News

2020年02月14日12時00分

 
寺尾紗穂、3/4発売最新AL『北へ向かう』カヴァー・アート&最新アー写公開
 

現代に於いて最も真摯に「歌」の姿を追い求めて来たシンガー・ソングライター、寺尾紗穂が3月4日にリリースする約3年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバム『北へ向かう』。

これまでの寺尾の活動を集大成する傑作だと断言すべきであるとともに、2020年代における「歌」の姿とそのゆくえを鮮やかに提示する同作の、カヴァー・アートと最新アーティスト写真を公開された。

アルバム・カヴァーの写真、アーティスト写真ともに植本一子の撮影で、アルバムのデザイン/アートワークは山野英之が担当。

また、本日2月14日より、アルバム・タイトル曲「北へ向かう」の先行ダウンロード&ストリーミング配信が開始された。寺尾の実父・寺尾次郎の逝去に際し北陸新幹線で書き上げた同曲は、キセルによるふくよかなアレンジと演奏を伴い、キャリアに燦然と輝く名曲の誕生を予感させる。 (内)

【配信情報】
アーティスト:寺尾紗穂
タイトル:北へ向かう
2020年2月14日(金)配信開始

OTOTOYでチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/499661

【リリース情報】
アーティスト:寺尾紗穂
タイトル:北へ向かう
レーベル:Pヴァイン
商品番号:PCD-27044
フォーマット:CD
価格:定価:¥2,700+税
発売日:2020年3月4日(水)

収録曲
1. 夕刻
2. 北へ向かう
3. 一羽が二羽に
4. やくらい行き
5. 安里屋ユンタ
6. 君は私の友達
7. 選択
8. そらとうみ
9. 記憶
10. 心のままに
11. 夕まぐれ エレクトリックギターバージョン

参加ミュージシャン:あだち麗三郎(ドラム、パーカッション)、伊賀航(ベース)、池田若菜(フルート)、歌島昌智(民族楽器)、キセル(編曲、ギター、ベース、コーラス)、北山ゆうこ(ドラム、コーラス)、ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム、フリューゲルホルン)、千葉広樹(バイオリン)、蓮沼執太(編曲)、マヒトゥ・ザ・ピーポー(ギター)、U-zhaan(タブラ)

関連ニュース