News

2020年12月16日20時00分

 
【今日のMV】Paramore「Rose-Colored Boy」
 

2005年にレーベル「フュエルド・バイ・ラーメン」から1stアルバム『All We Know Is Falling』でデビューしたParamore(パラモア)。

「Rose-Colored Boy」は、エモ、パンク系のイメージを一新した2017年のアルバム『After Laughter』からのポップで楽しい曲。

2018年に来日した際に唯一行われたZEPP TOKYOでの単独ライヴでは、ラストナンバーとして登場しました。ライヴは大盛り上がりで、この曲でも、よくみんなこんな英語の歌詞流暢に歌えるな~というぐらい、サビの〈Low-key,no pressure Just hang with me and my weather〉で会場中が大合唱となっていました(外国人のお客さんも多かったです)。

Paramoreは同年8月に〈SUMMER SONIC2018〉に再来日。サマソニといえば2009年に出演したときはコスプレ姿でステージに上がりファンの度肝を抜いたヴォーカルのHayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス)ですが、「Rose-Colored Boy」のMVでは80年代チックなニュースキャスターに扮して最後は大暴れしています。今年アルバム『Petals For Armor』でソロ・デビューしたヘイリー。コロナ禍によりライヴ活動はできていませんが、インスタで弾き語りをアップしていたりしています。2021年はソロはもちろん、パラモアのライヴも観たいものです。(岡本)

あわせて読みたい