News

2019年12月11日22時10分

 
afloat storage、新作EPリードトラック「ハナシノブ」のMV公開
 

afloat storageが新作EP『FOLIAGE』から収録曲「ハナシノブ」のミュージックビデオを公開した。

「ハナシノブ」は、12月20日にリリースされる『FOLIAGE』からのリードトラック。MVの監督はこれまでもafloat storageのMVを手掛けてきた荒明俊昭が今作も務める。出演は岡本ゆい。楽曲が持つ切なさ、美しさ、世界の広がりを見事に表現した映像作品となっている。

Gt./Vo.の稲見繭とサポートメンバーからなる4ピースバンドafloat storageは、新作EPのリリースを控えるとともに、そのリリース当日の12月20日(金)に『FOLIAGE』の発売記念ライブを大塚Deepaで行う予定だ。

『FOLIAGE』収録の珠玉の1曲「ハナシノブ」。その美しさと切なさが両立するさまに心惹かれるものを感じたなら、ぜひ発売記念ライブに足を運んでみてはいかがだろうか。忘れられないライブとなること、間違いない。(高田)



afloat storage / 「ハナシノブ」 music video

MV監督の荒明俊昭とafloat storageの稲見繭(Gt./Vo.)からは、次のコメントが寄せられている。

○荒明俊昭(MV監督) コメント
「何かを考えたり、誰かを想っている時、心はどこに行っているんだろう?」
そんなことを思って作りました。2回目は目を瞑って、風を感じながらみなさんの風景を思って聴いていただけたら嬉しいです。

○稲見繭(afloat storage) コメント
「ハナシノブ」は、わたしが誰かや何かを待ったこと、そして誰かや何かを待たせたことについて書いた「待機」の曲です。それは親であったり、仲間や友人であったり、恋人であったり、自分であったり、夢や結果であったりします。
 待つときは静かで孤独で、耐え難いときともいえますが、同時に凛とした強さや、誰かや何かを守るやさしさを養うことのできる貴重なときであるとも考えます。
 ぜひたくさん聴いて、とっておきのお守りのような曲にしてもらえたらうれしいです。

―――

■リリース情報
『FOLIAGE』 (CD)

発売日:2019年12月20日
価格:¥2,000
CDはライブ会場、タワーレコード新宿店、公式HP通販(予定)で販売。収録曲中2曲はOTOTOYで配信中。
<収録曲>
1. ハナシノブ
2. ハナ
3. 半夏生
4. 昆虫
5. バイバイ




■リリースイベント情報
afloat storage presents
5曲入りCD「FOLIAGE」発売記念ライブ
as a band vol.3

2019年12月20日(金)
会場:大塚Deepa
OPEN/START:18:00/18:30
ADV/DOOR:¥2400/¥3000 (+1D ¥600)
10代割 ¥1400/¥2000 (+1D ¥600)
(年齢のわかるものを受付でご提示ください)
チケット予約はafloat storage公式HPから。
出演:afloat storage / いつかのネモフィラ / 灰色ロジック / Hammer Head Shark




■アーティスト情報
afloat storage

2015年5月結成。東京を中心に活動。メンバーはヴォーカル・ギターの稲見繭。2019年12月現在はサポートメンバーとともに4ピース体制で活動中。

HP:https://afloatstorageband.wixsite.com/fltstrg
Twitter:https://twitter.com/afloatstorage
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCjd_C9QZp1TnP-gWIMy6FuQ