Tags

Red Focus
Lossless

Red Focus

HipHop/R&B

TENDRE

Yogee New Waves、KANDYTOWN、sumikaなどのレコーディングに参加、台湾ではアリーナクラスの人気を誇るアーティストYoga LinのMVに長岡亮介(ペトロールズ)、須田洋次郎(ミツメ)共にバックバンドとして出演し、10月にリリースされる呂布のEP『Blur』では共同プロデュースを務めるなど多岐に渡る活動で知られるampel(※)のヴォーカル・ベーシスト河原太朗のソロ・プロジェクトTENDRE(テンダー)が始動。サンダーキャットのカバー「Theme Change」を含むブラック・ミュージックをベースにした心地よいグルーヴ感に溢れたグッド・ミュージック満載のデビューEP『Red Focus』が完成。(※河原太朗が率いる3人組のバンド。ギタリストの竹村郁哉は現在Yogee New Wavesのギターとしても活動中)

DESTINY
Lossless

DESTINY

Pop

JINTANA & EMERALDS

7インチシングルが大きな話題を生んだ、奇跡のネオ・ドゥーワップバンドJINTANA & EMERALDS がついにフルアルバムをリリース!PPP のJINTANA とkashif、アーバンなサウンドで話題沸騰中のシンガー・一十三十一、(((さらうんど)))でも活躍するDJ・CRYSTAL、幅広くダンスミュージックのプロデュースをするカミカオル、MAMI という豪華メンバーによる魅惑のドリーミー・レイドバック・ウォールオブサウンド。

極上テーラーズ!
Lossless

極上テーラーズ!

Los Tailors

大阪発!ウラ難波系オサレミュージック!オモロイ+ロックステディ=オモロックステディ!2000年代関西のMODS、ガレージシーンを中心に現在進行形のR&B、SOULを引っさげて全国各地の60sイベントで強烈なライブを展開、またテレビ朝日系のバラエティ番組「銭形金太郎」に出演、エンディングテーマに楽曲が起用されるなど怒涛の活動を続けていたLos Tailors。そんな彼らがR&B、SOULなどの黒人音楽をベースにしたメロウ且つ泥臭いメロディに日本語詞を乗せた楽曲群が話題になり、現在はAmazonなどでも高値で売買され入手困難になってしまった前作「TAILORS CHICKEN」から実に9年ぶりになるファン待望のニューアルバムを発売!今作では、近年彼らが取り入れてきたスカ、ロックステディ、レゲエなどのジャマイカのリズムをベースに、どこか郷愁漂う日本人の心の琴線に触れるメロディと歌詞が詰まったノスタルジックでキャッチーなオリジナル曲に加え、THE PRIVATES 結成30周年記念として昨年発売されたトリビュートアルバムに収録されたTHE PRIVATESの名曲「LUCKY MAN」のレゲエカバーを含む捨て曲なしの全11曲収録。また、本アルバムのジャケットイラストを手がけたのは、「カバチタレ」「極悪がんぼ」などドラマ化作品を多数発表している人気漫画家の東風孝広氏。漫画好きなら誰もが目にしたことのある独特のイラストが目を引くこと間違いなし!

接吻 -kiss-
Lossless

接吻 -kiss-

LUVRAW feat. Costa De Palma

LUVRAW(LUVRAW & BTB)が自身のレーベル・IMAGE CLUVからの初作品となる配信シングル。この作品は1993年にリリースされたORIGINAL LOVEの代表曲をトークボックスでカバーしたもの。フィーチャリングにCosta De Palmaを迎え、カップリングにはPellyColoによるリミックスも収録!!

