News

2020年03月30日12時03分

 
新型コロナウィルス影響の文化施設営業自粛に関する「SaveOurSpace」、署名9万筆集める、目標は10万筆、本日夜まで
 

新型コロナウイルス感染拡大防止のために営業自粛を余儀なくされているライヴハウスやクラブ、劇場などの文化施設。そんな文化施設に対する助成金交付を求める嘆願書作成に向けた運動「SaveOurSpace」(通称SOS)の署名運動。

28日にネットでの署名スタート、公式Twitterの29日18時16分発表によるとすでに9万筆の署名を集めている。目標は10万筆となっているが、より多くの署名が期待されている。

音楽関係者でなくとも、本運動に賛同する人は誰でも署名が可能。フォームにて名前を送るのみで、それ以上の情報の記載は基本必要ない(所属の記載欄があるが空欄でも可能)。

また、一般の人々の呼びかけも、バンドやDJ周辺だけでなく、アイドル・ファンや演劇など、幅広い文化施設をこれまで利用してきた層にも広がっている。また賛同人の輪も、音楽業界全体、加山雄三から若手ラッパーまでさまざまなアーティスト、さらには演劇界からも俳優や演劇関係者らがTwitterにて拡散している。

詳しいステートメントや署名方法などは以下のサイト、もしくはTwitterアカウントを参照のこと。署名は本日夜まで(特に締め切りの記載はないので早めの署名を)(河村)
SaveOurSpace公式フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdoS3wgiYphbbmU-c-qnf65nj4oHhknV6LVY3BPpVYoMa6-XA/viewform

公式Twitterアカウント
https://twitter.com/Save_Our_Space_