Tags

Heart & Soul (+ 12 Bonus Tracks)
Lossless

Heart & Soul (+ 12 Bonus Tracks)

Johnny Adams

59年から活躍するR&Bシンガーで、『ハート&ソウル』は1969年にSSSインターナショナルからリリースされた1stアルバム。名バラード「Release Me」のほか、「Reconsider Me」、「I Can't Be All Bad」ase Me」が続けてヒット85年には来日も果たし日本にもなじみが深い。アルバム未収録のシングル曲などをボーナス・トラックで追加。

Soulshake (+ 10 Bonus track)
Lossless

Soulshake (+ 10 Bonus track)

HipHop/R&B

Peggy Scott & Jo Jo Benson

60年代南部から生まれた屈指の男女デュオ。まだ20になったかならないかという若さのペギーのはちきれんばかりの歌いっぷりと、その10歳ばかり年上のジョー・ジョーの抑制の取れた深い歌いまわしが印象的な絶妙なコンビ、1969年デビュー作。シタールが印象的なアップ・ナンバーのタイトル曲はR&B13位のスマッシュ・ヒットを記録、デラニー&ボニーもアルバムでカヴァーしたジャンプ・ソウルの名曲。「ラヴァーズ・ホリデイ」などカントリー・サウンドを加味し、サザン・ソウルに新風を吹き込みました。オリジナル・アルバムの12曲にシングル曲、ペギー・スコットのソロ名義のシングル、未発表曲を満載。

センシュアル・ミュージック2(艶纏うラウンジ・ミュージック)
Lossless

センシュアル・ミュージック2(艶纏うラウンジ・ミュージック)

V.A.

センシュアルな大人の香り漂うラウンジ・ミュージック・アルバム第2弾。マッシヴ・アタック、ブライアン・イーノやエコー・アンド・ザ・バニーメンのカヴァーを含むジャズやボッサ・ナンバーでリラックス。多才な歌姫<China Moses>をフィーチャーしたイタリア発のユニット<Gabin>、ジャズ・ラウンジ・グループ<Flabby>など、ヨーロッパの実力派アーティストを中心に収録。

I love to sing
Lossless

I love to sing

Pop

RIRI

16歳現役JK シンガー。放課後に響き渡る魂の歌声。無名のシンガーながら、その衝撃的な歌声と歌唱力、そして楽曲のクオリティの高さで、ノンプロモーションでiTunes R&B / ソウルランキング1位を獲得した女子高生シンガーRIRIが待望の1st EPをリリース!ここまで本格的なR&Bを歌うシンガーは、これまで日本にはいなかったと言っても過言ではないほど、その実力は計り知れない。今作では日本のブラックミュージックにおけるトッププロデューサーと制作、リード曲「I love to sing」はAIとの共作となっており、エモーショナル且つ壮大な珠玉のバラードが完成した。また、USのメインストリームで活躍するLAのプロデューサーも起用した、まさに世界照準とも言える作品に仕上がっている!

Unlimited (feat. Flirta D)
Lossless

Unlimited (feat. Flirta D)

Bok Bok & Sweyn Jupiter

〈Night Slugs〉主宰Bok Bokが作曲家でありキーボード奏者であるロンドン拠点のSweyn Jupiterとタッグを組んだ新曲をリリース。このタッグでのリリースは昨年3月にリリースされた「Papaya Lipgloss」以来となる。

Shanel
Lossless

Shanel

Dance/Electronica

Letherette

LetheretteのNew Album "Last Night On The Planet"リリースのアナウンスがされ、収録曲が先行配信スタート

LIVEうつくしいひと
Lossless

LIVEうつくしいひと

Rock

ロストフィルム

名古屋発シティポップスバンド「ロストフィルム」LIVE音源第3弾。ソウル、ロック、AORなどを昇華したグッドミュージックを創造中。HARCO、奇妙礼太郎、OLDE WORLDE、SOUR、赤い靴、ザ・なつやすみバンド等との共演を経て、スイートなメロディ、心躍るファインプレイに磨きをかけている。ボーカル松岡(NAOYATEE)の呼びかけで活動開始。2012年11月1stアルバム「private films」。2014年11月ライブ会場限定シングル「LIVE2014」リリース。メンバーチェンジを経て2015年9月より現在の編成になる。2017年春に新譜リリース予定。

