News

2020年03月23日20時30分

 
二丁目の魁カミングアウト、6/16に1stシングル「GAY STAR」をリリース
 

“ゲイでもアイドルになれる"がコンセプトのゲイアイドル・二丁目の魁カミングアウトが、音楽レーベル「GAY RECORDS (ゲイレコーズ)」より、6月16日に 1stシングル「GAY STAR(ゲイスター)」をリリースする。

「二丁目の魁カミングアウト」は、「ゲイだから」を理由に諦めたくない気持ちから「ゲイでもアイド ルになれる」をコンセプトに活動しているゲイアイドルで、ミキティー本物、ぺいにゃむにゃむ、白鳥白 鳥の3名によるダンスボーカルユニット。

グループ名には、新宿二丁目から先駆けて「ゲイアイドル」 というジャンルをカミングアウト(公言)していきたいという思いが込められている。 2020年5月で活動9周年を迎え、10年目にして初のシングルとなる「GAY STAR」。メンバー兼プロデューサーであるミキティー本物が作詞、作曲を手掛ける。年齢や性別を問わず、生きていく上での孤独や葛藤、その中にこそあるささやかな希望を込められており、不器用ながらも等身大に”ゲイアイドル”として活動する二丁魁(にちょがけ)らしさが詰まった楽曲である。

メンバーからは、以下のコメントが発表されている。

●ミキティー本物
1stシングル『GAY STAR』は幼い学生時代から就職してからの社会人になるにあたっての挫折や苦悩を歌詞にしました。「それがいいのかまだ、わからないんだけど」と歌詞にあるように、まだ答えは出ていないけど答えのない毎日だからこそ今一緒にいる人と前に進もうと決意を込めた曲になっています。

●ぺいにゃむにゃむ
日々の生活の中や様々なライフステージで感じる理想と現実の差に感じる葛藤や儚さを歌っ ています。それでも聴いた後には希望も持てるような曲です。背伸びをせず等身大の自分達自 身を歌っている『GAY STAR』。聞く人それぞれに響く曲だと思ってます。たくさんの人に 届くと嬉しいです。

●白鳥白鳥
夢見る事も、未来に期待する事も、大人になっていくにつれて諦めてしまうかもしれません。 それでもいいんだ、それだけじゃないんだ、そんな風に思わせてくれる曲です。初シングル& 全国発売とても嬉しいです!初めて二丁魁の音楽に出会える方が、またこの世界に増える事を 思うと幸せです。是非、歌詞に触れてみてください。

5月1日(金)には、9周年記念ワンマンライブ『ゲイでもアイドルになれるんじゃ9(ナイン)?』が六本 木EXシアターにて開催される。

リリース情報
二丁目の魁カミングアウト
1stシングル「GAY STAR」
2020年6月16日(火) 発売
QARF20009~10
初回限定盤(CD+DVD) 
¥2,000-(税込)
[CD]
M1. GAY STAR
M2. タイトル未定
[DVD]
M1. GAY STAR (Music Video)
M2. MVメイキング
QARF20011
通常盤(CD)
¥1,100-(税込)
M1. GAY STAR
M2. タイトル未定

ライヴ情報
9周年記念ワンマンライブ『ゲイでもアイドルになれるんじゃ9(ナイン)?』
2020年5月1日(金) 六本木EXシアター

・二丁目の魁カミングアウト オフィシャル・ウェブサイト
https://www.gayidol.jp/
・二丁目の魁カミングアウトTwitter
https://twitter.com/sakigake_gay


あわせて読みたい