News

2020年10月04日22時00分

 
松本都、玉屋 2060%が手掛けたオリジナル入場曲「カルトピア」10/21発売
 

女子プロレスラー・松本都が10月21日(水)キングレコードよりソロデビューCD「カルトピア」をリリースすることが決定した。

今作は、Wienners玉屋2060%が手掛けたもので、みやこここと松本にとって初のオリジナル入場テーマ曲。

●松本都コメント
「プロレスラーになってからの12年越しの夢であった『オリジナル入場テーマ曲を持つこと』。夢を叶えられたのは、皆様の愛と応援のおかげです。本当にありがとうございます!!
しかも、楽曲制作は玉屋2060%(Wienners)さん……12年間が弾け飛んでる、世界中で私にしか歌えない、キュートでカルトでダーティーでキラッキラ、みやここ世界観全部盛り、掛け値なしの神曲を書いて頂けました。

嬉しすぎて大爆発しています!!

「カルトピア」、タイトルからしてもうヤバくないですか??

レコ倫チェックで歌詞が一部伏字になったりと、発売前から早くも伝説を起こしてます(笑)

みやここと玉屋さんのタッグが、プロレスのリングでどう化学反応を起こすのか今からドキドキが止まらないです!!

歌詞カードも熟読してほしいです!リリース週は、毎日どこかしらで購入してもらえるイベントも出来るよう動いてます。

沢山聴いて、是非会場で一緒に歌って下さい!!」

松本都のカルトで怪奇なファイトスタイルと、玉屋 2060%のサイケデリックでギラギラな楽曲世界の化学反応は、一度聴いたら忘れられない、中毒性の高い素晴らしい楽曲を完成させた模様。試合会場では、みやここの生歌入場が見られる可能性もあるとのことで、要注目だ。

リリース情報
松本都
「カルトピア」
2020年10月21日発売
KICM-2066 1,272円+税
作詞・作曲・編曲:玉屋2060%(Wienners)
C/W「百花狂乱」作詞・作曲・編曲:中村“Anija”隆弘

・崖のふち女子プロレス 松本都
ツイッター
https://twitter.com/MatsumotoMiyako
インスタグラム
https://www.instagram.com/matsumoto_miyako/?hl=ja

あわせて読みたい