News

2020年11月04日18時00分

 
ノーナ奥田のソロ〈ZEUS〉、先行配信第3弾の作詞&歌唱は一十三十一
 

ZEUS(ゼウス)名義で本格的なソロ活動を始動させたNONA REEVESのギタリスト、奥田健介。

来春リリース予定のアルバム先行配信第三弾曲"それは、ウェンズデー"が11月18日に配信開始されることが発表された。

"それは、ウェンズデー"は作詞と歌唱を一十三十一が担当し、80’sテクノポップ~イエローマジック歌謡の系譜と、90’sシティーポップの残り香を同時に感じさせる、2020年型ニューウェイブ・リバイバルな楽曲となっている。

今年9月に先行配信第一弾として解禁したBONNIE PINKとの"Little Bit Better with BONNIE PINK"、先行配信第二弾、ザ・なつやすみバンド中川理沙との"ホライズン"も話題のZEUS。
フル・アルバムは2021年春にリリース予定。(た)

ZEUS a.k.a.Kensuke Okuda
曲名:「それは、ウェンズデー」
作詞:一十三十一 作曲:Kensuke Okuda 編曲:Kensuke Okuda
Vocal 一十三十一
Guitars, Keyboards ,Programming 奥田健介
Mix 兼重哲哉
11月18日(水)0時 <11月17日(火)深夜24時>配信スタート

https://daydreamparkrecords.amebaownd.com/

あわせて読みたい