News

2019年11月17日22時00分

 
GANG PARADE ヤママチミキが期間限定で「颶風ミキ」に改名―『ギャンパレ10000000000』オフィシャルレポート
 

ギャンパレことGANG PARADEが、11月16日(土)、17日(日)の2日間にわたり、イベント「ギャンパレ10000000000(テンビリオン)」を開催。

メンバー全員が夢のアイランドへと行ける「ワーナーミュージックジャパン賞」を受賞、テンビリ賞でメンバーのヤママチミキが「颶風ミキ」に期間限定で改名して活動することが決定した。

<イベントレポート(text by Nishizawa Hiroo(SW)>

同イベントは、11月13日に発売されたメジャー1stアルバム『LOVE PARADE』のタイトルにかけ、10個の0(ラブ)に溢れた遊び場を遊び人(※GANG PARADEファンの総称)と一緒に作るというもの。4月に開催された<ギャンパレ999(スリーナイン)>の続編として行われ、メンバー10人が全国10箇所のタワーレコードに散らばり、10時間に渡り、個別握手会、チェキ会、ジャケットサイン会などを行なった。その様子は、全国10会場を繋ぎニコ生特番として中継された。

メンバーが全国10箇所のタワーレコードに散らばった11月16日のイベントは、「特典券を10枚回収する毎にメンバーがクジを引いて該当の数字が出ればパネルを埋めることができる。数字の中には”LOVE(愛)を込めた”様々な追加要素が仕込まれています」というゲーム要素に満ちており、翌日17日には、お台場ダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場にて、その表彰式とミニライブが行われた。

15時になりSEが流れると、メンバー10人が登場。「私たち、エンジョイプレイ、みんなの遊び場、GANG PARADEです!」と挨拶をすると、メジャーデビューシングル曲「ブランニューパレード」からミニライブがスタート。晴天の中、伸びやかに歌いダンスを披露すると、アルバム『LOVE PARADE』より「Wake up Beat!」へ。サビで手を上空にあげる部分では遊び人たちも一緒になってサビを真似し、一体感を生み出した。

続いて「GANG PARADE」のイントロが流れると、カミヤサキが「今日は私たちと一緒に遊ぼうぜー!」と叫び、階段途中のステージを広く使いパフォーマンス。『LOVE PARADE』収録のユメノユア作詞曲「ALONE」を歌うと、ナルハワールドが「昨日全国各地にメンバーが回ってやったんですけど、たくさんお客さんが待ってくれていたり写真を撮ってくださり、楽しくやることができました。ニコ生も入ってくれていて、みなさんからの愛をたくさんもらったので、その何倍もの愛を返せるようにライブをするので最後まで見ていてくれたら嬉しいです」とMCを行い、アルバム表題曲「らびゅ」をじっくりと歌い上げた。そして、ギャンパレの代表曲「Plastic 2 Mercy」で遊び人たちとともに飛び跳ね、最後は「CAN'T STOP」でメンバー同士、遊び人同士で手を繋ぎ、ミニライブは終了した。

ミニライブが終わると、MCのべルケンことMBS毎日放送の鈴木健太が登場。『ギャンパレ10000000000(テンビリオン)』の表彰式へ移る前に、メンバーが用意した3種類の衣装の中から遊び人の拍手の1番大きい拍手の衣装を着用するコーナーが設けられた。結果、カミヤサキはプラニメ時代の最初の衣装、ヤママチミキはディズニーランドなどで見るなんちゃっての制服女子の衣装、ユメノユアは「おねがいマイメロディ」のクロミの衣装、キャン・GP・マイカはサンタさんの衣装、ココ・パーティン・ココは某国民的アイドルグループのスケスケの衣装、テラシマユウカは母親から借りたナース服、ユイ・ガ・ドクソンはお台場仕様のコックカワサキの衣装、月ノウサギは金髪ショートのウィッグを被った制服、ハルナ・バッ・チーンはチキンラーメンのひよこ、ナルハワールドは「今日から俺は!!」の早川京子のコスプレの着用が決定した。

