News

2019年10月18日20時00分

 
プリンス、2nd ALリリース40周年を記念し「I Feel for You」アコースティック・デモをサプライズ配信
 

プリンスのセルフ・タイトルのセカンド・アルバムは1979年の10月19日にリリースされた。

このリリース40周年を記念して、グラミー賞を受賞したプリンスの楽曲「アイ・フィール・フォー・ユー」のソロ・アコースティック・デモが本日よりサプライズ・リリースとして、デジタル配信される。

7インチのバイナル・シングルは、1週間限定で彼のオフィシャル・サイト(https://www.prince.com)で販売される(B面はオリジナルのスタジオ・ヴァージョン)。
アコースティック・デモは1978から79年の冬に収録されたもので、カセット・テープ・レコーダーを押す音からスタートし、当時20歳のプリンスがアコースティック・ギターをかき鳴らしながら歌う、生々しい姿を捉えている。その頃プリンスはノース・ミネアポリスのカプリ・シアターで、ソロとして行う初のショウに備えていた。この曲は彼のお蔵入り音源の膨大なカセット・テープの中から、最近発見されたものである。

「本当にびっくりしたよ。彼のとてつもない才能がアコースティック・ギターから聴きとれる。彼の普段とは違う表現だし、ガイド・ヴォーカルも驚くほど素晴らしい」とプリンスの未発表曲のアーカイヴを担当するマイケル・ハウは語っている。

オリジナルのスタジオ・ヴァージョンの「アイ・フィール・フォー・ユー」は、プリンスのセルフ・タイトルのセカンド・アルバムに収録された。1984年にチャカ・カーンによってカヴァーされ、ビルボードのシングル・チャートで3位のヒットを記録し、ベストR&Bソングを含む、グラミー賞2部門を獲得している。 (内)

あわせて読みたい