News

2019年10月11日12時25分

 
ロバート・グラスパー、移籍第一弾アルバムCD盤12/4日本リリース
 

ロバート・グラスパーが、10月3日にこれまで在籍していたブルーノート・レコーズを離れ、〈Loma Vista Recordings〉からの移籍第一弾ミックステープ作品『Fuck Yo Feelings』を急遽デジタル・リリース。

同作品を12月4日に日本でCDリリースすることが決定した。

本作は2013年のグラミー賞で最優秀R&Bアルバムを受賞した『ブラック・レディオ』以来、約8年ぶりにグラスパーがクリス・デイヴ(ローリング・ストーン誌の「史上最高のドラマー100人」に選出)とデリック・ホッジの3人で制作した録音作品。

グラスパーが今年5月18日(土)、19日(日)の2日間にスタジオを予約、デリック・ホッジ(b)とクリス・デイヴ(ds)をまず押さえ、その後ヤシーン・ベイ、ハーボ―・ハンコック、アンドラ・デイ、YBNコーデー、テラス・マーティン、ベイビー・ローズ、ビラル、バディ、デンセル・カリー、ミック・ジェニックス、SiR、ラプソディなど幅広く豪華な面々が参加したセッションの記録となっており、現状はデジタル・オンリーのリリースで、2020年1月10日には2枚組ヴァイナル・リリースが予定されているものの、CDリリースは現状日本のみの予定だ。

セッション風景をフィーチャーしたドキュメンタリー動画
https://found.ee/RG_FYFDoc

ロバート・グラスパーは先週よりニューヨークの老舗ジャズ・クラブ、ブルーノートにて約1か月に及ぶ全56公演のレジデンスを務めている最中。
本作でのクリス・デイヴ/デリック・ホッジとの現トリオのほかにも、ロバート・グラスパー・アコースティック・トリオ(ft.ヴィンセンテ・アーチャー、ダミオン・リード)での公演、J.ディラ、ロイ・ハーグローヴ、スティーヴィ―・ワンダーへのスペシャル・トリビュート・ライヴ、オリジナル・ロバート・グラスパー・エクスペリメント、ヤシーン・ベイ、ルーク・ジェイムス、エスペランサ・、ジャスティン・タイソン、スラム・ヴィレッジのT3などをフィーチャーしたさまざまな編成でのライヴが予定されている。
先週末のライヴを終え、その模様を収録した最新動画も公開されたが、月末までますます盛り上がっていきそうだ。 (内)

https://www.youtube.com/watch?v=TtAKceyYcsI

【リリース情報】
Robert Glasper / Fuck Yo Feelings
ロバート・グラスパー / ファック・ユア・フィーリングス
2019/10/3デジタル・リリース
日本盤CD:UCCO-1217
税込¥2,750

【アーティスト情報】
ユニバーサル ミュージック
https://www.universal-music.co.jp/robert-glasper/
本国公式サイト
http://www.robertglasper.com/
Twitter
https://twitter.com/robertglasper?s=17
Facebook
https://www.facebook.com/robertglasper
Instagram
https://www.instagram.com/robertglasper/?hl=en
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbI0u4X87G0Ddvw6V7VpDLg

Green Balloon

V.A.

¥ 3,870

Green Balloon

V.A.

¥ 3,096

Rhymes 4 Beats

V.A.

¥ 1,467

Evolution

ジョー・ロヴァーノ, ロバート・グラスパー, ドクター・ロニー・スミス

¥ 3,259

Evolution

ロバート・グラスパー, ドクター・ロニー・スミス, ジョー・ロヴァーノ

¥ 2,607

Stereotypes

V.A.

¥ 2,607

Stereotypes

V.A.

¥ 2,607

Stereotypes

V.A.

¥ 2,607

Black Radio

V.A.

¥ 2,607

関連ニュース