News

2019年08月02日20時00分

 
アイナ・ジ・エンドを大特集、ゴミ部屋グラビアから初エッセイまで『AiNA wo FUCK and FUCK』発売決定
 

WACKとSWの企画によるZINE『FUCK and FUCK』の最新号「AiNA wo FUCK and FUCK」が、8月26日(月)に発売。
本日20時より予約受付がスタートした。

これまで、WACK写真同好会による写真集やWACK代表の渡辺淳之介の特集号、映画「世界でいちばん悲しいオーディション」特集号など、様々な切り口でWACKアーティストを取り上げてきた同ZINEだが、新シリーズがスタート。

毎回、WACK所属メンバー1人をピックアップして、本人がやってみたいことを実現しながら、そのメンバーを深く特集していく。

記念すべき第1回は、BiSHのアイナ・ジ・エンドをフィーチャー。

アイナ自身のリクエストによるゴミ部屋でのグラビア写真(撮影:外林健太)、2018年に読んだ本で1番おもしろかったという書籍『切男の死にたい夜にかぎって』著者の爪切男との対談、初の書き下ろしエッセイ、自身のダンス解説など、これまでにはない切り口からのアイナの大特集となっている。

『FUCK and FUCK』は、BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREを手がけるWACK代表・渡辺淳之介の発案により、WACK所属グループを初期から追いかけているライター/編集者の西澤裕郎が立ち上げたSWが編集・発行を行い発行するZINE。

『FUCK and FUCK』の販売はSWの通販サイトにて行われ、発送は8月26日以降順次行われる。

また、写真同好会が「飯」を撮り下ろした超マニアックな「WACK写真同好会 ver. Vol.3 THW 飯」のキャンセル分も同時に販売される。

すべて予定数がなくなり次第販売終了となるので、コアなWACKファンは忘れずに予約しておこう。 (内)

【商品情報】
FUCK and FUCK
AiNA and READ
発売日 : 2019年8月26日(月)より順次発送
価格 : 1,500円(税別)
仕様 : A5サイズ、全カラー
内容:
撮り下ろしグラビア(撮影:外林健太)
ロングインタビュー
初の書き下ろしエッセイ
アイナに訊く振り付け解説
対談:爪切男(『切男の死にたい夜にかぎって』著者)
対談:やよいちゃん(『風俗大好きお姉さん』著者)
アイナ・ジ・エンドを作り上げたカルチャー大全
アイナの創作コーナー(書道、粘土、絵)
生涯の思い出ベスト10
1万円もらったらドン・キホーテで何を買いますか?
など

予約方法:SW通販サイトより https://storywriter2.thebase.in/
※8月2日(金)20時~
※予定冊数に達し次第、受付終了

・WACK HP http://www.wack.jp/
・SW HP http://storywriter.co.jp/

関連ニュース