News

2019年12月10日18時00分

 
KEYTALK寺中友将、官能小説のコーナーでメガネ曇る――しょうもにゅーす
 

東京都世田谷区下北沢を活動拠点とする4人組ロックバンドKEYTALK
そのメンバーとしてボーカル・ギターを担当する寺中友将が官能小説のコーナーを歩いていたところ、メガネが曇ったことが明らかになった。

寺中のツイートによると、「黒マスクにメガネで官能小説のコーナー歩いてたらメガネ曇っちゃって、おれ気持ち悪かったとおもう」と、コメントを残している。ちなみに、曇ったまま普通の小説を購入したようだ。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、寺中の動向を曇りなき眼で見守っていくつもりだ。(西田)

■KEYTALK寺中友将 Twitter
https://twitter.com/kyosyou_keytalk

あわせて読みたい