News

2019年12月25日10時00分

 
ゴッチ主催レーベルoid、アーティストらが選ぶ今年のベストALを公開
 

ASIAN KUNG-FU GENERATION 、ゴッチこと後藤正文が主宰するレーベルonly in dreamsのサイトにてアーティストや音楽関係者が選ぶ2019年のベスト・アルバムが発表された。

本日公開となったのは、後藤正文、喜多建介、山田貴洋、伊地知潔のアジカン・メンバー4人を始め、繋がりのあるミュージシャン、またミュージシャンだけでなくカメラマンや整体師さんなどさまざまな方々。
2019年にリリースされたアルバムを中心に各々のベスト・アルバムをコメントとともにピックアップ。バリエーションに富んだセレクトは、今年の音楽シーンの振り返りとともに、新しい音楽発見へのきっかけにもなるはず。

また、本日(12/25)ラジオ InterFMのReady Steady George!!の番組内でonly in dreams 2019年ベスト・アルバムを特集。(https://www.interfm.co.jp/rsg/)

ゴッチのコメントや参加ミュージシャンのコメントも流れるので、こちらも合わせてチェックしてほしい。

なおセレクターは今後も順次追加されていきますのでぜひチェックを。(三)

only in dreams 2019年ベスト・アルバム URL
http://www.onlyindreams.com/interview/2019/12/250000/





あわせて読みたい