News

2020年11月02日09時00分

 
切腹ピストルズ初の自主単独音源、限定12インチEPを11/15発売
 

和楽器集団切腹ピストルズが初の自主単独音源、限定12インチのアナログ盤EP(四曲入)「狼信仰」を、11月15日に発売し今回その収録内容が明らかになった。

今年の 7 月には豪華ゲスト陣を向かえた「日本列島やり直し音頭二〇二〇」(切腹ピストルズと向井秀 徳と小泉今日子とマヒトゥ・ザ・ピーポーと ILL-BOSSTINO と伊藤雄和)をリリースし、世の中を驚かせたばかりの彼ら。

本作は限定500枚の自主制作にも関わらずサウンドエンジニアにzAK、マスタリングに木村健太郎を迎え全4曲を収録している。

内容は、映画監督・ 豊田利晃作品「狼煙が呼ぶ」(2019 年作品 ) の主題曲にもなり彼らの看板曲としても名高い"狼信仰"、今年の七月にレコーディングされ たばかりで、高層ビルを標的とした内容の"たがやし"、豊田利晃監督の新作「破壊の日」の挿入曲"御まじない"(映画「破 壊の日」サウンドトラック (10/31 発売 ) 収録版とは別のマスタリング)そして、もう1曲は、未だ謎の深い"狼息(ろうそく)"。 以上全4曲を収録。

彼らの運営する「せっぷくぴすとるず名物・本店」 (https://edomaruichi.thebase.in/)での先行発売日11月15日(日)は坂本龍馬暗殺、応募があった各種店頭で取り扱いがはじまる 11月25日(水)は、三島由紀夫割腹自決の日となっているのだ。思いを巡らせ、是非手に入れていただきたい。

切腹ピストルズ総隊長・飯田団紅によるコメント

「狼信仰を始めとするこれらの四曲は、表面的な楽曲として楽しむ事も、体を揺らす事もできるが、もうひとつ、好き嫌いに関わらず聴いている諸君の無意識が喜ぶものとなっている。その時、景色の見え方が変わるのだ。」

【リリース情報】

アナログ十寸(12inch)レコード/ Extended Play 品番 EDO-1867
「狼信仰」 切腹ピストルズ
(税込価格:2,500 円)

◎収録曲 「狼信仰」「たがやし」「御まじない」「狼息(ろうそく)」
作・演奏:切腹ピストルズ 又の名を江戸一番隊
◎レコーディング・エンジニア &MIX:zAk ◎マスタリング:木村健太郎
◎協力:豊田利晃/ IMAGINATION /菅原信宏/ DURA CORPORATION
◎プレス:東洋化成株式会社 ◎版元レーベル:せっぷくぴすとるず名物本店
Seppuku Pistols / Nippon / JAPAN / 令和二年 / 二〇二〇 /2020

【せっぷくぴすとるず】
うえぶ : http://seppukupistols.soregashi.com
ごたく : http://twitter.com/seppuku_pistols
つうち : seppuku.pistols.nippon@gmail.com