News

2019年08月20日13時40分

 
今年結成10周年を迎えるクリープハイプ、10/20(日)にノンフィクション書籍「バンド」が発売決定
 

今年の11月16日、現メンバーによるバンド結成10周年を迎えるクリープハイプ

10/20(日)に、ノンフィクション書籍「バンド」が発売決定。

「バンドは最小の会社組織のようで、会社そのものじゃない。家族より長い時間をすごしているけど、家族でもない」(尾崎)

今や、絶滅危惧種と言われる「バンド」。低迷する音楽業界で、個々の技術と魅力を高めつつ、バンドとしての結束力も高める。そんな「全ての仕事」に通底する難しさと秘訣に迫る圧巻のノンフィクション作品となっている。

2009年11月16日、当時、メンバーが次々と脱退して尾崎世界観の「一人バンド」となっていたクリープハイプに3人が正式に加わる。それからインディーズ・アルバムの成功、失踪、メジャー・デビュー、解散の危機など……。10年間に順風満帆とは全く言えない出来事が起こった。数々の困難を4人はどのように乗り越え、本当の「バンド」になっていった過程を明らかにする。

■書籍詳細
「バンド」
クリープハイプ(聞き手 : 木村俊介)
定価 : 1,900円+税
装丁 : 寄藤文平(文平銀座)
発売予定 : 2019年10月20日(日)
※初版限定特典として、クリープハイプ・メンバー4人全員のサイン入りポストカード(デザイン : 寄藤文平)

■聞き手 : 木村俊介
インタヴュアー。1977年、東京都生まれ。著書に『善き書店員』『インタビュー』(ミシマ社)、聞き書きに『調理場という戦場』(斉須政雄/幻冬舎文庫)、『デザインの仕事』(寄藤文平/講談社)などがある。

■先行販売情報
10月10日(木)新木場STUDIO COASTでのクリープハイプ・ライヴ会場にて先行販売予定。
※ライヴについての詳細は、クリープハイプのオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.creephyp.com/news/detail/100523


関連ニュース