News

2020年12月25日22時00分

 
Homecomings、来春メジャーデビュー決定
 

Homecomingsが、ポニーキャニオンIRORI Recordsより来春メジャーデビューすることが決定した。

これは、本日12月25日(金)に東京・日本橋三井ホールにて行われたワンマンライヴ〈 Homecomings presents『BLANKET TOWN BLUES』〉にて発表されたもの。

ライヴでは、チケットもソールドアウトし、生配信でも多くの視聴者が見守る中、昨年公開された映画『愛がなんだ』の主題歌「cakes」や今年すき家のタイアップソングとなった「PEDAL」など全19曲を披露。本編終了後のアンコールで、舞台にあがった4人から集まったファンに向けメジャーデビューを報告すると、満員の会場からは温かい拍手が贈られた。

IRORI Recordsは、ポニーキャニオン内のレーベル。才能あるアーティストと共に色褪せない音楽を追求し、音楽が持つ本質を的確に多くのリスナーへ発信するために設立されたレーベルで、Homecomingsは3組目の所属アーティストとなる。また、デビュー当初から所属しているSECOND ROYAL RECORDSもマネージメントを継続する。さらに、カクバリズムとも新たにマネージメント契約を結び、旧知のレーベル2社が初めて本格的にタッグを組む初の体制となった。

Homecomingsは、畳野彩加(Vo./Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho)、石田成美(Dr./Cho) 、福富優樹(Gt.)からなる4ピースバンド。2012年結成後、京都を拠点に活動を広げ、4度に渡る「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、精力的に活動を展開している。2019年4月公開の映画『リズと青い鳥』の主題歌や、同年4月公開された映画『愛がなんだ』の主題歌を担当した。本日12月25日(金)に発売となった、くるりのニューシングル「コトコトことでん / 赤い電車(ver. 追憶の赤い電車)」には、Vo.畳野がフィーチャリングで参加もしている。

メジャーデビューが発表された自身のワンマンライヴ、Homecomings presents『BLANKET TOWN BLUES』は、生配信のアーカイブ視聴を12月28日(月)23:59まで、ライヴ映像を再編集したディレクターズカット版のオンデマンド配信を1月29日(金)0:00〜2月14日(日)23:59まで行う。新しく開設されたHomecomings official YouTube channelにて後日冒頭15分を視聴することができるので、こちらもチェックしよう。メジャーデビューにともなうリリースは追って発表となる。

Homecomings presents『BLANKET TOWN BLUES』
2020年12月25日(金)
東京・日本橋三井ホール
Homecomings Chamber set
Open18:30/Start19:30

●配信URL
https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=CC120009

・Homecomings配信サイト
https://lnk.to/Homecomings
・Homecomings Official Website
http://homecomings.jp
・Homecomings Official YouTube channel
https://www.youtube.com/channel/UCC82PpBO7l1FBueTuvfQ0Yw
・Homecomings SNS
Twitter:https://twitter.com/homcomi
Instagram:https://www.instagram.com/_homecomings_/


あわせて読みたい