News

2020年09月10日21時00分

 
豆柴の大群、メジャーデビューシングル「AAA」アートワーク&限定盤特典映像内容を公開
 

5人組アイドルグループ・豆柴の大群が10月7日に発売するメジャーデビューシングル「AAA」のアートワークと初回限定盤に収録される特典映像の内容が公開された。

今回、アートワークを手掛けたのは東京で結成され、数々の前衛的な作品で知られるアーティスト集団、Chim↑Pom(チン↑ポム)のメンバー、林靖高。

彼が手掛けたアートデザインは、豆柴の大群がメジャーデビューするレーベル、エイベックスのネタをふんだんに盛り込んだもの。

CD盤のジャケットは、エイベックス本社ビルの受付にあるエイベックスロゴの巨大オブジェに豆柴の大群メンバーが上に乗ったりもたれかかったりと好き放題戯れている写真でエイベックスからのメジャーデビュー感をこれでもかと押し出しており、そこに某ドラマを彷彿とさせる虹のモチーフや90年代の某大ヒットシングルのデザインオマージュも織り込まれている。

さらに、初回限定盤の真ん中に鎮座する“豆”マークは某女性アーティストのロゴを想起するものとなっていたりと、今回公開された表1以外にもパッケージデザインにはまだまだネタが隠されていそうだ。

なお、地上波で全国区の人気を獲得した豆柴の大群らしく、「キッズ向け商品 / 対象年齢12歳までの推奨商品」という“キッズ盤”が販売されるが、そのジャケットにはメンバーをデフォルメしたキャラクターが描かれ、とてもかわいらしいものに仕上がっている。

特典映像には、今作のためにロケを敢行した「撮り下ろし特別映像 ~豆柴の大群1泊2日初めての温泉5人旅 in 熱海~」と、7月19日に豆柴の大群のYouTubeチャンネルにて生配信された「豆tube生配信企画 ~豆粒と協力してゴールを目指せ! ~総集編(メンバーコメント入り)」が収録されているとのこと。

彼女たちの様々な姿が収められている「撮り下ろし特別映像 ~豆柴の大群1泊2日初めての温泉5人旅 in 熱海~」のちょい見せ動画が豆柴の大群オフィシャルTwitterとTikTokにて公開された。

また、ファンの間で好評を得ているオンライントークの追加日程の先着販売が決定した。
今回発表された追加日程には「人魚姫DAY!!」や「浴衣デートDAY!!」といった、ファンが喜びそうなタイトルの日替わりコンセプトが設定されているので、まだオンライントークを体験したことのない人もこの機会に参加してみては。

https://sp.mu-mo.net/shop/rr/add_01mameshiba1007

豆柴の大群
「AAA」(トリプルエー)
2020年10月7日(水)発売
<形態>
◎初回生産限定盤:CD+Blu-ray+PHOTOBOOK(50P)+メジャーデビュー記念メンバー個別チェキ
 ¥6,800 (+tax)
 ※スペシャルBOX仕様

◎CD盤:CD
 ¥1,200 (+tax)

◎キッズ盤:CD(キッズ向け商品 / 対象年齢12歳までの推奨商品)
 ¥909 (+tax)
 ※【初回封入特典】オリジナル豆ウーマンシールA封入(全5種のうち1枚ランダム封入)
 ※推奨年齢の設定をしておりますが、どなたでもご購入頂けます。

<収録内容>
◎CD(初回生産限定盤、CD盤共通)
01. サマバリ
02. 恋のかけ算 ABCDEFG
03. タイトル未定
04. サマバリ (Instrumental)
05. 恋のかけ算 ABCDEFG (Instrumental)
06. タイトル未定 (Instrumental)
全6曲収録

◎Blu-ray
・撮り下ろし特別映像 ~豆柴の大群1泊2日初めての温泉5人旅 in 熱海~
・豆tube生配信企画 ~豆粒と協力してゴールを目指せ! ~総集編(メンバーコメント入り)
・MUSiC ViDEO(全6本収録)
 - りスタート
 - 大丈夫サンライズ
 - ろけっとすたーと
 - FLASH
 - 豆柴の大群 -お送りするのは人生劇場-
 - サマバリ

◎CD(キッズ盤)
01. サマバリ
02. 恋のかけ算 ABCDEFG
03. タイトル未定
全3曲収録

・Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCEZb24cS5QDFvU3-_bc7emw?sub_confirmation=1
・Official HP
https://mameshiba-no-taigun.jp/
・Official Twitter
https://twitter.com/MAMESHiBATAiGUN
・Official TikTok
https://vt.tiktok.com/yhoHva/


あわせて読みたい