LIVEウォーアイニー
Lossless

LIVEウォーアイニー

Rock

ロストフィルム

名古屋発シティポップスバンド「ロストフィルム」LIVE音源第2弾。ソウル、ロック、AORなど昇華したグッドミュージックを創造中。HARCO、奇妙礼太郎、OLDE WORLDE、SOUR、赤い靴、ザ・なつやすみバンド等との共演を経て、スイートなメロディ、心躍るファインプレイに磨きをかけている。ボーカル松岡(NAOYATEE)の呼びかけで活動開始。2012年11月1stアルバム「private films」。2014年11月ライブ会場限定シングル「LIVE2014」リリース。メンバーチェンジを経て2015年9月より現在の編成になる。2017年春に新譜リリース予定。

ENTER 〜10th Anniversary Compilation〜
Lossless

ENTER 〜10th Anniversary Compilation〜

V.A.

ここが入り口、DO THE ENTER ! 韻踏合組合が主催するイベント「ENTER」の10周年を記念したコンピアルバムが発売ぃぃぃぃ!!!韻踏合組合が主催するイベント「ENTER」の10周年を記念してコンピレーションアルバムが発売! イベント内容そのままに、新曲やDVDの特典として好評だったMCバトルのテーマ曲、過去に出演したゲストからのシャウトアウトなどなど盛りだくさんの内容です。「THIS IS MC BATTLE」では、R指定、ERONE、CIMAといった今をときめくバトル強者3人による夢の共演! ! これぞまさにMCバトルのテーマ曲。まさにここが入り口、DO THE ENTER! ! *ENTERとは?韻踏合組合が2006年より始めた、LIVEとMCバトル、DJプレイが一度に味わえる、ラッパーのラッパーによるラッパーのためのイベント。現在は3カ月に1度、第4土曜日、大阪、鰻谷(うなぎだに)CONPASSにて開催中。年末は集大成として12月3日(一二三の日)にSPOTLIGHTを開催。

チャリで来た
Lossless

チャリで来た

Pop

SLOTH

『噂のBITCH』『噂のカンチ男』『これがりある』とスマッシュヒットが続くSLOTHの最新作は!?かつての少年・少女達に送る珠玉の青春ソング!!長年、インターネットを見ている人なら、一度は見たことがあるあの噂の「プリクラ画像」が8年の月日を超えて一曲のストーリーになった!大人になり、車だって電車だって簡単に乗れるようになった今、遠いところにチャリ漕いで行ったりとか、友達と無謀とも思えるバカバカしい事をやっていた「あの頃の気持ち」を忘れていませんか?かつての少年・少女達に送る珠玉の青春ソングが誕生!

テキサス・ファンキー・ブルース最前線
Lossless

テキサス・ファンキー・ブルース最前線

EASTSIDE KINGS

これがPヴァインが送り出す最強・最新ブルース・グルーヴだ!いまここに、七人のファンキーなテキサス・ブルース翁が立ち上がった。これこそ最強ブルース共同体のサウンドだ。テキサス州都オースティン、そのイーストサイドは多くの黒人たちの生活の場であったが、時代とともにブルースは追いやられ、都市整備されてクリーンで健全な街並みに。しかしだからこそ、その誇り高きブルース・グルーヴを絶やしてなるものか、と意地をもってこの七人は結束し、強固でゴキゲンなブルースを送り出したのだ!

Like This, Like That.
Lossless

Like This, Like That.

