News

2019年12月16日20時00分

 
amiinA、現体制での活動終了を発表
 

amiとmiyuの2人によるガールズユニットamiinAが、4周年となる2020年5月3日をもって、現体制での活動を終了することを発表した。

2016年5月3日に新メンバーとしてmiyuが加わり、ポストロック、エレクトロニカ、北欧サウンドなどジャンルを越えた楽曲群と、全くタイプの異なる2人が織り成すパフォーマンスで唯一無二の世界観を作り上げてきたamiinA。

2020年5月3日に、現体制となってから最初にパフォーマンスをしたステージ、渋谷WWWにてラストワンマンライブを行い、現体制を終了する。

amiは現体制終了後も、何らかの形で音楽活動を続けていくことを、今年から大学生となるmiyuは、学業に励むとともに自分の将来の夢に向かって芸能活動を続けていくことを、それぞれの言葉で発表している。(amiinA公式HPに、2人の言葉が記載されている)

ラストライブとなる、渋谷WWWの詳細は後日発表される。さらに、5月3日までの間にもいくつかのイベントに出演することが決定しており、それに関しては随時発表されていく予定。

現体制になってから、シングル3枚、ミニアルバム1枚、アルバム2枚、アナログ盤1枚、DVD/Blu-ray1枚をリリース。
CDデザインなども、飛び出すジャケットや9面ジャケットなどで話題を集めていた。東京都内のライブ出演をメインとしつつ、地方でのイベントやTOKYO IDOL FESTIVALなどの大型アイドルフェスにも出演。2019年の同イベントではSKY STAGEのトリも務めた。
様々なバンドやアーティストとのつながりも強く、主催イベントには、GOING UNDER GROUND, the band apart, あらかじめ決められた恋人たちへ, THE CHERRY COKE$, HUSKING BEE, 空想委員会なども出演、彼らが作曲にも関わるなど、音楽の可能性を信じ、決められた枠組みに捉われることなく様々な挑戦を行っていた。

amiの言葉
amiとmiyuによるamiinAは5月3日で現体制での活動を終了することになりました。

私はこの活動を始めて7年程経ちます。そして、miyuと一緒にamiinAを始めてもうすぐ4年。すごくamiinAが大好きです。そして、音楽を好きになるきっかけを作ってくれたのもamiinAです。私の人生に音楽というものがどれほど大事なのか、毎回ライブをするたびに感じています。音楽は、何よりも私の生きがいです。

5月3日でmiyuと一緒に歌って踊れなくなるのはとても寂しいですが、私は私の道を進みます。この場をもってハッキリ言います。現体制のamiinAが終了した後も、私は音楽活動を続けようと思っています。みんなの前に立ち、歌って踊ることが今の私に必要なんです。一度決めた言葉に二言はありません。自分のやりたいことを私はこれからもやり続けます。

まずは5月3日まで全力で駆け抜けます。楽しいライブを届けます。最後まで応援よろしくお願いします。

ami

miyuの言葉
ご報告

2020年5月3日にamiinAはamiとmiyuによる現体制での活動を終了します。
いつも応援して下さりありがとうございます。
私のデビューライブから丸4年と言う節目の日に、同じステージでラストライブをする事となりました。

私は夢を叶えるために新たな道へ進む決断をしました。もちろんamiinAとの両立も考えましたが、それは私のわがままであり、支えて下さる方々への甘えでもあります。
もし夢を叶える事ができなかった時の逃げ道としてamiinAを使いたくないというのが、私なりの答えでした。

amiと歌うamiinAの曲がとても大切で大好きです。できる事ならこの先も続けたい。私は現体制のamiinAが終了してしまったら、絶対後悔すると思います。でもそれは悪い意味ではなく、私にとってそれだけ充実した濃い4年間であったからです。だからこそ、新たな道に進んでも頑張れると思いました。

amiinAが終了しても芸能活動は続けるつもりです。4月からは大学生となり、学業に励みながら夢を叶えていきたいと思います。

amiinAは残り5ヶ月弱となりますが、最後まで温かく見守って頂けたら嬉しいです。

miyu

オフィシャルWEBサイト⇒http://amiina.jp/

関連ニュース