Pass The Night In Tears grooveman Spot Remix
Lossless

Pass The Night In Tears grooveman Spot Remix

DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST

『You can Do It (feat. Steph Pockets)』が、地元札幌のFM NORTH WAVEの2013年10月度のメガプレイに選ばれ、同局のTop40チャートにて、数々のメジャー・アーティストを押さえて第1位を獲得するなど快進撃を続けるDJ TAMA a.k.a. SPC FINEST。2013年11月20日リリースのZeebra八枚目のアルバム『25 TO LIFE』のリードソング『Young Soldier』をProduceし、今最も注目を集めるDJ/Producer歌姫MAHYA(JAZZY SPORT,EX:SOUL LOVERS)が紡ぐ大人の夜のストーリ、『Pass The NIght In Tears』世界が注目する新鋭ビートメイカー / プロデューサーでJazzySportの最重要選手、grooveman SpotによるREMIXがリリースとなります。悲しげなピアノのループとMAHYAの歌声が絶妙に絡み合い情熱的なオリジナルバーションに対して、エレピとベースのgrooveman Spot独特のグルーブにTalk Boxが絡み、最高にCoolでUrbanなFunkあふれる楽曲となりました。You Must Learn!

AM Waves
Lossless

AM Waves

HipHop/R&B

YOUNG GUN SILVER FOX

現代最高のAORデュオ=ヤング・ガン・シルヴァー・フォックス! 3年ぶりとなる世界待望のセカンド・アルバムが遂に完成!甘くソウルフルな歌声、爽やかなコーラス、美しいメロディーが心地良い西海岸の潮風を運んでくる!名作ファースト・アルバム『West End Coast』をも凌駕する最高のAORアルバムが誕生!

SOLID SOUL
Lossless

SOLID SOUL

Willie Mitchell

69年。GZA "Liquid Swords"ネタの"Groovin'"収録。ドラムが抜ける部分は"4th Chamber"でも使われています。 またP Brothers "Zulu Beat"収録のキラー・ブレイク"The Horse"のカバーもおススメです。中々見ないアルバムです。

Fever Focus
High Resolution

Fever Focus

Dance/Electronica

Jacques Greene

モントリール出身、ニューヨークを経由し、現在はトロントを拠点とし活動するプロデューサー、ジャック・グリーンが最新アルバムをリリース!

ivy
Lossless

ivy

HipHop/R&B

illmore

テラスハウス出演で話題のブギー・ファンク・バンドTHREE 1989(スリー)のヴSHOHEY、KOJOE、おかもとえみ、サトウユウヤ、JIVA Nel MOND、kiki vivi lily、CHICO CARLITO等 これまで活動の中で繋がってきた幅広いジャンルのアーティスト、ヒップホップ/ストリートシーンで活躍するラップアーティスト〜ポップフィールドで人気を博すシンガーが集結! チル・アウトな音を基調としつつも独特の目線でDigされたジャズ、ソウル等を中心としたサンプリング・センスと卓越したプロダクションと参加アーティストとのコラボレーションで完成された楽曲は十分な聴きごたえのある全14曲。

紫陽花
Lossless

紫陽花

Rock

STEPHENSMITH

ウワサがウワサを呼ぶ2018ブライテストホープ「STEPHENSMITH」待望のニューアルバムから、先行カット!2018年5月、突如3曲の配信SGでその存在をシーンに示したSTEPHENSMITH。多数の公式チャートも上位に喰いこむ中、待望のニューアルバムをついに12月5日にリリースします。そのアルバムから先行カット「紫陽花」。ギター、ベース、ドラムというロックバンドとしては、ミニマムな編成ながら、そのオルタナティブなサウンドと、同時代のソウル/インディR&Bの空気を十二分に孕んだそのウタ世界で一気に東京のシーンの最注目アーティストのポジションを確立するなか、今作は彼らが自身の音楽に名づけた「SLOWTOUCH」という言葉を、更に音楽的に更新した野心的な傑作に仕上がりました。現在のメロウな空気感と一線を画す、クールでスタイリッシュ、そして何よりもリリカルな彼らの音楽は、いま、この時代に必要な何かを与えてくれるでしょう。 2018年も終わりを迎える中、いよいよシーンの本命の登場です。