Immigrant's Bossa Band

Jazz/Brasilを基軸にR&BやHipHopの要素をブレンドした新感覚サウンドを体現してきたIBBがデビュー10周年を迎え、約3年振りとなる待望の新作をPlaywrightよりリリース!''Bossa Nova- 新しい傾向/新しい感覚''の意味通り、JAZZ/BRAZILを基軸にR&BやHIP HOPの要素を心地よくブレンドした新感覚サウンドを提唱してきたIBBがデビュー10周年を迎え3年ぶり待望の新作をリリース!ローズピアノとギターリフの音色が心地良いトラックにRakim同名曲の声ネタによるスクラッチが機知に富んだ1「It’s been a long time.」、アシッドジャズの流れを汲むサウンドとラテンフュージョンな華やかさを併せもった2「Into you」、今作のゲスト「P.O.P.」上鈴木兄弟のラップを大々的にフィ-チャーしたボトムの効いたビートからサビのサンバへの展開に至るまで聴きどころ満載な本作のリード曲 3「Feel like this」、そして過去10年間に及ぶ活動の中から生まれた名曲(''約束''から''NEWDAY''まで!)をメドレー形式で回想させる「Interlude #2 -A piece of ten years-」、、、さらに本作ではWAIWAI STEEL BANDより伊澤陽一をフィーチャーし、日本のR&Bシーンに輝くグランドビートの歴史的名曲12「Try Me(オリジナル:Suzi Kim)」とフィメール・ヴォーカル・ハウスのキラー4「Voce(オリジナル:FLUIDE FEAT. BACCARA)」の2曲のカヴァーを収録!

我儘
Lossless

我儘

V.A.

CHO-CO : ZERO ALBUM『我儘』ALBUMに含まなれなかった花火も収録した。配信限定版

Once / The Flare
Lossless

Once / The Flare

Dance/Electronica

yahyel

今年のフジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉に出演し、日本人離れしたヴォーカルと最先端の音楽性、また映像クリエイターとしても活躍するバンド・メンバーが制作したミュージック・ビデオ「Once」が話題となるなど、今最も注目を集める新鋭yahyel(ヤイエル)が、2曲入りEP『Once / The Flare』をリリース!

Colours
Lossless

Colours

THE DOGGETT BROTHERS

タキシード、クール・ミリオンに続く、とびっきりお洒落な奴等!UK SOUL CHARTトップ3にランクインし、UKソウル.シーンにおいて、今最高にホットなユニット!ギターのグレッグと、ドラムのカールのドゲット兄弟を中心に結成されたUK のソウル/R&B/ ディスコ・ユニット、ザ・ドゲット・ブラザーズ!'14 年にリリースのデビュー. アルバム『Daylight』がUK ソウル. シーンで絶賛され、同年にソウル・レジェンド、アレクサンダー・オニールの前座を務めた、今最もホットなユニットとして、UK ソウル. シーンで絶大な支持を集めている!''Lover''、'Fill My Cup''など、瞬時に惹き込まれるキャッチーなナンバーは、何度でも聴きたくなる心地良さ!

Do It 4 U(feat. D∆WN)
Lossless

Do It 4 U(feat. D∆WN)

Dance/Electronica

Machinedrum

MACHINEDRUM待望の最新アルバム『Human Energy』から、年間ベストを総なめにした要注目のR&BシンガーD∆WN参加の新曲「Do It 4 U」を先行配信!

MYSTIC CITY
Lossless

MYSTIC CITY

AIM

街、町、都市(まち)をテーマに、ブルージーな歌詞、楽曲を深みのある演奏で繰り広げる7曲のシティ・ロック!

カイロプラクティック・ファンク No.1
Lossless

カイロプラクティック・ファンク No.1

Rock

ザ・たこさん

ザ・たこさん、3年振り6枚目のオリジナルアルバム『カイロプラクティック・ファンク No.1』2016年10月5日発売。肩こり・腰痛・筋肉痛…。身体に溜まった疲労感をやわらげる、濃厚ファンク採用の極上ソウル感。おお、これぞ!カイロプラクティック・ファンク!既にライブではキラーチューンとなりつつある、M-5「お豆ポンポンポン」や、M-8/9「肩腰、背中」。今年3年振り5度目の出場を果たしたフジロックフェスティバルでも披露して大盛況!今作もザ・たこさんを語る上で欠かす事のできない〈昭和臭〉も健在。テレビドラマ『毎度おさわがせします』ヒロインの父・森俊作が娘・のどかを叱るM-3「HARD BOILED EGG」。『北の国から』主人公・黒板五郎が幼馴染みの中畑和夫に語りかけるM-7「ナカちゃん、カイロプラクティックって知ってっか?」など収録。そして、ザ・たこさんの代名詞的楽曲の1つである、2006年発表「ナイスミドルのテーマ」(3rdアルバム『ナイスミドル』収録)の発表から10年を記念して、フィーチャリングゲストにオオサカズ ex. トラベルスイング楽団を迎えて、M-10「新・ナイスミドルのテーマ」をリ・アレンジ。

