News

2019年10月04日18時00分

 
KAGERO、結成15周年を記念して7ヶ月連続ワンマン敢行
 

2020年に、じつは結成15年目を迎えるKAGERO。

15周年を記念して、7ヶ月連続ワンマン・ライヴを敢行することが明らかになった。

KAGEROは、2005年に白水悠(Ba)、佐々木"RUPPA" 瑠(Sax)を中心に結成。その後、菊池智恵子(Piano)、萩原朋学(Dr)が加入して現体制での活動となった。

今回のワンマンシリーズでは、1stアルバム『KAGERO』から昨年リリースした最新オリジナル・アルバム『KAGERO Ⅵ』を、1月から7月まで毎月1枚ごとにアルバムの曲のみをライヴで披露していく。最終月の7月には、カバーアルバム『SCREEN』『Beast Meets West』2枚分のライヴとなっている。会場は吉祥寺NEPO、しかも昼間12:30スタート。KAGEROのすべてを知ることができるライヴであることはもちろん、カバーアルバムからの楽曲が聴ける機会は貴重。お見逃しなく。

明日10月5日(土)には、新宿LOFTにて主催の恒例フェス〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉が開催される。タイムテーブルも発表されているのでチェックしてみよう。(岡)

イベント情報
2019/10/5(土)新宿LOFT ※2会場同時開催
「FUZZ'EM ALL FEST.2019」
12:00/12:30 前売3800円
出演:KAGERO / WRENCH / Koochewsen / ulma sound junction / チャタ / 立岡千晶 / GEEKSTREEKS / 銀幕一楼とTIMECAFE / BARBARS / Tomy Wealth / DJ BAKU / I love you Orchestra Swing Style / 魁(天体3349 / 絶叫する60度) / Safi / mahol-hul

Prey

V.A.

¥ 2,648

Prey

V.A.

¥ 2,037

関連ニュース