News

2020年09月16日20時00分

 
SSW西片梨帆、9/23 (水)発売デビュー・ミニALより“黒いエレキ”ティザーMV公開&先行配信スタート
 

シンガーソングライターの西片梨帆が、9月23日(水)にリリースするデビュー・ミニ・アルバム『彼女がいなければ孤独だった』より、リード・トラック “黒いエレキ” のミュージックビデオTeaser Versionを本日公開した。

さらには、来週のアルバムリリースに先駆け、同曲の先行配信も本日9月16日(水)よりスタート。

風景を、感情を、鮮やかに切り取る歌詞。そして、エモーショナルなメロディー。強烈な個性でインディー・シーンで注目を集めていたシンガーソングライターの西片梨帆。9月23日(水)にリリースされるデビューミニ・アルバム『彼女がいなければ孤独だった』から、リード・トラック“黒いエレキ”のミュージックビデオTeaser Versionが本日公開となった。“黒いエレキ”は、西片が17歳の時に書いた、ライブハウスで初めて見つけた「いつかこうなりたい」と思った⼤⼈への憧れの曲。また、ミュージックビデオTeaser Version公開と同時に、同曲の各配信サービスでの先行ダウンロード販売および先行ストリーミングも開始となった。

9月23日(水)に発売となるデビューミニ・アルバム『彼女がいなければ孤独だった』は共同プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、インディー時代の代表曲を新たなアレンジで再構築した5曲と未発表最新曲“リリー”を含む全6曲を収録。変化し続ける⻄⽚の魅力が詰まった作品となっている。

【西片梨帆“黒いエレキ”ミュージックビデオTeaser Version】


 

■配信情報
西片梨帆
「黒いエレキ」
先行配信日:2020年9月16日(水)
OTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/603881
【ミニ・アルバムリリース情報】
タイトル:『彼女がいなければ孤独だった』
発売日:2020年9月23日(水)
品番:COCB-54301
価格:¥2,300(税抜)
発売元:日本コロムビア/BETTER DAYS
収録楽曲:01. 黒いエレキ 02. リリー 03. 片瀬 04. 嫉妬しろよ 05. 23:13 06. 元カノの成分
<CD盤ジャケット>

『彼女がいなければ孤独だった』(2020年9月23日(水)発売)購入者特典情報
https://columbia.jp/artist-info/nishikatariho/info/72013.html

<西片梨帆プロフィール>
2015年に梨帆としての活動を始め、初めて作った曲で「出れんの!?サマソニ」に応募し、SUMMER SONIC 2015のステージに立つ。2017年わずか20歳で1st ミニアルバム「行けたら行くね」を全国リリースする。2019年活動名義を西片梨帆に変更し、ソングライティングだけでなく執筆活動やデザインなど、幅広く活動をしている。1月12日に自身の書いた小説と音源 1st ZINE「夜の液体」を発売し、チケットはソールドアウトとなる。前作の「元カノの成分」は97万回再生され、その後も楽曲「忘れる」の弾き語り映像がたくさんの人の目に留まるなどして注目を集めている。2020年1月14日に下北沢MOSAiCで行われた単独公演「白昼夢」では、1ヶ月前にチケットがソールドアウトとなる。
楽曲以外にも、舞台の脚本を手がけたり、自身の書いた小説をZINEにして販売、貸切本屋音楽ライブの企画など、彼女独特の活動スタイルで異彩を放っている。

西片梨帆 WEB情報
・Twitter https://twitter.com/nishikatariho/
・Instagram https://www.instagram.com/nishikata_riho/
・オフィシャル・ウェブサイト http://nishikatariho.com/
・日本コロムビアWEB https://columbia.jp/nishikatariho/
・BETTER DAYS WEB https://columbia.jp/betterdays/nishikatariho/