lossless

カーラ&ルーファス・トーマス/恋の仲直り

カーラ&ルーファス・トーマス

ラジオから流れる音楽が煌めいて、お気に入りの放送時間が待ち遠しく思えた頃があった。

肉と肉と路線バス
Lossless

肉と肉と路線バス

大西ユカリ

大西ユカリ生誕50 周年記念!ニューアルバムから、クレイジーケンバンド横山剣 作詞・作曲の「肉と肉」「路線バス」を2014年11月29日、イイニクの日に先行配信!!

Everything You Never Had Pt. II
Lossless

Everything You Never Had Pt. II

Dance/Electronica

Andreya Triana

サウス・ロンドン育ちの歌姫Andreya Trianaが新しいEPをリリース。タイトル・トラックの‘Everything You Never Had Pt. II’は、女手一つで彼女を育てたという母親に捧げられた楽曲。この曲は2015年に予定されているアルバムにも収録される。また、B面には新曲'Superlove'も収録。

Trust / Lust
Lossless

Trust / Lust

Submotion Orchestra

英国リーズの7人組、Submotion Orchestraが近日発売のアルバム『Alium』からセカンド・シングルをリリース。アルバムのハイライトの一つともいえるこの楽曲は、フェスティバルでのパフォーマンスのでも既にファンを魅了している。パッケージにはLittle PeopleやThrowing Snowらによるリミックスも含め合計7曲を収録。アルバムはいよいよ今月下旬に発売。

LUV GROOVE
Lossless

LUV GROOVE

JiN

シンガーソングライター&プロデューサーであるJiNのカバーアルバム集。90年代前半にUS音楽マーケットから世界でヒットした名曲をカバー。コンセプトは”大人”であり、JiNのボーカルワーク、数々のプロデュースを行ってきたJiNだからこそのオリジナルとはひと味違うアレンジで音楽IQの高い、30代中盤〜50代までローンチをかける一枚で美味しい内容にする。又、カバーアルバムとは言いつつも一曲”今のJiN”を見せつけるオリジナルバラード楽曲も収録予定。このアルバムではプロデューサーとしての一面より”シンガー=JiN”に重きを置いた内容になっている。

Countdown Party Hits! 004(忘年会〜クリスマス〜新年会パーティー・ソング集)
Lossless

Countdown Party Hits! 004(忘年会〜クリスマス〜新年会パーティー・ソング集)

Dance/Electronica

24 Hour Party Project

2014年洋楽ヒット・カヴァー集決定版!忘年会、クリスマス、カウントダウン、新年会など大人数が集まるこの時期にぴったりのパーティー・コンピレーション(ロングセラー・シリーズ第4弾)。アリアナ・グランデ、イギー・アゼリア、ファレル・ウィリアムス、デヴィッド・ゲッタ、ニッキー・ミナージュなど、盛り上がる事間違いなしの最新ヒット曲が満載!

You (Remixes) - EP
Lossless

You (Remixes) - EP

Jazmin Sisters

LA発の次世代ガールズグループ ジャズミン・シスターズ、SWV名曲 WEAKをサンプリングしたヒットシングルYouのリミックスEP!なんといっても注目はTrk-1Club Remix! お馴染みの90's R&B/HIP HOPクラシックトラックがメドレー形式で移り変わっていく海外でも話題のリミックス!

Whole Other* Remix EP
Lossless

Whole Other* Remix EP

Jazz/World

RICHARD SPAVEN

新世代ジャズ・ドラマーのRichard Spaven(リチャード・スペイヴン)。ホセ・ジェイムス、フライング・ロータスなど錚々たるアーティストに起用される凄腕ドラマーが今年リリースしたアルバム『Whole Other*』からタイトル・トラックのリミックスEPのが完成。ドイツの若手クリエイター、Frederic Robinson とイギリスのプロデューサーItal Tekをリミキサーに迎え、UKのベース・ミュージックへと昇華させた2曲を収録!