Abiah Sings Nina
Lossless

Abiah Sings Nina

HipHop/R&B

Abiah

いとこであるロバート・グラスパーが全面参加した『Life As A Ballad』で鮮烈なデビューを果たしたシンガー・ソングライター、アビア。2015年発表の『BOTTLES』に続くアルバム『Abiah Sings Nina』が完成しました。3枚目とアルバムなる本作は、長年構想を温めてきたという女性シンガー・ソングライター/ピアニスト草分けでもありソウルフルかつスピリチュアルな歌声で時代を超えて敬愛されるニーナ・シモンゆかりの楽曲を収録した優美で絶品の大人のソウル・ミュージックが楽しめるアルバム。

DAY
Lossless

DAY

Pop

西恵利香

2017年12月、キャリア初となるフルアルバム1st Full ALBUM「soirée」をリリースし、リリースインストアツアー、5月には東名阪ツアーを大盛況に終えたシンガー”西恵利香”が早くも新作となる3曲入りEP「DAY」をリリース! レーベル移籍を経て様々なジャンルを取り込み、ライブでは自身がトラックを駆使しながらのソロセットからフルバンドまであらゆるステージを魅せてきた彼女が新たな一面をみせるべく今作には多くの楽曲プロデュース、リミックスなどを手がける人気トラックメイカー PARKGOLF、宇都宮を拠点に活動するバンドin FAM stepからyuhei miura、西の前作にも参加しているSosuke Oikawa(CICADA)の3名が参加している。R&B、electronic、あらゆるクラブサウンドを取り込んだ西恵利香流ダンスミュージックが完成!

I Just Wanna Be Your Prisoner (feat. Hejira)
Lossless

I Just Wanna Be Your Prisoner (feat. Hejira)

HipHop/R&B

Skinny Pelembe

南アフリカのヨハネスブルグ生まれのプロデューサーのSkinny PelembeがBrownswoodよりニューシングルをリリース!

Adepta
Lossless

Adepta

Dance/Electronica

Rizzla

KelelaやDΔWNのリミキサーとしてもお馴染み、集団KUNQの構成員としても活動するRizzlaことBrian Friedbergが遂に1stアルバム『Adepta』を<Fade to Mind>よりリリース!!寡作ながらも強烈なダンス・トラックで<Night Slugs>~<Fade to Mind>軍団の中でも随一の存在感で注目を集めてきただけにまさに待望といえる本作はトリニダード・トバゴのカウンターカルチャーやレジスタンス・ミュージックへのあくなき探求を感じさせる。

J Freq/Glide (feat. Emeson)
Lossless

J Freq/Glide (feat. Emeson)

J-Felix

名門Tru Thoughts RecordsよりJ-FREQのEPがリリース!

This Bitter Earth
Lossless

This Bitter Earth

HipHop/R&B

The Seshen

サンフランシスコ・ベイエリア発の7人組次世代フューチャー・ソウル・コレクティヴ、The Seshenによる新曲がリリース!

Lost & Found
Lossless

Lost & Found

HipHop/R&B

Jorja Smith

2018年度の“BRIT Awards 2018”にて、最も活躍が期待される新人アーティストに贈られる“BRITs Critics’ Choice 2018”を受賞したイギリスのR&Bシンガー=ジョルジャ・スミス、待望のデビュー・アルバム!

Mellow Yellow
Lossless

Mellow Yellow

Pop

SPiCYSOL

SPiCYSOL(スパイシーソル)の2nd Album「Mellow Yellow」が発売決定!今作にはライブアンセムとなっている配信・会場限定シングル「Cyanotype」を始め、Spotifyプレイリストで人気を博している「SIST」、先行配信シングル「#goodday」を含む全9曲を収録。「FIREWORKS」では初めて音楽プロデューサーの告井孝通氏を迎えて制作。SPiCYSOLの世界観に新たな要素が加わり、進化を感じられる楽曲となっている。 80年代のシーサイドをイメージして作られた今作のアルバムジャケットには、雑誌「FM STATION」「野性時代」「ポパイ」当のカバーイラストレーションや数々の有名アーティストのアルバムジャケットも手掛ける、イラストレーター版画作家の鈴木英人氏の作品を起用。楽曲のイメージが、より強く表現されたジャケットとなっている。

Night Slugs Allstars X
Lossless

Night Slugs Allstars X

V.A.

