News

2019年11月14日22時00分

 
しずくだうみ、年末のワンマンをもってライヴ活動休止 音楽を「一生続けるため」に決断
 

闇ポップ・シンガー・ソングライターしずくだうみが、2019年末でライブ活動を休止することを発表。

年内最後のライヴとして、〈しずくだうみの闇ポップ忘年会〉と題したワンマン・ライヴを開催する。

休止の理由として、体調不良により理想的な状態でライヴを行うことが難しくなってきたことをあげた上で、「とにかく歌が大好きなので、歌うことを一生やっていきたいです」「音楽をやめる選択肢はどこにもなく、一生続ける為の今の判断がお休みすることでした」とコメントしている。

ライヴ活動休止後も、楽曲提供や制作は引き続き行う。プロデュースしているユニットsommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)はアルバム制作中で、そのプロモーションなどにも力を入れていく。

最近、トレード・マークだった長い髪をばっさり切ったばかりの、しずくだ。過去には「生きるために音楽を作っている」とも発言していた。歌や音楽への思いは人一倍強いため、今回は苦渋の決断だったことが推し量れる。

12月27日に新宿・ロックカフェロフトで行われるワンマンは、おなじみのサポート・メンバー3人を迎えて演奏するほか、大河内大祐とのユニット「心身ともに健やか」としても出演。ライヴに向けて「しずくだうみとその周辺の曲を歌い尽くそうと思います」と意気込んでいる。

チケットは現在、公式フォームで予約受付中。(ま)
--
ごあいさつ

シンガーソングライターのしずくだうみです。

このところ自身の体調が芳しくなく、ライブの時に確実に最高の状態にすることがかなり難しくなってきました。
しずくだうみとしてのライブ活動だけを特に期限を決めずにお休みし、楽曲を制作したり、受注のお仕事は引き受けていこうと思います。プロデュースしているsommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)はアルバム制作中なので、そのプロモーションなどにも力を入れていく2020年にしていきます。

とにかく歌が大好きなので、歌うことを一生やっていきたいです。
なので音楽をやめる選択肢はどこにもなく、一生続ける為の今の判断がお休みすることでした。
皆さんとお会いできないことを既にものすごくさみしく感じていますが、またライブでお会いできたら私がライブをしていない間に見つけたオススメミュージシャンを教えて貰えたら嬉しいです。

年内ラストのライブは12月27日金曜日の新宿ロックカフェロフトです。
サポートメンバーを3人も迎え、ユニットの相方大河内大祐さんもお呼びして、しずくだうみとその周辺の曲を歌い尽くそうと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
--

〈しずくだうみの闇ポップ忘年会〉
2019.12.27(金)
新宿 ロックカフェロフト
OPEN 18:00 / START 19:00
前売:3,000円(要1オーダー¥500以上)

予約はフォームから
https://szkduminfo.tumblr.com/live

ACT:
しずくだうみ
サポート:みね、マツモトシオリ、石田力丸
心身ともに健やか(しずくだうみと大河内大祐)

【しずくだうみプロフィール】
姓はしずくだ、名はうみ。
1992年うまれのシンガーソングライター。
2016年に1stアルバム『都市の周縁』をなりすコンパクトディスク(ハヤブサランディングス)より、2018年に2ndアルバム『やがて染まる色彩』をミロクレコーズより発売。
睡眠ポップアイドルユニット、sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ) のプロデューサー。
楽曲提供は、劇団癖者、ジエン社、電影と少年CQ、朱宮キキ(vtuber) ほか。

・しずくだうみ オフィシャルサイト
http://szkduminfo.tumblr.com
・闇ポップを標榜するシンガー・ソングライター しずくだうみ、1stアルバムをハイレゾ配信&インタビュー掲載 (OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/2016111002


関連ニュース