The Truth
Lossless

The Truth

HipHop/R&B

Nao Yoshioka

米国大型フェスでスタンディングオベーションを受けたNao Yoshiokaの最新作ザ・ルーツ、エリカ・バドゥ、アリシア・キーズを支えたライターたちと紡ぎ出すコンセプチュアルな進化系ソウルミュージック2013年のデビューから、Nao Yoshiokaは全米デビューやロンドン公演など世界で活動を続けてきた。そして2016年、アメリカの首都で行われた2万人規模の大型フェスへ出演。オーディエンスからスタンディングオベーションを受けるなど、世界からの評価を確実に高めている。そんな彼女がリリースする最新作『The Truth』のテーマは、世界をツアーする中で自らの五感で音楽シーンを感じ、多くのファンやミュージシャンと接して見出した“真実"=“最高の芸術(リアルミュージック)は垣根を越えて人々を繋ぐ"ということ。2015年に全米リリースを果たした1stアルバム『The Light』に収録の“Make the Change"は全米のラジオ局で連日オンエアされた。オールド・ソウルを得意としていた彼女が、ネオ・ソウルを強く意識して制作したこの楽曲は、最新のソウルミュージックとして大きな反響を呼び、ソウル専門のWEBサイト「SoulTracks」で2015年の新人賞を受賞するに至った。“Make the Change"が彼女の可能性を広げたことで、より実験的な音楽の方向性を求め、世界で出会った才能溢れるトップアーティストたちとのコラボレーションによる、ネオ・ソウルやフューチャー・ソウルといったアーバンな方向性の楽曲制作への想いを強めていった。そんな背景のもと制作された最新作『The Truth』では、数々のコラボレーションが実現。タイトル曲の「The Truth」はエリカ・バドゥ、ジル・スコットなどに楽曲提供をし、グラミー賞ノミネート経験も持つカーリ・マティーンがプロデュース。更に「I Love When」ではアリシア・キーズやニッキー・ミナージュなどへ楽曲提供をするミュージックマン・タイと共作。ソウル、ジャズ、R&B、ファンクなどのルーツを匂わせつつ、世界で活躍するプロデューサーたちの感性を取り入れ進化したソウルミュージックを体現した。音楽に導かれ世界を渡り歩き、音で繋がった新しい感覚、現地で感じた音楽の力、すべての垣根を取り払ってしまうボーダレスな感覚を封じ込めた待望の新作が今、誕生する。

Bus In These Streets
Lossless

Bus In These Streets

HipHop/R&B

Thundercat

ジョージ・クリントン参加で話題の〈Brainfeeder〉からサンダーキャットが新曲「Bus In These Streets」を緊急リリース!

The Serious EP
Lossless

The Serious EP

Dance/Electronica

Bibio

〈Warp〉の人気アーティストBibioが、ONRA、Kev Brown、Oddisee、Hudson Mohawke、Jacques Greeneなど数々のアーティストと共演する、米ワシントンDCの実力派ソウル・シンガーOlivier St. Louisとコラボしたシングルをリリース!4月にリリースされた最新アルバム『Mineral Love』から「Why So Serious?」と未発表曲3曲を収録した極上のソウル/AOR作品!

Callus
Lossless

Callus

Dance/Electronica

Gonjasufi

〈WARP〉のローファイ・サイケ神、ゴンジャスフィが帰還!ザ・キュアーのギタリスト、ポール・トンプソン参加の最新作『CALLUS』をリリース!