〈Night Slugs〉より、レーベルのアーティストが集結した総決算的なコンピが登場!4. Loveはケンドリック・ラマー使いの必聴トラック!

WYWD (feat. Kelela)
Lossless

WYWD (feat. Kelela)

Dance/Electronica

Girl Unit

Night Slugsを代表するGirl UnitのKelelaをfeaturingにむかえた楽曲が、6月15日にリリースされるNight Slugsのコンピより先行解禁!

Tear Off The Dress
Lossless

Tear Off The Dress

Dance/Electronica

Seiho

これまでにLeaving Records等からもリリースをし、世界を股にかけて評価を得ているテン年代の日本電子音楽シーンを代表する異能Seiho。今回、シングルを緊急リリース!

Kubona
Lossless

Kubona

Dance/Electronica

OKZHARP & MANTHE RIBANE

南アフリカ生まれロンドン在住OkzharpことGervase Gordonと、同じく南アフリカにてダンサーやモデル、映画監督や写真家としても活躍するManthe Ribaneがヴォーカルとして参加したユニット、OKZharp & Manthe Ribaneのニューアルバムより、「KUBONA」がシングルリリース!

IC3
Lossless

IC3

Oscar #Worldpeace

ロンドンのトッテナム出身でMike Skinnerからのサポートを受けるOscar #Worldpeace のニューEPがWARP経由で到着!

Cruel Girl
Lossless

Cruel Girl

Pop

white white sisters

white white sisters ニューシングル、Cruel Girlを配信リリース!

NYE
Lossless

NYE

Dance/Electronica

S-Type

ラッキーミーから過去にシングル・EPをリリースしており、ハドソン・モホークとのコラボなどでも話題になっていたS-Typeの連続シングルリリースシリーズが登場!

Nordschleife
Lossless

Nordschleife

Dance/Electronica

Jacques Greene

先日の来日ライブも大好評に終わったJacques Greene のニューシングルが登場!

Jury, Judge, Executioner
Lossless

Jury, Judge, Executioner

HipHop/R&B

Alxndr London

イーストロンドン出身のシンガーソングライター Alxndr Londonが、リリース予定の二ューEP『2023』から「Jury, Judge, Executioner」を公開!

Digitally Higher
Lossless

Digitally Higher

Dance/Electronica

Cooly G

Hyperdub等でリリースをして来たCooly Gがロンドンを代表するエレクトロニックミュージックレーベルのNight Slugsよりシングルをリリース!

Silence of Sound ー静かなる音ー
Lossless

Silence of Sound ー静かなる音ー

Samuelle

2014年の『Seasons』以来約2年振り、通算5作目となる今作は、R&Bからジャズまで幅広い音楽的要素を持ち、長年のコラボレーターであり共に数多くの名曲を生み出してきたRickyがプロデュースを手がけ、サムエルならではの美しいメロディを存分に楽しむことが出来る仕掛けとなっている。ゲストに中山栄嗣(New Wings)等を迎えゴスペル、さらにクリスチャンミュージックファンを満足させる珠玉の一枚。いつの時代も色褪せない全てのコンテンポラリー・クリスチャン・ミュージックファンを満足させるドラマチックな名盤。

Skin I’m In +4 (Digital Remastering)
Lossless

Skin I’m In +4 (Digital Remastering)

HipHop/R&B

CHAIRMEN OF THE BOARD

甘茶ソウル定番スミス・コネクション、ガーリー・ソウル、ハニー・コーン等、モータウンのヒット・チームH-D-Hが生み出したホット・ワックス/インヴィクタス初の1000円シリーズ

Side Eye/Flood(Alt. Version)
Lossless

Side Eye/Flood(Alt. Version)

HipHop/R&B

Space Captain

ブルックリンを拠点に活動し、〈Tru Thoughts〉が新たに契約したスペース・キャプテンによる先日リリースされたアルバム『All Flowers In Time』に収録の「Side Eye」「Flood」のシングルがリリース!同レーベルのMoonchild好きにもおすすめ。

Let Me Ride (feat. Jimetta Rose)(Stro Elliot Remix)
Lossless

Let Me Ride (feat. Jimetta Rose)(Stro Elliot Remix)

Sly5thAve.

