News

2019年11月05日14時20分

 
ジャーメイン・ジャクソンら豪華アーティストとフルオーケストラが世界遺産・薬師寺で共演
 

11月3日(日)に奈良県の世界遺産・薬師寺で『モータウン・オーケストラ・コンサート』が開催された。

ソウル・ミュージックの金字塔的レーベル、モータウンの60周年を記念した同コンサート。

ジャクソン5の一員として活躍した後、ソロ・アーティストとしても世界的人気を誇るジャーメイン・ジャクソン、「I Love Your Smile」をはじめとした数多くのヒット曲を持つ女性シンガーのシャニース、ヒップホップグループのアレステッド・デベロップメントとしてグラミー賞受賞歴のあるスピーチ、そして現代のモータウンを代表する1984年生まれのR&Bシンガー、BJ・ザ・シカゴ・キッドといったモータウンに縁のある4組の豪華アーティストたちが、フルオーケストラをバックにモータウンの名曲の数々を歌唱した。

栁澤寿男氏が指揮するビルボードクラシックスオーケストラによるシュープリームス「Baby Love」、テンプテーションズ「My Girl」、フォー・トップス「I Can't Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)」で構成されたモータウンの名曲メドレーで開幕すると、はじめにBJ・ザ・シカゴ・キッドが登場。

自身のオリジナル曲「Turnin’ Me Up」に加えてスモーキー・ロビンソン「Ooo Baby Baby」とスピナーズ「It’s A Shame」のカバーを披露した。

その後、シャニースが登場するとモータウンからリリースされた自身の大ヒットソング「I Love Your Smile」の他、ダイアナ・ロスの「Reach Out And Thoch」、、そしてスピーチと共にマーヴィン・ゲイとタミー・テレルの「Ain’t No Mountain」をデュエット歌唱し、会場を沸かせた。

シャニースのステージの後に間奏のモータウンメドレーを挟むと、スピーチが再登場し、ソロステージを披露した。スモーキー・ロビンソン「The Tracks of my Tears」、マーヴィン・ゲイ「What’s Going On?」、スティーヴィ・ワンダー「Superstition」と、モータウンの60年の歴史のなかでも特に人気の高い三人のシンガーの誰もが知る代表曲をカバーした。

そして『モータウン・オーケストラ・コンサート』の大トリとして登場したのは、ジャーメイン・ジャクソン。

1曲目に自身の大ヒット曲「Let’s Get Serious」を披露し、会場を盛り上げると、続けてジャクソン5として共に活動した実弟・マイケル・ジャクソンの名バラード「Ben」を歌唱した。さらに「I Want You Back」、「ABC」、「Stop The Love You Save」で構成されたジャクソン5メドレーが披露されると、この日最大の盛り上がりを見せた。そして同コンサートの最後は、同じくジャクソン5の「I’ll Be There」で締めくくられ、『モータウン・オーケストラ・コンサート』は大盛況のうちに幕を閉じた。(三)

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジャーメイン・ジャクソン公演情報
■公演タイトル
An Intimate Evening with JERMAINE JACKSON
An Intimate Evening withジャーメイン・ジャクソン

■公演日
11.7 thu., 11.8 fri. Open6:30pm Start8:00pm
11.9 sat., 11.10 sun. Open4:30pm Start6:00pm
★本公演は1日1ショウのみ

■ミュージックチャージ
¥28,500(税込)

■出演メンバー
Jermaine Jackson(vo,b)
ジャーメイン・ジャクソン(ヴォーカル、ベース)

Kenneth "KT" Townsend(key)
ケネス “KT” タウンゼント(キーボード)

Kyle Bolden(g)
カイル・ボールデン(ギター)

Carnell Harrell(synth b)
カーネル・ハレル(シンセベース)

Stacey Lamont Sydnor(ds)
ステイシー・ラモント・シドナー(ドラムス)

後援:J-WAVE

●公演名
MOTOWN 60th ANNIVERSARY MOTOWN ORCHESTRAL CONCERT
モータウン60 周年アニバーサリー モータウンオーケストラコンサート

●開催日時
2019/11/3 開場 17:45 / 開演 18:30
●開催会場
奈良 :薬師寺大講堂前特設会場
●入場料
全席 指定 15,000 円(税込)

●出演
JERMAINE JACKSON ジャーメイン ・ジャクソン
BJ THE CHICAGO KID BJ・ザ・シカゴ・キッド
SHANICE シャニース
SPEECH (ARRESTED DEVELOPMENT) スピーチ(アレステッド・デベロップメント)
●指揮
栁澤寿男
●管弦楽
ビルボードクラシックスオーケストラ

●『モータウン60周年アニバーサリー モータウン・オーケストラ・コンサート』セットリスト
法話
M.1 Overture ( Baby Love ~ My Girl ~ I Can't Help Myself )
M.2 Turnin' Me Up / BJ The Chicago Kid
M.3 Ooo Baby Baby (Smokey Robinson) / BJ The Chicago Kid
M.4 It's A Shame (The Spinners) / BJ The Chicago Kid
M.5 Reach Out And Thoch (Diana Ross) / Shanice
M.6 Ain't No Mountain (Marvin Gaye & Tammi Terrell) / Shanice&Speech
M.7 Don't Leave Me This Way (Thelma Houston) / Shanice
M.8 I Love Your Smile / Shanice
M.9 "Intermezzo (The Tears of Clown ~ Mercy Mercy Me ~ You Are the Sunshine of My Life)"
M.10 The Tracks of my Tears (Smokey Robinson) / Speech
M.11 What's Going On? (Marvin Gaye) / Speech
M.12 Superstition (Stevie Wonder) / Speech
M.13 Let's Get Serious / Jermain Jackson
M.14 Ben (Michael Jackson) / Jermain Jackson
M.15 J5 Medley (I Want You Back, ABC, Stop The Love You Save) / Jermain Jackson
M.16 I'll Be There (Jackson 5) / Jermain Jackson

あわせて読みたい