News

2019年08月24日19時00分

 
Drop’s、5thフルAL『Tiny Ground』より「アイラブユー」MV公開
 

約3年半ぶりとなる通算5枚目のフルアルバム『Tiny Ground』のリリースを9月20日(金)に控えるDrop’sが多保孝一(元Superfly・作曲家)との共同制作した楽曲「アイラブユー」のMVを東放学園映画専門学校プロモーション映像科とコラボ制作、本日公開した。

今回MVになった「アイラブユー」は楽曲自体は既にあり、ライブでは演奏されていたものだが、今回の『Tiny Ground』のアルバムレコーディングにあたり、多保とともにリアレンジ。リアレンジではバンドとしてもリスペクトする「ザ・ビートルズ」からインスピレーションを受けたアレンジアイデアを具現化することにより稀代スウィートラブソングとして生まれ変わった。

また、今回制作過程の指揮・監修を行った東放学園講師でもある映像クリエーターの田澤友和氏は「アイラブユー」のこの完成MVついて「楽曲の美しさ/儚さ/やさしさ/を映像に残すことを目標に撮影させてもらいました。学生たちとDrop’sの世界に入り込めた時間が幸せでした」とコメントを寄せている。

===「アイラブユー」について Vo.中野ミホ===

東京に出てきた数年前からあたためていたものが、
多保さんのお力も借りて、今回このような形でバンドの大切な、大きな一曲として形になりとても感慨深いです。
学生さんと一緒にビデオを作れたのも素敵な思い出になりました。
わたしの見た景色が、なんでもないけどあったかいような気持ちが、
聴いてくれるひとにも寄り添えたらいいなぁと思います。

「アイラブユー」MV


なお、本日の「アイラブユー」MVの公開とともに『Tiny Ground』から「アイラブユー」を含む、新曲3曲が9月13日(金)に先行配信されることが同時に発表されている。

OTOTOY Recommends!

SPLIT

Drop's, 爆弾ジョニー

¥ 763

関連ニュース