HYPERDUB 10.4
Lossless

HYPERDUB 10.4

V.A.

<Hyperdub>の10周年を記念したリリースとなるコンピレーション・シリーズの最終章。この『Hyperdub 10.4』ではクラブというテーマに戻り、ハウス、ガラージ、テクノに焦点が当てられており、1枚目には新曲や最近の楽曲が、そして2枚目には<Hyperdub>の過去作が収録されている。オープニングを飾るのはBurialの秘蔵音源。なお、Hyperdub10周年の締めくくりとして12月にはKode9, CoolyGらを迎えたクロージング・パーティーも決定。

Michael Carreon
Lossless

Michael Carreon

Michael Carreon

こいつはジェフ・バーナット、ジェレミー・パッション、サム・オックに匹敵する!!誰もが笑顔になる「楽園のメロディ」実感して下さい、これがマイケル・キャレオン!!

The Night Is Young
Lossless

The Night Is Young

THE 2 BEARS

ファットボーイ・スリムことノーマン・クックが率いるSouthern Fried レコーズから''二匹のクマ''が新作とともに帰ってきた!ホット・チップのジョー・ゴダードとDJ のラファエル‘ラフ・ダディ’ランデルの2 人によるDJ/ プロデューサーチーム、ザ・トゥー・ベアーズ!彼らの影響源であるUK クラブミュージックを最大限にポップ化し、ファットボーイ・スリム〜MOSHI MOSHI 〜DFA 〜KITSUNE 系のリスナーはマストバイな『ザ・ナイト・イズ・ヤング』!ミュージック・ヴィデオも公開中!!

Sun Down
Lossless

Sun Down

Tricky

先日リリースされたアルバム『Adrian Thaws』からの最新シングルとなる‘Sun Down’。ロンドンのシンガーTirzahを迎えた魅惑的なこのトラックを、Actressがリミックス!なお、ボーカルのTirzahをTrickyに紹介したのは、Trickyの娘のMazyだそう。

Trick
Lossless

Trick

Kele

UKロック・シーンを牽引するブロック・バーティーのフロントマン、ケリーが4年振りなる2ndソロ・アルバムをリリース!

WAIT 'TIL NIGHT
Lossless

WAIT 'TIL NIGHT

COOLY G

Cooly Gのニューアルバムは、センシティブで、ローファイなベッドルーム・ミュージック。デビュー・アルバム『Playin Me』と比べると楽曲は自信に溢れ、親しみやすく、スタイリッシュかつ一貫性のある作品となっている。歌詞には誘惑や欲望、セックスといったテーマが描かれており、キャッチーなメロディーで都会のロマンスを描いた本作では新たなファン層を獲得することだろう。

Who's That Girl?
Lossless

Who's That Girl?

HipHop/R&B

Harleighblu

デビュー・アルバム『Forget Me Not』から4つめのカットとなるトラックは、 Eurythmicsの名曲のカバー!インストルメンタル版も収録のほか、Peshayによる'I Believe'のリミックスなど5曲を収録。

Atom Bombs
Lossless

Atom Bombs

Anushka

ブライトンを拠点とするデュオ、Anushka。Victoriaのスウィートでソウルフルな歌声が魅力的な‘Atom Bombs’はアルバム『Broken Circuit』の中でもキーとなるトラック。本パッケージにはName Brand Soundによるリミックスも収録。

Otherness
Lossless

Otherness

HipHop/R&B

Kindness

年間最高アルバムと絶賛されたデビュー作から2年、偉大なる先人達に憧れた一人の天才が、ソウルの真髄をいま一度提案。本作『Otherness』ではロビンやケレラ、ブラッド・オレンジことデヴォンテ・ハインズなど様々なアーティスト仲間ともコラボレーションしており、そっと優しく寄り添うような淡いファンクネスとスタイリッシュなグルーヴを堪能できる。

