News

2019年08月21日13時45分

 
「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズにOAU&カネコアヤノが初登場
 

タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版に、「OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND」から改名し初となるセルフタイトルを冠したアルバムをリリースするOAU

そして、CDショップ大賞の入賞作品選出などで注目を集める存在となって以来、約1年半ぶりにアルバム『燦々』をリリースするシンガーソングライター カネコアヤノが登場。

OAUとカネコアヤノはどちらもNO MUSIC, NO LIFE.ポスターへの出演は初めて。二組のポスターは、タワーレコードおよびTOWERmini全店で8月30日(金)から順次掲出される。

OAUは、BRAHMANの全メンバー、TOSHI-LOW、KOHKI、MAKOTO、RONZIに、ヴァイオリニストでフロントマンも務めるMARTINとパーカッショニストKAKUEIから成る、6人組アコースティック・バンド。
今年4月にOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDから改名し、第1弾となるシングル「帰り道 / Where have you gone」がスマッシュヒットを記録。「帰り道」がテレビドラマ「きのう何食べた?」のオープニングテーマ、「Where have you gone」は映画「新聞記者」の主題歌に選ばれたことが話題となり、音楽ファン以外の認知度も急上昇している。
9月4日(水)にリリースされるフルアルバム、セルフタイトルを冠した『OAU』(通算4枚目)は、「1枚目のつもりで作った」とメンバーが話しているように、OAUとって新章のはじまりとなる作品。

カネコアヤノは、2012年以降リリースした未流通盤を次々と完売させるなど、着実にファン層を広げていく中、2018年4月に発表した「祝祭」では、タワーレコードのバイヤーが話題になる前のアーティストをいち早くピックアップする「タワレコメン」に、さらにはCDショップ大賞入賞作品にも選出されるなど大きな話題となり、現在もロングセールスを継続中。そして今回、満を持して約1年半ぶりとなるフルアルバム『燦々』をリリース。より大きな話題となることは間違いない。

タワーレコードでは、OAU『OAU』ならびにカネコアヤノ『燦々』をタワーレコードおよび TOWERmini、タワーレコード オンラインで購入した方に、先着で「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターが抽選で10名に当たる応募抽選付ポストカード(NMNLポスター絵柄)を配布している。 (内)

※TOWERminiもりのみやキューズモール店のみ対象外となります。
※店舗によって在庫状況が異なります。 在庫ならびに特典状況については各店舗にお問合せください
※応募にはメンバーズ登録が必要となります。
※ポストカードには各店にて数に限りがあるため、 なくなり次第終了となります。

タワーレコード店舗情報URL: https://tower.jp/store/

関連ニュース