Dodged a Bullet
Lossless

Dodged a Bullet

Dance/Electronica

Alice Jemima

ロブ・ダ・バンク主宰のレーベル、Sunday Bestが契約した新人Alice Jemimaが、アルバム・リリースを前にシングル作品をリリース。

Fly Alone
Lossless

Fly Alone

Glassesboys (feat. Fat Joe)

Fat Joe がフィーチャリングした超甘〜い美メロR&B!! 新星 Breanna Rubio のデビューシングルにして、本国Billbord Dance Club チャートにて上位にランクインした超実力曲!! 全く印象の違うRemixを多数収録したRemixes にてリリース!

Shapes In Space (Compiled By Robert Luis)
Lossless

Shapes In Space (Compiled By Robert Luis)

V.A.

話題のネオ・ソウル・トリオ、ムーンチャイルドをはじめ、今夏デビューする大型新人バンドのラクータ、クァンティック、ホット8ブラス・バンド、ジョニー・フェイス、etc...良質音楽レーベル<Tru Thoughts>音源をまとめてチェック!全35曲(エクスクルーシヴ3曲)恒例人気コンピ最新作!

Modern Renaissance
Lossless

Modern Renaissance

JEFF BERNAT

今やマクスウェル、ロバート・グラスパー、エリック・ベネイと共演するほどの超人気者に!このメロディに世界が惚れた!ジェフ・バーナットのセカンド・アルバム。

Hey Boy (Why do I Bother)
Lossless

Hey Boy (Why do I Bother)

Montage (feat Twiins & Sean Paul)

レゲエ界の重鎮 “Sean Paul” と 双子のポップデュオ “Twiins” がフィーチャリングした、超キャッチーR&Bナンバー!! レゲエ調のビートが特徴的で女子ウケ抜群な超イチオシ曲!!

Runaway EP
Lossless

Runaway EP

J-Felix

ブリストル出身、現在はTru Thoughtsのホームであるブライトンを拠点とするJ-Felix (Joe F Newman)は、オリジナル作品のリリースの他にもプロデューサー、そしてギタリストとしてAlice Rusellのツアーに同行するなど幅広く活躍するミュージシャン。2016年最初のリリースとなるEP作品を同レーベルからリリース。

Once
Lossless

Once

Dance/Electronica

yahyel

フジロック〈Rookie A Go Go〉への出演、METAFIVEワンマンのオープニングアクト抜擢も話題!注目の新鋭yahyelが新曲「Once」をリリース!

ONE VOICEⅡ
Lossless

ONE VOICEⅡ

露崎春女

『ONE VOICE』シリーズ第2弾作品! ! 自身の歌声のみで巧みに織り上げた、「純度100%露崎春女アカペラアルバム」癒しと力強さが同居した圧倒的歌唱力で魂を揺さぶるライブパフォーマンスで、常にオーディエンスを魅了している露崎春女。2015年にデビュー20周年を記念した企画アルバム『ONE VOICE』に続く第2弾作品。露崎があらためて自身の声と向き合い、アレンジから歌唱、レコーディングまでたった一人で行った意欲作となっている。キャリアを重ねて手に入れた多彩なボーカルテクニックを生かした声の多重録音は、CDに収録された作品でしか体感できないサウンド感と聴きごたえ。話題となったTaylor Swiftの「Shake It Off」や原曲をもしのぐ新たなインパクトを与える「ABC」のカバー、露崎の代表曲「 Forever In Your Heart~あなたがいたから~」、「One summer day」のセルフカバーなど全6曲を収録。ありのままの露崎春女を感じられる “純度100% 露崎春女アカペラアルバム"が完成。

Perfect Weekend
Lossless

Perfect Weekend

HipHop/R&B

山口リサ

今年11月にデビュー10周年を迎える山口リサ。「媚びない音」をコンセプトに自ら立ち上げたレーベル「RoseBell Music」より4曲入りのEP『Perfect Weekend』をリリースする。山口リサが影響を受けた街NY,ボストンへ再び渡り、そこで感じたことを日記にしたような作品になっている。全曲デビュー当時から制作に携わるボストン在住のプロデューサーYuki Kanesaka a.k.a U-KEYとの制作。まさに原点回帰といえる1枚になっている。

In The Meantime
Lossless

In The Meantime

JEFF BERNAT

今、アジアで最も熱いR&B シンガー!!大物R&B アーティスト達がこのセンスに嫉妬!! ジェフ・バーナット待望の新作が遂に登場!!