PREACH! The Soundtrack
Lossless

PREACH! The Soundtrack

Brian Owens

2014年5月にNao Yoshiokaと共にブルーノート東京で行った公演で熱いパフォーマンスを見せたばかりのBrian Owens(ブライアン・オウエンズ)。3月にはMarvin Gayeのトリビュートアルバムを発売し大きな話題を呼んだ今注目のシンガーである彼が、2012年にリリースしたデビュー作『Moods & Messages』から2年ぶりとなるオリジナルアルバム『Preach! The Soundtrack』をリリース!今作は、デビュー作で「ニュークラシックソウルの最先端」と形容された、普遍的でオーガニックな音に磨きをかけ現代風に洗練された音楽性を更に研ぎ澄ませ、まさにBrian Owensというアーティストの魅力を存分に感じることが出来る一枚だ。生録音されたバンドのグルーヴ感やBrian Owensの熱量溢れるボーカルはもちろん、ミックス、マスタリングでの音の処理にまで気配りがされ、自らが追求する音楽の世界観を演出するためのこだわりを随所に感じる仕上がりになっている。""Intro (Clap Yo Hands)""の軽快なリズムと華やかなホーンの音色で幕開けを飾ると、一転して""Favored High""ではブルージーかつ厳かなトラックにBrianの歌声と分厚いコーラスが熱を加え、""Put Down The Gun""はハネるビートとレトロなギターサウンドで聴いているだけで思わず体が動きだしてしまう。更にタイトル曲""Preach""やNao Yoshiokaをフィーチャーした""Love, Love (The Anthem) feat. Nao Yoshioka""ではどこか夢見心地な気分にさせてくれる甘い雰囲気を醸しだし、統一感の中に見せる多彩な表情も楽しませてくれる贅沢な内容だ。 ただのレトロ=懐古主義とは異なり、確固たる信念のもとに追求されたまさに""ニュー""クラシックの世界は一度体感すると抜け出せない心地よさ。ディープなファンにこそ聴いてもらいたい必聴盤が登場だ。

Love, Love (The Anthem) feat. Nao Yoshioka
Lossless

Love, Love (The Anthem) feat. Nao Yoshioka

Brian Owens

2014年5月にNao Yoshiokaと共にブルーノート東京で行った公演で熱いパフォーマンスを見せたばかりのBrian Owens(ブライアン・オウエンズ)。3月にはMarvin Gayeのトリビュートアルバムを発売し大きな話題を呼んだ今注目のシンガーである彼が、2012年にリリースしたデビュー作『Moods & Messages』から2年ぶりとなるオリジナルアルバム『Preach! The Soundtrack』をリリース!今作は、デビュー作で「ニュークラシックソウルの最先端」と形容された、普遍的でオーガニックな音に磨きをかけ現代風に洗練された音楽性を更に研ぎ澄ませ、まさにBrian Owensというアーティストの魅力を存分に感じることが出来る一枚だ。生録音されたバンドのグルーヴ感やBrian Owensの熱量溢れるボーカルはもちろん、ミックス、マスタリングでの音の処理にまで気配りがされ、自らが追求する音楽の世界観を演出するためのこだわりを随所に感じる仕上がりになっている。"Intro (Clap Yo Hands)"の軽快なリズムと華やかなホーンの音色で幕開けを飾ると、一転して"Favored High"ではブルージーかつ厳かなトラックにBrianの歌声と分厚いコーラスが熱を加え、"Put Down The Gun"はハネるビートとレトロなギターサウンドで聴いているだけで思わず体が動きだしてしまう。更にタイトル曲"Preach"やNao Yoshiokaをフィーチャーした"Love, Love (The Anthem) feat. Nao Yoshioka"ではどこか夢見心地な気分にさせてくれる甘い雰囲気を醸しだし、統一感の中に見せる多彩な表情も楽しませてくれる贅沢な内容だ。ただのレトロ=懐古主義とは異なり、確固たる信念のもとに追求されたまさに"ニュー"クラシックの世界は一度体感すると抜け出せない心地よさ。ディープなファンにこそ聴いてもらいたい必聴盤が登場だ。

ページトップへ