News

2020年02月20日21時00分

 
灰野敬二が日本の個性派ミュージシャンとコラボする2日間『事 ある 事』開催
 

世界的に活動する音楽家・灰野敬二が日本の個性派ミュージシャンとコラボレートする二日間のライヴ・イベントが決定した。

イベント・タイトルは『事 ある 事』。

灰野敬二とコラボするアーティストは、4月10日(金)東京 渋谷 公園通りクラシックスでの公演が「SF音楽家」の肩書きで活動するバリトンサックス奏者・作編曲家の吉田隆一、ニューヨーク、 ベルリン、東京でハーモロディック理論をもとにした独自 のアイデアを展開しつつ活動中のアルトサックス奏者のSOON KIM。

4月16日(木)東京 荻窪VELVET SUNでは、ジャンルを問わず幅広く活動するドラマー外山明、チェロやその他の楽器による即興演奏を行う音楽家の森重靖宗を迎える。ご予約は各会場まで。

★灰野敬二 Keiji Haino
1952年、千葉県生まれ。1970年、エドガー・アラン・ポーの詩から名を取ったグループ「ロスト・アラーフ」にヴォーカリストとして加入。また、ソロで自宅録音による音源制作を開始、ギター、パーカッションを独習する。1978年にロックバンド「不失者」を結成、ハードロックに全く新しい強力で重層的な次元を切り開く。80年代後半からソロのほか不失者をはじめとするバンドやユニット、DJやセッション、他ジャンルとのコラボレーションなど多様な形態で国際的に活動を展開。ギター、パーカッション、ハーディ・ガーディ、各種管弦楽器、各地の民間楽器、DJ機器などの性能を独自の演奏技術で極限まで引き出しパフォーマンスを行なう。170点を超える音源を発表し、確認されただけでも1500回以上のライブ・パフォーマンスを行なっている。
http://www.fushitsusha.com/

ライヴ情報
2020年4月10日(金)東京 渋谷 公園通りクラシックス
『事 ある 事』
19:30 open / 20:00 start
前売り 3,000円 当日 3,500円 1ドリンク別
出演:
灰野敬二 (g,vo,etc)
吉田隆一 (baritone sax)
SOON KIM (alto sax)

予約:公園通りクラシックス
03-6310-8871
http://koendoriclassics.com/

●吉田隆一 Ryuichi Yoshida
「SF音楽家」という肩書きで活動するバリトンサックス奏者・作編曲家。「blacksheep」(with スガダイロー、石川広行)、「N/Y+Y」(with 新垣隆、芳垣安洋)等での音楽活動を中心に、文化諸相の混在を図る。文筆活動も行っており、SFやアニメ、音楽に関するレビューや文庫解説を多数執筆している。一般社団法人日本SF作家クラブ会員。
http://yoshidaryuichi.com/

●SOON KIM
1964 年生まれ。15 歳よりアルトサックスを始める。 高校卒業後、ロック・ブルース・レゲエ・ジャズバンドで活動。
23 歳の時に渡米し、ニューヨークのハーレムに居住しオーネッ ト・コールマンのもとで ハーモロディック理論を学びハーレムの セッションを中心に活動。その後、数々のバンドを経て自己 のバ ンド SOON KIM TRIOを結成。現在、オーネット・コールマ ン、ジャマラディーン・タク ーマ、カルビン・ウェストン, またヨーロッ パのアーティストや日本のアーティストと親交を深めつつ、ニュー ヨーク、 ベルリン、東京でハーモロディック理論をもとにした独自 のアイデアを展開しつつ活動中。 2015年ヴァーノン・リード、カ ルヴィン・ウェストン、アル・マクドーウェルらと結成したTower of FunkはJapanツアーでは大好評を得、今後の活動が欧米で期待されている。
   
ライヴ情報
2020年4月16日(木)東京 荻窪VELVET SUN
『事 ある 事』
19:30 open / 20:00 start
前売り 3,000円 当日 3,500円 1ドリンク別
出演:
灰野敬二 (g,vo,etc)
外山明 (drums)
森重靖宗 (cello)

予約:荻窪VELVET SUN
http://www.velvetsun.jp/

●外山明 Akira Sotoyama 
斬新なドラムセンスとテクニックで独特の磁場を創り出 し、ジャンルを問わず幅広く活動するドラマー。
中学時代、ビートルズの影響によりベースとドラムにふれる。
宮崎で活動後上京。当時あったヤマハ渋谷店に入り浸る。この頃からセッション活動開始。
キューバ、インド、西アフリカ などの多くの国を旅し、音色とリズムの幅を広げ、今もなお探求中。
今堀恒雄のティポグラフィカ、日野皓正、坂田明、ポール・ジャクソン、渡辺貞夫、松岡直也、石渡明廣のMULL HOUSE、山下洋輔、忌野清志郎、高野寛、小沢健二、UA、柳原陽一郎、などのツアーやレコーディングに参加。現在は渋谷毅オーケストラ、板橋文夫オーケストラ、のほかさまざまなデュオ、トリオ、カルテットで活動中。

●森重靖宗 Yasumune Morishige
音楽家。チェロやその他の楽器による即興演奏を行う。国内外の数多くの音楽家や舞踏家等と共演する。 楽器の可能性を広げて奏でられるその様々な音響は、繊細かつ豊かで独特の雰囲気を醸し出す。
www.mori-shige.com


関連ニュース