News

2019年09月27日12時00分

 
ソウル/R&Bの名盤を最高音質で聴く〈ハイレゾで聴く『魂(ソウル)のゆくえ』〉、ピーター・バラカンをゲストに迎えて開催決定
 

2019年10月16日(水)に、OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.5〈ハイレゾで聴く『魂(ソウル)のゆくえ』〉を開催することが決定した

本イベントは、ピーター・バラカンが著した『魂(ソウル)のゆくえ』新装版の刊行を記念し、オーディオ・メーカー〈Olasonic〉協力のもとでの開催となる。

『魂(ソウル)のゆくえ』は1989年のオリジナルの新潮文庫版発売から数えて今年で30周年。ゴスペルからヒップホップまで、アメリカのソウル・ミュージックの歴史とスターたちを語った本書は、多くのミュージシャンやリスナーに支持され、ロングセラーに。新版にはSpotifyと連動したプレイリストと書き下ろし解説という、2019年ならではのアップデートも。

イベント当日には、本書を執筆しラジオ・テレビ番組を通じてさまざまな音楽を紹介してきたピーター・バラカン本人が登壇。聞き手には音楽評論家の高橋健太郎を迎え、ふたりのトークパートを挟みながら、本書の最も基礎となる1960~1970年代のソウル・ミュージックのハイレゾ音源(一部、CD並ロスレス版もあり)を最新の再生環境で試聴する。

第1部では名門アトランティックの名盤たちを中心にアリーサ・フランクリン、ドニー・ ハサウェイ、アル・グリーン、カーティス・メイフィールド、ウィルスン・ピケット、ロバータ・フラックなどの作品を。そして第2部では2019年に惜しくもこの世を去ったドクター・ジョンを中心に、プロフェサー・ロングヘアやリー・ドーシー、アラン・トゥーサントなどニューオリンズR&Bをセレクト。

当日は手軽にBluetooth接続でハイレゾ音源が楽しめるOlasonic Bluetoothレシーバー『NA-BTR1』を中心としたハイレゾ環境や、木製高音質キャビネットと高性能スピーカーによるコンパクトなユニット、Olasonic Bluetoothスピーカー『IA-BT7』でのリスニング体験も行う予定。

入場は無料、本日より先着順で参加者募集開始。応募人数を超えた場合は、その時点で受付が締め切りとなる。

応募は下記のOTOTOY内の問い合わせフォームより行なっているので、締め切りとなる前に応募しよう。

■イベント概要


OTOTOY×Olasonic
ハイレゾ試聴会Vol.5「ハイレゾで聴く『魂(ソウル)のゆくえ』」
──ピーター・バラカン『新版 魂(ソウル)のゆくえ』出版記念イベント──

場所 : オトトイ株式会社2F イベントルーム
(〒150-0046 東京都渋谷区松涛2-11-11 松涛伊藤ビル)

メインMC : 高橋健太郎
ゲスト : ピーター・バラカン

開催日程 : 2019年10月16日(水)
OPEN 18:30 / START 19:00 (21:30終了)
イベント参加人数 : 最大30名
参加費 : 無料(先着順にて受付)
試聴会開催時間 : 150分 (予定)

応募方法 : 応募は締め切りました

OTOTOYへログイン後、お問い合わせフォームより、お問い合わせの種類を「イベント・試聴会等への参加申し込み」に選択。
ご連絡先、お名前、内容の項目には住所、電話番号を記入の上、内容をご送信ください。
※参加応募にはOTOTOYへのユーザー登録が必須となります。

応募締切 : 2019年10月15日 (火) 午前10時まで

※応募は先着順となっております。応募人数に達した時点で締め切りとさせて頂きます。
※あらかじめinfo(at)ototoy.jpからのメールを受信できるよう設定してください。

【参加応募時の問い合わせフォームはこちら】
https://ototoy.jp/contact/