News

2020年01月08日13時30分

 
フレンズ長島涼平、いつも通りの音量で演奏する――ほっこりにゅーす
 

フレンズthe telephonesなど様々なバンドで活躍するベーシストの長島涼平が、昨日、2020年仕事初めのフレンズのリハにて、いつも通りの音量で演奏していたことがわかった。

長島のツイートによると、いつもよりでかめの音量でプレイしていたところ、メンバーがやりづらそうだったのですぐ音量を下げたとのこと。

長島は「いつも通りってすごく大事。」と続けている。

ちなみに、長島涼平は今年年男である。

“ほっこりにゅーす”では引き続き、長島涼平の音量調節を見守っていくつもりだ。(西田)

■長島涼平 Twitter
https://twitter.com/ryoheeey

関連ニュース