News

2020年03月21日00時00分

 
アニメーションと共にチルアウトミュージックを配信「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」が始動
 

オリジナルアニメーションとチルアウトミュージックを24時間365日世界に配信するLo-Fi Beatsチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」がソニー・ミュージックレーベルズより発表された。

チャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」は各種音楽サービスで視聴できる他、YouTubeチャンネルも開設され、YouTube Liveにて24時365日ライブ配信を行っており、荒廃した地球を舞台としたオリジナルのループアニメーションと共に、チルアウトミュージックを楽しむ事ができる。

チルアウトには「落ち着く・冷静になる」といった意味があり、本作はBGM(Back Ground Music)・環境音楽として、仕事中、作業中、勉強中など生活を彩るように、気「楽」に音「楽」を楽しんでもらう事を目標にしているこのチャンネル。

さらに楽曲制作ではディレクションチーム「CANTEEN」、音楽レーベル〝術ノ穴〟を運営する「ササクレクト」などが参加し、今後も毎月楽曲を追加していくのでお楽しみに。(三)


Tokyo LosT Tracks -サクラチル- YouTube

▼Lo-Fi Beatsとは
インターネット上で産まれたChill Hopとも言われているインストゥルメンタル音楽。YouTube チャンネルやSpotify にプレイリストがあり、YouTube Live上では常時1万人以上が滞在している。

▼誰にでも気軽に音楽を楽しんでもらいたい
今作の音楽は「劇伴」と呼ばれるドラマや映画などのBGMに使われるような音楽に近い性質を持っている。
ボーカルの無い音楽を「インストゥルメンタル」と言う。良い意味で「主張しすぎない」特性をもち、ずっと掛けていても邪魔にならない。飽きない。音楽群になっている。

朝起きて身支度をするまでの間、家事をする間。
日中、仕事に没頭する間、勉強に勤しむ間。はたまた移動中。
夜、入浴中や読書しているとき、ベッドに入った後。

日常の「音楽を楽しむ時間」以外の時間にも是非今作を楽しんでもらいたい。

Twitter
https://twitter.com/TTT_SakuraChill