News

2020年09月11日18時00分

 
ノーナ奥田健介ZEUS名義でソロ活動開始
 

NONA REEVESのギタリスト奥田健介がZEUS(ゼウス)名義で本格的なソロ活動を開始し、来春にソロアルバムをリリースすることが発表された。

また、アルバムからゲストにBONNIE PINKとザ・なつやすみバンドの中川理沙、NONA REEVESより小松シゲルを迎えた先行シングル2曲を 9月15日(火)0時に同時配信することもあわせて発表となった。

なお配信用ジャケットと、 ソロアーティスト写真も公開されており、撮影を小木曽威夫、デザインをサリー久保田が担当している。

今回のリリースはNONA REEVES とタワーレコードがタッグを組み発足したレーベル daydream park records からのリリースであり、第一弾リリースの西寺郷太ソロアルバム『Funkvision』に続き、レーベル 第二弾作品の発表となる。

ーーーーーーーーーーーーー

奥田健介本人と参加アーティストからのコメント

いつからか僕の音楽人生を俯瞰し、腰の重い僕に強面でハッパかけてくれる、自分の分身。 そんな存在がこの空のどこかにいるとしたら、仮にそれを「ZEUS」と呼びたい。 そしてそのまなざしの下、キャリア初のソロ作品を作りたい。
敬愛するシンガーたちに歌ってほしい、お気に入りのメロディーと、 まだ見ぬ自分の歌声を探しながら、トライしたい楽曲。 それと「今」、この部屋の窓から見える景色を散りばめたインストゥルメンタル。 そんな 3 本柱からなる神殿を、他ならぬ自分のために建てようと決めました。
怪しいものではありませんので、お見知り置きを
ZEUS 奥田健介

初ソロ作に参加できて光栄です。 キラキラポップな中にある奥田くんのクールネスに共鳴して作詞もレコーディングもあっという間に終わりました。同世代の強み?
また一緒にステージに立てる日が早く来るといいね。
Little Bit Better な明日に向かって一歩踏み出した ZEUS に乞うご期待です。
BONNIE PINK

ぼんやり暮らしている私をどこか別の世界へ飛ばしてくれるような、じんわりと勇気を与えてくれるような曲です。レコーディング
がすごく楽しくて、帰り道ずっと感動していました。歌わせていただき、光栄です...!
中川理沙

ーーーーーーーーーーー

【リリース情報】

ZEUS a.k.a.Kensuke Okuda

曲名:「Little Bit Better with BONNIE PINK」
作詞:BONNIE PINK 作曲:Kensuke Okuda 編曲:Kensuke Okuda Vocal BONNIE PINK
Guitars, Keyboards ,Programming 奥田健介
Drums 小松シゲル
Mix 兼重哲哉

曲名:「ホライズン」
作詞・作曲・編曲:Kensuke Okuda
Vocal, Guitars, Keyboards ,Programming 奥田健介 Chorus 中川理沙(ザ・なつやすみバンド)
Drums 小松シゲル Mix 兼重哲哉





あわせて読みたい