News

2020年06月03日11時25分

 
フローティング・ポインツ主催〈Eglo Records〉よりソウル・シーンの新星ナタリー・スレイドがデビューALをリリース
 

これまでスティーヴ・スペイセックの作品などで素晴らしい歌声を披露したきた、オーストラリア・シドニーの新たなるソウル / R&Bシンガー、ナタリー・スレイド

そんな彼女が、ハイエイタス・カイヨーテのサイモン・マーヴィンをプロデューサーに迎えソロ・デビュー・アルバムをリリースした。

ファースト・シングルとしてリリースされたメロウネスの極みを見せつけてくれる「Humidity」を皮切りに、ハイエイタス・カイヨーテの持つオーガニックかつグルーヴィなサウンドと〈Eglo Records〉の持ち味であるエレクトロニック~ダンス・ミュージックの要素を融合させた先鋭的なソウルが披露された極上の1枚だ。 (内)

【リリース情報】
NATALIE SLADE 『Control』
ナタリー・スレイド 『コントロール』

OTOTOYでチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/551452

発売日 : 6月3日
価格 : ¥2,400+税
品番 : PCD-24926
[★解説 : 小渕 晃 (元bmr編集長 / City Soul) ★ボーナス・トラック収録]

<Track List>
1. Cloud Cover
2. Humidity
3. Control
4. Gimme Ya Love
5. Love Light
6. Letter To Myself
7. I Don't Wanna Cry
8. Colour
9. There Is Light In Everything
10. Sunday Morning
11. Love Light (Holloway Remix) *

*=Bonus Track