News

2019年09月27日15時10分

 
バトルス、NEW AL『JUICE B CRYPTS』から一挙2曲公開
 

その独創的なアイデアとサウンドで、ロックの常識を更新し続け、音楽ファン達に強烈な衝撃を与えてきた現代エクスペリメンタル・ロック・バンドの最高峰、バトルス

待望のニュー・アルバム『Juice B Crypts』より、「A Loop So Nice…」と「They Played it Twice」の2曲を新たに解禁された。

「A Loop So Nice…」では、バトルスの代名詞でもある複雑に構成されたフレーズが織り成すリズムを存分に楽しめ、セニア・ルビーノスの豪快でソウルフルなヴォーカルがフィーチャーされた「They Played it Twice」では、挑戦し続けるバトルスの新たな一面も垣間見ることができる。
両楽曲ともキーボードのループをベースに作られており、キーボード、ギター、エレクトロニクスを操るイアン・ウィリアムスと、ドラムのジョン・ステニアーの殺気すら漂う攻防が、それぞれ異なる方向にアイディアを増幅させている。

Battles - A Loop So Nice… / They Played It Twice (ft. Xenia Rubinos)


https://youtu.be/txtrJfX2GW8

10月11日 (金) に日本先行でリリースされる最新アルバム『Juice B Crypts』には、セニア・ルビーノスの他、イエスの初代ヴォーカリスト、ジョン・アンダーソン、台湾のエクスペリメンタルロック・バンド、落差草原WWWW (Prairie WWWW)、アンダーグラウンド・ヒップホップ・ユニットのシャバズ・パレセズ、ローファイでオーガニックな演奏と実験的なサウンドで知られるチューン・ヤーズ、そして国内盤にのみ収録されるボーナストラックには、太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー、住吉佑太ら、バトルス以外には考えられないユニークなゲストが参加。国内盤にはボーナストラック「Yurt」を追加収録し、歌詞対訳と解説書が封入される。また数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定。

さらに11月には超待望の東名阪ツアーも決定。チケットは好評発売中となっている。その緻密かつダイナミックなアンサンブルをライヴで目撃せよ! (内)

【東名阪ツアー】
BATTLES
SUPPORT ACT: TBC

前売¥6,800(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)
※未就学児童入場不可

東京公演:2019年11月4日 (月・祝日)
GARDEN HALL
OPEN 17:00 / START 18:00
主催:SHIBUYA TELEVISION
INFO:BEATINK 03-5768-1277

大阪公演:2019年11月5日(火)
UMEDA CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
INFO:SMASH WEST 06-6535-5569 / smash-jpn.com

名古屋公演:2019年11月6日 (水)
NAGOYA CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
INFO:BEATINK 03-5768-1277

詳細
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10459

【リリース情報】
label: WARP RECORDS / BEAT RECORDS
artist: BATTLES
title: Juice B Crypts
バトルス / ジュース・B・クリプツ

日本先行リリース
release: 2019.10.11 FRI ON SALE

国内盤CD BRC-613 ¥2,200+tax
国内盤CD+Tシャツ BRC-613T ¥5,500+tax
ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入

輸入盤CD WARPCD301 ¥OPEN
輸入盤2LP カラー盤 WARPLP301X ¥OPEN
輸入盤2LP WARPLP301 ¥OPEN

■WARP30周年 WxAxRxP 特設サイト
https://www.beatink.com/wxaxrxp/

関連ニュース