マルチインストゥルメンタリスト、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーであるSylvester Uzoma Onyejiaka 2世のプロジェクトであるSly5thAveが〈Tru Thoughts〉よりリリースしたドクタードレーのカバーアルバムよりLet Me RideのStro Elliot Remixがシングル化!

12 Thousand Nights - Club
Lossless

12 Thousand Nights - Club

Dance/Electronica

L-Vis 1990

Bok Bokと共に〈Night Slugs〉を主宰し、自身のリリースでも知られる、英ブライトン出身のDJ/プロデューサー、L-Vis 1990ことJames Connollyが新たな自身のレーベルを立ち上げてリリースした 最新アルバムの、クラブミックス版をリリース!

Do My Ting (feat. Mista Silva)(Funky Refix)
Lossless

Do My Ting (feat. Mista Silva)(Funky Refix)

Dance/Electronica

L-Vis 1990

Bok Bokと共に〈Night Slugs〉を主宰しする英ブライトン出身のDJ/プロデューサー、L-Vis 1990ことJames Connollyが新たな自身のレーベルを立ち上げリリースをした最新アルバムのクラブミックス版をリリース予定。その中からの1曲を先行シングルをリリース!

Run Away (Eric Lau & Kaidi Tatham Remix)
Lossless

Run Away (Eric Lau & Kaidi Tatham Remix)

HipHop/R&B

Moonchild

Erykah Badu, QuestloveそしてRobert Glasper等のサポートアクトを務めたEric LauとDegoと共に2000Blackを主宰し、西ロンドン発クロスオーヴァー・シーンを牽引し続ける最重要人物、Kaidi Tathamの2人によるMoonchildのリミックスがリリース!

Hypnosis
Lossless

Hypnosis

Dance/Electronica

yahyel

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑んだ、セカンドアルバム『Human』から「Hypnosis」が先行配信!

Ventriloquism
Lossless

Ventriloquism

HipHop/R&B

MESHELL NDEGEOCELLO

プリンスから、TLC、ジョージ・クリントン、シャーデーまで!1993年にマドンナ主宰のマーヴェリックからデビューした比類なき才能を持つ孤高のミュージシャン、ミシェル・ンデゲオチェロが、名曲の数々を自分色に染め直した極上のカヴァー・アルバムをリリース!

Human
Lossless

Human

Dance/Electronica

yahyel

2016年11月にリリースされ、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気にそのプロップスを引き上げたデビューアルバム『Flesh and Blood』。2010年代以降のR&Bと電子音楽のリアリティ—すなわちジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャン以降のオルタナティヴR&Bと、フライング・ロータスやアルカ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー以降のエレクトロニック・ミュージックに対するリアルな共鳴を、今この世界で生きる自分達自身が抱く違和感/思想をもってユニークな音楽表現へと昇華する存在として、たった一作で評価と信頼を勝ち得たのがyahyelだった。そんな彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑み、セカンドアルバムの『Human』をリリース。

Yours
Lossless

Yours

Rock

PAELLAS

あらゆるサウンドを飲み込みながら、常に進化を続けるバンドPAELLAS。前作「D.R.E.A.M.」が様々なメディアで絶賛を受け注目度が急上昇する中、早くも最新作を完成させた。 R&B、SOUL、AORなどの要素を独自に解釈し、あらゆる年代やジャンルの垣根を超えるポップミュージックへと昇華。ギターSatoshi Ananの洗練されたカッティング、より強固なグルーヴを手に入れたbisshi、Ryosuke Takahashiによるリズム、ヴォーカルMATTONの歌声は感情の豊かさを増し、心象風景を描き出す歌詞が折り重なる事によりPAELLASが新たなフェーズへと突入した事を証明する。

ページトップへ