Colour Theory Remixed
Lossless

Colour Theory Remixed

Submotion Orchestra

Gilles Peterson、James Blakeを魅了した美しく、見事なライヴ・アンサンブルSubmotion Orchestraの4thアルバムを6組のアーティストがリミックス!

Love Me Again (feat. Anna Calvi)
Lossless

Love Me Again (feat. Anna Calvi)

The Invisible

ジェシー・ウェアやフローティング・ポインツが参加した、最新アルバム『Patience』をリリースしたザ・インヴィジブルが、アルバムからAnna Calviをフィーチャーしたシングル曲をリリース。

Fire In My Hands (Sivey Remix)
Lossless

Fire In My Hands (Sivey Remix)

Jono McCleery

あのFinkのツアーサポートメンバーを務め、Miles Davis、Massive Attack、John Martyn、Fink、Radioheadをひとまとめにしたようなハイクオリティー・サウンドを生み出し続ける実力派シンガーソングライターJono McCleeryのシングル・リミックス曲がリリース。

Liquorice
Lossless

Liquorice

Dance/Electronica

Alice Jemima

ロブ・ダ・バンク主宰のレーベル、Sunday Bestが契約した新人Alice Jemimaが、アルバム・リリースを前にEP作品をリリース。

Patience
Lossless

Patience

The Invisible

マーキュリー・プライズにもノミネートされた3ピース・バンドThe Invisible待望のアルバムがリリース!

So Well
Lossless

So Well

The Invisible

マーキュリー・プライズにもノミネートされた3ピース・バンドThe Invisible待望のアルバムからのシングルリリース。

LUV CRY
Lossless

LUV CRY

Samuel

注目のUKシンガー、Samuelが<Big Dada>より最新シングルをリリース。

Futurespective
Lossless

Futurespective

HipHop/R&B

Harleighblu

Tru ThoughtsからErykah BaduやAluna Georgeと比肩するHarleighbluの待望のアルバムがリリース!

Camp Echo
Lossless

Camp Echo

Highasakite

ボン・イヴェールをも魅了する北欧の男女混合5人組人バンド、ハイアズアカイトが2年ぶりとなる新作を発表!ハイアズアカイトのニュー・アルバム『キャンプ・エコ』は、アフガニスタン紛争およびイラク戦争中に逮捕されたテロリストの被疑者が収容されている、7つあるキューバのグアンタナモ湾収容キャンプの一つの名前から取られたアルバム・タイトル。それが意味するのは、ヴォーカルのイングリッド・ヘレネ・ホヴィックの心理状態そのものと言える。今作に収録されているのは、2016年に至るまでの18ヵ月間で書き上げられた楽曲で、イングリッドの世界観をガラッと変えることとなった、彼女が実際に体験した出来事からうまれたメモワール的な内容となっている。そしてその体験記は、古いものだと9.11の世界同時多発テロにまで遡るという。サウンド面でいうと、エレクトロに重心を置いた、ザ・プロディジーやナイン・インチ・ネイルズらの影響を感じ取ることのできる、80年代中頃~90年代音楽。プロデューサーは前作に引き続きコーレ・クリストフェル・ヴェルトゥルハイム(ジャガ・ジャジスト)。ある意味成長を意味する、しかしそれは決して自惚れや自己満足が表れているわけではなく、そして啓発や主張もすることなくバンドとしての進化を遂げているのだ。根本にあるのは、聴く者に理解と一体感を求める、そんな作品なのである。

Dancing On The Sun
Lossless

Dancing On The Sun

Seven Davis Jr

昨年リリースしたデビュー作『Universes』が話題の、絶好調男SDJRことセブン・デイヴィス Jrが全5曲収録の最新EPをリリース!