約20分の着替えタイムを経て、衣装チェンジした10人のメンバーが1人ずつ登場、表彰式が行われた。カミヤが「前回の盛り上りがすごかったのでプレッシャーがあったんですけど、全国各地に行かせていただいて前回以上にパワーを感じました。みんなのエネルギーを感じたイベントでした」、ナルハが「1人でイベントをするのが初めてだった。前回はみなさんが頑張って手に入れたハワイに連れて行ってもらったので、今回遊び人のみなさんとの協力で参加することができてよかったです」と感想を述べた後、各受賞が発表された。

WACKスタッフの琴線に触れた人に与えられるWACK賞は、ユメノユアとナルハワールドが受賞。ユメノは「前回何も受賞できなくて、今回自分がギャンパレにとって何をできるか過ごしてきたので、こうやって受賞できて遊び人の支えのおかげでできてよかった」と涙を見せた。「FUELED BY MENTAIKO賞」、「SCRAMBLES賞」はともにカミヤサキが受賞。昨日の昼に公開した「コスプレにおいてウィッグの大切さを世に広めるための動画」で14万回以上の再生回数を叩き出すなど、SNS上で大きな反響を得たことが高い評価を受けた。「ギャンパレ以外の人にも知ってもらえるきっかけになれたらと思ってアップしたので、嬉しいです」とカミヤはコメントを述べた。続けて、夢のアイランドへ行くことができる「ワーナーミュージックジャパン賞」はメンバー全員が受賞。

4月4日(土)、5日(日)、遊び人も参加できるスペシャルイベントが開かれ、当日来れない方も楽しめる様、ニコ生も全面バックアップすることが発表された。詳細は後日発表される。全員の受賞を代表して、コックカワサキに扮したドクソンが「今回、ビンゴで全マスあけられたのは遊び人のみなさんのご協力のおかげです。ニコ生で観てくれていた方も協力してくださり、ありがとうございます」と感謝の気持ちを述べた。

最後は、期間限定の改名をかけた「テンビリ賞」の発表が行われた。ユイ・ガ・ドクソンが改名の予定であったが、急遽特別企画が追加。ババ抜きで負けたメンバーが改名というルールだったが、会場使用の時間が迫ったため、最終的にジョーカーを持っている人が改名ということに。そして、最後にジョーカーを持っていたヤママチミキが本日より年末までの期間限定で、颶風ミキ(読み:ハリケーンミキ)として活動することを言い渡され、会場は大きくどよめきを見せた。

こうして2日間にわたって行われた<ギャンパレ10000000000(テンビリオン)>。メンバー10人の努力と遊び人たちの協力によって、最後まで大きな盛り上がりの中でラブを作ったイベントとなった。

撮影:外林健太

イベント情報
『ギャンパレ10000000000(テンビリオン)』
2019年11月16日(土)
1部:12:00〜13:00
2部:14:00〜15:00 
3部:16:00〜17:00
4部:18:00~19:00 
表彰式&ミニライブ:
2019年11/17(日)表彰式&ミニライブ&特典会 15:00~
場所:お台場 ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場

<受賞者>
●ワーナーミュージックジャパン賞(複数名可):夢のアイランドへ
→全てのマスを埋めることができたメンバーに付与。遊び人と一緒に夢のアイランドへ
(2020年4月4日(土)、4月5日(日)にスペシャルイベント開催。ニコ生も全面バックアップ。詳細後日発表。)
メンバー全員
●WACK賞(複数名可):超豪華寿司with遊び人
→ベストパフォーマンス賞。WACKスタッフの琴線に触れるパフォーマンスを見せたメンバーに付与!!
ユメノユア、ナルハワールド
●SCRAMBLES賞:ソロ楽曲を制作し、先々のリリースに収録!!
→イベント中に一番バズった(ファボ&リツイートが多かったツイート)をしたメンバーに付与!!
カミヤサキ
●FUELED BY MENTAIKO賞:LOVE-fmでソロ特番&福岡グルメ堪能
→イベント中のTwitter発信動画の再生数が多いメンバーに付与!!
カミヤサキ
●テンビリ賞:期間限定改名
ヤママチミキ → 颶風ミキ(読み:ハリケーンミキ) に改名

・GANG PARADE公式WEBサイト
http://www.gangparade.com/


関連ニュース