News

2019年08月18日23時58分

 
祝! BiS初ワンマン・ライヴ・スペシャル・ライヴ・レポート 『ゾンビたちは前に進む』
 

先日マナコ・チー・マナコの脱退が発表されたばかりの第三期BiSの初ワンマン・ライヴ。開演前、渡辺淳之介に彼女が抜けて大丈夫か聞くと「いつも通りっす(苦笑)」との答えが返ってきた。

この言葉が早速反映されたのが、1曲~3曲目までの「thoisand crickets」。歌唱はなく、体育祭のようにラジオ体操からのスクワットを繰り返す。ラジオ体操で始まるフェスへのアンサーソングなのか、これからの彼女たちの苦難の道を表現しているのか。何があってもただただ無表情にスクワットをする姿にこそ、「どんなことがあっても私たちは前に進むんだ」と言うBiSらしい始まりを感じることができた。

4曲目は「BiS-どうやらゾンビのお出まし-」。BiS=ゾンビだと確かに思う。そしてそれを体現しているのはトギーだと思った。 WACKだけを目指し何度落ちても食らいつき、そして這い上がってきた。彼女は第三期BiSの精神的支柱になるだろう。

激しい曲の多いセットリストの中で、5曲目の「BiS3」では、各々の歌声をしっかり聴くことができた。彼女達の声はとても個性的である。ネオ・トゥリーズはやはり抜群に歌が上手く、吐き捨てるように歌う声はただただかっこいい。チャントモンキーは低めの声でもしっかり通る声量を持ち合わせていることに驚いたし、イトー・ムセンシティ部の艶やかな声は曲の抑揚にかなり効果的だし、トギーのハイトーンボイスもとても魅力的だった。

歌唱でいうと、ネオ・トゥリーズの11曲目「リフレイン」のロングトーン、12曲目「strawberry girl」の荒ぶれた声は素晴らしかった。伏し目がちで歌うその様からは、歌だけは誰にも負けたくないという意思を感じることが出来たし、彼女の歌のうまさに他のメンバーが引っ張られていることは容易に想像できた。

クライマックスは、16曲目「SURRENDER」! 第三期BiS『Brand-new idol Society』のメイン曲であり、 ハードコアの力強い絶叫とパンクのスピード感が一体となったWACKやSCRAMBLESの代表的サウンドを見事に表現しきっていた。またイトー・ムセンシティ部が担当した最後の歌のフレーズでも感じたのだが、彼女はお客さんに対してもメンバーに対してもとても気を使い、時々で表情を使い分けていたのが印象的だった。

会場が最高温度に達した後の彼女達のMC。

イトー・ムセンシティ部
「いつのまにか好きなアイドルでさえ、嫉妬するようになってた。そうなってからは、自分にとっての第一の幸せが、アイドルになることだったので、BiSでは本心でぶつかっていきたい」

トギー
「BiSに入ったのは世界を変えたいと思ったからだけど、BiSで活動してみて、私は誰かに必要とされたいって思っていることに気づいた。もっともっと必要とされたい」

チャントモンキー
「今まで、いろんなことに憧れて夢を見たけど途中で諦めてきたし、アイドルには憧れたことはなかった。でもWACKのグループは顔じゃなくて、初めてパフォーマンスでかっこいいな、アイドルがかっこいいと思って、目指してみようと思った。「夢を見ること」は痛いことって思う時もあるし、思う人もいるけど、そうじゃないって思える、思ってもらえるようになる」

ネオ・トゥリーズ
「生きてく時間が増えていくうちに人間同士の関係を保てなくて、どんどんネガティブになってしまって、何を考えていたのかも覚えてないくらいで、でもその中で音楽だけは救ってくれて、そこからWACKを知って、何度もオーディションに落ちたけど、やっと受かって本当に救われた。今はじめて好きなことが出来ているから、BiSの活動は自分の記憶に残していきたい」

そして本編のラストは、「これからよろしくです」と言う歌詞が何度も出てくる「LET'S GO どうも」。この曲でのチャントモンキーは、背が高いのもありとてもダンスが映えていた。 WACKのグループはメンバーがダンスを考えるので、第三期BiSのダンスがどう化けていくのかが楽しみでならないし、そのダンスを考える中心的存在のチャントモンキーに大きな期待を寄せている。

アンコールは、「STUPiD」の3連発。本編が終わってホッとしたのか、インストアライヴで何度もやっていたからか、解き放たれたように歌い、どんどん会場と一体化していき、3週目ではメンバー皆の笑顔が見れたのがめちゃくちゃ嬉しかった。

メンバーの個人インタビューで垣間見えた、順風満帆じゃなかった今までの人生。オーディションには何度も落ちるし、どこかネガティヴだったり嫉妬深かったり。でもそんな彼女達が、がむしゃらに夢を見て、必死に歌い踊っている。正直、歌も踊りもまだまだだけど「今日はいいや、この笑顔だけでいいや」と思わせてくれる力を彼女達は持っていた。そういえば歴代のBiSもそうだったな。だから、もっとがむしゃらでいいし、もっとはちゃめちゃでいい。第三期BiSには、WACK歴代一のはちゃめちゃグループになってほしいと願う。