Infrared
Lossless

Infrared

Dance/Electronica

Dawn Richard

Kelelaを輩出した、Kingdomが主宰する最先端レーベルFade To Mindから、Kelelaに続く存在となりうるアーティストがDawn Richardがレーベルデビュー!レーベルの主宰であるKingdomがプロデュースしたEPがついにリリース。

Futurespective EP3
Lossless

Futurespective EP3

HipHop/R&B

Harleighblu

Tru ThoughtsからErykah BaduやAluna Georgeと比肩するHarleighbluのEP第3弾がリリース!

Needs Remixed (feat. Andrew Ashong)
Lossless

Needs Remixed (feat. Andrew Ashong)

Submotion Orchestra

UKリーズの人気ソウル・コレクティブ Submotion Orchestraが今年第一弾としてリリースした新曲のリミックス集。Mr.ScruffがRemix参加。

The Generation Of Lift
Lossless

The Generation Of Lift

Pop

Conner Youngblood

米ナッシュビルを拠点に活動する男性アーティスト Conner Youngbloodが、Ninja Tune傘下レーベルCounter Recordsより全6曲のEP作品をリリース!

OH NO
Lossless

OH NO

JESSY LANZA

"インディーR&Bシーンに旋風を巻き起こした才女、ジェシー・ランザが新作を携え帰還!アリーヤ meets YMO ?! インディR&B~エレクトロ・ポップ人気アーティスト、ジェシー・ランザ待望の2ndアルバム!!"

Love Is Over
Lossless

Love Is Over

D-AI

Back to 九州R&B王子!!恋人との別れをドラマチックに歌い上げたD-AI得意のバラード!!

Goldswagger
Lossless

Goldswagger

Goldswagger

ソウル・ファン歓喜の豪華面子参加のビッグ・プロジェクト!!ソウル・シーンの新たなマスターピース誕生の予感!! 米大手ソウル・サイト「Soul Tracks」にて絶賛された 21世紀の極上ソウル!! シルキー&スムース・テイスト で統ーされた美しきソウルの世界をご堪能あれ!!

City Shuffle EP
Lossless

City Shuffle EP

Werkha

マンチェスター出身で、ジャイルス・ピーターソンやボノボ、ロブ・ダ・バンクから支持を集める期待のプロデューサー、Werkhaのアルバム『Colours Of A Red Brick Raft』からのシングル・カットと、リミックスEPがリリース。

Transparency
Lossless

Transparency

HESTON

伝統的な「メロウ& ロマンティック」を受け継ぐ本物の風格!! 米ソウル界お墨付きのソウルマン、へストン待望の新作リリース!!

アフター・サーフ・タイム _HONEY meets ISLAND CAFE- compiled by DJ HASEBE
Lossless

アフター・サーフ・タイム _HONEY meets ISLAND CAFE- compiled by DJ HASEBE

V.A.

大人の女性のためのビーチライフ・スタイルを提案するナンバーワンマガジン「HONEY」と、アイランドミュージックのナンバーワン・ブランド「ISLAND CAFE」のコラボレーションによる、全ての「サーフ&ビーチ・ラバーズ」に贈るアフター・サーフ・タイムのための究極のリラックスミックス!今年の夏の大ヒット作品「HONEY meets ISLAND CAFE 〜Best Surf Trip〜 mixed by DJ HASEBE」の続編CDが早くも登場!アフター・サーフのひと時に、夏の終わりのビーチライン・ドライブにぴったりな、ダウンテンポでメロウなサーフミュージック!選曲は、前作で極上のサーフ・ミックスを披露したナンバーワンDJ、DJ HASEBE。レイ・バービー、ロータス、コルビー・キャレイ、ヘイリー・セールズ、スリー・プラスなどのオリジナル音源から、ノラ・ジョーンズ、ジョン・メイヤーなどの極上のサーフ・カバーまで計27曲のノンストップミックス!話題のウクレレプレイヤー、名渡山遼による録りおろしのイントロも収録!HONEY読者の女性、海を感じるライフスタイルを愛する人に向けた、夏が終わっても海を感じられるマストアイテムです!!

ページトップへ