そういえば、ライヴの最初に渡辺淳之介が出てきて「ここにいるみなさんが不幸せか幸せかはわかりませんが、幸せになれるように研究員と一緒に武道館を目指します」と伝えた。なんか、このメンバーなら何度武道館に断られても、ゾンビのように復活して、武道館に到着しちゃうんじゃないかって、そんな可能性が今日のライヴには間違いなく存在していた。ライヴ前とライヴ後、会場には、徳永英明の「壊れかけのRadio」がずっと流れていた。「思春期に少年(少女)から大人に変わる/道を探していた/汚れもないままに」まさに今のBiSじゃん!

文・構成 : 飯田仁一郎
写真 : sotobayashi kenta

◼︎初ワンマンライブ「THiS is BiS」セットリスト
1.thousand crickets
2.thousand crickets
3.thousand crickets
4.BiS-どうやらゾンビのおでまし-
5.BiS3
6.this is not a love song
7.1,2,3!!!
8.少年の歌
9.absolutely meeeeee!!
10.Good bye
11.リフレイン
12.strawberry girl
13.kAsAbutA
14.teacher teacher teacher
15.ナンデスカ?
16.SURRENDER
17.LET'S GO どうも
EN1.STUPiD
EN2.STUPiD
EN3.STUPiD

■BiS新メンバーオーディション詳細
応募資格:
18~28歳までの女性。
経験不問。特定のレコード会社、プロダクションと契約のない方。
現在所属の方は8月30日までに事務所等契約解除通知が証明できる方。
第1期BiSの活動が理解できる方。

応募方法:
audition@wack.jpまで
件名に[BiS新メンバーオーディション応募]と記入
本文に名前、年齢、身長、体重、住所、緊急連絡先を明記の上、
写真2枚(全身・顔正面アップ各1枚=3ヶ月以内に撮影したもの)を添付して送付

お問い合わせ先:
info@wack.jp
合否に関するお問い合わせには応じられません。

1次締切:
2019年8月31日
※一次締切前に審査は先行して行い、決定された場合は
2次締切の方はオーディションを行いませんのでご注意ください

2次締切:
2019年9月10日

選考:
第1次審査=書類メール審査(合格者のみ通知 電話に出れるようにしてください)
第2次審査=面接数回により決定

合格後:プロダクションである、WACKに所属し、『BiS』としてアイドル活動をスタート。
https://www.wack.jp/pages/817412/page_201701252308

----------
WACK代表:渡辺淳之介より

いつもお世話になっております!
WACK代表の渡辺です。

この度、BiSの新メンバーオーディションを実施することとなりました。
締め切りが早いので、以下の詳細を確認して応募お願いします!!

わかってると思いますが
生半可な気持ちならまじで応募しなくていいです。

我こそはって人は是非応募してください。

よろ。

--

■BiS デビューアルバム「Brand-new idol Society」
2019年8月14日リリース
CRCP-40585
¥3,000(tax in)
全13曲収録

【収録曲】
1. STUPiD
2. BiS-どうやらゾンビのおでまし-
3. SURRENDER
4. リフレイン
5. BiS3
6. this is not a love song
7. 1,2,3!!!
8. absolutely meeeeee!!
9. ナンデスカ?
10. thousand crickets
11. teacher teacher teacher
12. strawberry girl
13. LET'S GO どうも

■東名阪ツアー「PAiNFUL TRiCKY SADiSTiC DEADLY TOUR」
・9/14(土)東京・下北沢SHELTER
・9/21(土)大阪・Live House Pangea
・10/12(土)愛知・新栄DAYTRIVE

■AL「Brand-new idol Society」リリースイベント日程

・08/25(日)タワーレコード錦糸町パルコ 18:30~
・08/31(土)タワーレコード八王子 16:00~
・09/08(日)新宿マルイメン 18:00〜 NEW
・09/16(月祝)タワーレコード新宿 19:00〜 NEW
・09/22(日)タワーレコード静岡 16:00〜 NEW
・09/23(月祝)モリタウン MOVIX前 ガーデンステージ 16:00〜 NEW
・09/28(土)仙台駅前E BeanS 屋上特設ステージ 15:30〜 NEW

詳細は、BiS Official HP/Twitterまで

■第3期BiSメンバー Twitter
イトー・ムセンシティ部 Twitter : @MUSENSiTEEBUBiS
チャントモンキー Twitter : @CHANTMONKEE_BiS
ネオ・トゥリーズ Twitter : @NEOTREES_BiS
トギー Twitter : @TOGGY_BiS

BiS Official Twitter : @BiSidol

BiS Official HP : https://www.brandnewidolsociety.tokyo/l


関連ニュース